シャングリ・ラ 東京 ピャチェーレの土日祝限定アフタヌーンティー♪

201602piacere2

 

ピャチェーレ、やっと行ってきましたー!!

と言う割に、ブレブレ写真で申し訳ない。ISO100 で撮ったら、光量足りなかった。すまん。

何をそんなに騒いでいるかと言えば、ピャチェーレはインテリアデザイン界のマイアイドル、アンドレ・フー氏がインテリアデザインやってるんですよ。日本だと、ここ以外に同じくシャングリ・ラ ホテル 東京内の「なだ万」、同「ホライゾン・クラブ」(宿泊者限定だと思う)、フォーシーズンズ 東京の「MOTIF」のインテリアデザインをやっとります。

 

201602piacere3

 

海外だと、彼は地元香港のUpper House のインテリアデザインをやってます。他にもいっぱいやってるけど。

ホテルのインテリアデザインって、客室やロビーをメインのインテリアデザイナーが担当して、レストランは別のインテリアデザイナーが担当するというのはよくあるようです。東京のシャングリ・ラの場合は、レストランのみアンドレさんが担当してます。Upper House の場合は、全部アンドレさんがやってる。

アンドレさんについて書くと長くなるので、そろそろ切り上げますが、正直内装見れただけで十分です。

ホテルの公式サイトの写真で見ると、もっとゴテっとした感じがしたんですが、実際に行ってみると写真から受けたイメージほど「ゴテ」感はないかなー。

 

はぁ、うっかりアンドレさん話で盛り上がり過ぎた・・・。

東京駅の日本橋口から出て、右側にUターンするとシャングリ・ラ ホテル 東京が入居している日本トラストタワー本館に辿り着きます。オフィスエントランスの左手にホテルのエントランスがあります。

ホテル内に入ると、シャングリ・ラ の香りがお出迎えしてくれます。エントランス内を見るより先にこの香をかぐと『あー、シャングリ・ラだわー』と思います。好き嫌いは別にしてね。

エントランスの生け花が素敵だったんですが、予約時間ぎりぎりだったので写真撮ってる余裕がありませんでした。

エントランスに入ると正面にエレベーターがあるので、エレベーターで28階へ。エレベーターを降りるとロビーラウンジが目に入ります。今回のアフタヌーンティーはここではないので、ピャチェーレを探します。ロビーラウンジは行ったことがあるんですが、ピャチェーレは初めてなのでちょっと場所が分からない。チェックインカウンター(かな?)の先、左手に曲がったところにありました。

 

予約してる旨を告げると、すぐにお席に案内されました。コート類や傘などもこの時に預かってもらえます。お席まで持っていかなくていいって助かるー。

店内ですが、窓側のテーブル席はほぼ満席かな。私が座ってたソファー席はほぼ空いてました。真ん中のテーブル席も半分は空いてたので、予約取りやすいのかも? と言うか、よほど好きな人でないとイタリアンレストランのアフタヌーンティーなんて気が付かないのかも。

MOTIF はけっこう大バコだけど、こっちはほどよい多きさですねー。

 

201602piacere1

 

お席にドリンクメニューがあったんですが、エンボスのデザインが店内の装飾デザインとおんなじー!

日本産の紅茶や緑茶も選べたんですが、オーソドックスにインドのダージリンを。

お茶はおかわりの時に種類の変更が出来ます。これ出来るとけっこう嬉しいんですよねー。

お茶はポットサービス。

 

201602piacere5

 

こんな感じでやってきます。これで大体3杯分くらい入ってます。

上の写真の隅にチラリと映ってますが、ティースタンドはこんな感じ。

 

201602piacere4

 

下段左から、ズッキーニとサフランクリームのキッシュ、グリーンのがパセリブレッドのサンドイッチ、フォアグラムースとリンゴを乗せたビスケット、モッツアレラとアンチョビのカロッツァ、後ろにある細長いのがパルマハムとルッコラを巻いたグリッシーニ。

サンドイッチに赤玉葱が入ってて、見た目的に珍しいですよねー。

フォアグラムースがかなり塩味が強いと私は感じたんですが、一緒に乗ってるソテーしたリンゴが爽やか。これ、最初ハムをサイコロ大にカットしたものかと思ってました。その意外性がいいですねー。

モッツアレラとアンチョビのカロッツァ。カロッツァって初めて食べたんですが、溶き卵や牛乳にパンを浸して揚げたものだそうです。表面のサクサク感が非常によかったです。ただモッツアレラはすぐに固くなるので、早めに食べたほうがいいですね。

 

中段左から、リコッタチーズのズコット、横に長いのがティラミス、苺とチェリートマトのタルト。後ろ側がチーズケーキとブルッティ マ ブォーニ。

ティラミスのベースにエスプレッソを染み込ませてあるのが一般的だと思うんですが、これは違ったなー。『へぇー、こういうのもあるんだー』と新鮮でした。

写真ではぜんぜん見えませんが、ブルッティ マ ブォーニはメレンゲを焼いたような感じでしょうか。

 

上段左から、ホワイトチョコを詰めた金柑のコンフィと、カノンチーニ。

 

途中でその場で作ったチャイの試飲のサービスがありました。ただ、私はセイボリー食べ終えた後でこれから甘いものに入るところだったので、もうちょっと早くに欲しかった! チャイにはマシュマロが入ってて、好きな人は好きだろうけど、すんません、私マシュマロ嫌いなんですよねー。チャイは好きだけど。いろいろタイミングと好みが合わなくて残念。

最初に頼んだ紅茶を飲み終えたので、中段のお菓子を食べてる途中に紅茶の交換。次はホテルブレンドを注文。この紅茶が癖がなくて、非常に飲みやすくスイーツの味も邪魔しなくて、とても良いお茶でした。

お茶そのものが個性があるのって、「お茶」として楽しむ場合はいいけど、何かの料理やお菓子と合わせるとなると『うーん?』と思ってしまうんですよ。だからフレーバーティーなどは時と場合によるよなーと思います。

 

今回は自分でお店に電話で予約を入れました。

ピャチェーレ

シャングリ・ラ ホテル 東京 28階

 

アフタヌーンティー 4,300

サービス料15% 645

税 8% 395

合計 5,340

 

ピャチェーレでのアフタヌーンティーは1度行けばいいかなーと思いますが、お店自体はまた別の機会に使いたいですね!

 

 

2名以上でのアフタヌーンティーのご予約は、一休がお得ですよ

 

カテゴリー: アフタヌーンティー

自分の中での値段設定について気が付いた話

Photo credit By: yoppy via flickr

 

ら、ら、ら、ランチで6,000円ですってー!

たまのハレの日にそれくらいのお値段のランチを食べてる人からしたらなんてことないお値段かもしれませんが、私にはまだ出せないなーとふと思ったんですよ。

気になるお店がありまして、そこはランチのコースだとだいたい6,000円くらいなんですよ。安くて

お店自体、いわゆる老舗料亭でなので、そもそもそれなりのお料理なわけですよ。さらにその店舗は私が好きなインテリアデザイナーが内装担当してる日本で3軒しかないお店のうちの1つ。料理自体とプラスアルファを考えると、けっして高い金額設定ではないのかも知れないけど、それでも6,000円って・・・と二の足を踏んでおります。

じゃあ、自分だったらランチでいくら出せるのかと考えたら3,000円くらい?かなー。『だいたい、外食でそんなにお金かけないし!』…と思った瞬間、『アフタヌーンティーってもっとしてない?』と思い出しました。ついでに言うなら、私はシガー(葉巻)が好きなので、シガーバー行くと1回で4~5,000円は使ってますよね?

常々、ホテルのラウンジでお茶(含むアフタヌーンティーも)に憧れると言いながら実行しない人に対して「なんでやらないんだろう?」と思ってました。だって資格とかいらんじゃないですか。ラウンジでお茶するのに。会員じゃないと無理って訳でもないし。

たぶん、行かない理由の一つに、こういう金額設定の葛藤があるんだろうなーと思いました。(あと、憧れのままとっておきたいってのも、人によってはあるんだろうね)

 

カテゴリー: 私のこと

両国で鰻重食べてきました

201602kawayuh

 

数日前に知人に東京の東の方の美味しいお店をいくつか教えて頂きまして、その中で両国の鰻屋さんがすごく気になったんです。来週の週末に行こうかと思ってたんですが、来週までこの鰻熱を保持していられるのか?! 「ウナギ、ウナギ」言いながらあと1週間も過ごすのはキツイ! …と思いまして、早速食べに行ってきました。

両国駅から歩いて15分くらいのところにある「川勇(かわゆう)」という鰻屋さん。テレビでも何度か紹介されてるお店のようです。店内にその時の写真が貼ってありました(サイトにも載ってる)。

お店に着くとテーブル席は満席。お座敷だったら空いてるのですぐ座れるとのこと。私、お座敷ってあんまり好きじゃないので、テーブル席が空くのを待つことにしました。待ってる間におかみさんらしき女性が「先に注文決めておけば、早くお出し出来るわよ」って感じで、注文を聞いてくれました。肝吸も飲みたかったので「鰻重 上」を注文。

しばらくすると、テーブル席のお客さんがお帰りになられた。で、通された席が神棚の下のお席。神様とディナーって感じで、なんか嬉しい。他の席からは見えにくい席なので、ゆっくり食べれるー。しかも四人席独り占め~♪

お席に着いたら、女性の店員さんが緑茶とお漬物とおしぼりを持ってきてくれました。でも、すぐにはお漬物に手が伸びなくて、しばし正座しそうな勢いで姿勢を正して鰻が来るのを待ってしまった(笑)。テーブル席だから、正座はしてませんけど。

その後、肝吸が来て『おぅ、そろそろ鰻とご対面かしら!』と思ってると、ほどなく鰻重のご登場。それが上の写真です。

鰻に箸を入れると、スッと箸が入るんですよ。ステーキが箸で切れると感動しますが、あれに似た感動がっ! 食べてみると、フワフワですよー! 鰻ってこんなにフワフワなんですねー! 初めて知りました。鰻自体は、サッとタレをくぐらせただけなのかな?それほどタレの味は濃厚ではないんですが、その分お重の中のご飯にタレがしっかりかかってる感じです。

肝吸は好みな味でしたが、お漬物はもっと浅漬けの方が私は好みかな。

お重のご飯はけっこう入ってますねー。食べ終えた頃には、お腹いっぱいでした。で、食べ終えてからテーブルに置いてあった山椒をかけて食べ忘れたことに気づき、ショック・・・。しもうたー! 食べる前にテーブルを眺めてて山椒が置いてあるのに気が付いて、『鰻、半分食べたら山椒かけてみよーっと♪』とか思ってたのに、鰻の魅力に負けて一気に食べ終えてました。

また行きたい。

 

うなぎ川勇

東京都墨田区石原3-30-9

営業時間 11:00~14:00(LO 13:45) 16:30~20:30(LO 20:15)

定休日 水曜

公式サイト 食べログ

 

カテゴリー: 食べ歩き タグ: ,

マーガリンの硬さとLINE の食べ物専用写真アプリ

20160216-w1060-h1060

 

こないだのリッツ・カールトンのヘブンリーティーの記事だったと思うんですが、クロテッドクリームの説明で「ホテルマーガリンと同じくらいの硬さ」って表現をしたような気がします。で、ホテルマーガリンの硬さってどのくらいよ?と思う方に、いい参考例を見つけました。

今朝、カフェで朝ごはん食べたんです。トーストセットを注文しましたら、小包装のマーガリンがついてまして、コレよコレ。上の写真でトーストと卵の間で反射しちゃってるヤツね。コレくらいの硬さの事を言ってたんですよー!

朝ごはんを食べていたカフェですが、阿佐ヶ谷のDila の2階にあるCaffee Solare 。プロント系のカフェだそうですが、なかなかに小洒落れています。モーニングメニューのトーストとクロックムッシュ(だっけ?)が美味しい。ホットサンドは耳が硬いのよねー。朝にホットサンドを阿佐ヶ谷で食べるなら、商店街の中のサンドイッチ屋の方がオススメです。

朝7時から夜23時までやってるのもポイント高いです。あと、ロータリー側のカウンター席には電源もあり。

Caffe Solare Dila 阿佐ヶ谷店

東京都杉並区阿佐谷南3-36-1 Dila阿佐ヶ谷2F

営業時間 7:00~23:00(土日祝は8:00~)

無休

公式サイト 食べログ

 

そいや、LINE が食べ物写真専用アプリ「Foodie」を出しましたね。

早速使ってみました。今日の写真は「Foodie」に入ってるフィルタ使ってます。美味しそうに見えるのに特化したフィルタが26種類(だっけ?)入ってるそうなので、けっこう使い勝手よさそうです。食べ物写真をよく撮る人にはオススメー! けど、写真に「Foodie」ってウォーターマーク入るのがちょっとねー。 ウォーターマークが入らないように設定出来るようになりましたね。

The App Store is not recognized. 🙁

 

カテゴリー: 日記 タグ: , ,

国立散策

先日、お友達と国立駅周辺を散策してきました~。

ぶっちゃけ最寄駅なんですけど、あんまり遊ばないのよねー国立って。西友あたりに、買い物にしか行かないなー。あとタリーズ。あと帰り道に王将で餃子買ったり。香来は近所にあったらふらりと立ち寄りたいオススメ中華料理店です。

 

話が逸れた。

昼ごろ駅で友達と待ち合わせて、私が前から気になってた「PIZZETTO (ピッツェット)」でランチ。

休日でしたが、ランチセットがあったので、ランチのピザセットを注文。確か選べるピザは10種類くらいあったと思います。セットにするとサラダとドリンクが付きます。そだ!それにドルチェもつけたんだ。

まずはサラダ。

201602kunitachi01

 

比較にフォークを置いてあります。小皿のサラダ。

サラダが食べ終わると、いい感じでピザの登場。

 

201602kunitachi02

 

けっこうデカいです。直径24~27センチくらいだと思う。たぶん。小食な人だと、かなりお腹いっぱいになると思う。マリナーラとキノコ(だったと思う。違うかも?)。キノコは4種類くらい入ってるそうです(友達が数えてた(笑))。

ふつうに美味しい。

そのあとドルチェ。デザートってやつだ。

 

201602kunitachi03

 

私はティラミスとコーヒー。イタリアーンな組み合わせ。いっそエスプレッソにしようかとも思ったんですが、エスプレッソ苦手なんですよー。

で、こっちがお友達が頼んでたドルチェ。

 

201602kunitachi04

 

マチェドニアって名前で、平たく言うとフルーツポンチみたいなデザートだそうです。

初めて知ったー!

 

お料理はふつうに美味しいし、スタッフさんがすごくよく気が付く。料理が来るタイミングもとてもスムーズ!(←コレ、けっこう大事)

ランチのピザセットは、頼んだピザの種類で値段が変わります。ランチセットにドルチェを付けると200円。

 

ピザセット(サラダ、ドリンク付き)1,480

ドルチェ 200

合計1,680円

 

PIZZETTO

東京都国立市中1-10-30 石川ビル 1F

営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~22:30(L.O.21:30)

定休日 水曜

食べログ

 

 

もうちょっとお話ししようゼ!ってことで、駅前の大学通りを南下。

大学通りは春の桜も有名だけど、冬にはイルミネーションもやっとります。

で、一橋大近くの「ask a giraffe」へ。たしか、京都に本店があるカフェの国立店…だったと思う。

行ってみたら30分待ちですってー。

私が国立にあまり遊びに来ない一番の理由は「休日はカフェが激混み」だからです。私が知らないだけで、実はわりと休日でも空いてるカフェがあるのかもしれないけど。あと、ハコが大きめのカフェも少ない(駅前のスタバも、わりといつも混んでるイメージがあるなー)。

カフェの隣にあるGeorge’s って雑貨屋さんを見てたら時間つぶせそうだったので、ウェイティングリストに名前を書いておいてもらう。

George’s オススメー! 小ジャレた雑貨屋さんです! 私がいつも愛用してるRollbahn も置いてあるし。文房具スキーでしたら、Rollbahn 置いてあるって言えば「ああ、あんな感じね」とイメージが湧くと思います(笑)。Smith とか、あんな感じ。

George’s は ask a giraffe と同じ建物に入ってて、こっちは1階と2階があります(ask a giraffe は1階のみ)。1階は雑貨&文房具、2階はキッチン用品&家具って感じでしょうか。2階に置いてあった anthem のデスク&チェアが気になりました。

そんな感じでいろいろ見てたら30分くらい経過。カフェへ。

私はホットチャイを頼んだんですが、カップの中にキリンが!

 

201602kunitachi05

 

のんびーり、またーりとしつつ夕方近くまでおしゃべりしておりました。

 

ask a giraffe 国立店

東京都国立市中1-17-2

営業時間 11:00~22:30(L.O.21:30)不定休

公式facebook 食べログ

 

はー、久しぶりに国立で遊んだー。

お友達、誘ってくれてありがとー。

 

カテゴリー: 食べ歩き

Copyrighted Image