思考の転換 練習

 

ブログのテーマを変えて、広告外してブログ村のボタンも外したら一気にブログに愛着が湧きました(笑)。

バイト終わって眠いのに、PC開いてブログのカスタマイズしてたり。どんだけ好きやねん。

 

で、明日隣町(?)の本屋に行って本をみつくろってこようかしら♪とか思ってたんですよ。明日というかすでに今日か。

その後カフェでお茶しつつ本読みたいなーと思ったんだけど、東京の都市部の土日のカフェの混みっぷりは何とかならんのかね?

いやマジでよく思うんよ。

カフェって「ふらっと入る」が基本だと思ってるので、並んでまで入るとかアホらしいしな。

 

って思ってたところで、『あれ?これって望まない現実が起きてるってことじゃね? ってことは、これを使って思考の転換の練習できるんじゃね?』と思ったわけさ。

いやー、こないだハピちゃん阿蘇で飛行機乗り遅れた記事読むまで、思考の転換(シフトチェンジ)について勘違いしてたヨ!

なので、まあ練習。

 

さて、エイブラハムの話の中で

すべての物事は実際にはー望むことと望むことが欠けているということのー二つの事柄だ

というのがあります。

じゃ、この考え方を使って、さきほどのカフェについての私の思考を転換してみます。

ヒントとしては

ほんの少しでもホッとして気分が明るくなる」思考を選ぶ、ね。

 

 

・土日はカフェが混んでる

これが望むことが欠けてる状態

 ↓

これに対して、まずは思いつくことを考えてみた

・土日にカフェが混んでるって言っても、場所によっては空いてたりするよな

・単にうちの近所のカフェが土日混んでるってことでは?

じゃあ、「”こうなったらいいな♪”ってのは考えられるかな?」と自分に質問してみる

・家の近所に好いてるカフェがある・・・あれ?カフェあるじゃん。でもあそこ好きじゃないんだよな

・うちの近くにもっとカフェができる

・土日でも空いてるカフェが近所にあるところに引越し出来る

ここらへんになると、最初の「土日はカフェ混んでるんですけどー」って嫌な気分だった時と比べると、ちょっとマシというか浮上した気分になってきました

他にも何か考えられるかな?できる出来ないは別にして、ともうちょっと考えてみる

・カフェの席を年間キープとか出来たら毎回席探す必要ないのにな

・それも自分好みのカフェで席キープ出来たら良くね?

・カフェオーナーでオーナー専用席とかあればいいかもー!

ここまで来ると、ちょっと楽しくなってきます

・そいや去年くらいに「カフェのオーナーになってみたーい!」とか書いてた希ガス

・渋谷、青山、表参道あたりにあったら最高

・席数は多めの方がいいな

・そういえば「ELLEBIS(その昔渋谷にあったお気に入りカフェ)」と「gossip(南青山にあったカフェ)」は席数少なめだけど気に入ってたなー

ここまで来ると自分の好きなもの(渋谷とか表参道とか好きなカフェとか)を考えてるので楽しくなってます(笑)

 

 

こんな感じで思考の転換をしていけばいいのかな?と思います。

まだまだ練習始めたばっかなので、「こんな感じでいいのかな?」って手探り状態だけどねー。

 

 

カテゴリー: 世界は自分で創る

エネルギー漏れについて考える

 

ワタクシ、ブログ書くのすごく好きだったハズなんですが、このブログに変えてから、あんまり書いてない。

忙しいってか疲れてるのもあるんですけど、それにしたって書いてないよね?と。

何でこんなに書いてないのか考えてみたんですよ。

 

あれね。

”広告なんてクールじゃないね!”(「ソーシャルネットワーク」にこんなセリフがあったはず)

もともとブログに広告がつくのが嫌だったのでwordpress に乗り換えたんだけど、広告収入を想定してぐぐるのアドセンス入れてたんよ。あとお友達の広告も

そこがイカンかった。

あと、前に使ってたテーマだと関連記事を(ほぼ)自動で載っけられるんだけど、その関連記事が出る位置がどーにも嫌だったんよ。

今現在のテーマでもそうなんだけど、「前の記事」「次の記事」が一番最後に出るんよ。コメント欄の下ってことね。このコメント欄をameba みたいにクリックで別表示とかに出来んかね? いや、ブログ的には出来るんだけど、私の知識とスキルが追い付いてないってだけですけど(苦笑)。

わたしはブログ読み始めたら一気に数時間とか読んでる人なので、いちいち各記事にコメント欄が表示されるのがうざいんよ。

あー、そうそう。カテゴリ選択したら、そのカテゴリの記事だけ次々に読めるナビゲーション(?って言うの?)にしたいんやけど、それもどーすりゃええんですかね?

 

で、こういう「うーん、なんか気に入らない」が実はめっちゃエネルギー漏れにつながってるんじゃなかろうかと思うんよ。

話変わるけど、瞑想してる時にイメージが浮かぶことがあるんよ。

たぶんどっかにチャンネルが合っちゃったんだろうと推測。で、このイメージを「よく見たい」ってほんのちょっとでも力むとイメージは終わっちゃうんよ。そのほんのちょっとの力みでチャンネルがズレるんだと思うんよ。

ってことはよ、少々のことで見えないくらい小さなことで流れをつかみ損ねるってことはよくあるんじゃなかろうかと。てかよくある

その流れをつかみ損ねるの一つに、「うーん、なんか気に入らないな…」があるんじゃないかな?と思うんよ。

私はペンにこだわり(?)がめっちゃあるんですけど、ちょっとでも違うと利用頻度が落ちるんよ。これがエネルギー漏れじゃなかろうかと思うのよ。

たぶんブログもそんな感じなんじゃなかろうかと。

ってことで、ブログのテーマ変えました。

 

過去記事も『なんか違くね?』と思うやつは消してくと思います。四柱推命習いますの記事もいいかげん削除したいんだよねー 四柱推命対する愛情も興味ももうないので(使いはするけどね)。なのにアクセスあってけっこうガッカリ。個人的にはもうそこじゃない感が満載なんだけど…。しかしめんどくさくって中身確認してないからどーしよーかと(確認すればいいだけの話やけどな!)。日記部分は残しておきたいものなのかどうか、そこが問題。

 

 

カテゴリー: 日記

「Matrix」と「本当はどうしたいの?」

 

好きなんですよ、「Matrix」シリーズ。

いやー、よー出来てる映画ですよねー。

「Matrix」はスピ好きな人は知ってるかもですけど、この世のカラクリみたいな話だったりします。

で、製作当時の技術を使った「おとぎ話(寓話)」としても楽しめるのはもちろんだけど、私が「Matrix、すげー」って思うのは、そういう哲学的な話に興味ない人でも楽しめるところが「スゲーなー」と思うんよ。

SF映画としても楽しめるし、アクション映画としても楽しめる。←ここが凄いと思うんよ

画面の色のバランスがすごく丁寧に作ってるんだろうなーと思う(特に最初の「Matrix」は)。

 

ここしばらく観てないから細かいこと忘れましたが、最初の「Matrix」も面白いんですけど、「reloaded」もええんよ。

「reloaded」に「設計者」が出てくるんやけど、このおっさんの言ってることとかこのおっさんとネオのやりとりがけっこう肝なんじゃなかろうかと思う。

設計者が「選択が大事だよ」ってことを言うんやけど、「選択」ってのはどんな行動を選択するかももちろんあるけど、思考を「選択する」もあるよねー。映画の中ではその話は出てなかった気がするけど。

 

ネオが設計者のところに辿りついた時って、マトリックスのカラクリが分かるところなんやけど。

設計者から「今まで救世主が現れたけど、毎回ダメでした。君で6人目だよ」みたいなことをネオが言われるんよ。

ネオが今までの救世主と同じ選択をしたら現行バージョンのマトリックスは崩壊してリローデット(再設計)されるよん♪、みたいな話だったと思う。

一番大事なところで記憶があいまいなんですが、「トリニティを犠牲にして世界を救うか?」みたいな選択をネオが迫られて、ネオは「世界も大事だけとトリニティも大事(両方を選択)」だったか「世界も大事だけど、今はトリニティが大事(トリニティを選択)」を選択したと思うんよ。

ここでネオの「本当はどうしたいの?」が出てるんじゃないのかと思うんよ。

で、本音(トリニティを救う)を選んだら革命が起きて次につながってくんやけど。

たぶん今までの救世主は「犠牲を払って世界を救う」って選択したから崩壊してたんだと思う。それって実は「良く思われたい」とか「良い人と思われたい」の現れじゃないかと今にして思う

「でも実は本当はどうしたいの?って聞いて本音を選んだ方が、ぶっちゃけ上手くおさまりまっせ」ってことをいいたいんじゃなかろうか?と思います。

 

書いてみたらけっこう記憶があやふやだったので、近いうちにまた観たいなー。

 

 

カテゴリー: 雑記

いろいろあったよ先週末

ひとつひとつは傍から見るとぶっちゃけ大したことじゃないんですけど、個人的な「気づき」みたいな点ではめっちゃ大きかったなー。

あんまりにも今まで謎だったこととかが一気に分かったりしたので、細かい説明は省略で。

 

 

昔っからやってる「わー!どないしよー!」な出来事が先週と先々週にあったんですよ。もうここまでくると趣味なのか?と疑いたくなる(笑)

で、これ『感じ切ったら抜けるんじゃ?』って最初は思ってたんでやってたんだけど、よくよく思い出してみたら『「これ感じ切ったら抜けるんじゃ?」って去年もやってなかったっけ?』って思い出したんよ。

あれ?ってことは、その時点で抜けきってなかったってことか…って気づいたり。

その出来事に対してよくよく考えてみたら、それは自分が持ってる過去の出来事で出来上がったトラウマみたいなものと、さらに自分の思い込み(観念)とその思い込みにくっついてる感情のトリプルパンチなんじゃなかろうか?と。

3つくらい絡まってるものを一気に解消しよとしても、そりゃ出来ねーよなと取り合えず落ち着いてそれぞれに対応してみた。

 

それをやってる時にハピちゃんが話してたダルマの愛ちゃんの話がめっちゃ参考になったわー。

インスタライブで話してた話だったかなー? ハピちゃんとダルマの愛ちゃんは以前同じ職場だったらしいんだけど、ダルマの愛ちゃんは何かミスをして怒られてもケロッとしてて自分を責めるみたいなことを全然してなかったそうなんよ。なのに売り上げめっちゃあったり、昇給したりとかあって、当時のハピちゃんは『どーゆーことやねん?』と思ってた、みたいな話だったと思う。

自己肯定感が高かったって事みたいなんですけどね。

で、何か仕事やら約束やらで出来なかったことがあって、仮にそれで怒られたとしたら、それはその「出来なかったこと」に対してであって、それと自分の価値はまったく別モノってのをめっちゃ自分に言い聞かせたんよ。

 

あと、今起きてない問題に意識を飛ばさないもめっちゃやったなー。この意識を飛ばすっての自体めっちゃよくやってるんやけど。なので「どーにか変えたいな」とは思ってたんよ。

例えば3日後になんらかの決断なり対応なりをしなきゃならなかったとして、3日前から「明々後日、どーしよー」と考えない。

現時点が16日だったとします。なんらかの決断なり対応なりしなきゃならない日が19日だったとします。

だとすると、「今」は16日なんよ。なんらかの対応は「19日」であって、「今」じゃないんよ。

なんのに、「今(16日時点)」で19日のことを考えてるんよ。これって意識が未来に飛んでるんやけど。

16日の時点で30分「19日の対応、どーしよー!」を考えてたとします。でも、実は16日のその時点で30分間、自分の気持ちをラクにすることも「思考を選択する」ことも出来るのに、今現在でない(19日)時間の不安や嫌な気分を選択してたってことじゃね? 目の前で対応を迫られてるわけじゃないから。

『とりあえず、気にはなるよねー』って自分に同意して一呼吸置く。で、一呼吸置けたら『今、どうやったらより気分がよくなるかな?』を考えて選択してみるんよ。その時は『マニキュア塗ろー!』と思ってマニキュア塗ってたんですけど。

 

で、結局その対応しなきゃならないタイミングはやってくるんですけど。

その時に内心やっぱり『うわー!どうしよう!』になってるので、『ですよねー!』ってまず同意。

同意してみると、体の感覚により意識が行ったんよ。で、その時はめっちゃお腹(丹田のあたり)がぞわぞわして足裏の汗がめっちゃ出たんよ。

私の中でこの二つの感覚が同時に出た時って「バンジーでっせ」のサインだと思ってるので、「やってみる」を選択したほうがええ気がするんよ。

やらなくてもええけど、たぶんやらないとクリアするまで無限ループな事柄な希ガス。

ってことで、対応してみたらあら不思議。

なんか自分で想像してたことはまったくなくって、すんなり終わった。

ちょうどいいアイディアも降ってくるって話をハピちゃんが金沢でのセミナーで話してたけど、まさにそうだったんよ。

上手くおさまったんよ。

 

 

順番をよく覚えてないけど、その前後だったかなー。ハピちゃんのブログ記事で「今いい気分を感じ切る、で『うわ、またいい気分が現実に投影されるぞ(ニヤニヤ)』って思てりゃいいんよ」みたいな話があったんよ(この記事だった)。

え?それでええの?

と思ったんよ。でもさ、ハピチャンネルでも話してたけど「これ、ええな」って種まいたら、「いい気分でいる」ことが水やりにあたるって話やったから、それでええんか!と思い至った。

あと、ハピちゃんの記事で「自己評価を高めるには?」の記事がよう分からんかったんよ。2016年4月(だったと思う)のセミナー音声でも、「肌がキレイ」についてのデータ貰い♪の話があったんやけど、『なんでそれが自分に反映されるんや?』と不思議に思ってたんだけど、ふとした瞬間に過去に自分が1日セミナー(だったかな?)に行ったときに「潜在意識に人称は関係ない」って話を聞いたのを思い出したんよ。

「潜在意識に人称は関係ない」って表現だと『(。´・ω・) ん?』と思ったんやけど、「フォーカスとエネルギーを合わせるのに人称は関係ない」って言い換えてみたら「そうかー!」って分かったんよ。

ってことで、今実験中。

 

今出してるエネルギーを感じ切るとか、「自分の心を生きる第74歩〜反応的な思考と感覚〜(この記事、思考のシフトチェンジの仕方がめっちゃ分かりやすく書いてあります)」に書いてあることとかとにかく丁寧にやってったら、日々がめっちゃ生きやすくなったんよ(笑)。

「フォーカスとエネルギーを合わせる」も、最初に「こうなったらいいな♪」ってのがあったけど、数日やってるとちょっとネタ切れな感じになってきて、『さて、今日は何考えよう。昨日考えてたことも飽きてきたし、何気にヒマ?』って思う瞬間が出てきたんよ。

で、感情の22段階の8に「退屈」ってのがあるんよ。この8あたりのポジションんってネガティブにもポジティブにも行きやすいポジションだと思う。

「ヒマ」ってのも、要は「退屈」何だと思う。

で、じゃあ実現リモコンで話してたノートや!と思って書いてみたんよ。ノートじゃないけどな。その時はノート開くのがめんどくさかったので、スマホの日記アプリに思いついたら書き出してたんよ。

ハピちゃんは常々「ノート書いたら願いが叶うんじゃなくて、いい気分でいるのにノートを使う」って話をよく言ってて、それも分からんかったんよ。いや、なんとなくは分かるけど腑に落ちないっていうかさ。でも、このタイミングでやってみたら、「あー!なるほどー!こういうことねー!」って分かったんよ。

 

っていろんなことが一気に起こった週末でした。

 

 

 

カテゴリー: 日記

Copyrighted Image