”怒られる”という思い込み

 

いろいろ思い浮かんだことにつてい考えてみてたんですが、人は思い込みに基づいて行動してるなーと思うんよ。

意識してるしてないに関わらずね。

 

 

例えば、ある人が子どもの頃に何かを間違えてしまって、親(もしくは他人)にひどく怒られたとしましょう。

さらに、その時「怖い」という感情を強く持ったとします。

そうしてその「怒られた」記憶と「怖い(かった)」という感情を意識の奥深くに閉じ込めていたとします。

 

さて、その人の中では「間違える=怒られる」という図式が出来上がりました。

そうすると、人によっては「(間違えると怒られる→怒られるのは怖い間違うのはよくないこと」という思い込みに発展するかもしれないし、「(間違えると怒られる→怒られるのは怖い間違えるのはいけない」と発展するかもしれません。まあ、このあたりは人に寄るんだろうけど。

で、これらの思い込みがあると、それに基づいた言動をしてるんですよ。

 

例えば単に「違ってますよ」と言っただけなのに(要は「訂正」ね)、それに過剰に反応する人ってのは、ここら辺の思い込みがあるんじゃないのかなー?と思います(ケースバイケースだけど)。あと、一番最初にあった「怖い」って感情に蓋をして握り締めてるのかな?と。

「間違えること」に対して異様に恐れがあるとか。

反対にそういう状況が起きないように、知らず知らずのうちに全力で回避したり逃げようとしたり。

ここら辺は本人無自覚でやってることが多いと思います。

なので人に指摘されると、さらにキレたり(笑)。

 

今回例として、一番最初に「間違えた」を持ってきましたが、人によっては「怒られる」と思い込むようになった一番のきっかけはもっと別のことかもしれません。あくまでたとえね。

 

別に日常生活に支障がなければ、そのまま放っておけばいい話ですが。

変えたいと思うなら、自分と向き合うことが必要になってきますけどねー。自分の行動を確認したり、閉じ込めてた感情を解放したりとかね。

ただ癖になってるだろうから、気長にやるしかないかなー?と思います。

ものによっては「気づく&腑に落ちる」が出来ると、すぐに変わってくものもあるようですけどね。

 

 

カテゴリー: 雑記

感情解放とバラ星雲

先ほど面白い体験をしたので、忘れないうちにブログに書いとこうと思います。

 

だいぶ前に、雪乃さんのブログで代々木忠さんの「つながる」って本が紹介されてたんですよ。

つながる: セックスが愛に変わるために (新潮文庫)

 

セックスと心についての話なのですが、非常に面白いというか興味深い本です。

 

 

細かいことは省略していきます!

この本の中で「感情のブロック」を外す呼吸法ってのが載ってるんですよ。

本を読んだときから気になってて、さっきやってみた。

そしたら、面白い体験をしましたー!

 

 

はい、本題。

まず本に書いてある通りに呼吸してみる。鼻から吸って口から吐くを10秒くらいかけてやるのよ。

これを20分くらいやるそうだ!

もうそれ読んだだけで、『疲れそう…』と思ったんで今までやるの躊躇してたんですが(笑)。

 

とりあえず、タイマーアプリで20分にセット(半分まで過ぎたら、合図が鳴るアプリがあるのですよ)。

途中で雑念が入りつつも、すーはーすーはーやる

もうね、5分過ぎたあたりで疲れてくるんですよ。

なんせ最近出歩いてないので体力ガタ落ちだし、もそもそそんなに腹筋ついてないので、この時点ですでに『もう疲れた…』と思い始める。

『いや、しかし!とりあえず続けてみよう!』

と気力を奮い立たせて(←大げさ)、またもすーはーすーはーやる。

 

5分過ぎたあたりから、『なんか手が痺れるな~』とは感じてたんですよ。

10分過ぎたあたりで、意識的に呼吸するのに疲れて『もう、ええわ』と思って本に書かれてたやり方は止めてみたんよ。

しばらく身体の感覚を感じてみてたら、やっぱり手が変

なので、手に意識を集中させてみたら、

もの凄く微細に振動してる感じがしたんですよ

 

Happy ちゃんの「マンガでわかる「幸せ」の教科書」や引き寄せとかやってるスピ系のブログを読んでると、量子物理学の素粒子の話が引用されてたりします。

物質ってのは、どんどん小さくみていくと分子になって、原子になって、さらに素粒子になるって話なんですが。

その素粒子は独自の振動をしてるそうなんだけど、このときの手の痺れっていうか振動が素粒子とかそういうレベルの振動だ!って感じたのよ。

特に薬指と小指がめっちゃ振動してるの(とわたしは感じた)。

 

なんじゃこりゃ!

と思ってしばらくそれを感じてたら、次に顔の頬骨より上の部分が痛くなってきたんですよ。

『痛いデス!痛いデス!』

と独り心の中で騒いでたら、ふと『それはエーテル体が強ばってるからだ』と思いついたというか気がついたというか情報がやってきたというか、そんな感じ。

じゃあ今度はエーテル体に意識を向けてみようとやってみたら、特に上半身がめっちゃ強ばってたのよ。

まるで鋼の鎧でも着てるような感じで。

いや、着たことないですよ鋼の鎧なんて。あくまで、そんな感じってだけですからね。

で、思ったわけですよ。『こんな鎧着てたら、そりゃー重いだろう…』と。

うん、それは生き辛いよな(笑)

 

しばらくその鎧っぽいエーテル体に意識を向けて感じてみてたら、だんだんその強ばりが解れていったんですよ。

指の痺れも薄らいできてた。

今度はお股のあたり、スピ的に言うと第一チャクラのあたりからじんわりと温かくなってきたんよ。

そこら辺からエネルギーが放出されてる感じ?

その時イメージが浮かんで、それはまるでバラ星雲↓みたい!

画像はNASA のサイトから勝手に奪ってきました

 

第一チャクラってのは、色で言うと「赤」らしくって、『おお!まさに赤だ!』と独り盛り上がり(笑)。

そのエネルギーの広がりを感じてたら、脚のつま先の方も温かくなってきたんよ。

体全体の強ばりも解けてて、波間に浮かんでるような感じがしたんよ。

この波間感覚がとても気持ちよくて、しばらく浸ってたいな~と思うくらい。

 

しばらくそれらを感じてて、『もういいかな』と思ったところで起きてみた。

あ、寝た体勢でやる呼吸法だったので。

そしたら、体がほんのちょっぴり軽くなってる気がしました。

 

そうそう。感情が溜まってると体に影響が出るそうですが、どういう感情が体のどの部分に溜まるのかってのが大体分かってるみたいで、『小指と薬指は何?!』と調べてみました。

薬指→悲しみ、達成

小指→心配、平静

…だそうだよ。

これらから推測するに、悲しみと心配の感情をリリース(解放)したんじゃなかろうかと。

うん、面白かった。

 

 

指と感情については、コチラ↓のサイトを参考に見ました。

入門編&指が知っている+とーの感情 | 更年期やアトピー・アレルギー・喘息でお困りの方へ – 楽天ブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/chakra1110/7001/

 

 

カテゴリー: 雑記

専門家にお任せするという選択肢

 

餅は餅屋ってことで、餅画像にしてみました。

 

専門家(プロ)にお任せするという話は、昔読んでた中谷彰宏さんのエッセイにもあったような気がするけど、『ほんまそうやな…』としみじみ思ったのはシガーバーに行くようになってからだと思う。たぶん。

ワタクシ、たまにシガーを嗜むのですが、最初っからあれやこれやと知ってたわけではもちろんありません。当たり前ですが。

あるとき『シガーを吸ってみたい!』と思って、ネットで調べてみたのですよ。

シガーについては、オーソドックスなのでは「シガークラブ」か「ダビドフ」のサイト行けばいろいろ載っとります。

リンクは貼らないので、気になる人はご自身で検索して見てネ

 

わたしは何かやる場合、最初にある程度知識があった方がやりやすい人なので、一通り調べて読みましたよ。

それから、ネットでシガーが置いてある店を調べて『ここ、いいかな?』と思ったお店に行ったのですよ。

そのお店は最近行ってないのですが、わたしが初めて行った頃はお店のスタッフの皆さんも知識豊富でお客さんへの対応もとても良い方が多かったんですね。

シガーに火を点けるときは、ライターの場合も多いですが、マッチや木片(店の席に寄っては置いてある)で点ける場合もあるのですよ。その時の火の扱い方まで、まーそれはそれは丁寧に教えてくださったのですよ。

分からないことを聞けばすぐに答えてくれるし、その場で分からなければ後日調べた上で改めて教えてくれるし。

なんて手っ取り早いんだ!

と思ったわけですよ。

しかも情報豊富だし。←コレ、わたしには重要

 

わたしはネットでの調べものが比較的得意だと思ってますが、単一のキーワードだと辿り付かない部分もあるわけですよ。

スタッフさんに聞けば、ひょこんとその周辺情報も教えてくれたりして、まー早いわけよ

 

シガーのカットは、わたしはいつもスタッフさんにお願いしますが、そういうのも自分でやろうとすると、それなりに熟練度が必要になるわけですよ。

しかも、カットが上手くいかないと葉っぱ(ラッパー)が唇に纏わりついて気持ちが悪いのです。←以前自分でカットしてみたとき失敗した。Vカットの場合はスタッフさんにやってもらってもわりと遭遇する(笑)

こういうのを自分でやってって「習得する楽しさ」ってのも、もちろんあるんですが、専門家にやってもらうとラクだよ

 

職業としてその仕事に就いてる人って、もちろん必要な知識や技術を備えてますが、それが好きでそれに関わる仕事をしている人ってのは、ほんと最強だと思うんよ。

シガーがほんとに好きなスタッフさんは、ほんとに詳しいし話していて楽しい。

 

 

さて。話は変わりますが、今から15年くらい前かしら(正確に覚えてないけど)、精神科医のホームページを読んでたんですよ。たぶん、その頃ってブログがまだ一般的でなかったような気がする。

わたしは昔から心オタクなので、心理学だったり自己啓発だったり精神科の本やらサイトやらをわりと見てたと思うんよ。

その頃って今ほど心療内科が街中になかった頃だったように思う。あれ?じゃあ15年以上前かも?

で、その精神科医さんが言ってた(書いてた)んだけど、「風邪ひいたら病院に行くように、心が風邪ひいたらお医者さんに行くって選択肢もあるよ」みたいなことを書いてて、激しく同意!だったのよ。

精神科って言うとかなりハードル高くなるけど、カウンセリングって感じだったら比較的ハードルは低いのではないかと思う。

心のカラクリを知ってるか知ってないかってだけでも全然違うと思うけど、専門家にほぐしてもらった方が当たり前だがめっちゃ早い。もちろん自分がリハビリしなきゃならない部分もあるけど

 

心療内科でも人に寄ってはハードルが高いかもしれないし、生活に支障が出るほどでもない人には「え?病院行くの?」と思うかもしれない。

たしかに、「なんか生き辛い」って感じのことだと、病院というのはちょっと違うと思うんよ。

そんなときに(心療内科ではない)カウンセラーさんが居るんじゃないですかね?

 

わたしが一期時期読んでたブレット・イーストン・エリスの本は、彼の小説を説明する単語としてよく「虚無感」ってのが使われてた。

たぶん推測するに、彼の小説に出てきてた登場人物は「(物は溢れてるのに)心が満たされない」から虚しい感じを感じてたんじゃないかと思う。←そういうベースが推測できると、「アメリカン・サイコ(小説)」の冒頭の商品の羅列も納得できるのではないかと思う。そういう虚しさを彼はああいう表現方法で表してるんだなって感じで。そこら辺推測できないと、ちょーつまんない冒頭だと思います(笑)

 

そいや、たまに「ブログで書かれてる感情解放って何?」みたいなことを聞かれることがあります。

平たく言うと、感情を解放するってだけなのですが。

(今現在と近い時期の)感情の解放の方法としては「その場で怒る(泣く、喜ぶ、悲しむなど)」とか、カラオケボックスで大声で叫ぶとか、家で思い切り泣くとか、いろいろやりようはあると思うんよ。深い(過去の)ものだと現代霊気法やゲシュタルト療法や、何らかのヒーリングでも出来るだろうし。

わたしは(今のところ)泣いたり起こったりって、感情を分かりやすく出してないので、おうちでひっそり出来るぺネベーカー筆記法+雪乃さんに教えてもらった解放の方法でやっとります。

さて、この雪乃さんのセッションで教えてもらった方法ですが、雪乃さんがブログで大公開しとります。

『【加筆修正版】明日は1年で1番願いが叶いやすい日です!』
ご訪問ありがとうございます✨ 応援していただけたらとても嬉しいです。““愛のある一票を♡m(_ _ )m人気ブログランキングへこんばんは。リーディングカウンセ&

あんど「なんで新月に願いごとを書くとよいのか」の説明もあるよ。

 

誘導瞑想などに慣れてる人だったら、この記事読んでなんとなーく出来るんではないかと思うんですが、まったくそういうのに慣れてないって人は記事読んでやってみても「これで合ってるのかな?」って感じでちょっぴり不安になるかも??

そういう時に一緒に伴走してくれる人が居ると心強いと思うんよ。

 

以下、雪乃さんのブログから。

クライアントさん、オンラインの解放に参加してくださった方のほとんど全員がいうこと、それは「ブログを読んでやった気になっていたけど、全然違った。できてなかった」

ってこと。

一人ではできないように書いている訳ではありません。

セッション(もしくはオンライン大解放)を受けてみたらわかると思うのですが、本当にブログに書いている通りにしかやっていないのです。

でも、やっぱり、やっている間に一応ヒーリング流しているからその効果はあると思うのです。

そして体感というのは言葉では表現できない領域なので、

言葉で表現したものをそのままやってみても、感覚に寄り添うことは難しいのです。

だからこそ、セッションはさすがにお高くて・・・・という方のために、月に2度(新月と満月)にオンラインでの解放を低価格で提供させていただいております。

感情開放は一度で終わりではありません。

本当は毎日コツコツやってほしい。

実際、私も毎日やっています。

やればやるほど効果は高まります。

 

ってことで、雪乃さんが今年はオンライン感情解放やるとおっしゃってたので、気になってる方は雪乃さんのブログを覗いてみてください。

専門家にお任せした方が、変化は早いと思うよ♪

 

 

カテゴリー: ひとりごと

未来の自分から「ありがとう」

 

昨日、facebook につくってある「生命の樹22日間ワーク」の非公開グループを見てて、『みんな、一歩一歩進んでていいな~』とねておりました。

うん、自分でやってないから「進んでる」って実感を持てなくても、それは当然と言うか当たり前なんだけどさ。

そんな訳で、昨日の夜はひとり勝手にいじけておりました(笑)。

その時にふと思い出したんだけど、四柱推命で「空転の時期」ってのがあるのよね。簡単に説明すると、「高く飛ぶ前って、一度しゃがむじゃないですか。そのしゃがんだ時」が空転の時期ね。

だから、「大変だ」とか「凹むわー」って一回落ちたときって、次は上がるのよ。ってことはですよ、近々また「おお!」と思うようなことが起こるかもー!と思ってたところで寝落ちした。

 

 

 

さて、朝目が覚めて、『まず何しよう…』と思ったのですよ。

『今日は、あれとあれはやっておかないと』と頭の中で計算したり。いつもなら、表層意識で意識せずとも毎日の習慣として朝起きたらfeedly のチェックやメールチェックしてるけど、『どうする?』って自分に確認してみた。

で、結局feedly チェックしたんですが、Happy ちゃんのブログが更新されてたので、まずはそれ読む。

読んでたら、思ってたよりも記事が長いのよ。

ここで『このまま読む?途中だけど、いったん読むの止める?(この後にやらなきゃならないこといろいろあるから、その後でもよくね?)』と自分に聞く。

『この記事は今読んでおきたい』って出てきたから、そのまま読む。

 

 

これ全部書いてくと長くなるので、もうさっくり端折っていきますが、そんな感じで自分に「どうしたい?」を確認してたんですね。

紅茶が飲みたいので湯を沸かそうと思って台所に行ったら、流しに放置してあったお皿やらフライパンやらが目に付いたのですよ。

ちなみに、わたしは食後にちゃんとお皿を洗うよう家で躾けられましたが、独り暮らしし始めて、『食後に皿洗ってなくても、特に死ぬわけではないので問題ない』との結論に達したので、わりと流しに放置してます。

そんなワケで、流し放置してある皿類に目が行ったんですよ。

 

さてここでまた聞いてみた。『何気に皿が目に付きましたが、今のうちに洗っておく?今はやめておく?(今洗わなくても特に困らないけど、今日もどーせそれらは使うんだから、今日のどこかの時点で洗うことにはなるよ?)』って。

ついでにほんのりこんなことも思い浮かんだり『(紅茶に使う)お湯が沸くまで時間があるから、今やる時間はあるね~』とか『流しのお湯使うなら、ついでに顔も洗えばいいじゃーん(説明:ウチは洗面台がないので、流しで顔洗ってます)』とか。

ちなみに、これらは1秒にも満たない時間で思ってることで、しかもハッキリ意識してるワケでもない。

そんなこんなで再び『さて、どうする?』と聞いてみた。

『今のうち洗っておこうかな』が出てきたので、流しのお湯を点けて洗うことにした。

そしたらね、数時間後の自分から『ありがとう』って出てきたのよ。

 

ものすんごく当たり前のこと書きますが、”今”お皿を洗っておけば、数時間後に料理するときにスムーズに始められるじゃないですか。

だから数時間後の自分から『ありがとう』が出てきたんだと思うのよ。

で、この一連の動作は、誰かにやれと言われてたわけでも、習慣でやったわけでもなく、自分で選択したことなのですよ。

『あぁ、人生をクリエイトするってことの最小単位はこういうことかも』と思ったわけさ。

で、皿洗い云々は実はどうでもよくて、このプロセスを経験するということが今回大事だったのではなかろうかと思ったりした朝起きてからの30分でした。

 

 

カテゴリー: 日記

光ブレスレットとれび子さん

写真は山下さんが見本で送ってくれたのを勝手に拝借してます

 

 

昨年12月に13の暦の講師をしている恭子ねえさんにお会いしたとき、素敵なブレスレットをしていたんですね。

何かキラキラする!って感じで、気になってたのですよ。

ブレスレットについて恭子ねえさんに聞いてみたら、「Sigrun」の山下易夏やすかさん がつくられたブレスレットだそうで。

興味があるなら直接山下さんに聞いてみるといいよってことで、ご連絡。

いろいろご説明してもらい、見本の写真も送ってもらったんですが、1週間くらい『買おうか、やめとこうか…』と悩む。

まあ、結局買ったんですが(笑)。

山下さん、その節はありがとうございました!\(^o^)/

 

 

『こういうのは毎日着けておいた方がいいのかしら?』と勝手に思って(ワタクシ普段からアクセサリーって着けないし、パワーストーンの類も持ってないよの)、毎日着けてたんですが、

なんか日に日にブレスレットが重くなるんですが・・・

最初に山下さんと連絡してたときに、「着けてるのを忘れるくらいの重さですよ♪」って感じのことおっしゃってたのに、ナゼ?

 

 

1月のワークショップに れび子さん(とわたしは一人の時、こっちの名前は勝手にそう呼んでます)こと聴香師の こもれびさん が来てくれたんですね。

その日の参加者は こもれびさん だけだったのもあって、雑談したり他にもいろいろなお話したり。

その中で、こもれびさん が自分が着けてるブレスレットの話をしてくれたんですよ。「この石は、話すとこんな感じで~」って感じで。

なんですと!れび子さん、石と話せるのか!

渡りに船と、その日も着けてた光ブレスレットをれび子さんに渡し、どう扱えばよいのか聞いてもらいました。←ワークショップ来てくれた人に、何やらせてるんだ

そしたら、

「わたし、こんな扱いされたくないんだけど!」

ってかなりご立腹だったみたいです。…スマン。

うん、重くなってきてから、かなり扱いは雑になってたと思います。反省。

 

勝負服じゃないけど、「ここ一番!」って時に着けてあげるとメッチャ活躍してくれるみたいです。

れび子さんがお話聞いてくれたので(それ以外にも何かやってくれたのかも?)、ブレスレット様のお怒りも収まったようで、再び着けてみたら軽くなってる!

れび子さん、ありがとー!

 

それからは、イベントがあるときなどに着けるようにして、普段はちゃんとケースに入れて仕舞っております。

天気の良い日に着けてくと、輝きがサンキャッチャーみたいでほんとキラキラしております。

 

 

石以外にもいろいろなものとお話できる れび子さん ですが(てか、彼女は視える系の人なのだ)、ヴァーチューズ・カードによるリーディングもやってて、今だと初めての人は初回限定価格で受けられるそうどす。

『今、必要なメッセージを。(本日、4/11 追記あり)』
こんばんは聴香師 こもれびです受付明日までです。4/11、本日の23:30にて受付終了とさせていただきます。どうぞ、宜しくお願い致します。さて、4月に入りまし&

 

個人的にはアロマも使ったセッションの方がオススメですが、『いきなりセッションはちょっと…』と思う方は、ヴァーチューズ・カードによるリーディングもよいかと思いまーす♪

 

 

カテゴリー: 雑記

Copyrighted Image