ホロと四柱推命の話っていうか、占いの話?

 

先日、ひとり言セラピストのれもんさんの「ひとり言マッピング」を受けたのと「潜在数秘術」で潜在数秘を出してもらったので、それを書こうと思ってるんですが、その前にもっと前から書こう書こうと思ってた話を。

 

 

「受け取りの生命の樹をつくるワークショップ」を受けてくれた方対象に、facebook で「22日間のワーク」のグループをつくっております。

「今日はこのワークでーす」みたいな感じで日々投稿してるのですが、先月くらいからだったかしら?満月の時には「何座の満月なので、こういうことが起こりやすいかも」的な一言メッセージも入れてみてます。

わたしね、もともと

ホロスコープ(西洋占星術)の方が馴染みあるし! 好きだし!

 

まぁ、何を血迷って昨年は四柱推命だったのか…。

 

 

ハイ、これからちょいと詳しく行きますよ。

ワタクシのネイタルでは金星と冥王星がコンジャクションしてるんですよ。そりゃもーぴったりと乗っかってるんです。

ざっくり言うと金星はコミュニケーションを司っとります。冥王星がコンジャクションしてると「0か100か」みたいになるのですが、金星にコンジャクションしてると「めっちゃ話すときと、ぜんぜん話さないときの落差が激しい」みたいな感じになると思います。

マニアックな話にはめっちゃ食いつきますが、日々の雑談には食いつき悪いです(笑)。

 

で、ですね。四柱推命で私の本命を見ると、日柱の蔵干通変星に「比肩」があって、月柱の蔵干通変星に「劫財」があるんすよ。蔵干通変星は(流派によるけど)主に内面を表すんよ。で、日柱はプライベートやその人自身、月柱はオフィシャルな自分や仕事での自分を表します(これも流派による)。

比肩と劫財は兄弟星って言って、自主性を表す星で、そのA面とB面みたいな感じ?

比肩のキーワードとしては「一匹狼」だったり「ひとりが好き」だったりするのに対して、劫財のキーワードは「まとめ役」だったり「社交的」だったりします(あくまでザックリ説明よ)。

ハイ。この両極端な感じ、私のホロスコープのネイタルにもありましたね~。金星と冥王星のコンジャクション。

・・・ってことで、

生年月日を使ってる占いだったら、何でやっても大体似たような気質なり資質が出ます。

 

だって、命(生年月日を使ったの)の占いって統計だから

反対に、同じ生年月日から基本的な資質を占ってるのに、まったく違った資質が出てくる方がおかしいと私は思います(ケースバイケースだけど)。

例えば美術の授業で石膏デッサンしてたとします。

描いてる人のポジションによって、描かれる石膏像の角度は違ってくるかもしれませんが、同じ石膏像ですよね。だって、描いてる対象が同じだから。

生年月日を使った占いも一緒で、生年月日という同じ対象を見てるので、その角度は違うかもしれませんが、見てる対象は一緒よね?

占術によってより詳しく見れる部分が違うってのは、上記の例えで言うと見てる角度が違うってことと同じだと思うんよ。

 

ちなみに、卜占ぼくせん(おみくじとかタロットとか)は「引き寄せの法則」に則ってると思うんよ。同質のものが引き寄せあうってことね。

話逸れますけど、「引き寄せの法則」って言葉を、「同質のものが引き寄せあう法則」として使ってる人と、「望むものを引き寄せる方法」として使ってる人がいるよね。

「引き寄せられない」ってこと言ってる人は、後者の使い方してる人だな~と思います。

個人的には前者の使い方の方がしっくりくる。だって「法則」って入ってるんだもん。

法則って単語は、質量保存の法則だったり慣性の法則だったり、好む好まざるとに関わらず常に勝手に起こってることに対して使うと私は思うんよ。

「引き寄せの法則」も、「同質のものが引き寄せあう」って意味だったら常に起こってるやん。「類は友を呼ぶ」って言うでしょ?

 

ああ、何の話だっけ? 卜占の話か。

おみくじでもタロットでも、今の自分が発してるエネルギーと同じもの(もしくはそれに近いもの)が引き寄せの法則により引き寄せられる性質を利用して、それで結果を見るって占術(?)だと思うんよ。

 

面白い話なのだが、生年月日を使った占いでも引き寄せの法則は起こってるんよ。さっきも書いたように、「引き寄せの法則」を常に勝手に起こってることとして捉えれば当たり前っていや当たり前なんだけど。

例えば、誰か占い師に見てもらう場合や、ネットでもいいんだけど誰の占いにたどり着くか。この部分って、引き寄せの法則が働いてると思うんよ。

西洋占星術やってる人なんて、そらーいっぱい居ますがな。

その中で「その人(その占い師)」に辿りつくには、何かしらあると思うんよ。その「何かしら」が、「引き寄せの法則」の本質部分である「その人が常に思ってること」に関係してると思います。

自分に対して(頭の中で)常に厳しいこと言ってると、厳しいこと言う占い師に辿りつくと思うよ~。うひ。

あとスパルタな方が向いてる人も、厳しいこと言う占い師に辿りつきやすいかもね~。ここら辺はいろいろバリエーションがあると思いますが。

 

 

カテゴリー: 雑記

髪を洗うのが嫌いなワケではないようです

 

先日の雪乃さんの記事で、

「引き寄せたいのが、「うふふ💗」と姫のように微笑んで素敵な物に囲まれた生活なら、そうしてないとダメ。」

とあったので、普段の生活を見直してみたんですよ。

 

まずは洗髪。

ここしばらくバイトもしてるんですが、バイトは夕方からなので午前中や午後の早い時間はゆっくりしているんですよ。そのゆっくりしてる時間帯に髪洗うのは何ら問題がなかったんですね。

ってことは、髪を洗うこと自体が嫌なわけではなく、

9~5時(もしくはそれ以上)で働いて(しかも通勤時間は片道1時間くらいかかって)、その後に慌しく髪を洗うのが嫌なんじゃなかろうかと…。

夕方なんて精魂尽きてるっつーの!

さらにワタクシは髪も長いし、量も多いので、それこそ洗髪って言うか一種労働みたいになってるんですよ。夜洗おうとするとね。

これが朝や昼間だと、のーんびりとやる事が出来るので気持ち的にもラク。

 

以上のことを踏まえまして、わたしは予定が詰まってる(もしくはタイトである)って状態が嫌(または苦手)なんじゃなかろうか?と思います。

 

 

でね、話は変わりますが、今年の2月にモルフォさんのメルキゼデクヒーリングってのを受けたのですよ。

ヒーリングを受けて脱皮したみたいなんですが(個人的な自覚はあんまりないけど)、その時の説明でこんな文章があったんですよ。

「しばらくは馴染むために、
動作を心持ちゆっくりと執り行いましょう。
ご飯を食べたり、着替えたり、シャワーを浴びたり、駅までの歩く時も、、
日常の所作を丁寧にするような気持で行います。
食べ物や洋服や生活用品などを変える必要性が出てくることでしょう。」

 

…日々の所作を丁寧にゆっくりとって書いてあったじゃん!

すーっかり忘れとりました。てか、思い出せてよかった。ホッ。

あー、ココ、自分の本質に戻るミソだったわー、とわたしは感じたのですよ。

 

 

これらを気にして日々を過ごしてみたんですよ。

そしたら意外な方向で気がつくことがございました。

諸事情あって今就活してるんですが、探してる方向がそもそも間違えてるんじゃねーのか?!と気がつきました。

いやね、今まで事務系の仕事が多かったから同じように事務で仕事探してたんだけど、探すのすら辛過ぎ・・・

おまけにやっと目星をつけて履歴書やら職務経歴書やら揃えて送ったと思ったら切手貼ってなかったとか、どんだけやりたくないんだ…と思ってたんですが、そもそもその方向が間違えてるんじゃねーのか?と。

で、ぜんぜん違った方向から探してみたら、探すのがもう楽しいのー!

探すのも楽しいし、それに伴う作業(とでも言うの?)もあっという間に終わるんよ。『あれ?もう終わっちゃった。しかもまだ時間あるし!!』って感じ。

先々週、事務で探してたときはあんなに時間かかってたのに!

今探してる仕事に無事就けるようになったら、今現在より勤務時間は増えてしまうんですが、まあやってみてからそこら辺今後どうするかは考えようかと思います。てか、その前に受からないとね!

 

 

カテゴリー: 雑記

人には自分が受け入れたくないことは華麗にスルーする機能が付いてるんだと思う

ってのは、高校生の時に「Mバタフライ」を観て思ったのですよ。だからクローネンバーグとジェレミー・アイアンズが好きなんですが。←ジョン・ローンはいいのか?

 

 

昨日(もう一昨日か)の雪乃さんの記事を読んで、なんで「嫌われたくない」って話になるのか不思議に思ってたんですよ。

あ、メールでご感想をくれたクライアントさんへの回答(?)だったわけですけど。

とりあえず自分の中でもひっかかりを感じてたので、『これは何かあるかも?』と自分を疑ってみた。まぁ、単に気にしすぎなだけかもしれんけど。

 

先月のHappy channel で「視野が広がるときって、最初は自分が不快なこととしてやってくることがある」って話がありまして。

自分が信頼してる人から一見「え?」とか「はて?」とか「それは違うんじゃ?」って思うようなことを言われたら、まず自分の方を疑ってみるって話もあったのね。

信頼してない人から言われた場合は、華麗にスルーすればいいけど(笑)。

 

ってことで、「あれっ?」と感じてたのですよ。

で、ですね。ワタクシの思い込み「助けてもらえない」も、そう思ってるから「助けてもらえない」って現象が起こってる(「助けてもらえない」があるから、それを元にした言動を自分でしていて、結局助けてもらえないという結果になる)ってのはもちろんあるんだけど助けてもらえるかどうかは別として「とりあえず助けてって言ってみる」ってことは出来るよね?とふと思ったのですよ。

それすら言えないってのは、

そんなこと言ったら嫌われるかも…

があるからじゃねーのか!?ってところに辿り着きました。

あー、もー自分にがっかり(笑)。

 

 

あと、すごく「働きたくない!」があったんよ。

これも「お姫様なんだから働かなくてもいいじゃん!」って思ってたんよ。

でもよくよく考えると、王族のみなさんも働いてますよね、「公務」ってカタチで。天皇だってご公務してますよね。

ってことは、自分が方向間違えてたってことだ。

 

昨日の私の記事に、これまた雪乃さんがコメントをくださって

「うん。働きたくなかった・・・んじゃなくて、あくせく働きたくなかったんだよね?「あくせく働くもの」という前提が間違い。 え?これ仕事なの?って思えるくらい楽しむことが大切ってこと」

…っておっしゃってたんです。すみません、今回勝手に引用しました

昨年末に大宮に四柱推命のフォロー会に呼んでもらったとき、ろっくに四柱推命の話はしてなくて皆さんのお話を聞いてるだけ状態になってて『こんなんでお金もらっていいんだろうか?』ってめっちゃあったんですよ

あぁ、やらかしてたよ自分・・・orz

あくせく働いてないのにお金もらっていいの?って思ってたわー。

 

やらかしてたと言えば先日、求人票を見てある企業に採用について問い合わせの電話をしたんですね。

先方から「求人票に載ってる勤務地以外の勤務は可能ですか?」って聞かれたんです。聞かれた瞬間、『えー、嫌だなー』ってあったのに、「か、可能です」って答えてる自分がいました。

やらかしてますね、自分…

 

 

・・・しばらくはしくじり暴露日記になるかもしれません。

ようやく眠気がやってきたので、とっとと寝ます。

 

 

カテゴリー: 日記

自作自演ってそういうことかー!!

昨日の記事をfacebook に上げたら

「そんなあやさんが好き」とか

「可愛い」ってコメントいただきまして、

マジですか!?

と驚いております。

あれですかね、自分ではコンプレックスと思ってるところでも、人からみたら「そこがチャームポイントじゃん!」みたいな感じ?

 

 

さて。昨夜、雪乃さんがこんな記事を書いてくださっとりました。

お姫様は汗水流してあくせく働きますか?
http://ameblo.jp/cocoles/entry-12270794295.html

 

 

これ読んで、

ちょーモヤモヤしてたんですよ。

あくせく働きたくないから1~3月はバイトの類は何もしてなかったら今の事態に陥ったので、あれは何だったんや・・・って感じで。

モヤモヤモヤ

悶々

悶々

悶々

・・・としておりました。

 

何がきっかけだったのか忘れたけど、泣けてきたのでそのまま泣いてたんです。

細かい経緯はすっかり忘れましたが、自分の中にある

誰も助けてくれない

がまだまだ残ってることに気が付いたんですよ。

 

ワタクシ、子どもの頃風呂場で死ぬかと思った出来事がありまして、その時母が様子を見に来たけど助けてはもらえなかったので(母的には『何もしなくても大丈夫』と思ったのかもしれないし、別の理由からかもしれないし、詳しくは分からんけど)、声の限りに叫んでも誰も助けてくれないって思い込みがあったんですよ(まだ残ってるっぽいです)。

これ、昨年の雪乃さんのセッションの時にも出てきたので、その時に全部解放されてるかと思ってたー。

ぜんぜん残ってるやん・・・orz

 

あと、「助けてもらうには対価が必要」って思ってることにも気が付きました。

ちょい前に、ある方に助けてもらおうかと弱音を吐いたメッセージを送ったら、返り討ちにあうような出来事(と私は感じた)がございまして、その時に

「弱音吐いても誰も助けてくれない…。やっぱり独りで頑張れってことなの?」とけっこう凹んでおりました。

で、その方のブログだっけかな?で、「何かを得るには対価(お金や行動)が必要じゃない?」って話が載ってて、その人は知らないだろうけど私はその人に関してあるアクションをしてたのに「それはないだろー…」って思って、それが返り討ちにあったような気分になってたのよ。

 

 

で、話は変わりますが、昨日の記事を書く前、もともとは「4月はいろんな人に助けられた」って話しを書こうと思ってたのですよ。

4月だけじゃなく、時を遡れば昨年夏に四柱推命のモニター始めてからいろんな人に助けてもらったり、協力してもらってるんですけどね。

ほら、脳って自分に都合が悪いこと(自分の思い込みと一致してない事こと)はサクっと忘れちゃうじゃないですか。

ただ4月は「ええ加減気付や!」ってレベルで、ほんとにいろんな人に助けられたのですよ。

で、最後のトドメ(?)に雪乃さんのコメントっていう(笑)。

なんて出来過ぎなの!と思いますが。

 

 

昨夜泣いてたときにここら辺↑が出てきてて、

誰も助けてくれないって思い込みが残ってるんだ!

ってようやく気が付いたのですよ。

ついでに言うと、助けを得るには対価が必要って思い込みにも気が付いたのですよ。

その思い込みがあったから、弱音を吐いたメッセージを送った人からも、私の思い込みに見合った返事が返って来た。

 

Aって思い込みを自分で作って

その思い込みをベース(元)にした言動をする

思い込みに見合った反応・リアクションがある

…ってのが自作自演ってことか・・・orz とようやく腑に落ちました、というか実体験で分かった。

 

これらを気づかせるために、”1~3月にやりたくないことをやらないようにしても上手く行かなかった”が起こってたんじゃないかと思う。

 

 

子どもの頃に死にそうになって辛かった感情はまだまだ残ってるっぽいので、引き続き解放していこうと思います。

 

 

 

カテゴリー: 日記

ブログタイトルをしくじり日記に変えようかと思う今日この頃

おととい?は、諸事情あって今就活しなきゃならんので履歴書と職務経歴書作っとりました。ワタクシ、転職がものすごく多いので履歴書つくるのにも一苦労ってか一日仕事だったよ…。そして応募書類をようやく送ったと思ったら、切手貼ってなかった・・・orz

ちゃんと買ったんですよ!切手。なのに貼り忘れてるとか、どんだけ疲れてるの? もしくは、あんまりにも就職したくないのか…、それ以外かもしれないけど、切手貼り忘れたことに気が付いた瞬間、ドッと疲れが…。

志望動機とかスラスラかける人、スゲーよな。マジ、無理やわー。

 

 

そんなこんながありましたが、感情解放も思わぬ展開がありました。

facebook の方に近況をつぶやいてたら、雪乃さんが(見るに見かねてですよね?)

 

質問者の写真
品あやさんの豊かさへのキーワードは女子力アップ!
本来の自分を思い出す! 以上!
お姫様なのに忘れちゃってるね~

解答者の写真
なんやて!∑(゚Д゚)
ヒントをありがとうございます!

質問者の写真
いつか気づくと思って黙ってたんだけど、どんどん違う方向に行ってどんどんヤバくなってそうだったので(笑)

とコメントをくれました。

 

自分がお姫様ってのは薄らぼんやり分かるのですが、今までって『お姫様なんだから、良いものに囲まれたい! 質のいいものがいい!』って方向に進んでたんですよ。で、『それらを得るにはお金必要じゃん!』って思い込みがあって、『お金得るには、(嫌でも)頑張って働かないと!』があったんですよ。というか今でもあるんですが。ここで言う「頑張る」は、かなり辛いニュアンスを含んでます。

しかし、これら↑ は方向間違ってたみたいです…orz

 

『じょ、女子力かぁ・・・』って言っても、どこらへんなのか分からなかったのでとりあえず調べてみた。ほら、見た目的な女子力を指す人もいるし、内面的なことを指してる人もいるから、どんなのがあるのか調べてみた。

で、ここで勝手に『やはり恋愛も含まれるのかなぁ』と想像し、ここら辺を参考にすればよいのか?

女子力診断!あなたの女子力をアップさせる方法とアイテム♡ | pairs(ペアーズ)
https://www.pairs.lv/2738

 

ここら辺かな~?と思い、それもfacebook につぶやき投稿したら雪乃さんがコメントを下さりました。

 

以下、そのやりとり。

 

質問者の写真
これ、なんか違う(笑)

解答者の写真
えっ!違うんですか??
女子力って、なんだろー?

質問者の写真
あやさんの場合は「自分の中の」弱さ、儚さ、柔らかさを受け入れて素直に表現することだと思うよ。
心の中には弱くてちっちゃくて可愛らしい女の子がいると思う。

解答者の写真
そっちなんですかー!
めっちゃ勘違いしてました!

・・・というやりとりがございました。

 

さらにその後、このやりとりを見たお友達の小鈴さん

 

質問者の写真
雪乃さんと品あやさんの会話が面白いです~!!付け足しの方向じゃなくて、武装解除って事なんでしょうか…!? (後略)

ってコメントくれました。

ああ、なるほど。そういうことか。納得~。

 

 

この日は別のお友達に愚痴を聞いてもらい、さらに寝る前に雪乃さんがコメントくれた部分を思い出してたら…

昨年の雪乃さんのセッション時に次ぐくらい泣けてきた (/_;)

 

ワタクシ、自分に起きた出来事で泣くことってあまりないのですが(映画はよく泣く)、今回は泣けたよ!

思考は『よっしゃー! ここまで泣けるってことは、方向こっちだゼ!』と盛り上がってるのですが、心(?)の方は『悲しいよー!』がずっと出てたので、『悲しいよー』って心の中で言いながらこころゆくまで泣き暮れました。

 

そしたら、翌日チョーすっきり!

おまけに、その晩の夢の中にジェレミー・アイアンズが出てきて、もううっきうきですよ。

 

さて、これからもっと軌道修正していけるといいな。

雪乃さん、Kさん、コメントくれてありがとー!

もうね、しばらくはブログタイトルを「しくじり日々の記録」に変えようかと思いますよ。タイトル変えないまでも、しばらくはしくじり日記になると思います。

 

 

カテゴリー: 日記

Copyrighted Image