4. そうだ、日光行こう!

10月初旬に行った日光の話。

前記事はこちらからドウゾ。

1 そうだ、日光行こう! 下準備~新宿駅~神橋偏

2 そうだ、日光行こう! 本宮神社~日光東照宮~客殿・新社務所偏

3 そうだ、日光行こう! 観音堂・開山堂~北野神社~ようやく辿り着いたゼ!滝尾神社偏

 

 

 

滝尾神社から下山(?)してきて、次は二荒山神社に向かいます。

今度は石畳の参道を歩いてく。

膝にきそうですな。それか、翌日もしくは数日後に筋肉痛になりそう…。

 

大小べんきんぜいの碑あたりで道が二手に分かれます。

二荒山神社方面に進もうとすると、またも上り!

 

201610nikko31

 

もう下るだけじゃなかったのー?!←誰もそんなこと言ってない

 

もうペットボトルの水が無くなってたので、早く水飲みたい一心で、猛スピードで二荒山神社に向かう。

石段を上りきると行者堂があったりしました。

201610nikko33

 

さらりとスルーし、先に進みます!

トントンとリズミカルに石畳を下ってく。

 

ここら辺を見渡すと、こんな感じなのですよ。

201610nikko34

 

今はもう石畳の道もアスファルトの道(滝尾高徳水神社方面のみ)もあるけど、最初にここにやってきた人たちは、こういう野山状態のところを切り拓いて行ったんだなーと想像すると、すごい労力だよなと思います。

ただ、昔は世の中自体もおおむねこんな感じ↑だったんだろうから、労力かけるのが当たり前って感じだったのかも?

そう考えると、東京から日光に行くまでも、昔だったら一大イベントよねー。川だって大きなの二つも(荒川と利根川)越えるし。

今は便利な世の中なんだなー。

 

修験者ルートを一気に降りてきて、辿りついたぜ二荒山神社。

201610nikko35

 

久しぶりに人口密度が高くなる。

神門をくぐったあたりで、「生クリーム大福」の看板を見かけ、本殿そっちのけで御休憩所を目指す!←何か間違ってる気がする

 

二荒山神社境内にはこんな御神木(でいいの?)があったり、

201610nikko36r

 

大国殿の横には「輪投げで運試し」スポットがあったり

201610nikko37

何のアトラクションですか?

日光社寺には、「投げて開運」とか多くないですか?

身体動かせってことなの?

 

途中、二荒霊泉があったので、お参り。

そして湧き水もあったので、ささっと空のペットボトルに水を入れて飲む。

生き返った…。

かなり喉乾いてたので、ほんと助かりました。

 

休憩所で目的の(←え?)生クリーム大福をゲット。

201610nikko52

 

冷や甘酒もつけちゃうぜ!

甘酒と大福で500円くらいだったかな?

またまた生き返ったわー

 

…ということで、今回の目的はほぼクリア!

大猷院たいゆういんはこれといって興味が湧かなかったので、時間的な余裕はあったけど寄りませんでした。

 

で、ワタクシ、以前ホテル紹介ブログも書いてたので(現在休止中)、日光金谷ホテルも見てみたいわ♪と思っておりましたの。

 

またまた国道120号線を越えて、今度は日光金谷ホテルへ。

201610nikko40

 

おー!まさにクラシックホテルですなー!

余談ですが、日本のクラシックホテルというと、横浜の「ニューグランドホテル」、箱根の「富士屋ホテル」、軽井沢の「軽井沢万平ホテル」、奈良の「奈良ホテル」、東京の「東京ステーションホテル」とここ日光の「日光金谷ホテル」が挙げられますね。

ってことで、勝手に期待度大で1階にあるコーヒーラウンジ「メープルリーフ」へ。

カレー食べてきました。

 

201610nikko41r

 

ランチョンマットには日光金谷ホテル周辺の観光スポットのイラストと、日光金谷ホテルの歴史写真がプリントされてました。

で、肝心のカレー。

 

201610nikko42r

 

うん、カレーは美味しかったです

まさにホテルのカレーって感じで、上品なお味でした。

レトルト買って帰ってもいいかも?と思うくらいには美味しかった。

あとはいろいろ期待し過ぎました。以上。

 

帰りぎわにも写真を撮る。

201610nikko43r

 

日光金谷ホテルの紹介でよく使われてるのは、このアングルですね。

もうちょっと左に振ってもよかったかも。

 

あとは東武日光駅に向かうだけ…のはずでした。

何気にまだつづきます

5へつづく

 

 

保存

保存

保存

保存

カテゴリー: お出かけ タグ:

豊鹿島神社に行ってきた

もうおとといのことだけど。

運動(サイクリングというかポタリングに近いか)のついでに。

東大和はわりと好みのラーメン屋があったので、一時期行ってたなー(ラーメン屋はすでに閉店)。

 

で、豊鹿島神社。

この神社、ご祭神がタケミカヅチさんだそうだ。

タケミカヅチさんは漢字で書くと建御雷之男神だったり武甕雷男神だったり武御加豆智だったり、何を出典としてるかによって変わってくるみたいですけど、茨城県鹿島市の鹿島神宮の神様っていうと分かりやすいかなぁ?

タケミカヅチさんを祭ってる神社って茨城に多いんですよ、たしか。

私の実家の最寄り神社も確かタケミカヅチさんだった気がするので、そんな関係もあって豊鹿島神社は気になってたのよ。

 

東大和市駅付近までは道も比較的整備されてるし町中なので、快適なサイクリングでしたが、途中からなんとなーく東京都っぽくない風景になってくる(笑)。

まあ多摩湖も近いしねー。

自転車乗ってる人は知ってると思いますが、多摩湖の周回コースはオススメー。こっちも一時わりと行ってた。

 

そんなこんなで、豊鹿島神社到着~。

あ、最初の鳥居の写真撮り忘れた。

青梅街道に面したところに最初の鳥居がある。

そこからずんずん進んで行くと石段があるので登る。

 

201608toyokashima-1

 

こんな感じで上ってく。

真ん中に見える木は、先頭の方は折れちゃってるんですが、ご神木的な何かだろうか?

 

石段登り切るとこんな感じでひらけてる。

 

201608toyokashima-2

 

ででーんと。

ここの本殿(って言うの?)は、東京神社庁のサイトによると1466年に出来たものだそうだ。東京都の重宝の指定だそうだ。

ちなみに豊鹿島神社の棟札むねふだについてはこちらのブログが詳しかった。

りんおじいのぶらり旅 狭山丘陵寺社めぐり 7 豊鹿島神社 (東大和市芋窪)
http://buraritabi305.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

 

(↑いろいろな考察があって、面白い)

 

 

ここの狛犬が木製の狛犬だそうで、ちょっと見て行きたかったんだけど建物(本殿)の中に居るらしい。

早朝なので、中は見れず。残念。

201608toyokashima-3

 

 

石段の手前だったかなー? 脇道に入る別の石段もあったので、さらなる隠れスポット(違)も存在するようです。

この時間は湿度が思ったより高かったので(多摩湖の近くだったからか?)、さらなる探検はしませんでした。

 

201608toyokashima-4

 

 

本日のなんちゃって直会なおらいは、こないだの日曜から発売のファミマのチョコレートフラッペ。

201608toyokashima-5

 

ファミマの表にベンチがあったので、そこで休みながら飲む。

で、考えてたんですけど、神社に行くと「氣が上がる」感じがする。テンション高くなると言うか。「氣が軽くなる」って感じにも近いけど、ちょっと違う。

私の感覚にぴったりとくる言い回しが思いつかないけど。

この記事の文体は、かなり落ち着いてる文体だと思うけど、普段の脳内会話もこんなテンションと言うか「感じ」なのよ。

でも、神社行った後って脳内会話も変わっている。

 

で、のんびりフラペチーノ飲んでたらテンションも落ち着いてきた。

たぶん、この「落とす」のに必要なのが直会なおらいなのかなー?と思う。

先月から行ってた神社の中では田無神社の氣が私は今のところ一番合ってるみたいで、境内入ってから感覚がおかしかったな。

 

 

余談だけど、私は脳内の思考は基本「会話」形式で、本やCDなんかは「画像(イメージ)」で覚えてる。

これ、人によって違うみたいですね~。

以前 Rie さんがブログにまとめられてたので、興味あるかたはドウゾ。

 

あなたの思考はどんな感じ?親子で異なる認知特性の話 | RIEwith坊主の、マレーシアでゆるゆる起業やってます
http://yuruknowledge.com/あなたの思考はどんな感じ?親子で異なる認知特.html

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ:

サイクリングなんだか、神社巡りなんだか、ポケストップ巡りなんだか

201607kiduki-shrine-1

 

運動のため、自転車で武蔵野市の杵築神社に行ってきたハズなんだけどなぁ。

昨日から「Pokemon Go」をやり始めてしまったので、そっちが面白くって。

 

自転車で移動

信号待ちの間に「Pokemon Go」を起動

ポケモンゲット!または、近くにポケストップ発見

ポケストップで止まってアイテムゲット!

…みたいなことやってた。

 

行きからすでにそんな感じだったので、『こんなんやってたら、いつまで経っても神社に着かないじゃないか!』と冷静に気づいて、行きはとにかく神社に向かう。

でも、杵築神社のそばに日本獣医大があって、建物の外観もクラシカルで素敵なんですがポケストップになってるから、「Pokemon Go」やっちゃったりして。で、また今まで出て来てなかったポケモンが登場したりして…(以下略)

杵築神社も当然ポケストップになっておりました。あと、向かいの何かも。名前忘れましたが、鳥居があったんですよ。それ。

 

さて、杵築神社ですが、大国主命(だいこくさま)と事代主命(えびすさま)を祀ってる神社らしい。もともとは江戸時代に松平家の鷹狩場だか何だかだったらしい。

詳しくは武蔵野市の観光サイトでドウゾ。

杵築大社(きづきたいしゃ)<恵比寿神・大国様> – 武蔵野市観光機構(むー観) 武蔵野市(吉祥寺・三鷹・武蔵境)の観光イベント情報
http://musashino-kanko.com/area/musashisakai/kiziki_shrine/

 

 

201607kiduki-shrine-2

 

手水舎もある。

個人的な感想ですが、水はそれほど美味くはないです。

手水舎、本殿にそれぞれ、手の清め方と参拝の仕方が描かれてる看板(?)があるので、神社参拝初心者にも心強い。

 

201607kiduki-shrine-3

 

ご神木かしら? デカいです。

田無神社もそうだったけど、ここ杵築神社も敷地がけっこう広い感じ。

明治神宮に比べりゃ狭いけどさ。

 

201607kiduki-shrine-4

 

池もあって、鯉もたくさん泳いでました。

ここの鯉はフレンドリーと言うかがめついのか、池のそばに立ったらすぐに近寄ってきた。

エサの手持ちはなかったので、あげませんでした。

 

この池にかかってる橋(写真左手)を渡ってくと富士塚がある。

ここの富士塚は多摩地区で2番目の高さだそうだ。

201607kiduki-shrine-5

 

ちゃんと一合目の立て札もありました(笑)。

上ってきたんですが、蜘蛛の糸がぁ!

夜中のうちに張られてたのか何なのか知りませんが、数回蜘蛛の糸に頭突っ込みました。

あと、登山道(なの?)はけっこう急です。足元にお気をつけください。

201607kiduki-shrine-6

 

富士塚の山頂(?)から、境内を見渡す。

木が多くて見渡せてませんが…。

 

そんな感じで、杵築神社でした。

 

あと、帰り道に見つけた武蔵野市の消火水槽蓋。

201607kiduki-shrine-8

 

写真撮り忘れましたが、小金井市の蓋は歌舞伎役者だった。

市によってバリエーションがあるんですな。

 

本日の走行距離は約20km。

しかし、途中でかなりPokemon Go やってたので、あまり運動になってないかも…。

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ:

田無神社に行ってきた

201607tanashi-shrine-2

 

えーっと、運動(サイクリング)がてら、田無神社まで行ってきました。

実は運動した方がいいよってのは、昨年10月におんりゅうさんのおんコン受けたときに「サイクリングがオススメ☆彡」って言われてたんですが、やらずにずるずると今まできました。

で、四柱推命的に私の人生のテーマも「運動」だったので、これはそろそろやるか~と思い、自転車のブレーキの修正もしてサイクリングに行ってきました。

 

行くなら神社が涼しそうでいいよな~と思ってたんですよ。

府中の大國魂神社も行きたいな~と思ってたんですが、(私基準で)ウチから自転車で行ける範囲ですが、府中は行きは下り坂で楽なんだけど帰りがメッチャ上り坂で辛い。ってことで、大國魂神社は冬に行きたいと思います。(`・ω・´)キリッ

 

行くなら平坦なルートでまだ行ったことない神社…と思って目についたのが、田無の田無神社。

ウチから10km と距離も程よい。

しかも5つの龍がいるらしいヨ!

 

って、ことで日曜の朝に行ってきました。

最初、自転車ナビ(←自転車乗りさんにいはオススメアプリ)使ってたんだけど、最近料金体系が変更になったようで、5km 以上になると案内しなくなるってビックリ事態が!(前は音声使わなきゃナビしてくれた気がしたんだけど…) 仕方ないので、google 先生にナビしてもらいました。

途中、田無タワーを眺めたり。

201607tanashi-shrine-10

 

田無タワーのライトアップ(18時~0時)は天気予報になってるんですよ。翌日の午前中の天気が色別で分かるようになってる。晴れが紫、曇りが黄緑、雨が青。クリスマスシーズンは特別ライトアップになるので、天気予報じゃないみたいです。

中央線からも見えるよー。

 

そんなこんなで、田無神社。

201607tanashi-shrine-1

 

これは南側の入口ですな。

この鳥居をくぐり、階段上ってすぐに赤龍が居ます。赤龍は南が受け持ちらしい。

こんな感じで。

やっほー
やっほー

 

田無神社は五龍神方位除けってのをやってるらしい。

ちなみに、方位除けは九星気学を元にしてるそうだ。方位の吉凶は九星気学でみたりしますよね(あと風水が有名?)。で、五方位ってのは五行説から来てるので、四柱推命も陰陽五行説を使うので何か通ずるもんがあるなーと思い来てみた。

詳しいことは知りませんが、私がゲームで得た知識だと(←え?)、確か風水でも四神が四方を守ってるんじゃなかったっけ?

北が玄武(黒)、南が朱雀(赤)、東が青龍(青)、西が白虎(白)。

で、田無神社にも北に黒龍、南に赤龍、東に青龍、西に白龍、中央に金龍がいるそうだ。

うん、ゲームもやっとくもんだな。こんなところで役に立つとは。←え?

 

 

…そんな訳で、「五龍を探せ!クエスト」を勝手に慣行。

南の赤龍は見つけたので、次。

手水舎の反対側に白龍がいらっしゃいました。

みーたーなー
みーたーなー

 

正面から見るとよく見えないけど、チラッと横に移動するとこんな感じで見える。

 

 

参道を進んで行くと本殿がどーんとあります。それがトップの写真。

本殿の賽銭箱の前あたりに鈴を鳴らす縄や布がありますよね。で、縄や布の上に鈴があるのが一般的かと思うんですが、田無神社のは縄に鈴がツイテタヨ!

201607tanashi-shrine-3

 

こんな感じでジャラジャラついてる。

うん、目立つな。

 

本殿へのご挨拶もすませ、後はたんけーん!

本殿から見て右手の方に何やら土俵が見えるので、行ってみました。

201607tanashi-shrine-4

 

昭和の名横綱・大鵬が奉納した土俵のようです。

土俵の手前に看板がありました。

201607tanashi-shrine-5

 

この土俵の周辺にはいろんな碑があるんですが、裏側に青龍もいました。

201607tanashi-shrine-6

 

あれ?これでよかったのかな・・・?

確か青龍の立て看板はコレの右手にあったはずなので、これじゃないのかも。

 

この近くに大黒様と恵比寿さまが居たので、なでなでしてきた。

触るとご利益があるってかいってあったんだもーん。写真はなし。

 

本殿の方に戻って、本殿向かって左手に島津神社がある。ここの龍が豪華。

201607tanashi-shrine-7

 

本殿の龍が凄かったみたいなんですが、ぜんぜん見てこなかったなー。

あと、ご神木の裏に黒龍がいたみたいなんで、次行った時確認してこよう。←え?

 

帰り道に、直会がわり(?)に朝ごはん食べてきました。

俗っぽい感じが濃い方がよいだろうと、久しぶりにマック。

201607tanashi-shrine-11

 

お腹いっぱーい!

 

朝ごはん食べつつメールチェックしてたら、FB でタグ付されました~のお知らせが。

『(タグ付されるようなこと)何かやったっけ?』と思いつつFBを覗いてみると、こないだFBで感想募集した「四柱推命でみる人生のテーマと開運ポイント」にご協力くれた方。

その方は、人生のテーマが「恋愛」だったので、さっそく惚れ惚れする人の画像を探されたようです。

こうやってピンときたことをすぐに出来る人って、上昇運気に乗りやすいっていいますよね~。

10か月もアドバイスを放っておいちゃいかんですな。←自戒を込めて

 

この日の走行距離は、途中休憩(朝ごはん)も取りつつですが、約20kmでした。

田無神社、また行こー。

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ:

Copyrighted Image