坐摩神社かな?

数日前に感情解放してたんよ。

その時に「悲しい」って感情が出てきた感じで、それを探るというか感じてたら、(たぶん)過去生の私に関係してることのような気がしたんよ。私は過去生や異次元の自分はあるって案を採用しとります。あったほうが面白いからw

その人は、おととしくらいにお友達がチラリと視たというか視てくれたヤツかな~と思うけど、どだろ?

そこに感覚を集中させてたら、今度は「望みは叶わない」ってのが出てきたんよ。平たく言うと、その人は望み叶わずに亡くなったっぽいんで。細かく追えなかったし、詳細は省きますが。

とりあえず『そこら辺も解放出来るかな~?』と思って引き続き感情解放してみてたんよ。

全部解放出来たかどうかはちょっと微妙だけど、とりあえずひと段落した。

『ひと段落したし、さーて寝るかなー♪』って寝ようとしたら、ふと「摂津」って単語が思い浮かんだんよ。

今やってるゲームの一つに「摂津」って苗字のキャラが出てくるけど、たぶんそのことじゃねーな。

なので、気になったので「摂津」で調べてみました。

 

なんとなく「摂津市」のことかな?と思ったので、まずは摂津市を検索。

摂津市・・・大阪府内にある市。市政当日の名称は三島市。近隣には茨木市、吹田市、高槻市などがある。

・・・ってのを見まして、ちょっと『おっ?』と思ったんよ。

ワタクシ、高校の時に三島由紀夫の小説を何冊か読んでたんで、「三島」って表記があるとちょっと目が行く。つい目に入ってしまうっていうか、そんな感じ? あと、ワタクシ、出身が茨城なんで、「茨木市」にも目が行くね~。

そんな感じで、自分の目に留まりやすい単語が2つあったんよ。

ただ過去生の人が神社に関わってるっぽい人なので、「摂津市 神社」で検索してみたら、こっちは『おっ?』とか『ピンとくる』みたいなのが出てこなかったんよ。

ぐぐる地図で摂津市の神社を表示させてた時に、摂津市より南側に「坐摩神社」って表示が出てて『あれ~?』と思ったんよ。

 

1年前ですかね?(もっと前でしたっけ?) お友達が坐摩神社の御守をプレゼントしてくれたのですよ。

御守をみた瞬間、『これは、来いってことだな・・・』となんとなく思ったんよ。その当時。

御守の有効期限ってだいたい1年らしいんよ。なので、1年経ったら、元の神社にお返しするとよかそうですよ~。←って話を聞いてたので、御守貰ったときに『来年以降に来いってことか??』と感じたんよ。

 

で、検索の話に戻るんですが。「摂津」は「摂津国」の摂津かもしれんな~とも思ってみたり。

摂津国で括ると坐摩神社もエリア内(?)に入ってくるし。てか摂津国一宮だ。

 

そんなこんなで、ちょっと坐摩神社に行きたくなってます。

 

 

カテゴリー: 日記 タグ: ,

鰻と神社めぐり

 

先日、美味い鰻食べに行ってきました。

墨田区にあるお店なので、お友達のAさんとは両国駅で待ち合わせ。

両国駅から北斎通りを通ってたんですよ。

この通り沿いに昨年オープンしたすみだ北斎美術館があるですよ。

 

 

休日だったからか、そこそこ混んでそうでしたねー。外からしか見てないけど(笑)。

で、この美術館の設計を妹島和世さんがされてるので、そのうち中も見に行きたい。

どーてもいい情報ですが、ワタクシ、妹島さんと誕生日が一緒です。生まれ年は違うけど。

 

 

で、やってきました石原の鰻屋「川勇」。

以前もこのブログで書いたんですが、ここの鰻が美味いのよ!

もうね、お店の近くに着いただけで鰻の蒲焼のいい匂いがっ!

昼営業が始まってすぐくらいにお店についたので、すぐに座れましたー。席数も江戸川橋のはし本よりはあるしね。

今回はちょっと奮発して「特上 竹」を頼んじゃったぜー!

件の鰻さんはコチラ。

 

 

ふっくらフワフワです♡

安定の美味さでした。

 

 

食べた後、私はとくに予定なかったんですが、Aさんが深川不動尊と神田明神に行かれるとおっしゃったので、一緒についてくことにしました。

大江戸線で門前仲町へ。

あっという間に深川不動尊ダヨ。

 

 

門前仲町着いた時には、天気もかなり回復していて上着着てると『ちょっと暑いかな?』と思うくらい。

お焚き上げの時間には合わなかったので、中の見学だけ。

 

お隣?というか近くに富岡八幡宮があるので、そっちも寄ってもらったり。

 

お参りするところが南向きなので、日光燦々です。上着着てたら、暑かったヨ!

境内では神前式の結婚式を挙げた(っぽい)カップルが記念撮影しておりました。

 

私が「小網神社に行きたい!」ってのを数日前にFB で言ってたので、ついでに寄り道して小網神社にも寄ってもらいましたー。

 

ワタクシ、ここ初めて行ったんですが、思ってたよりちっちゃいのね!

なんかコンパクトな神社ですね。

神社の敷地の広さに比べて、参拝客はわりと来てたな~。

私は銭洗い弁天というと、鎌倉の宇賀福神社のイメージがあったので、あそこと無意識に比較してました。小網神社の銭洗い場は、宇賀福神社と比べるとめっちゃコンパクトでした。

ただ、境内がこの広さのわりに、氣がよかったですねー。神社の手前の道あたりまで浄化されてる感じがしました。

 

そして神田明神。

あ!写真、ブライトやり過ぎたわ

ここでも神前式カップルに遭遇。しかも二組も!

手前の左側と奥の右側にカップルさんたちが居るんです。

裏の摂・末社をお参りして、拝殿もお参りし終えて境内でAさんとおしゃべりしてたら、ポニー(?)を散歩させてる男性が境内を通って、一瞬結婚式用の神社側の演出なのかと思いました。あれはびっくりしたわー。そのあと東京医科歯科大裏の交差点でもその男性を見かけたので、お散歩中だっただけっぽい

 

御茶ノ水駅に辿りついたらニコライ堂が見えたので、「ニコライ堂も見たい!」と言って、付き合ってもらいましたー。

ちなみにこのニコライ堂、実施設計はジョサイア・コンドルだそうだ。

ジョサイア・コンドルと言えば、先月行った三菱一号館美術館のオリジナルも設計してた人ね。

辿りついた時には、もう見学時間は過ぎちゃってたので、中を見るのはまた次の機会だなー。

 

そのご近くのカフェでAさんとお茶とおしゃべり。

Aさんとはネットでやりとりしてたんですが、リアルでお会いするのは実はこの日が初めてでした。

しかーし!「以前からお友達ですよね?」って感じなくらい、ふっつーにお話してましたねー(笑)。

Aさん、長時間お付き合いくださりありがとうございましたー!

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ: ,

武蔵御嶽神社に行ってきた2

さて。

拝殿にお参りして、摂末社にもお参りしましたが、これで終わりではないのですよ!

むしろ、これからが本番どす。

 

銅鳥居まで戻って(下って?)、右手に曲がります。

はい、泥濘注意ー!ってくらい足場悪いです。

こっちは土むき出しの道なので、足にはラクですが(石畳は跳ね返りっていうの?地面のクッションがきかないから、歩いてると疲れやすいよね)、この日は雪解けで靴は汚れまくりました。

しばらくはなだらかな下り道。

休憩所があって、道が二手に分かれます。

右手の道を行ったら、こんなですよ。

 

山の方に行ったっていうか、普通に山道じゃね?

しかも、ワタクシ、道間違えたみたいで、めっちゃ遠回りしました。

綾広の滝に向かうはずが、

何故か天狗岩に辿りついたヨ↓

 

手前で曲がっちゃったみたいです…。

 

『どないすんねん…』としばし悩んだんですが、けっきょく当初の予定通り綾広の滝に向かいました。

途中、ロックガーデンを通った。

 

ロックガーデンって言うか…沢?

 

こんな感じのところをトータル1時間くらい歩いたと思う。

あ、手前の山道の部分も含めての時間です。

 

 

ここもまだ「東京都」って言うんだから驚きですな。

 

この標識からしばらく行くと休憩所がありました。

 

 

ベンチなどはわりとキレイ。どーやって資材運んだのか謎ですけど。

この休憩所から先がとくにそうだったんだけど、道に残ってた雪が中途半端に溶けて、それが一度凍ってまた微妙に溶けてって感じだったので、めっちゃ滑るつーの!

ほんと、足元注意ですよ!

ちゃんとトレッキングの格好してた人もいて、『彼らの装備が正解だな…』としみじみ思いました。

 

スマホの地図を見たかったのですが、

久しぶりに圏外の表示を見ました…(遠い目)。

softbank 、どこでも繋がるんじゃなかったの?!

 

 

そんなこんなでようやく綾広の滝に到着。

 

ここが超デトックスポイントらしい。

滝の近くに適当に座ると、ここにも蔵王権化さまがいらっしゃいました。

 

10~20分くらい瞑想してたら、この蔵王権化さまが居る方からぶわーっと風が吹いてきた。

その風で一気に祓ってもらえた気がしたので、ようやっと退散することに。

この場所を離れたら、『あれ?氣の巡りがよくなってるカモ?』と感じました。

 

まあ、相変わらず道は足元注意なところが続きますが。

 

今度は比較的あっという間に休憩所がある地点まで戻る。

途中天気雨に降られましたが。

 

天狗の腰掛杉。

かっこよい樹でした。

でも、もっと早くに君に出会いたかった…。

出会ってれば(道間違えなきゃ)、もっと歩行距離も短かっただろうに…。

 

 

で、朝ごはんを7時だか8時に食べて、それ以降何も食べてないので猛烈にお腹空きました!

『な、なにか即効で栄養補給できるものを…』と半ばよろけながら(ウソです)、休憩所へ。

日本に昔からあるパワーチャージドリンク「甘酒」購入!

休憩所のおじさんとちょっぴりお話ししつつ甘酒堪能。

ここの甘酒は普通のビンに入った甘酒でしたが、湯煎で温めてあったのですぐに飲めた♪←猫舌なんです

 

甘酒飲んでちょっと復活したので、再び山道。←もう山道はお腹いっぱいデス

 

どーにかこーにかケーブルカーの駅にたどり着いたら、虹が!

 

近くの売店の人が言ってたけど、ここで虹が出るのってわりと珍しいそうです。

わーい!

 

 

ケーブルカーで下界に下りてきたら、ようやくスマホが圏内になった。

ってことで、スマホでお店探し。

 

で、行った先は、福生のデモデ ヘブン。

 

ガッツリとハンバーガー食べてきました。

いやー、美味かった。

 

 

ということで、武蔵御嶽神社に行ってきた話でした。

 

武蔵御嶽神社

東京都青梅市御岳山176番地

公式サイト:武蔵御嶽神社

 

デモデ ヘブン

住所:東京都福生市福生2223
営業時間:11:30 – 22:30(L.O.22:00)
定休日:無休
公式サイト:デモデヘブン 福生
食べログ:デモデヘブン 福生店 (DEMODE HEAVEN)

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ: ,

武蔵御嶽神社に行ってきた1

月曜の朝、スマホの銀行アプリで入金の確認したんですよ。

ほら、今、四柱推命のメール鑑定半額やってるじゃないですか。先週お申し込みいただいた方の振込みがはいってるかな~?って。

そしたら、7万くらい入金があって、

『なんじゃ、コリャ?!』と。

 

どうも前のバイト先からの給料みたいなんですが。

前のバイト先は末締め翌月払いでですね、ワタクシ、1月はこのバイト先のために1秒たりとも働いておりませんが、何故か給料が振り込まれてました。何の給料なのかしら?

後日ちゃんと給料明細も来て、確かにこの日入金されてたのと同額の給料が記載されてたので、もらっていいお金みたいです。

 

よく分からないミラクルがあったので、『お金あるなら、武蔵御嶽神社行こーっと♪』ってことで、武蔵御嶽神社に行ってきました。

 

まー、乗り換えの連絡が不便でびっくり。

ってか、東京の電車の乗換えが異常に便利すぎるんだろうな…。

そんなこんなで、電車とバスとケーブルカーを乗り継いで、ケーブルカーの御嶽駅に到着。

そだ、ケーブル下のバス停からケーブルカーの滝本駅に行くまでがすでに「マジですか?!」と言いたくなるような急傾斜の道を行きます。

ほんと、歩きやすい格好必須ですよ!

 

御嶽駅からは徒歩で。

最初は平らな歩きやすい道です。

宿坊が並ぶあたりの途中から、いきなり道の傾斜がきつくなります。

えっ、マジですか?

と聞きたくなる傾斜です。

これ、まだまだ序の口ですから!

 

 

神代ケヤキを越えて、商店街も抜けると、ようやく大鳥居が見える。

 

 

あ! 手水舎の写真撮り忘れた!

この左手に手水舎があるのですよ。

武蔵御嶽神社の境内には大口真神おおくちのまがみを祀ってある神社がありまして、御犬様と呼ばれてるそうだ。そんな訳で、飼い犬のお祓いもやってくれるそうで、ワンちゃん連れで参拝する方も多いようです。

なので、この手水舎にもペット用手水舎がある!

っていうね、非常に珍しいところだったんですが、ここまでの道のりですでにかなり息切れしてたんで、それどころじゃなかったヨ!

 

写真内に見える随神門をくぐったら拝殿があるのかと思いきや、そんなに生易しくはありません!キリッ

 

まだ石段です…。

上っても上っても石段って、昨年そんなところに行ってましたよね?自分…。

『何、このデジャヴ感…』って石段上ってるときに思ったさ!

 

まだしばらく上るんですが。

 

ようやっと石段を上り切ると、ちょっとひらけたところがあって、ベンチが用意してある。

てか、ベンチはわりと至るところに用意されてます

そこが鳥居前広場ってところみたいで、ここでちょっと一休みして息を整える。

この広場には畠山重忠の馬上像(?)があります。畠山重忠でいいのかな? よく確認しなかったんだけど。

 

 

さて、息切れも収まったので、再び石段←え?

今度は短いヨ。

石段を上り終えると、御犬様がお出迎え~。

 

 

うん。なんかやたらとカッコいい犬だな…と思ってたら、犬でなくて日本狼らしい。

さっきちらっと触れた大口真神さまですが、日本狼を神格化したものだそうだ。

 

で、拝殿。

 

もう上ってくるだけで一苦労だったので、構図がどうとかそんなことは構ってられません!キリッ←使い方違う

ここで強い氣を感じる人もいるようですが、私は特に何も感じず。

『お参り済ませたので、御朱印もらお~♪』って浮かれてました。

 

拝殿の左手に神符授与所があって、そこで御朱印貰えます。初穂料300円也。

ここの御朱印は、すでに御朱印が書いてある和紙を貰えます。あとは自分で貼ってねって感じで。

 

さて。御朱印も貰ったので、あとは境内散策です♪

写真はまったくと言っていい程ございません(笑)。

 

神符授与所を右に曲がると本殿の方に向かう道があります。

まず、神楽殿があって、次に二柱社がある。イザナギさんとイザナミさんが祭ってあります。

その先に、八柱社がある。

八社もあるので、一ヶ所でたくさんお参りできます。便利ですな~。

春日社、八幡社、䗝養こかひ社、八雲社、座摩いかすり社、月乃社、国造社、八神社の八つ。

とりあえず、タケミカヅチさんがいる春日社はマストでしょー。←マイ産土神様

なぜかご縁がある八幡様もお参りしておく。

䗝養社は保食神うけもちのかみが祭られてます。食べ物の神様。ワタクシ、食いしん坊ばんざいなので、『もちろん参るでしょー!』とお参りしてきました。

てか、この日は「春二番か?」というくらい温かくて風もあったので、境内の雪が解けてて足場が悪いったらない!

八柱社の前とか、このあとの本殿裏手とかけっこう足場悪かったです。

 

境内の一番奥に大口真神社があります。

ここが大口真神さまを祭ってるところ。「お犬様」とあがめられてるらしいが、「おいぬ」→「老いぬ」につながるそうで、健康・長寿にも御利益があるそうな。基本は諸災除けらしいけど、登山や旅行安全の神としても崇められてるらしい。あと、戌は多産ってことで、安産にもよいらしいよ。

で、この大口真神社の左手に御嶽山頂ってのがあって、奥の院が見える場所があるのですよ。

わたし的には、そこ、エネルギー回復ポイントでした。

ドラクエだっけかな? 回復の泉みたいな、そのマスに立つとMPが回復するポイントがあるじゃないですか? そういう感じに感じた。

奥の院が見える場所に立つと、「おっ!」って感じでエネルギーが回復するの。

この奥の院が見える場所が一番面白かった。

 

大口真神社からちょっと戻ると、常磐堅磐社ときわかきわしゃがあります。

ここが旧本殿だそうだ。

ここでお参りしたら、胸のあたりにドンと来るエネルギーを感じました。

 

常磐堅磐社の手前に皇御孫命社があって、ここの狛犬が犬じゃなくて狛猪(? で、いいんですよね? 一見豚に見えなくもないが)だった。

 

他にも北野社、東照宮、神明社、巨福社などがありました。

 

 

ってことで、境内(?)散策は終了~。

でも、まだまだ続きます。

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ: ,

ようやく大國魂神社に行ってきた

 

先週末、運動がてら自転車で大國魂神社に行ってきました。

昨年の夏ごろから行こう行こうと思ってたので、ようやくって感じです。まぁ、それは自転車のタイヤがヤバかったのに何の対応もしてなかったからなのですが。先月下旬だったかに、自転車のタイヤの外ゴムもついに磨り減ったので、タイヤゴムの交換してきたのでもう大丈夫さ。

府中の市営の駐輪場かな?に自転車止めたんですが、最初の2時間だったか3時間は無料で止められるそうで、『太っ腹だな!』と思った。

 

そいえば、大國魂神社のすぐ左手に観光案内所があって、その脇に公衆トイレがあるのですが、ここがウォシュレットつきの公衆トイレなのよ!

公衆トイレでウォシュレットつきとか初めて見たよ。

何区とはいいませんが、某区はトイレットペーパーすら置いてないのに、『府中市、潤ってんな!』と最初来たとき思いました。

 

府中市内は道路もキレイに舗装しなおされてるところも多かったりで、やっぱり『府中市、潤ってるな!』と府中に来るたび思います。

 

 

そんな潤ってる府中市内にある大國魂神社。

東京五社の一つですが(他の4つは明治神宮・東京大神宮・日枝神社・靖国神社)、武蔵国の総社なので、ここにお参りすると武蔵国(東京都・埼玉県の一部・神奈川県の一部)すべての神社にお参りしたことになるという裏ワザ的な効能(?)があります。

ちなみに祭神は大國魂大神おおくにたまのおおかみさんで、出雲の大国主命おおくにぬしのみことさんと同じとみられてるらしい。大国主命さんは七福神の大黒さまと同一視されることもありやす。

大國魂大神さんの得意分野(ご神徳)は、なんと言っても縁結び! 他に厄除け、厄払いにもよいそうです。

 

 

参道を歩いてくと、まず宮之咩神社みやのめじんじゃに遭遇します。

 

ご際神は天鈿女命あめのうづめのみことさんだそうです。

立て看板に説明書きがあって、「安産がどうちゃらこうちゃら」と書いてあった気がする。『安産とか関係ないですし…(←結婚・出産にまったくと言っていい程興味が無い人)』と思ってたんですが、何故かお参りしてきた。

で、あとで調べてみたら、天鈿女命あめのうづめのみことさんってば、天照さんが岩戸で引きこもってたときに踊りを披露して、天照さんを外に連れ出した立役者のひとりではないですか!

ってことで、天鈿女命あめのうづめのみことさんは芸能や魅力UPにもチカラを貸してくれるそうな。

お参りしといてよかった~。

 

で、願い事が叶うと、こんな感じで柄杓をお供えするそうです。

本来は「底が抜けた柄杓」らしいのですが、底はそのまんまでもダイジョブみたい。

 

 

しばらく行くと、右手に手水舎があります。

 

手水舎は神社によっていろんなバリエーションがあって、チェックするのも楽しい。

龍が居るのはわりとオーソドックスですが、二匹が向かい合ってるのは珍しいね。

 

 

 

手水舎で清めて、さて随神門。

鳥居や随神門は境界になってるのですよ。で、この「境界」部分も実はパワースポットらしいよ。

 

それと大國魂神社の随神門くぐった瞬間「おっ!」って感じで氣が変わりますね。

私が今まで感じたなかでは埼玉の氷川神社の変わり目が一番「おっ!」って感じでしたが、ここはそれに次ぐ位変わったのが分かったなー。

 

 

 

随神門をくぐるとすぐに、右手に鶴石、左手に亀石があります。

ここも「おっ!」な感じ。感じる系の人だと特に分かりやすいかも?

 

余談ですが、この「エネルギーを感じる」ってのは、ワークショップやお話会、セッションなどでワタクシと直接お会いしたことがある方からリクエストがあれば、体験してもらってます。

興味ある方は、私に会ったときにでも言ってください。

 

 

拝殿でお参りして、御朱印もいただいてきやした。

拝殿の写真は撮り忘れてました。

後で気づいたんだけど、御朱印って拝殿向かって右手でも受け付けてくれたのね。私、左手の社務所に行ってしまった…(こっちでも受け付けてもらえる)。

 

 

水神社の裏手の方で、人型祓いがあったのでやってきた。

 

セルフお祓いですよー!

このお祓い棒、一度使ってみたかったの♪

ってことで、お賽銭を入れて、人型に名前を書いてお祓い。

名前を書いた和紙は水に流します。

 

 

ここらへんに流す場所がある。

他の人が流した人型(和紙)の残骸がほんのり残ってるので、行けば分かると思う。

 

 

もうちょっと散策してみよう!ってことで、奥のほうにも行ってみる。

と、巽神社がありました。

 

ここ、わたし的にパワースポットでした。

地から出てる氣がよく分かった。左足からエネルギーを受け取って、右足から出してる感覚がわかったー!

ってことで、個人的にお気に入り。

ちなみにご際神は市杵嶋姫命いちきしまひめのみこと俗にいう弁財天さま。

 

 

本殿の裏をぐるっとまわって、途中大イチヨウを見つつ、拝殿右手の方へ。

途中、東照宮もあったのですが、今回はパスして住吉神社へ。

 

ここのお賽銭箱の中側がちょっと珍しかった。

で、住吉神社といえば住吉三神。表筒男命うはづつおのみことさんと、中筒男命なかづつおのみことさんと、底筒男命そこづつおのみことさん。詳しいことは知りませんが、三神セットになってる。

もとは航海の安全を守る神様だったらしいけど、転じて海外旅行や異文化交流を後押ししてくれるそうだ。そいえば、媽祖ちゃんもそんな感じですよね。

 

 

大きい神社行くと摂末社がいっぱいあって、いろいろお参りできるので楽しいねー。

ってことで、大國魂神社に行ってきたはなしでした。

 

大國魂神社

住所:東京都府中市宮町3-1

公式サイト:大國魂神社

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ: ,

Copyrighted Image