…今のシーン、もう一度いいですか?

自分の人生の中で、『なんかいつもこのパターンになるよな…』って感じる出来事でなおかつ好ましくない出来事である場合は、一度「それを自分で起こしてないか疑ってみる」といいと思う。

そもそもまず『毎回このパターンやな…』って気が付くことが出来るかどうかだったりもするけどな。

思うに、十中八九無意識に自分でそうなるような言動をしてると推測します。自分が気が付かないだけで。

 

ワタクシ、子供の頃からずーっと出来ないことがございまして。

現代日本でそれ出来ないって社会人生活大変じゃね?と思うんですが、出来ないもんは仕方ないと思っておりました。

無理やりやろうと思えば出来なくはないのですが、それにはそうとうな気力と努力を必要とします。

ってことは、けっこう負荷がかかってるってことですよね(ないしストレスになるってことですよね)。

ってことは、それをやるの(もしくはその方法)は解決策としては(私には)妥当ではないんじゃないかと思ったんですよ。

じゃ、何かほかに方法はないんだろうか?といろいろ探してみました。

そうして辿りついたのが深層心理的なものだったりするんですが。

 

話は変わりまして、3年くらい前かな?

感情解放ってのを知ったんですよ。

半年くらい悩んだ末、感情解放も含めたセッションをしてる人(雪乃さん)のセッションを受けたんですよ。

で、その前後から雪乃さんのブログもめっちゃ読んだしな~。

セッション受けて、大きいのは確かに取れたんですけど、それからあんまりやってなかったんですよ、正直に白状しますと。

今年入ってから何か知らんけど『感情解放した方がいいんじゃね?』って気になって、わりとやるようになって。3月に入ってかなり集中的にやってたんですよ。

そしたら、面白いことに色々気が付きやすくなるんですよ。

今まで無意識にやってたこととか。

無意識にやってたことに対し、「あれ?待てよ。なんか変じゃね?」って疑問を持てるようになったり。

 

数日前だったかな~?

昔から出来ないある事柄に対して、飽きも凝りもせずまた今回も「うわー!どーしよー!」みたいに盛り上がってたんですよ。

いや、別に盛り上がってはいないんだけど、今のちょう冷静状態の頭で数日前のその時の自分を振り返ると、「独りで勝手に盛り上がってる」感じがする(笑)。

今までだったらその「わー!どーしよー!」って状況を作りたくないから、事前にそうならないように慎重に行動したり、回避できるように何かしら動いてたんですよ。

でもそれって実は「それを感じたくないから、避けるための行動」でしかなかったりします。

スタート地点の思考がそんななので、何かしら行動したとしても実はたかが知れてたりします。

あとあれね、よくやりがちなのが、「わー!どーしよー!」となったとしても、必死で別の事考えようとしたり、直視しないようにしたり。いわゆる現実逃避ってヤツだ(笑)。あと感情を麻痺させたりね。蓋をするってヤツだ。

数日前の時も、うっかり直視しないようにしてたんだけど、その時ふと『あれ?これって、実は自分でこの状況を起こしてないか?』と疑問に思ったわけですよ。

いや、疑問に思うことは今までも何度もありましたが、解決策が見いだせなかったんよ。

でも、最近のワタクシは感情解放しまくってたので、『ひょっとして、これって感情解放したら抜ける案件じゃね?』と思い至ったんですよ。

平たく言うと、「わー!どーしよー!」を感じ切りたいがために自分で似たような状況を作り出してるって感じ?

ってことは、感じ切らなければまた似た状況を自分で作り出す(そして無限ループ)んじゃなかろうか?と。

で、ここまで考えた時ってすでに思考優位になってるので、感情を感じるって状態ではなくなってたんですよ。思考を使っちゃうと感情は薄れちゃいます。薄れるって表現が的確かどうかは分からんけど

・・・し、しまったー!と思ったときにはあとの祭りでした。

思わず、『今のシーン、もう一度できませんかね?』と思ってました。似たシチュエーションにならないと同じ感情が湧かないので

 

ってことで、ちょっと自分を追い詰めております。まあどう頑張ってもまた似たシチュエーションを起こすだろうと推測できますけどね~(笑)。今までの経験から

 

 

久しぶりに雪乃さんが感情解放(Skype)やるらしいっすよー。

もともと私も雪乃さんの感情解放を受けてた(セッション&オンラインのグループ)ので、雪乃さんオススメです。

雪乃さん、今年に入ってから新規のカウンセリングは受け付けてないので、気になる方は今がチャンスですぜ。

 

 

カテゴリー: 雑記 タグ:

感情解放のしかた

って人それぞれよね。

 

いきなり投げ出した感のある品川です、こんにちは。

「やり方はコレ!」って1つなわけではなく、ひとそれぞれベストがありますってことね。

 

泣くとか大声で叫ぶとかはわりと分かりやすいやり方かなー?

何かアイテムを使う方法だと、フラワーエッセンスとかあるらしいですね。よく知らないけど。

 

私がやってる方法を。

1 解放したいなって思う感情(ポイントで)を選ぶ。

2 それを再現する。

3 体のどこかに変化が出てくるので、それを感じる。もしくは出す。

めっちゃ端的に言うとこんな感じ。ちょー端折ったな…。

 

1の解放したいなと思う感情を選ぶってのですが、例えばバイトでイラッとしたときの「イラッ」を解放したい…みたいな感じね。でも、これやったからって「イラッ」とすること自体がなくなるわけではないです。

2の再現をするってのは、その時のシーンを思い浮かべるとか、その時によく聞いてたとか流れてた音楽を聞くとか、紙に書くとか。紙に書くやり方はペネベーカーメソッドってすでに確立してる手法らしい。やり方はみかんこさんが詳しく書いてくれてます参考にドゾ。20分間、紙に書き出すんですよ。感情を出す方法なので、書いてる時は思考をはさまないようにする。思いつくまま勢いに任せて書き殴るって感じかなー?

ここまでやると3のように体のどこかに変化が出てきます。喉が詰まる(息苦しい)感じとか、背中がぞわぞわするとか。それが詰まってるところだ!

 

さて、次は「感じ切る」ないしは「解放する」です。

詰まってるところまでは分かりましたね。では、それは体のどこらへんですか? 大きさはどのくらいですか? 色はありますか? …などなど、その詰りに集中する。途中で「あ、そいや洗濯機まわしてない」とか何か別のことが思考で出てきても、「おっと、それは今はいい。今は感情に集中なう」とか言って、再び感情に戻す逸れたら戻す!

そんなに根深くなかったら、この「詰まってる部分に集中」をやってるあいだにほぐれてきますわ。それが感じ切るね。

「解放する」ってのは、その詰りを感じてみて、「この感情を手放したいですか?」と確認(してもしなくてもいいけど)、それを体から出すんよ。

「どーやって出すんだよ!?」と思うかもしれませんが、これも出し方は人それぞれなんよねー。

イメージを使うんやけど。

なので、自分で「どうやったら出せる?」って自分に聞いてみてください。

私は最初溶け出すようにイメージしてました。あとは掃除機で吸い取るようなイメージを使う人もいるみたいですし、その部分と自分をハサミで切り取るイメージを使うとか、喉から出すイメージって人も居た。新しいバリエーション絶賛募集中!

それを喉が詰まった感じや背中がぞわぞわした感じがなくなるまでやります。場合によっては1回では終わんないかも。何日かかかる人も居ますし、1回ですぐに終わる人も居ると思います。そこもケースバイケースなんよ。

余談だけど、私は最初溶け出すイメージを使ってたんよ。で、これ長いんよ! ある日「もっと早く出来んのか?ショートカットって言うか、ハックみたいなの無いの?」と思ったわけさ。で、しゃっくりって喉とかそこらへんの詰りを取ろうとすることでも起こるんじゃなかったっけ?と思ったんよ。ってことは、しゃっくりみたいに体を動かして出すことって出来ないのかな?と思ったんよ。そしたら、ビクッって震えるような動作で出るようになったんよ。後日、ダリル・アンカ(バシャールをチャネリングしてるチャネラーさんね)が出てる映画見てたら、ダリル・アンカも最初の頃、チャネリング状態に入る前にそんな感じの動作をしてたんよ。それ見て、『あ、やっぱこれ、ありやな』って思ったんです。さらに最近、お友達から「シマウマはブルつてふるえてトラウマ出すらしいよ」って話を聞いたんよ。ネットで調べたら、詳しく書いてる方が居ました。うん、やっぱアリやな。

ここまでくれば、その感情(の詰り)は取れてると思います。

詰りがとれると、「ふっ」と体の力が抜けるのでわかる人もいるかも。

 

じゃ、これやったら何のメリットがあるん?と思う人もいるかも?

すぐに分かるものだと、体が楽になりますよー。

私は最初カウンセラーさんに手伝ってもらって出したんよ。その時は、喉の詰りというか息苦しさを感じたんだけど、終わったら呼吸がしやすくなりましたね。(そん時の話はコチラコチラ

それまでってたぶん、呼吸が浅かったんだと思うんよ。それが深く吸えるようになった。

感情から来てる体の「凝り感」てのも取れますねー。なので、その部分だけラクとか軽くなる感じがするとか(物質的な凝りはほぐれる場合もあるかもしれんけど、ないかもしれない。そこはよー分からん)。

同じ出来事を思い浮かべても、感情が揺さぶられなくなります。「あぁ、そんなこともありましたね」と単なる事実として捉えることが出来るようにね。揺さぶられる場合は、まだ抜け切ってないよ

あとは、勘が冴えるようになりますね。

スピな話になりますけど、上からのメッセージも受け取りやすく(というか気づきやすく)なります。

 

ってことで、気になった方はやってみてね!

 

 

カテゴリー: 雑記 タグ:

感情の話

感情について、これ読んでくれてる人はどの程度ご存知なんでしょか?

私は自分で調べたりして多少知ってるかな? なので、みんなも同じくらい知ってるんじゃないかと思ってしまってることがあります。

ってことで、改めて書いてみようかと。

 

私、子供の頃に死ぬかと思った出来事があったんですよ。

人を怒らせて、死ぬかと思ったことが起こったんす。

それに関係してだと思うんだけど、怒ってる人ってのがめっちゃ苦手だったんすよ。

怒鳴る人とかも苦手ー。

 

その子供の時に、「苦しい」とか「助けて」とか「怖い」とか泣き叫んだんだけどさー自分の中では感情を出し切れてなかったみたいんすよねー(A)。

それ以降、似たようなシチュエーションに遭遇すると「怖いけど、大丈夫」とか「苦しい、我慢しなきゃ」みたいなことを心の中でやってしまうんよ(B)。

で、「人を怒らせて死ぬかと思った」なので、人の言動に対してビクビクするようになるしね(C)。

 

(A)のところで、「怖い」とか「苦しい」とかって感情を感じ切るのが足りなかったんですよ。なので、自分の体に残ってたんよ。

(B)は、蓋をする心の癖がついてしまってたので、「怖いけど、大丈夫」みたいにまた蓋し始めるんよ。

(C)は、ある感情を感じ切る(解放する)をしてないので、それに対してまた同じように反応してるだけなんすけどね~。「人の言動に対してビクビクする」という事柄だけ取ると、なぜそれが起こるようになったのかって原因は人それぞれ違うとは思いますよ。念のため。

あー、この出来事は他にもあったから例としては分かりにくいかも・・・。←ここまで書いといて今更かよ!

 

で、この1~2年くらいのんびりとこの時の「怖い」とか「苦しい」って感情を解放してったら、怒ってる人や怒鳴ってる人が以前ほど気にならなくなったんよ。

「あー、やってるな」くらいに思える時もある。

これね、同じような反応しなくなるってのは。

 

 

ちなみに、その残ってる感情を解放しても「感情」自体はなくなりませんからね!

てか、「感情」は自分専用のナビシステムなので、あったほうがいいよ。

あとね、例えば「辛い」を感じたくないって締め出すっていうかシャットアウトすると、もれなく「楽しい」も分からくなりますw

どうもね、「この感情だけ感じたくない」ってことは出来ないみたいで、「感情を感じるか、感じないか」の選択しかできんみたいなんよー。

 

 

さて、「感情解放」と私は読んでますが、それって平たく言うと「感情を感じ切る」ってことです。

「感情を感じ切る」って何?ってのは、例えばさ、失恋してめっちゃ悲しかったとしましょう。

で、気が済むまで泣き続けたとしましょう。

そすると、ある地点で「なんかスッキリしたかも」とか、何となく気分が切り替わるポイントに辿りつくと思うんすよ。

そこが「感情を感じ切った」って地点です。

 

 

「蓋をする」ってのは、例えば職場の同僚に仕事が遅い人(Aさん)が居るとします。仕事が遅い人に対してイラッとする人(Bさん)が居たとします。

また今日もAさんは仕事が遅くって、BさんはAさんの仕事ぶりを見ては「イラッ」としますが、頭の中で『いや、あの人も頑張ってるんだし』とか言い始めるんよ。

この「いや、あの人も頑張ってるんだし」ってのは確かにそれはそうなんだろうけど、今その瞬間に出てきたBさんの感情は「イラッ」の方じゃん。

「イラッ」って感情を、脳内独り言というか脳内会話ってか脳内で「あの人も頑張ってるんだし」とか言って蓋するんよ。

「蓋する」ってそういうことね。

ちなみに、こういう時って「チッ」って舌打ちするくらいで感情が出し切れる(感じ切れる)時もあるし、カラオケボックスとかで「あいつが仕事遅いから私の仕事が増えるんだよ(# ゚Д゚)」とか怒鳴る(大声出す)と出し切れるかもしれんし、まぁいろいろなんすけど。

この「イラッ」がそもそも何から来てるかにもよるんやけどな。「自分の仕事が増えるのが嫌」って思いが深層にある場合、上記のように仕事遅い人が居て自分の仕事が増えると「イラッ」とするし。「仕事は早く効率的にする」って観念がある人は、その観念と違うことをしてる人をみると「イラッ」とするしな。*観念…物事について抱く考えや意識

で、このそもそもベース(深層)に何があるのかってのは、感じ切ると分かったりする場合もあるし、ベースに何があっても「仕事遅い」に対して気にならなくなったり(イラっとしなくなったり)するし。

 

 

なんか話がまとまらなくなったけど、こんな感じです。

また書きます。

 

 

カテゴリー: 雑記 タグ:

Copyrighted Image