穴八幡宮に行こうぜ!

(穴八幡宮 鳥居)

5月にお出かけイベントやりまーす。

4月の明治神宮は、あれ違ってました。イベやろうよって話じゃなく、お前が来いって話だったわ…。なので、告知記事は削除してます。そして行ってきました明治神宮

 

今回は穴八幡宮どす。

(穴八幡宮 鳥居)
これは去年の1月に行ったときの写真

 

時期的に一陽来復の御守は出てませんが、穴八幡宮は商売繫盛や金運によいとされてる神社どす。

あと仕事運UPもよいと思うよ。

そいやスピ系のお仕事されてる方で、ココの御守持っる方ってわりと居ますね~ 自営されてる方にもオススメー!

 

穴八幡宮はもともとは高田八幡宮ってお名前だったそうです。

江戸時代に南側の山裾を切り拓いてたら不思議な横穴が見つかって、その中から金銅の御神像が見つかったそうな。その横穴にちなんで穴八幡宮となったらしいよ。

 

初めての神社に行くときは、その神社によく行ってる人と一緒に行くとよいって話もあります。

私はここ3年くらい毎年お参りしてますので、ぜひご一緒にドゾ!

八幡さまの中でも、この神社の神様と相性いいんですよ私。

すでにシンクロが1つ起こってるんで、なんかいいことあると思うよ♪

 

・穴八幡宮にお参り

・ランチ(ランチ代は各自でご負担ください)

…って予定でいます。

 

日時:5月11日(金)11時~

参加費:\3,000(ブロック解除付き 当日手渡しでお願いしまーす!)

募集人数:3名

 

参加希望の方はこちらの問い合わせフォームの題名を「穴八幡宮行こうぜ」にして送ってくださーい!

待ち合わせ場所は、参加申し込みされた方にご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。_(._.)_

 

カテゴリー: お知らせ

【募集終了】「生命の樹」をつくるワークショップ、グループ形式もやりまーす

 

「生命の樹」がちょー面白い!

ってことで、一緒に作るワークショップを開きます。

 

 

そもそも「生命の樹」って何よ?って話ですが。

リアル樹木ではありません!

↓こういうのね。

 

 

 

「カバラ」という知識を表す図形なんですが、これを作ることにより、

受け取りの感度が上がるようになります!

 

 

「引き寄せの法則」ってのは、だいぶ知られてくるようになったと思います。

でも、「やってみても上手く(望むものを)引き寄せられない…」って人は多いんじゃないかと思います。そんなあなた(や、わたしw)に「生命の樹」ですよー!

 

「生命の樹」を作ると

・受け取りの感度が上がる

・見えないけど在る何かとつながりやすくなる

・現実化のプロセスを作るために使える

…ってメリットがあります。

 

それ以外のメリットは↓コチラの記事にまとめとります。

生命の樹をつくり、22日間のワークをするとどうなるの? – ヒビキロ
http://hgruaepk.com/archives/2223

 

 

ちなみに「願いを叶える」というのが一番の目的ではないです。それは副産物みたいなもんです。詳しくはコチラの記事で。

残念なお知らせ – ヒビキロ
http://hgruaepk.com/archives/2441

 

 

ビデオ通話(skype)は1名から募集しております。

13時スタートでしたらだいたい空いてますので、希望する日の5日前までにご連絡いただければ対応いたします!

参加費3,000円です。

人数はMax4名です。

ワークショップは1時間くらいを予定しています。

 

 

で、今回は7月16日(日曜)16時開始で国立駅周辺でやります♪

→募集終了しましたー。

『気になってたけど、skype はちょっとな…』と思ってた方、ぜひこの機会にドゾ!

以下、対面のご案内。

 

日時:

7月15日(土曜) 11時開始

7月16日(日曜) 16時開始

場所:中央線国立駅周辺カフェ(お申し込みいただきましたら、詳細をメールにてご案内いたします。飲食代は各自でご負担をお願いいたします)

募集人数:各日1名

参加費:3,000円

 

 

参加費は、skype の場合は事前に銀行振り込みでお願いいたします。

対面の場合は当日手渡しでお願いいたします。

お申し込みは、コチラのフォームをご利用ください。

題名に「生命の樹をつくるワークショップ」と記入し、メッセージ欄に希望の日(skype の場合は第1~3希望日まで)を書いてください。折り返し振込先等をご連絡いたします。

 

 

ご応募、お待ちしています!

 

 

保存

保存

保存

保存

カテゴリー: 募集終了

4月で四柱推命のセッション辞めまーす

タイトルのまんまですが、ようやく決心がつきました。

ってことで、セッションは4月20日申し込み分で終了します。

 

セッションではこんな資料をお渡ししてました。

参考例としてスティーブ・ジョブズの生年月日で出しとります

他にもあるんですけど、メインはこの3つかな?

これらの資料が出せるのも4月申し込みまでとなります。システム解約するから

 

…ってことで、今まで気になってた方や今のうちに受けたいって方はコチラからどぞ

 

5月になったら、運勢アプリの方もワタクシのIDからは登録できなくなりますので、ご注意ください。

 

 

カテゴリー: お知らせ

【募集終了】一緒に御守買いに行きませんか

 

東京都新宿区西早稲田にある穴八幡宮で、冬至の日から翌年の節分の間「[add_ruby k=’一陽来復’ f=’いちようらいふく’]」の御守が配布されとります(平たく言うと販売してる)。

「一陽来復」の御守、何に効果があるかと言いますと、「商売繁盛」「金銀融通」(平たく言うと金運ですね)に効果ありだそうです。

御守は壁に貼るバージョンとお財布に入れとくバージョンがあります。

壁に貼るバージョンは、貼る日時や方角も決まってるのでちょっとしたイベント感満載です。貼る方角は毎年違うので、御守買ったときに一緒に説明書的な紙も付いてきます。

早稲田穴八幡宮「一陽来復」金運お守り授与は、2017年冬至~2018年節分迄。値段・時間も: イベントチェッカー
2017年12月22日(金)の冬至の日に、東京・新宿区西早稲田の穴八幡宮(あなはちまんぐう)で「冬至祭(とうじさい)」が行われます。 冬至の日から節分の日(2018年2月3日)までの約1ヶ月半の期間、穴八幡宮境内で「一陽来復(いちようらいふく)」のお守り・お札を授与。 この期間の土日祝日、冬至、大晦日、節分の日は、西早稲田・穴八幡宮周辺が朝早くから多くの人で賑わいます。 スポンサーリンク 早稲田・穴八幡宮で一陽来復のお札・お守りを授与する伝統は、江戸時代より続くもの。 一年で一番昼間の時間が短い”冬至の日”を境に、日が一日一日と長くなっていくことを、中国の易の言葉で「一陽来復(いちようらいふく)」と言います。 「一陽来復」は、「陰極まって一陽を生ずる」、「よくない事の続いた後に、良い事がめぐって来る」と言う意味の言葉です。 穴八幡宮から授かった一陽来福の御..

 

ってことで、一緒に買いに行きませんか?

ぶっちゃけ一緒に買いに行かなくても、この記事を読んで「お!気になる!行ってみよう」って思って行ってくださったらそれでいいんですけどね。

そもそもね、私が得意な分野って多分、情報や知識の伝達だと思うんですよ。

穴八幡宮の御守は情報の伝達ですな。

ここ半年?いろんな方の助けでいろいろやってこれたのですよ。

で、その恩返し的に何が出来るだろう?と考えたときに、知ってるネタをどんどん出すってことかなー?と思ったのよ。今出来ることとしてね。

お金はあっても困らないし、私一人がお金持ちになるよか関わってくれた人たちも一緒にお金持ちになった方が楽しいやん。

ってことで穴八幡宮なのですよ。

 

お友達と行かれてもよかですが、私は1月22日(日曜)に行きますので都合が合う人は一緒に行きませんか?

今のところ、私以外にお二人参加表明中です。

あと1~2人募集してます。(人数多いと私がダメなので、少人数で行こうかと)

 

私のざっくり予定では、午後1時くらいに穴八幡宮に行って参拝&御守買い、その後希望者でお茶でもと考えてます。

場合によっては、お茶のときに簡単なお金のプチワークもやってみようかと思います。

詳しい集合場所や時間はお申し込みされた方に連絡しまーす。

参加費用などはありません。御守代やお茶代は各自負担でお願いします。

「参加しまーす!」って方はコチラから「穴八幡宮」とか「御守買いに行きます!」とかって題名で連絡いただけると助かります。

 

2月には「鰻といえば冬だよね!美味しい鰻を食べにいこうゼ!」をやる予定。

3名募集すると思います。

ただ、facebook で先に募集します。ブログでの募集はその後になりまーす。

先にfacebook の方でうまっちゃったらゴメンナサイ。

めっちゃ美味い鰻屋を知ってますので、一緒にいきましょう。うふ。( *´艸`)

 

カテゴリー: 募集終了

Copyrighted Image