どうしてこうなった?

先日、君塚さんがfacebook で新メニューの記事をシェアしてくださったんですよ。

アクセス数がまた一気に増えてビックリなんですが、今疑問なのはそこではない。

 

facebook のポストで「2回受けた」ってことを書いてくださってるんですが、1回目と2回目は微妙にやってること違います。

1回目は普通に(?)詰り取りやってましたたぶん。

2回目は過去生も含めて、今取っても大丈夫な詰りを取るものをやろうと思ったんですよ。

感情解放やってたら、ひょんなことから自分の過去生の詰りも取れたんよ。なので、自分以外の人のも出来るかな?と思って。

 

で、やってみたら、spirits のサポートを増やす(期間限定なのか、今後ずっとなのか分からないけど)みたいなカタチになったんよ。

『あっれー?』って非常に疑問なのですよ。

そもそも、テストの前日に新しいゲームアプリの情報を仕入れてしまって、夜更かししてたんよ。

それも疑問で、『なぜこのタイミングに、猫に木天蓼並みのアイテム(ゲーム)がやってくるんだ?』って思ったんよ。

もうね、そのゲームがその声優さんのラインナップだったら、私は絶対DL してやるだろ!ってラインナップだったんよ。

ほんとに、猫まっしぐらみたいな感じ。

*spirits…目に見えない意識体(?)のことは、面倒なので私は全部こう呼んでます。天使でも神様でも龍神様でも観音様でも宇宙人いいんやけど、そこら辺の何か

 

詰り取りのセッションは、相手の過剰なエネルギーやもう不要になってるエネルギーを解放してるので、けっこう体力使うんよ。

なので、前日には早く寝たいんよ!

なのに何でこのタイミングでこのゲーム!…みたいなさー。誰だよ!千銃士のメール書いたのー!

詰り取りセッションの場合、私の中に制限があると感じたらそれを事前に解除するみたいなことはやってるんですよ。でも、それって私一人でなんとかなる話なんよ。

でも、アルファ版テストの時は数日spirits とより繋がるを意識して行動してたのに!

どこら辺に反映されてるのか、正直私にはさっぱりなんですが。今まで動いてなかったのが動き出したみたいな話も書かれてたので、結果オーライ?

しばらくは、試行錯誤かなー?

 

 

カテゴリー: ひとりごと

謎解きキャラ

最近謎解きが楽しいです。

 

で、謎解きキャラって世にはいろいろいますよね

 

例えば「じっちゃんの名にかけて」みたいな

うん、でもコレ、わたしアニメ見たことも漫画読んだこともないんですよ。残念ながら。

最近駅でよく見かけるなーと思ったら、映画が昨日から公開だったそうで、そのコラボイベントらしい。

 

個人的にはそれよりこっちの方がノリとしては近い?ノリなの?

「あの~、犯人わかっちゃったんですけど」

すごく好き、このドラマ

 

 

もっと言うなら、このキャラを置いて他にはいないでしょー!なんですけどね

Sherlock Holmes ですよ!

 

カンバーバッチのシャーロックも捨てがたいんですが

うっかりシャーロック役の写真じゃなくて普通のカンバーバッチの写真だよ。この写真好きー

 

めっちゃ甲乙つけがたいですけど、

やはり私の中での謎解きキャラと言えばこの人の演じるシャーロックですな

 

 

カテゴリー: ひとりごと

懐メロ聞いてて思ったこと

 

ワタクシ、あるミュージシャンをずっと追いかけて聞いてるってことがここ20年くらいありません。

昔はニューアルバム出たら予約して買って…みたいなこともしてましたけど(遠い目)。

 

で、昔好きだったアルバムの曲をひっさしぶりに聞いてたら、やっぱり今聞いても好きなワケですよ。

それについて色々考えてたのですよ。

いや、昔から考えてたけど。

 

まず、自分も年を重ねるごとに好みが変わるじゃないすか、そして自分が好きだったミュージシャンも当たり前ですがその時の好みだったりやりたい曲だったり(所属してるトコの意向で、次こういうので!みたいなこともあるのかもしれんけど)で方向性が変わってくじゃないですか、この方向性の不一致が「次も聞きたい」にならないんじゃないのかな?と。

ってのは、ずーっと昔から考えてたことです。

 

最近ワタクシはエネルギーにハマってるので、エネルギーで考えてみたんよ。

10年間くらいずっと好きだったミュージシャンが1組おりまして、私の中ではそれはかなり長い期間なのよ。なので、その人たちをサンプルデータとして考えてみたんよ。

彼らは売れてきた頃から好きだったのですよ。

想像するに、売れ始めた頃って、ミュージシャンの方でも「おぉ!売れてきてるじゃん!このまま上を目指すぜ!」…みたいなエネルギー出してるんじゃないかと思うんよ。いや、実際はどうか知りませんが。

そうだったと仮定すると、上昇するエネルギーに乗ってるんだと思うんよ。

だから、その当時にレコーディングされた音源には上昇エネルギーが封入されてるんではなかろうかと思うのです。

ここの考えは、ハピスクでハピちゃんが一発屋が何で一発で終わるのかって話をしてたのと、こないだエイブラハムの瞑想CD聞いてみたのが参考になった。

 

キャリアが長くなってくるとベスト盤のアルバイトが出たりするじゃないですか。

私ね、このベスト盤は新たに録音したものでなくて、当時の音源をリマスタした方が好きなんですよ。

もちろん、新しく取り直した方がミュージシャンのスキルも上がってるわけで、そっちのほうが聞きやすいんですけど、『なんか違うんだよな~』と思ってたんよ。

私はシンガーに特に興味があるので、声をわりと聞いてるんです。新たに録音したものって、シンガーの声質がほんのちょっぴりですが変わってたりするじゃないですか。それを言い変化(声に深みが出た、とかね)と捉える人もいるだろうけど、私はある時『なんか、声の艶がなくなったな…』って感じたことがあったんよ。

だから、新たに録音したものって好きじゃないのかな~?と思ってたんですよ。

でも、さっき思いついたんだけど、『乗ってるエネルギーが違うんじゃないのか?!』と。

 

あと、ベスト盤でなくオリジナルのアルバムを聞いてたときには、「それを聞いてた当時の自分のエネルギーも乗ってるんじゃないのかな?」と思い至ったんよ。

例えば、悲しい出来事があった時によく聞いてた曲って、聞くとその当時を思い出すじゃないですか! それと同じで、「良い気分の時に聞いてた曲(ないしアルバム)には、自分の良い気分を再生している」のかも?と。

 

たぶん、「そのミュージシャンの当時のエネルギーが乗っかてるのと、それを聞いてた自分のエネルギーを再生してるの両方かも」というところに落ち着いた。

 

 

カテゴリー: ひとりごと

体感についてのあれやこれや

 

ふと思ったんですが、あんまり体感がありすぎても現代社会では生きにくいんじゃないかと思うんすよ。

勤務時間や勤務スタイルが自由な会社とか業界とか、フリーランスで働いてる人はいいけど、普通にお勤めしてて体感がありすぎる人ってけっこう辛いんじゃないかと思うんすよ。

 

今の日本の社会のルールとでもいうんでしょうか、そゆのってわりと効率優先だと思うんです。それって、左脳だったり男性性優位な生き方というかやり方だと思うんよ。

で、反対に体感って「感じる」っていう右脳系のもんだと思うんよ。それは直観だったり、一見非効率的だったりするわけですよ。

そんなワケで、体感がありすぎる人って普通の社会生活は生きにくいんじゃなかろうかと思おうんよ。人によっては「あまりにも感じすぎて辛いから、えーい閉じちゃえ!」って感じにくくしてる人もいるかも?

どですかね?

 

 

カテゴリー: ひとりごと

疑問

 

この記事は単なる備忘録みたいなもんです。

 

 

アバンティアのアチューメント受けたんすよ。

受けたことがある人ならご存知かもしれませんが、「コインの儀式」ってのがあるんです。

伝授する人によってはないのかな??

 

で、疑問なんだけど、この「コインの儀式」ってのはマスト(絶対に必要)なわけじゃないような気がするんだよな~。

私はレイキなどエネルギーワークをちゃんと習ったわけじゃないけど、アチューメントってのは「ある特定のエネルギーを受け取りやすいアンテナ(みたいなもの。もしくはエネルギーのパイプ?)をつけること」なんじゃないかと考えています。

今回私が受けたアバンティアだったら、「豊かさ」に関するエネルギーを受け取りやすくするものだと思うんよ。

伝授者から送ってもらったものをその場なりコール(宣言)なりで受け取れば、それで完了するはずだと思います。

なのに『何でさらにコインの儀式があるのかな~?』と思うんよ。

その心理的背景に対して、推測することは出来るけど。

 

例えば、あまり体感(体感ってざっくり書いたけど、感触とか視覚とか聴覚とか情報とか、そのスタイルはいろいろだと思う)があんまりない人などは、アチューメントを受けても日々の中でエネルギーってのに意識を向け難いと思うんよ。でも、コインって「目に見える形」があれば、分かりやすいと思うんよ。

あと、無意識レベルで『そんなことあるわけないんじゃ?』って疑いのエネルギーが出ちゃってる人も、コインって目に見えて触れるであれば、『あ、でも、これ(コイン)あるから大丈夫♪』ってエネルギーの方向転換に役立つと思うんよ。

そういう補助作用というか補助的なものだと思うんよ。もしくは、もっと強くつながりたい人向け。

 

神社の御守なんかも、「持ちたい人は持っててください」ってスタンスだと思うんよ。

アバンティアのアチューメントでのコインも、平たく言うと「御守」なんじゃないかと思うんですよ。

以上の推測で言うと「必ずしも必要ではないんじゃ…?」って結論に至るわけですが、そこらへんをブログや案内記事(?)で書いてる人ってあんまり見かけない。単に私がそういうの書いてる人見てないってだけかもしれないけど。

 

 

余談だけど、エンジェルのエネルギーと女神のエネルギーの違いを「エネルギーは優しく後押ししてくれる感じ、女神は強力に後押ししてくれる感じ」って感じの説明をどこかのブログでみかけたけど、アバンティアのアチューメントを受け取ってた時、私は「1~2G(gravity 重力)くらいかかってそうな感じ」がしました(笑)。

あれですね。いくつかのエネルギーワーク(遠隔エネルギーヒーリングとか)受けてみると、それぞれ特徴があって面白い。

 

 

カテゴリー: ひとりごと

Copyrighted Image