雑記

やっぱり感情の22段階が好き(笑)

シンデレラプロジェクトの特別講座でハピちゃんと旺季しーちゃんの話は、微妙に指してる場所ってかその効果が違ってたんだー!ってことに昨日の夜に気が付いた品川です、こんにちは。

その話を書こうと思ってたんですが、その前に気になった話を。

 

さきほど偶然、このブログ記事を知ったんですよ。

金運アップしたい方必見! お金を呼ぶお札の話。
お金を呼ぶお札があるという話 あなたは知っていますか? おふだ、と読むのではありません。 おさつ、と読むほうです。 この話は私の友人、がねちゃんから 教えてもらった 「淋しがりやのお札」の話です。

へー、おもろい!と思って、さっそく自分の財布を調べましたよ!(笑)。

末尾が「5」はあったけど、続く英字は「X、Y、Z」のどれかじゃなかった。残念!

 

で、この記事を読んでくと下の方にシェアしてくれるとこれらのお札が来易くなるよ♪ってあったんですよ。

それを見て、『あれ?そういえば世にいうチェーンメールの類って、どこからチェーンメールになるんだろう?』って不思議に思ったんよ。

たぶん、最初は「これ面白いよ!楽しいよ!」ってところからスタートしてると思うんよ。もちろん、そうじゃないスタートもあると思うけどな(笑)。

それをシェアして広がれば、楽しみや喜びのエネルギーが広がることにはなるんやけど、どこかの段階で『これをやらねば!』とか『これやったら書いてある通りになるんでしょ!』ってのをちょっとでも入れた(というか入った)段階でチェーンメールになるんだろうな…、と推測。

『ぜったいこれやんなきゃ!(もしくはやらねば)』みたいなのって、それは執着が入ってると思うんよ。で、次に『これやったら書いてある通りになるのよね!』的なのは疑いも入ってると思うんよ。ベースにね。

それらって、最初の「これやってみたらおもろいよ!」からそーとー離れてると思うんよ。ネガティブ側に来てるって言うのかしら?

ネガティブな気分ってのは、「ソースからだいぶ離れてまっせ」ってサインなので、その気持ちが乗っかると起こる現実もそっちに引きづられると思うんよ。

なので、世のチェーンメールって「怪しいメール」的な扱いを受けるようになるんだろうな~と思います。

 

 

あと、余計なお世話なんだけど、元記事の「さびしがりやのお札」って表現もソースから離れてるね。

別にソースから離れててもええんやけどな。そこは選択の自由やしな

「仲間好きなお札」とかの方がよくね?と(私は)思うけど。

例えば人間でも、誰かと何かをするのが楽しいって人居るやん。寂しいから誰かと居る、じゃなくてね。

誰かと何かをするのが楽しいって、ポジティブやん。で、反対に寂しいから誰かと居るって、ベクトルがネガティブになってる気がするんよ。

ポジティブってのは、ソースに近いで~とか大きな流れに乗ってまっせーってサインだし、ネガティブってのはそれらからズレてまっせ~ってサインなので、ポジティブになる方を選んだ方がよくね?

 

あ!そだ。私の友達に人を引き合わせるのが楽しい人が居るんよ。そういう人ってfacebook の友達の数とか、私から見ると凄い数になってるんよ。

そういう人のところには自然と人が集まるやん。

「そんな感じのお札」と思った方が楽しくない?

 

あとさ、個人競技が好きな人も居れば団体競技が好きな人もいるやん。ソロプレイの方が好きって人も居れば、グループやバンドやオケで演奏する方が好きって人も居るしさ。

なので、このお札も「集まって大きな額になってから使ってもらうのが好きなお札」みたいに考えた方が面白くないですか?

お金はエネルギーって言うから、集まれば大きなエネルギーになると思うんよ。ってとこは、仲間を集めるお札は、大きなエネルギーを動かす下地を集めるものってことよね。

で、エネルギーにしても何にしても溜めこまない方がいいと思うんですよ、私は。

なので、使った方がええと思います。使いたいものがあるならね

 

 

今現在での体感の話

おとといハピちゃんの特別講義でまどろみポイントの話を聞いたんよ。

もうこれがめっちゃスゲー!って話だったので、それにハマってます(笑)。

インスタ配信の音声がYouTube に上がってたんで、そっこー音声変換して自分のあいぽんでいつでも聞ける状態にして暇があれば聞いてます。って言ってもまだ2~3回くらいしか聞けてないけど。

 

喉のあたりで身体一つ分、もしくは頭の斜め上体一つ分後ろの辺りに自分の視点があるとイメージするんよ。

そこがまどろみポイントなんやけど。

上から降ろして作品を作ってるって言われる人たちって、無意識にこのポイントを使ってるらしいです。しーちゃん(旺季志ずかさん)曰く

音声を最初に聞いたとき一緒にやってみたんよ。根が素直だから

心地いいんですよ、そのポイントに視点を持ってくと。

でね、かってに丹田あたりにほんのり力が入る感じ? 力が入るっていうか、なんだろー?丹田がふにゃってなってた感じが立つって感じかなー?私はそんな風に感じたんやけど。

昨日、今日と日に何回かまどろみポイントをやってたんやけど、やってみるとだんだんと丹田から下(地)に根が下りてく感じがしてきたんよ。

(今も配信してるか分からんけど)エンジェル思考の望月紀子さんがメルマガ登録したときか何かに、登録特典でエンジェル瞑想の音声が聞けたんだけど、その時に入ってた誘導瞑想のイメージングが頭を天にコードをつなげて、下半身は地にコードを繋げるって瞑想なんよ。その地にコードを繋げるイメージングしてる時の感じとまどろみポイントに視点を置いてる時の丹田の感じが同じ感じ。望月さんのだったと思うけど、違ってたらごめんなさい

 

ちなみに、このまどろみポイントで望みの種をまいて、グッと丹田に力入れると現実創造がしやすいらしいよ~。

まどろみポイントなので、現実もやわらかくなってるので動かしやすいそうだ。

なので、そこら辺も含めて練習&実験中。

 

 

グッドでもベターでもなくベストやで

大きな流れってのがあるそうなんですけど、それはグッドでもベターでもなくベストになるよう調整してくれてるんですよ。

英語の「良い」は、good、better、bestとあるじゃないですか。

単なる「good」じゃなくて、「best」よベスト。最も良いね。

 

人が想像できる「良い」状態や結果って、実のところせいぜいグッドくらいなんだと思うんよ。

でもその状態や結果にはベストもあるわけですよ。

大きな流れはそのベストに持っていこうとするので、一見すると「上手く行かない」って状態が発生するんよ。

でもその「上手く行かない」はグッドを想定した場合の話なんよ。

 

例えば今月初旬に明治神宮に行くイベントを出したんよ、わたしが。

あれは、『4月中に明治神宮に行っといたほうがいいような気がする』と感じたんよ。

で、『どうせ行くなら一人で行くよりイベントにして他の人と一緒に行ったら楽しいかも?』と思ってイベントとして出してみたんよ。

その後いろいろありまして、『明治神宮は私一人で行けってことか!』と分かったので、イベント募集記事は削除しました。

いやー、申し込みなくてよかったわー。

てか「一人で行く」がベストな状態だったから、申し込みがなかったと言えるんよ。

ぜんぜんブログには書いてないけど、あの日はいろいろ得るもんが多かったわー。

でさ、これが他の人と一緒に行ってたらそこまで気が付けなかったと思うんよ。

ってことで、あれは一人で行くがベストだったんだと思う。

 

来月も穴八幡宮に行くんやけど、これもたぶんベストなメンバーになるんじゃなかろうかと思います。

今んとこ参加者は私以外にお一人居るんですが、その方以外に申し込みがなければ「その人とマンツーでみっちり」がベストなんだろうな。

もし『あー、それ気になってるけど日程が合わないなぁ…』って思ってる方がいるとしたら、それは今回がベストではないんだと思います。

日程とか都合が合ってしまったら行けちゃうわけでしょ?でもそれってベストじゃなかったら、合わないようにされてるんだと思うよ。

もし他にも参加の方がいるとしたら、そのメンバーであることがベストなんだろうね。それが何なのか今は分かりませんけど、参加者同士がつながった方がいいメンバーだとか、何かあるんやろな~。

 

 

どうしてこうなった?

先日、君塚さんがfacebook で新メニューの記事をシェアしてくださったんですよ。

アクセス数がまた一気に増えてビックリなんですが、今疑問なのはそこではない。

 

facebook のポストで「2回受けた」ってことを書いてくださってるんですが、1回目と2回目は微妙にやってること違います。

1回目は普通に(?)詰り取りやってましたたぶん。

2回目は過去生も含めて、今取っても大丈夫な詰りを取るものをやろうと思ったんですよ。

感情解放やってたら、ひょんなことから自分の過去生の詰りも取れたんよ。なので、自分以外の人のも出来るかな?と思って。

 

で、やってみたら、spirits のサポートを増やす(期間限定なのか、今後ずっとなのか分からないけど)みたいなカタチになったんよ。

『あっれー?』って非常に疑問なのですよ。

そもそも、テストの前日に新しいゲームアプリの情報を仕入れてしまって、夜更かししてたんよ。

それも疑問で、『なぜこのタイミングに、猫に木天蓼並みのアイテム(ゲーム)がやってくるんだ?』って思ったんよ。

もうね、そのゲームがその声優さんのラインナップだったら、私は絶対DL してやるだろ!ってラインナップだったんよ。

ほんとに、猫まっしぐらみたいな感じ。

*spirits…目に見えない意識体(?)のことは、面倒なので私は全部こう呼んでます。天使でも神様でも龍神様でも観音様でも宇宙人いいんやけど、そこら辺の何か

 

詰り取りのセッションは、相手の過剰なエネルギーやもう不要になってるエネルギーを解放してるので、けっこう体力使うんよ。

なので、前日には早く寝たいんよ!

なのに何でこのタイミングでこのゲーム!…みたいなさー。誰だよ!千銃士のメール書いたのー!

詰り取りセッションの場合、私の中に制限があると感じたらそれを事前に解除するみたいなことはやってるんですよ。でも、それって私一人でなんとかなる話なんよ。

でも、アルファ版テストの時は数日spirits とより繋がるを意識して行動してたのに!

どこら辺に反映されてるのか、正直私にはさっぱりなんですが。今まで動いてなかったのが動き出したみたいな話も書かれてたので、結果オーライ?

しばらくは、試行錯誤かなー?

 

 

ビバ、巻き込み情報収集

先日お友達と話してた時のこと。

いろいろな話をしていたんですが、お友達がAって場所の話をしたんです。

その時わたしは「へー、そうなんだ」くらいにしか思ってなかったんよ。とくに引っかかることなかったし。

さらに話していて、Bという人物名が出てきて、わたしはそれっちが何か引っかかったんよ。

 

後日、わたしはBについて調べてみたんよ。

そしたらお友達が話していたAの場所の近くにBに関連する施設があったんよ。

ちなみに、その施設とお友達がAについて話してた時の話は表面的には何の関係もないです。

『おや、こんなこともあるんですね~』って、おもしろいから先日話していたお友達にも伝えたんよ。

 

さらにその後、お友達がBがちょっと気になったのかな?調べてみたらしいんですよ。

そしたらその友達が子供の頃から「不思議だな?」って思ってたことは、Bと関係してたみたいなんです。

謎解決だったみたいです。解決というか、「あぁ、なるほど」って感じだったけ?

 

「ふと」浮かんだこととか、「なんか気になる」ってのは、こんな感じで誰かの謎解きのキーワードがこっちに来てる場合もあるよん。

これを「気のせい」とか思って何もしないと、せっかく相手は謎解きキーワードが近くまで着てたのに、そこに持ってけないんよ。

流れを止めてるって言うのかしら?

気になったことは調べたり、軽く言ってみるとおもしろいことが分かったり起こるかもねー。

 

 

Copyrighted Image