雑記

自己否定しないほうがいいスピ的理由

久しぶりにわりとスピ寄りな話。

知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らないかも?

 

 

神社の拝殿の中って見たことあります?

必ず置かれてる物があるんですけど、何か知ってますか?

「鏡」です。

 

ってことはよ、『何が祭られてるのかな?』って思って拝殿の中のぞいたら鏡があって、鏡には覗いてる自分が写ってるワケですよ。

つまり、「神様はあなたの中に居まっせ」ってことなんよ。

もちろん御祭神ってスピリット(細かくいうとsprits やな)はそれぞれの神社にいらっしゃいますが、「YOUもその一員だゼ!」みたいな感じ?

まあ、だから自己否定しないほうがええでって話なんスけど。

 

 

あと、スピリチュアル界隈で「私たちはワンネスです」みたいなこと言うじゃないですか。

ワタクシ、正直『ほんとかよー?』とめっちゃ疑っておりましたが、最近は『もしかしたらそうかも?』と思うようになりました。じゃないと詰り取りセッションでやってることが説明がつかないから

あ、でね、ワンネスってか「どっかで繋がってる」て仮定したとします。

自分の中に神様が居たとして(てか自分も神様の一員だとして)、その部分が他の人と繋がってる部分だったとします。

で自己否定や自分責めしてると、つながってる部分から他の人も「否定した感じ」を受けるので気分が悪くなるんよ。

なので、自己否定や自分責めしてると「厳しい状況」や「厳しい世界」が現れるし、自分を受け入れたり認めてると「寛容な世界」が現れるそうだ。

 

こういう「考え」もあるよーってことで、参考にドゾ。

 

 

やってたと思ってたけど出来てなかったよー!

先週の木曜の深夜だったかな、その日(?)のハピちゃんのインスタライブ見てたんよ。

第2弾DVDの収録の模様だったんやけど。

その前のDVDのおさらい的な話してたんだけど、「自分から湧き出た気持ちを否定しない」ってやってたと思ったけど出来てなかったよー!

 

例えばさ、自分の中で「イラッとする」みたいなのが湧きがった時は、まず一旦ちゃんとキレるをやったりしてたんよ。

そこはいい。そこは出来てました。ハイ。

でさ、インスタライブでハピちゃんが言ってたのは(正確に覚えてないけど)、「望みは叶うって言われたとき、本当は”そんなわけないじゃん”って湧き出たんだったら、”もしかしたらそうかもしれないけど、今はそれを信じられない”が本音じゃない?だったらそっちをまず”そうだよね、そう思えないよね”って認めてあげる。なのにみんなそうしないで、熱いお湯に手を突っ込んで”熱くないです”って言ってるようなもんでしょ」みたいなこと言ってたんよ。

マジかー! そこもか!

 

そのあと、ハピちゃんのブログで読んでない部分があったのを思い出して、読み直してたら「自己受容」の話があったんよ。

例えば上記のように、「そうは言っても信じられない」(疑い)がまず出てきたなら、そっちを先に自分で「だよねー。もしそうだったとしても今は信じられないよね」って自分に言ってあげるんよ。

 

 

で、以下推測。

自分が発してるエネルギーがどう変わるかなんやけど。

説明に感情の22段階を使います。

感情の22段階

1 喜び、智恵、充実、自由、愛、感謝
2 情熱
3 熱意、やる気、幸福
4 肯定的な期待、信頼
5 楽観
6 希望
7 満足
8 退屈
9 悲観
10 不満、苛立ち、焦り
11 戸惑い
12 失望
13 疑い
14 心配
15 非難
16 落胆
17 怒り
18 復讐
19 憎しみ、激怒
20 嫉妬
21 危機感、罪悪感、自己卑下
22 恐れ、悲しみ、落ち込み、絶望、無力感

コレな。

 

最初に「願いは叶うよ」って言われたとき、自分の中に一瞬出てきた感情が「そんなわけないじゃん」だったとします。

それを何かの感情に当てはめるとしたら「疑い」とか「心配」じゃないかな?と思います。ただ、人それぞれその感情を何と呼ぶかは違うと思うので、あくまでもこの場合「疑い」や「心配」だったと仮定します。

感情の22段階の1の感情ってのは一番自分が気分が良い時に出てる感情で、本来の自分自身で居る状態なんよ。

「疑い」の感情は13、「心配」の感情は14なので、「本来の自分自身で居る」状態から(あえて距離を言うなら)13または14離れてまっせ、てことね。

「そんなわけないじゃん」って気分そのままでいれれば、本来の自分から13から14離れてるって距離に居れてるんだけど、とっさに出た「そんなわけないじゃん」ってのを無視したり蓋をして「そうだよ!願いは叶うんだよ」ってやると、自分の感覚を否定することになるんよ。

自分を蔑ろにするんで、21の自己卑下になるんじゃないかな?

最初に一瞬浮かんだ「そんなわけないじゃん」のままだったら、13から14離れてる状態だったんだけど、それを無視して「そうだよ!願いは叶うんだよ」をやると21離れることになるんよ。

 

じゃ、反対に「そんなわけないじゃん」って気持ちを認めるとどうなるのか。

どんな感情だろうと自分の気持ちを誰かに「そうだよね」って認めてもらえると人って安心したり気持ちが楽になったりしません?

それって「満たされた気分」だと(私は)思うんですよ。微妙に違うかもだけど…

感情の22段階で「満足」ってのが7にありますんで、認めて安心とか気持ちが楽になると本来の自分に近づくんよ。

 

 

「願いは叶うんだよ」って言われたとき、とっさに「そんなわけないじゃん」が出てきた場合のエネルギーの変化

・そのまま「そんなわけないじゃん」って思った→「疑い」や「心配」なので本来の自分から13ないし14離れたエネルギーを発します

・一瞬「そんなわけないじゃん」って思ったけど、それを無視して「そうか!願いは叶うよね」と自分に言い聞かせた→自分の感覚を否定するので、本来の自分から21離れたエネルギーを発します

・「そんなわけないじゃん」って思ったので、自分で「だよねー!もしそうだったとしても、今はそう思えないよねー」と自分の気持ちを認め同意した→その時の自分の気が楽になる充足した気持ちになるなので「満足」に近いんじゃないかな? で、「満足」は本来の自分から7離れたエネルギーを発します。この3つの中では一番「本来の自分」に近いエネルギーを出せる

別にどれを選んでもええんやけど、こういう変化があるんじゃないかと思います。

ただ、本来の自分に近いエネルギーを出せると気分がいいし、楽だよってだけ。

 

 

通り過ぎると忘れちゃうんよ

たしかに、私も9年くらい前までは日々モヤモヤとして過ごしてた気がします。

ってか、モヤモヤしてました。(笑)

だけど、今ってその当時と比べるとぜんぜんモヤモヤしてないんよ。いや、モヤモヤするときはモヤモヤするけど、当時ほどじゃねーなと。

ってことをこないだ人と話してて気が付いたんすよ。

 

もともと心について興味があったので、以前ってか昔からなんやかんや読んでたし、スピ的なものも好きだったからいろいろ読んだりはしてたんよ。

ただ特に実践してなかったってのはあったなー。でも別ジャンルでめっちゃ実践してたけどな。こっちはなすとややこしくなるので、とりあえずそれは省略

9年くらい前から実践もやるようになったと思うんだけど、記憶があいまいです。

 

でですね、何が言いたいかと言いますと、自分でクリアできてしまったものってかなりな頻度で忘れちゃうんよ

今回とある人と話してて、『あれ?そういや自分も昔はそんな感じだったな…』って思い出したんよ。

そういうきっかけがなければ、すーっかり忘れてしまってるんよ。

聞かれないと思い出せんみたいな感じ?

 

 

抗うことなかれ

facebook では書いてたんだけど、ブログにも。

ちょいと前にお友達にアロマトリートメントをしてもらう約束をしたんですよ。

 

約束してた前日の夜中から『あれ?なんかおかしいな?』って違和感はあったんですよ。

で、当日起きた時もめっちゃ眠くて、『楽しみな予定があるのに、こんなに眠いのはおかしいな~』って思ったんよ。今思うに、眠かったのは単に疲れてただけの気もする

出かける準備しててもなかなか気分が上がらなかったからゲームしたりして、気分が浮上したら家を出る予定の時間が過ぎてしまってた。

『あー、これはちょっと遅刻しろってことかな?』と思い、「10分くらい遅れます」ってお友達には連絡入れて駅に向かったんよ。

 

駅近くの駐輪場に着いたらトイレに行きたくなって、『何でこのタイミングにトイレ!?』と。家出る時にトイレ行ったのよ。なのにまたですか?と。

『なんかおかしいな』って思って、『じゃあ何なんだろう?』と考えてみたんよ。『これは”遅れなさい”ってサインじゃね?』とあたりをつけてみて、だったらいっそのことゆっくり行こうと思ったんよ。のんびりトイレに行ってSuica のチャージして飲み物飲みたかったからドリンク買ってとやってたら電車にも乗り遅れ。急げば乗れたんよ。でも中央線は本数あるから次でもいいかと

 

次の電車に乗ったら何分に着くのか調べようとスマホをバッグから出したら、トリートメントしてくれるお友達からメッセージが入ってたんよ。

トリートメントやるのにお部屋を予約してたそうなんだけど、そこがダブルブッキングしてたみたいで今日はお部屋使えなくなったーって。なのでどこか別の場所でお茶でもって話でした。

 

そのメッセージを見た瞬間、「あー!やっぱり!」って思ったんよ。

私が予定通りに待ち合わせの時間に待ち合わせ場所に辿りついてたら、暑い中歩いたのに部屋が使えないって状況になってたと思うんよ。

私は暑いなか歩くの嫌いだし、非効率(二度手間とかね)も嫌いなので、もしかしたらめっちゃ機嫌悪くなってたかもしれんのよ。お友達にしても、わざわざ来てもらったのに出来ませんでしたってことになったら『手間かけて来てもらったのに出来なくて申し訳ないな』って思ったかもしれないし。で、二人してそんな気持ちになってたらめっちゃ居心地悪くない? それが回避できたのはめっちゃ収穫だったと思うんよ。

 

私が友達からの連絡を見たのが最寄り駅の改札通ってからだったので、せっかくなので立川行きたいな~と思い立川で待ち合わせにしてもらった。立川に気になってたカフェがあったし、立川で買いたいものもあったし、銀行にも行きたかったし。

そんなこんなで立川で無事合流~。

気になってたカフェにも行けたー♪

ランチプレートいただきました。ごちです!

 

私はハピちゃんのブログやセミナー音声聞いて、「遅れるなら遅れた方がいい」ってことがあるのを知識として知ってたし、去年も似たようなことがあったんで経験としても知ってたんで「遅れる」を選択してみたんよ。

現時点で推測するに、今回の出来事は「場所があってません」ってことじゃなかったのかな?と思うんよ(もしかしらた、日時だったのかもしれないけど)。

あとねー本音としてはその用事行きたくないな…って場合も、遅らせるような出来事が発生したりします。だって本音は行きたくないんだもん。

本音は「行きたくない」「やりたくない」ってことなんだから、それをやらないって出来事が発生すると思うよ。遅れるってのももちろんあるだろうし。

そんな訳で、このブログ記事を読んで「遅れるってことは、出かけた先の何かが整ってないってことなんだ!」って思うのは早計かなーと。

それもあるけど、別な理由の場合もあるよんってことです。

 

 

…今のシーン、もう一度いいですか?

自分の人生の中で、『なんかいつもこのパターンになるよな…』って感じる出来事でなおかつ好ましくない出来事である場合は、一度「それを自分で起こしてないか疑ってみる」といいと思う。

そもそもまず『毎回このパターンやな…』って気が付くことが出来るかどうかだったりもするけどな。

思うに、十中八九無意識に自分でそうなるような言動をしてると推測します。自分が気が付かないだけで。

 

ワタクシ、子供の頃からずーっと出来ないことがございまして。

現代日本でそれ出来ないって社会人生活大変じゃね?と思うんですが、出来ないもんは仕方ないと思っておりました。

無理やりやろうと思えば出来なくはないのですが、それにはそうとうな気力と努力を必要とします。

ってことは、けっこう負荷がかかってるってことですよね(ないしストレスになるってことですよね)。

ってことは、それをやるの(もしくはその方法)は解決策としては(私には)妥当ではないんじゃないかと思ったんですよ。

じゃ、何かほかに方法はないんだろうか?といろいろ探してみました。

そうして辿りついたのが深層心理的なものだったりするんですが。

 

話は変わりまして、3年くらい前かな?

感情解放ってのを知ったんですよ。

半年くらい悩んだ末、感情解放も含めたセッションをしてる人(雪乃さん)のセッションを受けたんですよ。

で、その前後から雪乃さんのブログもめっちゃ読んだしな~。

セッション受けて、大きいのは確かに取れたんですけど、それからあんまりやってなかったんですよ、正直に白状しますと。

今年入ってから何か知らんけど『感情解放した方がいいんじゃね?』って気になって、わりとやるようになって。3月に入ってかなり集中的にやってたんですよ。

そしたら、面白いことに色々気が付きやすくなるんですよ。

今まで無意識にやってたこととか。

無意識にやってたことに対し、「あれ?待てよ。なんか変じゃね?」って疑問を持てるようになったり。

 

数日前だったかな~?

昔から出来ないある事柄に対して、飽きも凝りもせずまた今回も「うわー!どーしよー!」みたいに盛り上がってたんですよ。

いや、別に盛り上がってはいないんだけど、今のちょう冷静状態の頭で数日前のその時の自分を振り返ると、「独りで勝手に盛り上がってる」感じがする(笑)。

今までだったらその「わー!どーしよー!」って状況を作りたくないから、事前にそうならないように慎重に行動したり、回避できるように何かしら動いてたんですよ。

でもそれって実は「それを感じたくないから、避けるための行動」でしかなかったりします。

スタート地点の思考がそんななので、何かしら行動したとしても実はたかが知れてたりします。

あとあれね、よくやりがちなのが、「わー!どーしよー!」となったとしても、必死で別の事考えようとしたり、直視しないようにしたり。いわゆる現実逃避ってヤツだ(笑)。あと感情を麻痺させたりね。蓋をするってヤツだ。

数日前の時も、うっかり直視しないようにしてたんだけど、その時ふと『あれ?これって、実は自分でこの状況を起こしてないか?』と疑問に思ったわけですよ。

いや、疑問に思うことは今までも何度もありましたが、解決策が見いだせなかったんよ。

でも、最近のワタクシは感情解放しまくってたので、『ひょっとして、これって感情解放したら抜ける案件じゃね?』と思い至ったんですよ。

平たく言うと、「わー!どーしよー!」を感じ切りたいがために自分で似たような状況を作り出してるって感じ?

ってことは、感じ切らなければまた似た状況を自分で作り出す(そして無限ループ)んじゃなかろうか?と。

で、ここまで考えた時ってすでに思考優位になってるので、感情を感じるって状態ではなくなってたんですよ。思考を使っちゃうと感情は薄れちゃいます。薄れるって表現が的確かどうかは分からんけど

・・・し、しまったー!と思ったときにはあとの祭りでした。

思わず、『今のシーン、もう一度できませんかね?』と思ってました。似たシチュエーションにならないと同じ感情が湧かないので

 

ってことで、ちょっと自分を追い詰めております。まあどう頑張ってもまた似たシチュエーションを起こすだろうと推測できますけどね~(笑)。今までの経験から

 

 

久しぶりに雪乃さんが感情解放(Skype)やるらしいっすよー。

もともと私も雪乃さんの感情解放を受けてた(セッション&オンラインのグループ)ので、雪乃さんオススメです。

雪乃さん、今年に入ってから新規のカウンセリングは受け付けてないので、気になる方は今がチャンスですぜ。

 

 

Copyrighted Image