通り過ぎると忘れちゃうんよ

たしかに、私も9年くらい前までは日々モヤモヤとして過ごしてた気がします。

ってか、モヤモヤしてました。(笑)

だけど、今ってその当時と比べるとぜんぜんモヤモヤしてないんよ。いや、モヤモヤするときはモヤモヤするけど、当時ほどじゃねーなと。

ってことをこないだ人と話してて気が付いたんすよ。

 

もともと心について興味があったので、以前ってか昔からなんやかんや読んでたし、スピ的なものも好きだったからいろいろ読んだりはしてたんよ。

ただ特に実践してなかったってのはあったなー。でも別ジャンルでめっちゃ実践してたけどな。こっちはなすとややこしくなるので、とりあえずそれは省略

9年くらい前から実践もやるようになったと思うんだけど、記憶があいまいです。

 

でですね、何が言いたいかと言いますと、自分でクリアできてしまったものってかなりな頻度で忘れちゃうんよ

今回とある人と話してて、『あれ?そういや自分も昔はそんな感じだったな…』って思い出したんよ。

そういうきっかけがなければ、すーっかり忘れてしまってるんよ。

聞かれないと思い出せんみたいな感じ?

 

 

カテゴリー: 雑記

SUITS 一気見なう

 

数日前から「SUITS 」を一気見しとります。

今シーズン4 の途中。

 

以下、見てない人には何のことかさっぱりな話になります。すまん。

 

 

シーズン1が面白かったんで見てたんですけど、シーズン2がひどかった…。

そういうドラマなんだと思えばいいんだろうけど。

にしても酷かった(苦笑)。

ダニエルが復帰しちゃったのだって、ジェシカとハーヴィーが過剰反応したからじゃね?と思うんだけど。

売り言葉に買い言葉な状態で動くから、結果はまたひどいことになるんよ。

シーズン2は全体的に泥仕合な感じ? ぜんぜんスマートじゃない。

頭がいいことと感情を処理することが出来ることはぜんぜん別ですネ、の好例ですな。

感情は湧き出るものなので、出てるのは当たり前なのですが、それがネガティブな感情の場合は感情のままに動くとろくなことがありませんっていい例ですなシーズン2は。

 

そしてルイスがチョロ過ぎる(笑)。

もう見てると『あー、ここで持ち上げたらルイスはきっと動くな』って思ってみてると、まんまジェシカやハーヴィーの思う通りに動いてくれるんよ。まあそういう役どころなんだけど、にしてもチョロ過ぎダロ、ヲイ。

シーズン3だったか、他のシーズンだったか忘れたけど、ジェシカが何度も言ってるけどルイスは自分でうまく行かないルートを選んでしまってるんよ。

それは自分の力不足を認められない(そしてそれを知られたくない)って感じのことがベースだったり、失敗に対する恐怖だったりだと思うんだけど。

アメリカ人の多く(だと思う)は失敗に対するプレッシャーがめっちゃあるって感じの話が「Cooking for geeks」にあったけど、ルイスもそんな感じなんじゃなかろうか?

 

 

シーズン4に出てくるローガン・サンダース。この役やってる役者さん、どっかで見たけど思い出せん…と思ってIMBd で調べてみたら、「lie to me 」のローカーの役やってた人(Brendan Hines)だよ! あースッキリした。

アメリカのドラマ見てるとこういうことってよくある。

前に「クリミナル・マインド」見てた時も、『あれー?この女優さん、何かのドラマで見た希ガス』と思ってたら、「lie to me 」のジリアン役の女優さん(Kelli Williams)だったりとか。

 

 

カテゴリー: 雑記 タグ:

抗うことなかれ

facebook では書いてたんだけど、ブログにも。

ちょいと前にお友達にアロマトリートメントをしてもらう約束をしたんですよ。

 

約束してた前日の夜中から『あれ?なんかおかしいな?』って違和感はあったんですよ。

で、当日起きた時もめっちゃ眠くて、『楽しみな予定があるのに、こんなに眠いのはおかしいな~』って思ったんよ。今思うに、眠かったのは単に疲れてただけの気もする

出かける準備しててもなかなか気分が上がらなかったからゲームしたりして、気分が浮上したら家を出る予定の時間が過ぎてしまってた。

『あー、これはちょっと遅刻しろってことかな?』と思い、「10分くらい遅れます」ってお友達には連絡入れて駅に向かったんよ。

 

駅近くの駐輪場に着いたらトイレに行きたくなって、『何でこのタイミングにトイレ!?』と。家出る時にトイレ行ったのよ。なのにまたですか?と。

『なんかおかしいな』って思って、『じゃあ何なんだろう?』と考えてみたんよ。『これは”遅れなさい”ってサインじゃね?』とあたりをつけてみて、だったらいっそのことゆっくり行こうと思ったんよ。のんびりトイレに行ってSuica のチャージして飲み物飲みたかったからドリンク買ってとやってたら電車にも乗り遅れ。急げば乗れたんよ。でも中央線は本数あるから次でもいいかと

 

次の電車に乗ったら何分に着くのか調べようとスマホをバッグから出したら、トリートメントしてくれるお友達からメッセージが入ってたんよ。

トリートメントやるのにお部屋を予約してたそうなんだけど、そこがダブルブッキングしてたみたいで今日はお部屋使えなくなったーって。なのでどこか別の場所でお茶でもって話でした。

 

そのメッセージを見た瞬間、「あー!やっぱり!」って思ったんよ。

私が予定通りに待ち合わせの時間に待ち合わせ場所に辿りついてたら、暑い中歩いたのに部屋が使えないって状況になってたと思うんよ。

私は暑いなか歩くの嫌いだし、非効率(二度手間とかね)も嫌いなので、もしかしたらめっちゃ機嫌悪くなってたかもしれんのよ。お友達にしても、わざわざ来てもらったのに出来ませんでしたってことになったら『手間かけて来てもらったのに出来なくて申し訳ないな』って思ったかもしれないし。で、二人してそんな気持ちになってたらめっちゃ居心地悪くない? それが回避できたのはめっちゃ収穫だったと思うんよ。

 

私が友達からの連絡を見たのが最寄り駅の改札通ってからだったので、せっかくなので立川行きたいな~と思い立川で待ち合わせにしてもらった。立川に気になってたカフェがあったし、立川で買いたいものもあったし、銀行にも行きたかったし。

そんなこんなで立川で無事合流~。

気になってたカフェにも行けたー♪

ランチプレートいただきました。ごちです!

 

私はハピちゃんのブログやセミナー音声聞いて、「遅れるなら遅れた方がいい」ってことがあるのを知識として知ってたし、去年も似たようなことがあったんで経験としても知ってたんで「遅れる」を選択してみたんよ。

現時点で推測するに、今回の出来事は「場所があってません」ってことじゃなかったのかな?と思うんよ(もしかしらた、日時だったのかもしれないけど)。

あとねー本音としてはその用事行きたくないな…って場合も、遅らせるような出来事が発生したりします。だって本音は行きたくないんだもん。

本音は「行きたくない」「やりたくない」ってことなんだから、それをやらないって出来事が発生すると思うよ。遅れるってのももちろんあるだろうし。

そんな訳で、このブログ記事を読んで「遅れるってことは、出かけた先の何かが整ってないってことなんだ!」って思うのは早計かなーと。

それもあるけど、別な理由の場合もあるよんってことです。

 

 

カテゴリー: 雑記

…今のシーン、もう一度いいですか?

自分の人生の中で、『なんかいつもこのパターンになるよな…』って感じる出来事でなおかつ好ましくない出来事である場合は、一度「それを自分で起こしてないか疑ってみる」といいと思う。

そもそもまず『毎回このパターンやな…』って気が付くことが出来るかどうかだったりもするけどな。

思うに、十中八九無意識に自分でそうなるような言動をしてると推測します。自分が気が付かないだけで。

 

ワタクシ、子供の頃からずーっと出来ないことがございまして。

現代日本でそれ出来ないって社会人生活大変じゃね?と思うんですが、出来ないもんは仕方ないと思っておりました。

無理やりやろうと思えば出来なくはないのですが、それにはそうとうな気力と努力を必要とします。

ってことは、けっこう負荷がかかってるってことですよね(ないしストレスになるってことですよね)。

ってことは、それをやるの(もしくはその方法)は解決策としては(私には)妥当ではないんじゃないかと思ったんですよ。

じゃ、何かほかに方法はないんだろうか?といろいろ探してみました。

そうして辿りついたのが深層心理的なものだったりするんですが。

 

話は変わりまして、3年くらい前かな?

感情解放ってのを知ったんですよ。

半年くらい悩んだ末、感情解放も含めたセッションをしてる人(雪乃さん)のセッションを受けたんですよ。

で、その前後から雪乃さんのブログもめっちゃ読んだしな~。

セッション受けて、大きいのは確かに取れたんですけど、それからあんまりやってなかったんですよ、正直に白状しますと。

今年入ってから何か知らんけど『感情解放した方がいいんじゃね?』って気になって、わりとやるようになって。3月に入ってかなり集中的にやってたんですよ。

そしたら、面白いことに色々気が付きやすくなるんですよ。

今まで無意識にやってたこととか。

無意識にやってたことに対し、「あれ?待てよ。なんか変じゃね?」って疑問を持てるようになったり。

 

数日前だったかな~?

昔から出来ないある事柄に対して、飽きも凝りもせずまた今回も「うわー!どーしよー!」みたいに盛り上がってたんですよ。

いや、別に盛り上がってはいないんだけど、今のちょう冷静状態の頭で数日前のその時の自分を振り返ると、「独りで勝手に盛り上がってる」感じがする(笑)。

今までだったらその「わー!どーしよー!」って状況を作りたくないから、事前にそうならないように慎重に行動したり、回避できるように何かしら動いてたんですよ。

でもそれって実は「それを感じたくないから、避けるための行動」でしかなかったりします。

スタート地点の思考がそんななので、何かしら行動したとしても実はたかが知れてたりします。

あとあれね、よくやりがちなのが、「わー!どーしよー!」となったとしても、必死で別の事考えようとしたり、直視しないようにしたり。いわゆる現実逃避ってヤツだ(笑)。あと感情を麻痺させたりね。蓋をするってヤツだ。

数日前の時も、うっかり直視しないようにしてたんだけど、その時ふと『あれ?これって、実は自分でこの状況を起こしてないか?』と疑問に思ったわけですよ。

いや、疑問に思うことは今までも何度もありましたが、解決策が見いだせなかったんよ。

でも、最近のワタクシは感情解放しまくってたので、『ひょっとして、これって感情解放したら抜ける案件じゃね?』と思い至ったんですよ。

平たく言うと、「わー!どーしよー!」を感じ切りたいがために自分で似たような状況を作り出してるって感じ?

ってことは、感じ切らなければまた似た状況を自分で作り出す(そして無限ループ)んじゃなかろうか?と。

で、ここまで考えた時ってすでに思考優位になってるので、感情を感じるって状態ではなくなってたんですよ。思考を使っちゃうと感情は薄れちゃいます。薄れるって表現が的確かどうかは分からんけど

・・・し、しまったー!と思ったときにはあとの祭りでした。

思わず、『今のシーン、もう一度できませんかね?』と思ってました。似たシチュエーションにならないと同じ感情が湧かないので

 

ってことで、ちょっと自分を追い詰めております。まあどう頑張ってもまた似たシチュエーションを起こすだろうと推測できますけどね~(笑)。今までの経験から

 

 

久しぶりに雪乃さんが感情解放(Skype)やるらしいっすよー。

もともと私も雪乃さんの感情解放を受けてた(セッション&オンラインのグループ)ので、雪乃さんオススメです。

雪乃さん、今年に入ってから新規のカウンセリングは受け付けてないので、気になる方は今がチャンスですぜ。

 

 

カテゴリー: 雑記 タグ:

やっぱり感情の22段階が好き(笑)

シンデレラプロジェクトの特別講座でハピちゃんと旺季しーちゃんの話は、微妙に指してる場所ってかその効果が違ってたんだー!ってことに昨日の夜に気が付いた品川です、こんにちは。

その話を書こうと思ってたんですが、その前に気になった話を。

 

さきほど偶然、このブログ記事を知ったんですよ。

金運アップしたい方必見! お金を呼ぶお札の話。
お金を呼ぶお札があるという話 あなたは知っていますか? おふだ、と読むのではありません。 おさつ、と読むほうです。 この話は私の友人、がねちゃんから 教えてもらった話です。 お札には、番号と記号が書いてあることを ご存知でしょうか。 その番号の最後にある数字が「5」 「5に続く記号」が「X,Y,Z のどれか」。 つまり、末尾が5X 5Y 5Zのお札の3種類。 このお札は「淋しがりやのお札」と 言われるそうです。 このお札は淋しがりやなので、一人でいるのは嫌。 だからお友達を呼ぶそうです。 そのお友達とは? 他のお札、なのです。 なのでこのお札は、お金を呼ぶお札と いわれているのです。 私がこの話を聞いた30分後。 お釣りで帰ってきたお札が5Yでした。 その後、金運のお守りとして お財布に入れています。 そしてすごく不思議なんですが。 このお札が1枚手元にあると、5X5Y,5Zのお札が すごく集まってきて、手元に貯まるんですよ。 そうして手元に集まってくると お金はあるのに、金運を呼ぶお札だから 使おうにも使えない! なんて状況になることもあります。 でもね、こういう時こそ使ってしまいましょう! なぜかというと、このお札。 私の経験上、面白いデータがあるのです。 それは 「この末尾のお札、使っても戻ってくる」 「周囲の人に話したり、シェアすると もっと戻ってくる」んです! 私自身の経験ですが、間違って支払いに使っても 5分後にATMから出てきたり 1枚お支払いに使って、その日のうちに 3枚返ってきたりします。 それも1回ではなく、何回も何回も。 他にも、5Xの一万円で支払ったら お釣りに2枚入ってた人。 1枚も手元に無かったのに、手に入った途端 集まりだした人もいます。 こんな風に、使っても結構戻ってきます。 ではそのお札を、自分の手元に集めるには どうしたらいいのでしょう。 その方法は、とても簡単。

へー、おもろい!と思って、さっそく自分の財布を調べましたよ!(笑)。

末尾が「5」はあったけど、続く英字は「X、Y、Z」のどれかじゃなかった。残念!

 

で、この記事を読んでくと下の方にシェアしてくれるとこれらのお札が来易くなるよ♪ってあったんですよ。

それを見て、『あれ?そういえば世にいうチェーンメールの類って、どこからチェーンメールになるんだろう?』って不思議に思ったんよ。

たぶん、最初は「これ面白いよ!楽しいよ!」ってところからスタートしてると思うんよ。もちろん、そうじゃないスタートもあると思うけどな(笑)。

それをシェアして広がれば、楽しみや喜びのエネルギーが広がることにはなるんやけど、どこかの段階で『これをやらねば!』とか『これやったら書いてある通りになるんでしょ!』ってのをちょっとでも入れた(というか入った)段階でチェーンメールになるんだろうな…、と推測。

『ぜったいこれやんなきゃ!(もしくはやらねば)』みたいなのって、それは執着が入ってると思うんよ。で、次に『これやったら書いてある通りになるのよね!』的なのは疑いも入ってると思うんよ。ベースにね。

それらって、最初の「これやってみたらおもろいよ!」からそーとー離れてると思うんよ。ネガティブ側に来てるって言うのかしら?

ネガティブな気分ってのは、「ソースからだいぶ離れてまっせ」ってサインなので、その気持ちが乗っかると起こる現実もそっちに引きづられると思うんよ。

なので、世のチェーンメールって「怪しいメール」的な扱いを受けるようになるんだろうな~と思います。

 

 

あと、余計なお世話なんだけど、元記事の「さびしがりやのお札」って表現もソースから離れてるね。

別にソースから離れててもええんやけどな。そこは選択の自由やしな

「仲間好きなお札」とかの方がよくね?と(私は)思うけど。

例えば人間でも、誰かと何かをするのが楽しいって人居るやん。寂しいから誰かと居る、じゃなくてね。

誰かと何かをするのが楽しいって、ポジティブやん。で、反対に寂しいから誰かと居るって、ベクトルがネガティブになってる気がするんよ。

ポジティブってのは、ソースに近いで~とか大きな流れに乗ってまっせーってサインだし、ネガティブってのはそれらからズレてまっせ~ってサインなので、ポジティブになる方を選んだ方がよくね?

 

あ!そだ。私の友達に人を引き合わせるのが楽しい人が居るんよ。そういう人ってfacebook の友達の数とか、私から見ると凄い数になってるんよ。

そういう人のところには自然と人が集まるやん。

「そんな感じのお札」と思った方が楽しくない?

 

あとさ、個人競技が好きな人も居れば団体競技が好きな人もいるやん。ソロプレイの方が好きって人も居れば、グループやバンドやオケで演奏する方が好きって人も居るしさ。

なので、このお札も「集まって大きな額になってから使ってもらうのが好きなお札」みたいに考えた方が面白くないですか?

お金はエネルギーって言うから、集まれば大きなエネルギーになると思うんよ。ってとこは、仲間を集めるお札は、大きなエネルギーを動かす下地を集めるものってことよね。

で、エネルギーにしても何にしても溜めこまない方がいいと思うんですよ、私は。

なので、使った方がええと思います。使いたいものがあるならね

 

 

カテゴリー: 雑記

Copyrighted Image