ダメ人間の典型

 

もうね、普通何かするでしょ。

無一文になるとかありえんだろ、と自分でも思いますわ。

ってことで、先週の話を。

 

もうほんと子どもの頃から、お金があると使わずにはいられないのですよ。

それがずっと悩みで、お金のブロック解除とか受けたりしてましたよ、以前。

雪乃さんのセッション受けて、多少緩和したんですが、でもやっぱりあると使う。

それも考えようによっては、私がお金使うことで、使ったお店の人たちの給料を生み出してるともいえるんですけどね。そう思えるようになったのは今月からですが。

でも、いまだに『今月これがあるからいくら位は残しておかないと…』みたいなのが出来ません。

 

で、先週の木曜かな?

「たすけてー」って記事書いたら、いろんな人が助けてくれたんです。

ありがとー!

 

でも、その前に記事出して1時間くらいかな? 何の反応も無くて、「うぇーん(泣)」って独りいじけておりました。

もうね、音楽もsin cos tan とか気分が暗くなるようなのかけて。彼らの1st アルバムはもれなく私の気分を落ち込ませてくれます(笑)。

こんな感じで。

 

で、とことん落ち込んでたら、

『わたし、めっちゃ頑張ってたもん!』

ってのが出てきた。

うん、頑張ってたんだけどね。

 

ワタクシの文章はわりときっちりしてるので、性格的にもきっちりしてると思われてるかもしれませんが、別にそんなことないです。そこは頑張った結果がこうなだけです(笑)。

そもそも保育園のころからちゃんと通うってことができなくて、小学校の頃に出席日数足りなくて留年しかけましたから。

そういう普通の人なら普通に出来そうなことが出来なかったのよ。

中高でも学校行ってなかった時期があって、『さすがに何か得意分野がないと、この先マズイのでは?』と思いましてね。←それも一種の思い込みだけど

本読むの好きだし、文章書くのもそれほど苦ではないので(今はジャンルによるけど)、『じゃあ、文書力鍛えればええやん!』ってやった結果がこの文章なだけです。

ここ(文章書くこと)はそうとう頑張ってますよ、ワタクシ。

 

そうだ。前にやってたバイトも、「今日体調悪いから休みます」みたいなことが基本できないバイトだったので、体調にはそうとう気をつかっておりました。←場合によっては休めるけど、基本無理と思っとけってところでした

なので、年末まではめっちゃ気ぃ張ってましたよ。

そこら辺がいろいろあって、「めっちゃ頑張ってたもん!」が出てきたんだけど。

 

でですね。

「私は私なりにそうとう頑張ってました」を認めたら、あら不思議。

『たしかにそっちの方向では頑張ってたけど、四柱推命の説明はまったくやってませんよね?』がちゃんと出てきて、『じゃ、やるか』って気にようやくなった

きっちり落ち込んで、きっちり認めると、転換が起こるのですよ。

参考記事的に。

『認めたら楽になる』
ご訪問ありがとうございます✨ 応援していただけたらとても嬉しいです。““愛のある一票を♡m(_ _ )m 人気ブログランキングへこんばんは。リーディングカウ&

雪乃さんが言おうとしてることと、わたしがいおうとしてることはちょっと違うかもですが、参考にどぞ。

 

 

あ、あと、余談ですがワタクシ、比肩持ちなので、自分で痛い目に合わないとやり方変えない傾向なのよ。

「比肩」持ってる人に、「こうした方が楽だよ」とか「こっちのほうが上手くいくよ」ってアドバイスしても、多分あんま耳貸さないと思います(笑)。比肩持ちさんは「失敗から得られること」ってのも人生の学びとして設定してきてると思うのよね~。なので、痛い目見た方がいいのですよ、彼らは。

 

 

そうそう。

今回のことで、人に「たすけて」って言うってのもレッスンとしてあったと思うのですよ。今にして思えば。

ワタクシ、だいたいあるていどのことは何となーく出来たりする→自分でやった方がはやい(ラク)と思う傾向にあるのよ。私に限らず、そういう人って「人に頼るのがヘタ」だと思うんですよ。そこ今回やりなさいよってことだったのかもしれん。

 

 

で、ですね。

もしコレ読んでてご自身でブログを書かれてる方がいましたら、別に「私頑張ってるもん」とか書かなくてもよいと思います。わたしはケーススタディの一例として書いてるだけどす。

「認めきる」→「転換や別の発想がやってくる」って例のひとつとして、こうこうこういうことがありましたって経緯(プロセス)を書いとります。

ただ、「こういうの苦手です」とか「こういうの出来ないんだよね」って話は、書いておくと後々自分がラクになると思うヨ。かっこつけるのも見栄張るのも、それはそれでいいんだけど、やりすぎると疲れると思うのよね~。

ダメな自分を出しとくと、ラクになりますよ~。ダメな部分もOKな人が読んでくれるようになると思ふ。

ついでに言えば、自分で「これができなきゃダメよね」って思ってても、傍から見たら「いや、それ出来なくても問題ないっしょ」ってこともあります。

あと、「そんなんでも大丈夫なんだ」ってこともあります。happy ちゃんのだったり坂爪さんだったりのブログを読んでると、「出来なくても大丈夫なんだ~」って人に勇気を与えられるブログも世の中にはあったりします。

いろいろよ~。

 

しっかり落ち込んだので、翌週にはいろいろミラクルがありました。

 

 

カテゴリー: 私のこと

上手く行ったら、何かまずいんだなー

正直に申し上げまして、四柱推命モニター鑑定は10月1日以降あまりお申し込みが入っとりません!

ここ数日、「何でだろ〜?」と考えてたんですが、自分で「来るな!」設定にしてたのかもー。

 

先週ですかね? モニター鑑定のお申し込みをいただいたのですよ。

11月の鑑定日からは有料にしますって書いときながら、お伝えする口座の準備をしてなかった

「通帳出して、確認しとかな…」と思いつつやってない

 

で、実際お申し込みいただいたら、自分が持ってる口座の銀行名間違えてお伝えしてるし!!

次。リアルでお会いしてる方は知ってるかもですが、「品川あや」はネットの表示名で、本名じゃないんですよ。

銀行口座は本名で作ってあるので、「口座名、書いときゃな」って2週間くらい前にうっすら思ってたのに、書いてないし!
…という事で、お申し込みいただいた方には、お手数をおかけてしまいました。すみません!

お友達やモニター鑑定受けてくれた方々が紹介投稿書いてくれてるのに、お前が準備出来てなくてどーすんだよ!

 

「仕事が上手く行ったら困る」なのか、「お金が入ってきたら困る」なのか分からないけど、自分でブロックしてるなーと思いました。

 

「まずい」とか「困る」ってのはどいーいうのかと言うと、こんな↓。

雪乃さんのブログに参考になる記事がありました。

「米がもらえなくなるから不幸でいないとヤバいことになる」
http://ameblo.jp/cocoles/entry-12177362006.html

 

カテゴリー: 私のこと

ホテルのラウンジへ行くのは、セラピーみたいなもんです

Photo credit By: Robin Zebrowski

 

ホテルラウンジのアフタヌーンティーのレポなんて書いてるので、優雅な生活してると思われてるかもしれませんが、ぜんぜんそんなことないですよ!

40目の前にしてフリーターですから! 独身だし!

 

タイトルにあるように、ほんとセラピーみたいなもんなんです。

ラグジュアリーな空間に居ると気の巡りがよくなるというか、そんな感じです。

 

一時『そんなに稼ぎもないのに、ホテルのラウンジでお茶なんて無駄使い?』とぼんやり思って、出歩くの止めたんですよ。

そしたらもーねー、お金もさらに回らなくなるし体調も悪くなるしって、良くないことづくし!(笑)

 

前の前の記事でもチラリと書きましたが、もう10年くらい前になるかな? 鬱ってたんですよ。

病院に通うほど悪化してるっていう、非常に残念な感じになってたんです。

病院も町の小さな診療所って感じのところで、そこは内科と心療内科があったんですよ。

予約なしでも心療内科が受けられるところが、家の近所にそこしかなかったので行ってたんですが、なんかねー陰鬱なんですよ。

3年くらい通ってて、ぜんぜん良くならなくって。

いろいろ嫌になって、ある時自殺しようとしたんです。

*注:今にして思えば、あんな中途半端な準備で人は死にません。今となっては、あの時のことはめちゃくちゃウケる話なんですけどねー(笑)。

で、けっきょく死ななくって。(←当たり前だ)

 

それから、『じゃあ、何がしたいか?』と考えたら、『遊びに行きたい!ラグジュアリーな空間に居たい!』って思って、そこから出歩くのを再開したんです。

でも、また中断時期がありまして。

 

昨年くらいから、また出歩くようになって。

そこから(詳しいことはよく分からんけど)運気と言うか、気の巡りみたいなのがよくなってったんですよ。体調的にもよくなってきたし。

 

ちなみに、ワタクシ月星座が牡牛座なので、「ハイクオリティ」や「富裕層向け」って運や引力をアップさせるようです。

 

そんな訳で、今はあまり(金銭的に)無理しない程度に遊び歩いているんです。

 

カテゴリー: 私のこと

昨日はるちゃんの新刊読んでからの変化

Emotional People19-w1060-h1060

 

ウチはそんなに裕福な家じゃなかったんですよ。むしろ貧乏に近いかも。

稼ぎが少なかったって感じか。

都市部や住宅地で人ひとりが生活するには、それなりに生活費がかかると思うんですよ。

あと学費とかね。

私は子供のころから何か欲しいとか、やりたいとか進学したいって時に親にそれをいうと「ウチはお金がないから」ってよく言われた、と記憶してる。

 

ウチは二人姉妹で私は下の子なんですよね。

だから常々、『お金ないくせになんで二人も子供産んだんだろ?』ってずーっと疑問だったんです。

 

昨日はるちゃんの新刊(「願いはすべて、子宮が叶える」)読んでからお部屋でゴロゴロしてて、ふと『何でか聞いてみよう!』って思ったんですよ。

私は母親とは世間話はするけど、そういう込み入った話ってほっとんどしてこなかったのよ。

だから今までは「本人に聞いてみる」って発想自体なかったんだけど、昨日は聞いてみようと思った。

 

で、早速聞いてみた。

母が言うには、「妊娠したのが分かったし、おろすのはやだったから」。

え?そんだけ?

その他にもいろいろ聞いてみたら、母は子供は沢山欲しかったらしい。自分が兄弟いっぱいだったから。

でも、私を産んだ時にすでに高齢出産だったそうで、二人でやめることにしたそうだ。

 

なんかたぶん、私、自分の意識下のすっごい奥で『生まれてこないほうがよかったんじゃ?』ってのがあったように思うのよ。

でも、聞いてみたら別にそう思うことは何もなかった(笑)。

 

あと別の日に話したことだけど、母は出来たなら私をトモエ学園みたいなところに行かせたかったらしい。

*トモエ学園…黒柳徹子さんが行ってた私立幼稚園&(旧制)小学校。「窓際のトットちゃん」に出てくる。日本で初めてリトミック教育を取り入れたことで知られる。

まあいつものように「ウチ、お金なかったし」って理由により、あっさり却下されたけど。

母は母なりに考えてくれてたんだな、と思う。

 

親とのブロックを外すのに効果的な質問として、親に「私のいいとろこってどこ?」って聞くのがありますが、私はそれより今回の質問の方が効果的だったかも。

 

そうそう。早速母にもはるちゃんの新刊を布教しておきました(笑)。

 

参考までに。

[amazonjs asin=”4062932121″ locale=”JP” title=”窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫)”]

 

カテゴリー: 日記, 私のこと

空前の納豆ブームがきてます!

Photo credit By: nattokun via flickr

なぜかここ数週間、やたらと納豆を食べてます。

納豆は食べれなくはないけど、かと言って毎日食べたいとも思ってませんでしたが。

 

イソフラボンを欲してるのかしら?

でも、私グラマー体型とスキニー体型のどちらかで言えばグラマー体型なので、イソフラボンは取り過ぎない方がいいらしい。(メディカルチャクラリスト高木君与さんのブログに載ってた! しかも確認する指を間違えてたヨ! 詳しくは高木さんの「スキニー体型 orグラマラス体型 あなたはどっち?わたしはアッチ(TーT)」の記事を参照ください)

 

今独り暮らし7年目ですが、それまでの6年間は自分で納豆買ってくることなんてなかった!(余談ですが、味噌も一度も買ってきてない)。

友人知人が買ってきて置いてったってこともないし、プレゼントされたこともない(納豆をプレゼントされても微妙だけど)。

 

それが休みの日には1パック以上は食べてるんですよ!

何の変化ですかね~。

 

カテゴリー: 日記, 私のこと

Copyrighted Image