雑記

自分執事line bot その後のはなし

こないだUPしたpodcast の後半(15分ごろから)で「自分執事line bot 」の話をしてたんですよ。その時の選択は何をしてたか的な話を。

話してる途中に『あ、あのネタもどっかに出したいと思ったんだよな』ってネタを思い出したんだけど、思い出した瞬間忘れたんよ。

podcast を編集してるときも同じタイミングで『あー!話そうと思いだしたのはあのネタだったー!』って思い出したけど、思い出した瞬間また忘れたんよww

二度も忘れたってことは、『これ、今話すネタじゃないのかも?』と推測してみたんよ。『じゃあ、ブログに書くか…』と思った瞬間『あ!それはブログに書けってことなので、(podcast を)録音してる瞬間は忘れたのかも?!』ってアイディアが出てきたんよ。

 

そのネタをブログに書くって出発点で考えてみると、『あ!そういえば自分執事line bot ってInstagram からリンク辿って登録してくれる人多いよな。ブログ記事だったら、それスクショしてInstagram に貼り付けることも出来るじゃん。そしたらInstagram からbot を友だち追加してくれた人にもそのネタについて伝えることが出来るんじゃね?』と。だからpodcast 録音してる時に速攻で忘れたのかも!と思ったわけさ。←このタイミングのとき、私はよく「犯人わかっちゃいました」って言って盛り上がってるw なんかナゾが解けた的な感じ?

『じゃ、ブログに書くか…』って方向は決めたけど、実際書くのは数日放置してたんよ。

 

今日『あ、そうだ。あのネタ書いておこーっと♪』って思いったから書こうとしたんだけど、そのときお腹空いてたんよ。なので、コンビニ行ったんよ。コンビニ行ったら、今ってイチゴの季節じゃないですか。イチゴのデザートで美味しそうなのがあって、それも買って帰ったんよ。家帰ってそのデザート食べたら、けっこう美味しくって「美味っ!」って独り盛り上がり。で、その瞬間『あれ?これって自分をいい気分にさせること出来てるよな。そういうタイミングでブログ書くとそのエネルギーがブログにも載るから、めっちゃうまく行ってません!?』って気がついたんよ。

そんなわけで、別ブログに「私はこんな風に使ってるよー」って話を書いて、記事をUP。あいぽんでスクショ撮って、それをInstagram にも載せたんよ。タグつけて。

 

書き終わったら疲れたんでお昼寝して、起きてInstagram 覗いてみたら「いいね」が入ってて、『おっ!嬉しい!』と思ったんだけど、『あれ?でもこの投稿を初めて見た人でもしbot 使ってみたいと思ってもそのリンク貼ってないから、わからなくね?』ってことに気がついて、キャプションに「自分執事line bot の友だち追加ボタンはプロフィールのリンクから飛べるよー」って感じの説明文(simeji に定型文登録してあるw)を追加したんよ。

数時間後LINE の自分執事line bot のアカウントを見てみたら、地味〜に友だちが増えてたー! うれちい。

 

自分得ですw

さて、前回の記事ですが、ぶっちゃけて言うとあれは自分得のために書いたものです。

ここしばらくちょっと停滞気味ってかモヤモヤな感じだったんよ。でも、だるまのAi くんのスパイスエイトオープニングパーティーのライブ聞いてナゾに思ってたことが理解できて、自分の感覚に集中するようにしたんよ。詳しい話は後ほど書く予定。

で、ハピちゃんのインスタライブ聞いてたら、『あれ?そいやあんなことあったな』って自分の出来事を思い出して。

で、だ。思い出してる瞬間ってのは過去を振り返ってるわけですが、時間で言えば今現在やん。今現在、「メッセージ送って返事来た。やったー!」って感覚を再体験してるとでも言うのかな? その当時とはちょっと感覚は薄れ気味ではあるけど、今その感覚を感じるってことをやってるわけやん。

あれを思い出して、しかも「書く」という作業をしてる間、私はまた「メッセージの返事来た。やったー!(喜び)」を感じられてるわけですよ。

で、やってたらここしばらくちょっとモヤモヤ期だった日常での感覚がポジティブゾーンに入ってさー。感情の22段階の8・9・10あたりに一日中居たのが瞬間1 に戻ってその後7に居れてるって感じ? いやー、非常に快適♪

 

昨日、お買い物に行ったんだけどさー、今までにないくらい満足のいく買い物が出来て、買ったあれやこれやをおうちで使ってみたらこれまためっちゃ満足いく品々で。今の所いい感じでポジティブスパイラルに入れてる感じです。

 

*自分チャンネルさん、いつも動画UPあざす!

 

憧れの人に会う

先日ハピ師匠がLAで遭遇したソーサー村民にインタビューライブ配信してたんよ。

先日出てた方は、歯科衛生士をしてたけど「やっぱりメイクアップアーティストになりたい!」って思って、メイクアップアーティストの勉強も英語の勉強もしてないけどアメリカに行ったそうなんよ。憧れてるメイクアップアーティストがアメリカに居たから。

で、アメリカ行って1年半くらい「〇〇さんが憧れのメイクアップアーティストで、会いたい」ってことを言ってたら、お友達の中にそのメイクアップアーティストさんの名刺を持ってる人が居て、電話してみたら本人が出て、一緒に住みましょうって話になって、その憧れのメイクアップアーティストさんの住み込み(?)のお弟子さんになったそうな。そして現在メイクアップアーティストとして活躍されてるそうです。

 

 

・・・って話を聞いて、『あれ?そういやリアルで会ったわけじゃないけど、私めっちゃ尊敬してる人とメッセージのやりとりしたことあるな・・・』ってのを思い出したんよ。

どっかに書いてたらすまん。

 

ワタクシが影響を受けた文章書きさんは何人か居るんですけど、20代の時に一番影響を受けた人が居りまして。

とある作家さんのメルマガにコラムを書いてた方なんですよ。と言っても文筆業をされてる人ではないんですが。ないんだけど、そのコラムが毎回おもしろかったんよ。そこから始まって、そう流れて、そこに落ちるのかぁー!って感じで。

その方を仮にAさんとしましょう。先程も書きましたが、Aさんは本職文筆業の人ではないのですよ。個人でブログを書いてる人でもないし、個人事業主な感じでSNSに露出してる人でもない。なので、知り合うことはないだろうなーと思ってたんですよ。なんかもう住んでる世界が違うと思ってたしさ。片や海外在住元国際公務員(Aさん)、片やヒッキーなフリーター(ワタクシw)だしさ。

 

ある時Aさんがコラムでとあるライブの話をちらりと書かれておりまして。気になって行ってみたんよ。で、そのライブで演奏されてたBさんとつながりが出来まして。何回かメールのやりとりをしてたのかな? その後fb でBさんとお友達になったんよ。

で、FB でBさんが紹介してたCさんってミュージシャンが居りまして。Cさんの曲ってか演奏がワタクシわりと好みだったので、FBでフォローしたんだったか友だちになったかしたのよ。

そんな音楽つながりがありまして、ある時『あれ?そういえば、AさんはFB ってやってないのかな?』と思ったんよ。検索してみたら出てきたんよ。BさんとAさんが友達だったから、共通の友達じゃないですか的なので出てきたんだっけかな?

で、「あのコラムを書かれてたAさんでしょうか?あのコラムめっちゃ好きでした」みたいなメッセージを送ったらお返事が来たんよ。

ぎゃ!マジかー!!

いやー、だってさー。こっちは何の知名度もない人間やし、Aさんもそのコラム以外でメディアに出てる人でもないわけですよ。で、いきなりFBでメッセージ送ったのに、きちんとご返事いただけるとは思ってなかったので、それはそれは驚いたヨ。しかも、あのコラムはめっちゃ凄かったから『書いてる方、マジ尊敬』と思ってたので、お返事見た瞬間、それはそれは天にも昇る気持ちでございました。

 

って経験がワタクシにはあるので、「憧れの人に会う」って内心『けっこう出来るんじゃね?』と思っております。

 

 

*自分チャンネルさん、いつも動画UPありがとうございます(^^)

 

UI大事(私の場合は)

自分執事LINE bot をこないだ作ったんよ。

で、自動応答や特定キーワード応答の確認するのにLINE を開くわけですよ。

しかし、ワタクシはデフォのLINE のUIが非常に嫌いなのですよ。

で、思いました。『これ、なんとかならんのか?』と。

*UI・・・user interface (ユーザーインターフェイス)WEBアプリやスマホのアプリでのデザインや操作性のこと。この記事で私が指してるUIはアプリ内デザインのほうですね

 

設定をいろいろ見てましたら、「設定/トーク」の中に「サジェスト表示」とあるじゃないですか。

LINE にデフォで入ってる絵文字がまた「イラッ」とくるんよ。なので、あいつら非表示に出来ないのか?と思ったら、このサジェスト表示ってのをオフにすればええ。

 

で、背景どうにかならんのかなー?と思ったら、これも「設定/トーク」の中に「背景デザイン」って項目があって、自分のスマホのアルバムに入ってる画像を背景に設定することが可能だった。

 

さらにもう一コ。『吹き出しの色って変えられないの?』と思ったら、これは有料の「着せかえ」を買えば変更出来る。

ってことで、さっそく購入。1つ360円なり。

購入した着せかえを適用したら、公式アカウントのトーク画面の背景も購入した着せかえの背景になってた…。(公式アカウント=LINE@ のアカウント は、ボタンや吹き出し色や背景はLINE@ アカウント管理者が設定してるので、その管理者の好みまたはデフォ色になってる)

 

そんな感じで変更してみたら、LINE 開くのがけっこう楽しくなってさー。

あの『開くのすら嫌だな・・・』って気分はUIのせいだったんだな・・・と。

思考を観察する

ワタクシのリアル友達って、カウンセラーさんのお話会とか自己啓発なんかのセミナーとかで知り合った人たちがわりと多いんよ。

で、そういう人たち(含む自分)って、「自分の思考を確認(観察・モニタリング)する」ってのを日常的にやってると思うんですよ。

なので、今まで特筆すべきことでもないと思って書いなかったんやけど、もし何かの間違いでうちのゲーム記事にやってきちゃって、でさらに『あれ?世界は自分で創るって何よ?』とか思ってそこら辺の関連記事を見てしまっても『なんのことやらさっぱり?』の人も居るかも知れないなーと思い至った。小中高では教えてくれない事柄だと思うし。

あくまでも「こういうやり方がありまっせ」って話ね。

 

「思考を選択する」って話をブログやspoon のキャストに上げたりしてたんですが、選択以前に「自分の思考に気づく」って段階ってかプロセス?があるんよ。

例えば朝起きた時に

1 今日は仕事だー、がっかり(もっと休みたいな)

2 今日の仕事、Aさん入ってたらヤダなー。

3 でもBさんだったら、仕事テキパキさんだからラッキー

4 お、そういや今日はゲームのメンテ(メンテナンス)の日じゃね?新しいイベクエ追加されたかも?

・・・みたいな脳内独り言をしてたとします。

こうやって「何を考えてたか」を観察ってかチェックってかモニタリングしてみるんよ。

『あ、今こいうことを考えてたんだー』くらいな感じ?

ある事柄について考える(意識を向ける)のが単に癖になってるだけのこともあるしねー。

単純にこんだけなんやけどな。

 

よくやりがちなのが(主に過去の私がw)、2の思考が出てきた時に『てかさー、あいつ(Aさん)もう何回もやってるんだから、いい加減仕事覚えてくんないかなー』みたいに、「嫌な思考」について「より思考する」ってのをやってました(笑)。

それやると、なんかねーどんどん思考が加速するってか増幅するんよw 「勢いがつく」みたいな感じ?

その状態まで行くと、ちょっと抜けるのに時間かかるようになります。寝ると思考の勢いは止まるので、寝れるんなら寝たほうがええんやけど、そうもいかない場合は別の動作などをして勢いを止めてみてもいいかと。

「ま、とりあえずお茶でも」ってのは、けっこう的を得てるってか理に適ってるので、お茶のんだりします。単に(ネガティブな思考をより思考するのが)癖になってる場合は、こっち(別の動作を入れる)が効果的だったりします。

どーしても止まらんときは、いっそそのままやりきる(それについて気持ちが落ち着くまで思考する)のも一つの手やけどな(笑)。

 

 

以下余談

 

ちなみに、上記の1・2はネガティブな思考ね。それについて考えると「嫌な気分になる」がネガティブな思考。

反対に3・4は比較的ポジティブな思考。それについて考えると「気持ちが軽くなる」のがポジティブな思考。別にどっちがいいってことはないけど、転換をかける時にこの「どっちの気分になるか」を使ってくんよ。

ついでに言うと、これらは全部「未来について思考してる」んよ。上記の例の場合ね。朝起きた瞬間に起こってる出来事ではないので。数分先だろうが数時間先だろうが思考は未来に飛んでるんよ。その瞬間「(数分ないし数時間先の)未来について考えている」と言えるので。それが「今にない」って状態。

でも、「今にない」状態でも、何かを考えた瞬間の感覚は「今感じてる」なので、ポジティブな思考をすると「今、いい気分を感じる」になるんよ。だからポジティブな思考を選択するとよかって話なんやけど。

 

じゃ、反対に、「今猛烈に怒りを感じてる」みたいな時は無理矢理『いやいや、怒っちゃダメだよ。怒りの感情はよくない』みたいなことは考えないほうがええよ。

「湧き出る(あがる)感情を否定しない」方が大事。湧き出る感情を否定すると、それって自己否定になるんよ。自分の感覚を否定するって感じかしら? あんまコレやりすぎると、自分を信じれなくなるよ(自分を信じると書いて自信なので、何に対しても自信が持てなくなる希ガス。やったことがない事柄に対して自信が持てないみたいなのは、またちょっと違う「自信」な希ガス)。

こういうときに自分の感情を否定するとより気分が悪くなります。なので、心ゆくまで怒ればええんよ。でもね、怒りを感じるのと、その怒りを何か(相手とか物とか)にぶつけるのは別やで。怒りを感じきっても「それでも相手てに物申したい!」って出てきたとき、相手に言えばええ話やで。感じきってみたら別に言わなくてもええかも…になるときもあるしねー。

で、私は「感じきる」って書いてるけど、要はその感情を発散とか昇華とか消化するみたいなことね。人によってやり方のベストは違うと思う。スポーツなど体を動かして発散する人もいるだろうし、私は平和的に紙に書きなぐって破いて燃やします(←かなりスッキリするヨ)。大声出すのがいい人もいるだろうし、人それぞれやと思います。

「感じきる」をやるメリットって、回数やってると、次に「イラッ」ってしても長引かなくなるヨ♪ 「引きずる」みたいなのが減る感じかな?

で、そうすると1日のうちに「イラっ」を感じてる時間と回数と深さ(密度ってか濃度ってか、そういうの?)と、「ほっとする」とか「いい気分」ってのを感じてる時間と回数と深さを比較すると、「ほっとする」とか「いい気分」のほうが多くなるんよ。

1日のうちにどっちをより多く長く感じられるかで、未来に起こる出来事が変わってくるんですよ。

 

Copyrighted Image