なかったことにしないトレーニング

 

寒いですね。

東京都内は雪に弱いね。

 

んなことはどうでもいいんですが。

 

 

ワタクシ、愚痴や不満ってのを速攻でなかったことっていうか蓋してしまいがちなんですよ。

ほら、愚痴や不満だけ言ってても生産的じゃないじゃん。←これも一つの思い込みでしかないケド

なので愚痴や不満が出てくると速攻で蓋してるんよ。

 

今よく行ってる単発バイトで遭遇する人の中に、あった瞬間『なぜかこの人を見るとモヤモヤする…』って感じた人が居たんよ。

『何に(どの部分に)ひっかかってるんだろう?』ってずっと考えてたんですよ。

で、あるとき気がついたんですが、その人は要領がいいんですよ。

 

以下最近気がついたことなので理論的に説明できませんが、とりあえず書いてみる。

まず、

A アイツ、自分だけラクして(重いもの持たないとか、面倒なのやらないとか)ずるくない!

B Aが自分の中で出てきてるのに、その感情に速攻で蓋するので「何かモヤモヤする」としか感じない

C その人は仕事をしてないわけではないし、そもそも仕事早いし←これは思考

 

こういう感じの流れが本当はあるはずなんだろうけど、Aに蓋しちゃっていきなりCに行こうとしてるんよ。わたしは。なので余計モヤモヤする(笑)

別にCにいきなり行ってもいいんだけど、その瞬間出てきてる感情(というか本音?)は「あいつだけラクしてずるくない!私も重い物持ちたくないし、辛い態勢の作業したくないんですけど!」なんよ。

 

なので、オウチに帰ってきてから『あいつズルいー!(きー!!)』って感じで、キレてみた(笑)。

あ、ちなみにその出てきた本音を相手に伝えるかどうかってのは、また別問題だとわたしは思っとります。別に大半の事は伝えなくてもいい話だとも思うし。だって要は「自分がどう感じてるか」なだけだし、それって今回気がつけなかったらまた相手を変えて起こる話だろうから。

そしたらねー、『いやー、そんな嫌な役回りやってくれてありがとー』とか思えてくるんよ(笑)。

あ、その人の人間的な部分でなくて、魂の部分に対してって感じでしょうか。

 

ハピちゃんが何かのセミナーで言ってたような気がするんだけど、「自分の内側から出てきた感情は神様の声だから大事にしてね」ってことを言ってたと思う(ハピちゃんじゃないかもだけど)。

それは怒りだとか嫉妬だとか憎いとかそういうネガティブな感情でも。出てきたってことは、「今それ出すタイミングやで」ってことなんよ。だから大事にしてねってことだったと思う。

その話が今回のことでめっちゃ腑に落ちたんよ。腑に落ちたというか、しっくりきた?

 

 

ここまで辿りついたら、最近の懸念事項に対して全然別の考え方が出てきたんよ。上記に書いてたこととは全然関係ないことだけど

『あれ?こう考えることは出来ないかな?』って感じで。

それって、『ここの部分、どーにかなんないのかな?』って考えてるときには全然出てこなかった考え方で、しかも『何そのひっかけ!』みたいな感じなんよ。一字違うだけで、だいぶ内容が変わってきますみたいな感じか?

あれですね、「日々思ってること」と「自分の望むこと」ってのは違うって差と似てる。どちらも「思い」って表現できる(言える)ことなんだけど、中身的には相当違うよね。

 

まあ、その新しく出てきた見方ってか考え方が上手くいくかどうかは分かりませんが、「選択肢が増えた」ってことは確実に言えますね。

ってことで、新たに実験してみたいと思います。

 

 

カテゴリー: 日記

オマエかよ!

 

ちょいと考えた結果、ゲームネタはこっちにも書くことにしました。

忘備録的な感じです。攻略系ネタは載ってませんから!他当たって下さい。

 

 

 

で、昨日だったかな? 「IDOLiSH7」やってたんスよ。そしたら珍しくtwitter のバナー通知が来ましてね。

最近あんまりtwitter やってなかったのであいぽんの通知はデフォにしてたんですよ。あ、Echofon の通知。

わたしがけっこうtwitter やってた頃からフォローしてくれてる人がLike 入れてくれたって通知だったんですが、『おめーかよ!しかも、今のタイミングかよ!』と勝手にプチ逆ギレ気味。

「IDOLiSH7」って、横画面なのですよ。そこにバナー通知が来るとノーツが見難くなるんよ。

こんな感じで。

 

画像で見ると、バナー通知はそれほど大きくないんやけど、やってると見難くいったらない。

かと言って、「IDLiSH7」やってる時だけ全部の通知をオフにするのも面倒やしなー。1日の中で「IDOLiSH7」やってる時間なんてそんなにないし。下手すりゃログボゲットしかやってないし。

なかなか困ったもんだ。

 

 

 

 

先週だったかなー? YouTue でTRIGGET の「Secret Night」を聞いてたんスよ。その中で羽多野さんが「高橋名人がいたら…」みたいなこと言ってたんですよ。

で、数日前にネットで調べものしてたら、何かのゲームの広告に高橋名人が出てて驚いた。

実現化早すぎ! しかも実現してもらいたいの、そこじゃないから!

 

 

 

最近新しいスマホゲームをいろいろ仕入れて試してます。

FPS (になるのか?)だと、「Hide and Fire」。

 

テキストはとりあえずどうでもいいけど、チャプター2の途中まで行った。「Contract Killer Sniper」に近い感じかな。でも、キャラは「Contract Killer Sniper」の方が好きだな。無骨な感じで。

 

 

RPG もいくつか入れて試し中。

「MTRASPHERE」はメインストーリー(?)のバトル中に自動で他のプレーヤーが参戦してくれるシステムになってるみたいで、それがめっちゃイラッとするので即削除。

「黒騎士と白の魔王」は様子見。

「アルケミストストーリー」はちょっと期待。「イルーナ戦記」や「トーラムオンライン」を出してるのと同じデベロッパーなので。すでにキャラメイクが凝ってて、『あー、ここの流れやな~』と思ったり。

 

 

カテゴリー: 日記

レジストしまくり

 

resist 動詞
1 (通例否定文で)・・・をがまんする
2 ・・・に抵抗する
3 <変化・提案など>に反対する
4 <圧力・要求など>に抵抗する
5 <感染・化学作用など>に耐える

 

最近ゲームのストーリーパートだったり、ネット小説読んでるとですね、『一般的にはこう言われてますよね』みたいな内容が出てくるのですよ。

例えば、「ちゃんとする」とか「遅刻しない」とか「ごはんは残さず食べる」とかさ。

それって突き詰めると一つの観念なだけであって、それを自分に取り入れるのもありだし、取り入れないのもありなのですよ。

で、わたしは影響を受けやすい人なので(根が素直とも言う)、うっかりしてるとその観念を自分に取り入れそうになるので、『ああ、このキャラはそういう考えっていう設定なのね』と毎回のように心の中で唱えております。

ゆくゆくは毎回意識せずともそう思えるようになればいいんですけど、まだまだみたいです。

で、きっちりやってくのも飽きてきたので、そういうシーンを見かけたら『レジスト!』と唱えるようにしとります。RPG なんかで、相手の魔法攻撃や特殊攻撃を無効化するのにレジストっての(呪文だったり、防具だったり色々だけど)があるんですけど、そんなノリでやってみてます。

 

 

カテゴリー: 日記

あんなにステキに聞こえた歌も 今ではぜんぜんその気になれない

 

って言っても歌じゃないけど。

ネット小説だけど。

 

昨年の12月入ってからかなー。いろんな気づきというか、回答がやってきてて、見方と言うか感じ方も微妙に変わってきてるのですよ。

で、ネット小説に関してはそれ以前から、昔お気に入り登録をした小説を改めて読んでみると『どこらへんがよかったのだろう??』と疑問に思うことが多々あったんよ。それが12月すぎてから、前よりさらに増えた。

 

 

例えば恋愛小説で、好きな人とかパートナーとのすれ違いってのは定番のネタだと思うんですよ。でも、そこら辺のくだりを読んでると『え?それって相手に直接聞けばいい話じゃないの?』とさっくり思ってしまう訳ですよ。

でも、想像するに、そういう話を読みたい人とか書きたい人ってのは、そのすれ違いとか上手くいかないもどかしさやじれったさを味わいたいんじゃないのかな?と思うんよ。ってことは、さっくり話が進んじゃ困るわけさ。だって、じれったいのが味わえないから(笑)。視点を高くしてスパーンと解決しちゃ困るんだろうな、たぶん(視点が低いと固定概念が強いと思うんで、「これはこうに違いない!」みたいな発想になりがちだと思うんよ。そこがすれ違いの出発点になったりする)。

 

恋愛小説(以外でもそだけど)で、一般的にタブーだったり「それはいんかのでは?!」と言われるようなことでも『本人たちがいいんならいいんじゃない?』と私は比較的思う方なので、そこら辺の悩みを綴った小説もさして面白いと思えなくなったなー。

例えば彼が二人いても本人たちがよければいいんじゃないと思うわけですよ。あ、でも、片方の彼はもう一人彼が居ること知ってるけど、もう片方の彼はそれを知らないってシチュエーションはちょっとモヤっとしますけど。だって当事者全員が情報を把握して納得してるわけではないから。そのアンフェアなところにモヤっとしますな。

あと恋愛→結婚→出産って流れも、それがベスト(最良)な人も居ればベストではない人もいるので、上記の流れの価値観が絶対って感じの作者さんはちょっと引くなー。単に私とは好みが合いませんネってだけの話だけどな。

 

 

カテゴリー: 日記

年末年始はゲーム三昧でした

 

年末年始と言うか、ここ最近のデフォルトですけど。

 

お久しぶりです、品川です。

年末はコレ↑やってたら、気がついたら年が明けてました。

iPhone の「Contract Killer sniper」ってゲーム。ポッドキャストの方で4つ目のゲームってので話してるゲームです。ポッドキャストを録音した時点で、ゲームのタイトル覚えてなかった…。

 

で、ポッドキャストは地味に週1くらいで配信しております。たぶん。…数えてないけど。

そして当初の目論見とは外れてゲームの話しかしてません(笑)。

あ、ネット小説の話とかしてましたね。

今日も録音しようと思ってたんですが、もうこんな時間なのでどうしようか迷い中。

YouTube でいろいろ聞いてたら、ちょっと気持ちが逸れたので。

 

そだ。年末年始は、なぜだか感情開放もやっておりました。

なりゆきでやってたといいますか。別に狙ってなかったんだけどねぇ。

 

宇宙の法則に関しては、自分と向き合う準備がいまだに出来てないので延ばし延ばしになっとります。

あ、でも、先月気がついたんですけど、「みんな、世界は自分で創ってるよねぇ?」と。

ただ、創ってるって自覚してないっていうか、その関連が見えてないって感じだろうか?

例えば、何かを「今やるか、後回しにするか」って単純な選択(でも、とどのつまりこの繰り返しなんだと思うけど)が、それこそ綿々と続いてるんだと思うんすよ。

その「今やるか?」の部分って、実は本当に小さなことで、「今トイレ行くか?」とか、「今返信返す?」とか、そういうものだと思うんよ。

でもそこに分岐点はあって、その小さな無数の分岐点で見えない無数の選択をしてるんだと思うんスよ。

その分岐点の選択で、その先はちょっとずつ変わっていってるワケですよ。

あと、トイレ行くとか返信送るとか比較的気がつきやすい選択でなくて(行動の’選択’やな)、「今、何を考えるか」みたいな選択もあると思うんよ(対して言うと思考の選択って感じか?)。宇宙の法則の話と関わってくるんですけど、「いい気分でいる選択をする」っていうかさ。嫌なことを考えて嫌な気分を自分から出すのか、楽しいことを考えて楽しい気分を自分で出すのかっていう選択。そこも自分で選択できるんですよね。

あ、別になんでもすぐにやったほうがいいとは思いません。反対に、今まで恐怖や不安からやってたことなら、「今はやらない」って選択もあると思うよ。

 

 

そう言えば、そろそろ四柱推命の話は削除しようかと思います。あと生命の樹関係とか。

いや~、これがなかなか踏ん切りがつかなくってねー。

でも、もう心は四柱推命にないので。しかし、アクセス的にみれば四柱推命関係の記事は検索からくる方にはけっこう読まれてるみたいなんで、『削除、どーしよー』と思ってたんよ。

そいや、31日~1月2日くらいまでの間に、以前行った横浜の媽祖廟の記事へのアクセスがあって驚いた。てか、媽祖廟って、普通の年末年始って何かやってるんですか? わたしが知りたいわ!

ちなみに、今年の旧正月は2月16日(金)だそうですよ。

旧暦(?)の年末は2月15日ってことになりますね。年越しイベントを狙うなら、そこら辺におでかけされるとよかと思います。

詳しくは横浜中華街のサイトに載ってるよ。春節イベント色々なんかも。

催し物 | [公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
横浜中華街発展会が運営する横浜中華街のオフィシャルサイト。中華料理店の情報を中心にエリア内のショップ情報などを紹介しています。また、横浜中華街でのお祭りやイベントなどの催し物の情報も随時更新。横浜中華街の公式最新情報配信メディアです!

 

そいや、検索から来られる人は四柱推命ネタで来る人も多いのですが、「東京に居ながら中国を愉しむ」がアクセスが多かったりします。

 

 

このブログもいっそ趣味ブログにしようかと思ったんですが、それはポッドキャストで話してるしなーと。

例えば Instagram って facebook や twitter やブログにシェアできるじゃないですか。Instagram をやってないフォロワーの人にも見て欲しい!って人は fb や twitter などでシェアしてると思うんですが。自分のSNS をどれか一つフォローしてもらえば、ほかのSNS での投稿も見れますよ的な感じにしてる人とでもいうんでしょうか?

わたしは、そういうスタイルは面白いと思わないのですよ。まぁ、めっちゃ個人の好みの話なんだけどね。

Instagram の写真は一部 facebook にもシェアしてますが、Instagram にしか上げてない写真もあります。

自分がコレクター気質入ってるんで、あっちこっちのコンテンツをコンプしたい!みたいなのがあるのと(誰かがこういうスタイルでやってたらね)、そのツール(SNS)をフォローしてくれてる人だけに見せるコンテンツとでもいいましょうか、そういうのがあった方が面白いと思うんですよ。

あぁ、あれだわ。

昔よく聞いてたミュージシャンがいまして、彼らのシングルのカップリングはベストアルバムに入らないんよ。だから全部の曲を聞きたいと思ったらシングルも網羅しとかないと聞けないのですよ。←ここら辺がコレクター気質に火をつけるよな。ヤツ等、商売上手だよね~

なので、ポッドキャストで話してる話はこっちには書かないかも。あれはポッドキャストだから出来る話だったりするしなー。ノリ的な感じが。てか、勢い?

てか、あれ録音してる時ってめっちゃ緊張してますな。呼吸が浅いもん。

かなり言い間違い多発してますし。後から聞くと『あ、あれ言うの忘れてる…』ってのがけっこうあって、自分のしゃべりの傾向がわかって、それはそれで面白いけどな。

その言い忘れた部分とか言い間違えた部分の補足的な記事を書きたくはなりますけどねー。

 

 

そだ! 下↓のブログ村へのクリックしてくれた方、ありがとー!

そしてポッドキャスト聞いてくださってる皆さんも、ありがとございます♪

 

ってことで、生息はしとります。

 

 

カテゴリー: 日記

Copyrighted Image