英語からは逃れなれないのだろうか?

 

最近勉強してて、勉強ブログのほうはほぼ毎日更新してるんだけど、こっちに書いてる余裕がないです。

「A3!」もやらずに勉強してるヨ!

 

もともと「何か勉強する」ってのが好きだしねー。

で、ゲームも何気にルーティンになってきてるので、正直飽き気味だったしさー。

 

ってことで勉強してるんですけど、最初に英語のサイトで勉強して(?)、ほぼわかんないので日本語で検索してっていう非常にめんどうなことやってます。

これさー、自分でも「どーにかなんないのかな?」って情報を調べてる段階から思ってたんよ。

でも日本語のサイトで調べてて、結局英語サイトに辿りつく…みたいなことを数回繰り返して、「もう英語でいいよ…」って気分になりました。

ぶっちゃけ、今勉強してることについて、体系的にわかりやすく無料で教えてくれてるサイト(プラットフォーム)が英語だったってだけなんだけどさー。

 

前の記事書いてた時にふと思ったんだけど、「あるジャンルについてだったらほかのジャンルより英語で読むのに抵抗が少ないかも。気がラクかも」みたいなことを書いてたんだけど、それってハピちゃんの言ってる「気持ちがラクになるほうを選ぶ」を自動的にやってたんじゃない?!と。

でも、だったら日本語サイトのほうがもっと気がラクだよな…とも思うんだけどさー。

しかし、結局英語のほうが情報量多いし、なんだかんだ言って使うのかなー?とも思ったり。

そんなわけで、やっぱり英語はやっとけってことなんだろうか?と思う今日この頃です。

 

 

ああ、そうだ。

最近、そのジャンルの勉強をしてるせいなのか、お腹に力が入るようになってきたんよ。

「そのジャンル」ってのは、「自分の望みを知る」から抽出したんだけど。

今までって(今現在もだけど)、座ってる時に太ももの前側の筋肉で上半身を支えて肩甲骨のあたりに力を入れてバランスとってた感じなんよ。

けど最近、普通にPC打ってる時とかに「あ、太もも力入りまくってるわー」って気が付くようになって、そこから下腹部に重心というか支えるポイントを変えるように意識するようになった。で、お腹に力がちょっと入るようになってきた。

いつだったかのインスタライブで旺季しーちゃんが「現実がうまくいってない人って、丹田に力が入らない」みたいなこと言ってた気がするんよ。なんか、ここら辺の話が関係してる希ガス。

 

旺季しーちゃんといえば、昨日のブログ記事で

「一億あっても、それをしますか?」偽のワクワク

って記事があったんよ。

私が四柱推命やろうとしたのも、↑これだな~。お金が入るってワクワクは、ほんと強力やわー。

今勉強してることは、一億あっても勉強してると思う。

一億あろうがなかろうがこのスキルがなければ普通はできないことが、このスキルがあったらできるしね~。ぐへへ。

 

カテゴリー: 日記

マジかー

前回の記事とタイトルが一緒なんですけどw

いやー、もうほかに言いようがなくてさー。

 

前に「自分の望みを知る」ってのをやってみたんよ。で、望みが分かったんだけど、「知り合いにそんなんやってる人いねーし!」とか思ってたら、居たよw

意外な(?)ところから、意外な情報がやってきました。まじかー

それで専門的なキーワードが分かったので、そこからまた調べて行ったり。

 

しかし、見てる情報のうち1/2~2/3 は英語ってのはどういうことでしょう?

2年くらい前に「英語わかんないから、もう読むのやだー!」ってキレてから、英文記事とかほっとんど読んでなかったんだけど、なんかまた結局読んでるよ。

ああ、そうそう。私が「こういうのやってたらめっちゃテンション上がるわー!」なことに関して、教えてるところをいくつか発見したんよ。

日本でも教えてるところ見つけたんだけど、今の私にはちょっと金額的に高いなーと。で、次にネットで教えてるところを2つみつけて、うち一つは生涯無料(!)ってところだったんで、試しに登録してイントロ見てます←今ここ

そのネットで教えてる2つのところが両方とも英語でさー。

そんなわけで英語の情報見てます。もともと英語圏のほうが情報多いしねー。

ただ、そこに関係するジャンルってのかな? メインのジャンルは比較的知ってる単語が多いので、気分的にラク。あともうひとジャンルかかわってくることもあるけど、そこも一時めっちゃ勉強した(英語読むの)ジャンルなので、これもまた気分的にはほかのジャンルよりはラクかも?

これが陶芸とかだったら絶対わかんなかったヨ。

 

 

それでいろいろ自分の過去を振り返ってみてたんだけど、そういやその方向に関してはよくよく考えてみたら今までなんだかんだと恵まれた環境に居たんじゃなかろうか?と思えてきたんよ。

いつでも手を伸ばせば届くところにそれ周辺の情報は溢れてたんよ。

ただ、私は「自分の望みはかなわない」って呪い(?)みたいなのを自分でかけてたっぽいんで、やろうと思わなかったけどねー。その呪い的なの(てか、平たく言うと思い込みなんだけど)は感情開放やってたら過去生の自分にアクセス出来て、そこから解放できたって3月にあったので、感情開放やりまくったのもの必要だったんだろうな…と今にして思う。

 

さて。とりあえずイントロ終わらせてこよーっと。

 

カテゴリー: 日記

PC3台

あんま疑問に思わなかったけど、一人暮らしなのに家にPCが3台あるのはレアケースじゃなかろうか?

とふと思った。

 

いやー、私の知ってる人たちの中にはPC7~8台持ってますって人が数人居たんで、3台くらいは大したことじゃないと思ってたんですよ。

でもよくよく考えてみたら、今の時代ネット見るだけならスマホやタブレットで事足りるじゃないですか。なのになぜにPC? しかも3台? って思わなくもないよね。

 

今ウチにPCが3台あるのは、単に捨てるのが手間だからって理由なだけなんですけど。

それとこないだ使ってなかったPCにUbuntu 入れたら結構快適に動くようになってさー。『いやー、こっちのほうが便利かも?』と思い始めてる。

で、そのPCでlinux の勉強してるんだけど、勉強してたら『ん?あれはどうなってるんだろう?』みたいな疑問が出てきて、もう一つの使ってなかったPCも結局使いそうです。ちょっと無茶する用として。

この記事は去年買ったPCから打ってるんですけど、このPCいじって壊れたらリカバリするのが面倒なので、何かやるなら(壊す可能性があること)使ってなかったPCを使ったほうがいいな、と思いついたので、空いてるPCも使おうかと思います。

カテゴリー: 日記

Ubuntu が面白い!

先日調べものをしてたら、『そいや昔っからLinux系のOS入れたいと思ってたんだよな。今使ってないPCあるし、入れてみてもいいかも?』と思いついたんよ。

Linux系のOSは20年くらい前から気になってたんだけど、なんか入れるタイミングがなくって。

で、今はネット環境も光とかブロードバンドが当たり前になって、情報のほうもブログがすっげー便利になったのでいろんな人がいろんなこと書いてるんで、非常に調べやすくなったじゃないすか。

そんなわけでLinux 系のOS を入れてみようと思って調べてみたら、初心者向けの情報も多いわけですよ。しかもスクショ付きの親切なヤツ。

話それますけど、「○○の使い方」とか「○○のインストール方法」とかを書いてる記事あるじゃいですか。スクショ付きのやつ。使う側としては、ああいう記事ってめっちゃ便利ですけど、作るのはちょっと面倒なんですよね。しかも情報の鮮度ってあっという間に落ちるし。例えばFacebook とかIntagram の使い方とか言っても、下手すりゃその記事を作った数日後には元サイト(facebook やInstagram)の仕様が変わってたりするし。「ちょっと変わった」程度ならいいけど、大幅変更とかだったら目も当てられないわ(大幅変更だったら、事前になんかしらアナウンスがあるかもだけど)。そんなわけで、作ってもその情報が古くなるのが早かったりする。こないだもwordpress のプラグインだったか何かを調べてたんだけど、検索して一番上に来た記事を読んでみたら「おまえ、それ何年前の記事だよ!」とツッコミ入れた記事があった。しかもそういう記事に限って、記事上に記事の公開日時入れてないとか。喧嘩打ってんのかオラ!と思いますけど。で、ぐぐるさんのページにブラウザバックして検索オプションで期間指定入れて検索しなおしました(初めからそうしときゃいいんやけどな…)。

おっと、ネットやPC関係のこと書いてると口も性格も悪くなる。こっちのブログではもうちょっとマイルドにしてるんですけど、うっかっりです。

 

 

だいぶ話がそれたけど、そんなこんながあって使ってないPCに新しいOS入れたんよ。

Linux ってOSがこの世にはあるんですけど(正確に言うとLinux はカーネルやそうや)、いろんなバージョンがあるんよ。バージョンてかこれも正確に言うとディストリビューション(distribution)なんやけど。細かい話はここら辺読んで、めっちゃ分かりやすく説明してるから

そのLinux ディストリビューションの一つに「Ubuntu(ウブントゥ)」ってのがありまして、それを眠ってたPCに入れたんよ。

こんな感じで。

 

 

背景画像のスパイス類に目が行きやすいけど、左になんかアイコンっぽいのが並んでますよね。

日時表示が上にあったり。win ともmac とも微妙に違うデスクトップです。ぱっと見。

 

面白かったところから書いてくと、デスクトップ画面の中央上に日時表示があるんやけど、これ表示形式が自分で変えられるんよ。Gnom Shell の拡張機能のインストールとかしなきゃならんがワタクシはカスタマイズするのが好きなので、これができると知って一人で大興奮!

 

そのあと、Linux の入門講座的な記事見ながらいろいろやってったんよ。余談だけど、この「Linux 入門講座的な記事」を書いてくれてる人もいっぱいいるので非常に助かる。

Linux であれこれやってみよう的な記事読んでると「コマンドはこうね」みたいな文が載ってるんよ。

今読んでる「Linux 入門講座」記事にも、コマンドの話があってね。

で、コマンドって何かというと、「コンピューターに対する命令」。「これやって」とか「あれやって」って指示ね。

win にもコマンドプロンプトがあるけど、Ubuntu にも端末ってのがあって、白黒っぽい(一部色付き文字)画面のやつがあるんよ。そこでコマンド打つと、「あれや」「これや」をぱぱっとやってくれるんですわ。

これがもーちょー楽しいの!

ぜんぜんわかんないから調べながらやってるけどねw ←これがまた勉強になる

 

 

コマンドを使い始めるようになると、格段にマウス(てかポインタ? ウチ、マウス無いんで)使わなくなるね。

今までもなるべくなら使わないで済ましたいとは思ってたけど、中途半端にショートカットも覚えてたんよ。

あ!そだ。ショートカットもwin とubuntu では違うんよ。あたりまえやけど。同じのもある

なもんで、今ショートカット覚え強化期間なう。firefox のショートカットも再確認なう。

 

 

いや、実は3月末頃からいろいろと飽きてきててさー。

2ヶ月くらい読んでた完結済みネット小説が一区切りついたってもあるけど。そこかよ!

ぶっちゃけゲームもだんだんルーティンになってきてるし。

なんとなく「ひと段落やなー。そろそろ次かな…」って感覚があって。あれやこれや動いてみてたんだけど、どーにもうまくいってなかったんよ。

うまくいかないってのは「こっちじゃないよ」だったり、「ちょっと修正いれましょか」だったり、「今じゃないねん」だったりなわけだけど、『なんかうまくいかないな』がでるたび、『さて、どれだろう?』と疑問を投げといたんよ。

そんなこんながあって、『あれ、そいや私パソコンやネット好きじゃん』と思い出して、今まで気になってたけど手を付けてなかったLinux やってみたらめっちゃ面白いやん ←今ココ

 

カテゴリー: 日記

声楽の先生がスゴかった

ここ最近、I7 もA3! もログボ回収しかしないでキャラスト(デスクトップで見に行くと音出るよ)やっとりました。

今日14時からキャラストがメンテナンス入っちゃってさー。もう、ほんと廃ゲーマーな勢いでキャラストやってたんで、「げげげー!」と思ってたんだけど、ここしばらく雨続きでバイト電車で行ってたんよ、帰り道にTRIGGER の曲あいぽんで聞きつつ歌いながら帰ってて、昨日もそんな感じだったんよ、そんなことがあったんで、『メンテ中にカラオケ行ってこよー♪』と思ってカラオケ行ってきました←ひどい文章やな(笑)

JOYSOUND が入ってるお部屋だったんだけど、ほぼTRIGGER の曲もI7 の曲も入っててビビった。TRIGGER の「DAYBREAK INTERLUDE」が小室さんのベスト盤に入るって話を先週聞いたので、世間的に「I7 関連の曲は認知されてる(要はそこから稼げるってことやけど)」んやな~と思ってはいたけど、カラオケにもちゃんと入ってるんですね~。しかし、いおりんと七瀬君の「Fly away!」は入ってたのに十&環&壮ちゃんの「LOVE&GAME」が入ってないのはどーゆうことでしょうか? しかもつなしーの「risky な彼女」も入ってるし! だったら「LOVE&GAME」も入れてください。そいや、Re:vale の曲は歌わなかったから検索しなかったけど入ってたんだろうか?

そんなことはどうでもよくてええんか?

 

『そいえば、ハピちゃんが意識が外向きか内向きかの研究(?)するのにカラオケ使ってたな』と思い出して、まどろみポイントで声出してみたんよ。でも、ちょっと意識をそのポイントに置くのが大変だったんで、旺季しーちゃんが言ってた「意識を後ろに向ける」で歌ってみたんよ。

コレ、やってみたらめっちゃ面白くってさー! 私、普通にカラオケで歌う時って、マイクが拾わない声で歌ってる率が高いんよ。マイクにうまく音が入ってないっていうかさ。息が多いんじゃないのかな?と思うけど、詳細は不明。んーと、密度が低い感じ?

でも、しーちゃんが言ってた「意識を後ろに向ける」をやりながら歌声を出してみるとマイクにちゃんと通る音になるんよ!

マジかー!スゲーー!

って面白くなって、いろいろ試してみてたんですよ。

で、自分の中でちょっと高めで伸ばす音の時って、どーにもつらいな…と思ってたんよ。で、これも実は体の使うところを変えたらもっと変わるかも?と思ったんよ。

でですね。ワタクシ、昔っから歌下手なのと歌声が大きく出ないのがめっちゃコンプレックスだったんですよ。なので、二十歳ごろに1年くらい声楽のレッスンを受けてたことがありまして。ほんとはボイトレ受けたかったんだけど、近くの音楽教室でやってたのが声楽のレッスンだったんよ。なので声楽のレッスンを受けてたんですが。10代のころまでは、自分で演奏はしてなかったけど「No music, No life」な生活してたし

その先生が、自分の音域の中でも高めで伸ばす音の時は「小鼻の付け根が開く感じ?」って説明してくれてたんよ。そこで響かせるってか、そこをポイントにして使うっていうか。

それをふと思い出してやってみたら、『ああ!こうやればいいのか!!』ってよーやく分かった。先生が言ってたその説明が私にはピッタリな説明だったんよ。

先生、スゲー!!

ちょー分かりやすかったわー。今、その出し方が分かった時点でその説明を振り返ると、まさにその通りの説明だったんよ。ちょー的確やわー(わたし向けには)。

 

ってことで、カラオケ楽しかったです。

 

 

カテゴリー: 日記

Copyrighted Image