日記

2019.03.26

久しぶりに都会(立川とか国分寺とかw)に出たので、えれぇ疲れたよ!

 

朝起きましたら、もうね『めっちゃ体だるいー!』『もうマッサージか何か行きたいー!』ってもしてるんですよ、心の声(?)が。

ってことで、そっこうでオイルトリートメントを予約。今お金ないので、格安なところで! 以前行ったことあるお店の支店が近くにあったたので、こそへ。オイルトリートメントで60分4,000円でお釣り来るって安くないですか?! 中華系のおねえさんたちが背術してくれる店や。

そこでさー、実はけっこうおねえさんの力が強くてさー。『わ、わりと痛いかも…』と思ってたんやけど、最初言えずにいた。後で「力加減いかがですか?」って聞かれたので、ようやっと「ちょっと痛いデス」って言えました。

あと、背中終わった後、脚やってもらう時にタオルをたっぷり上半身に置いてくれたんやけど、それも『ちょっと暑いな〜』と思ってたけど、それは言えず。次回チャレンジですな。

 

画材を買いに行こうと思ってハンズやら世界堂やらダイソーやら覗いて見たのですよ。でもなんかしくりこないなーと。ずっとtrigger 聞いてたんだけどなー。途中買い物したりしてたら、『あー、なんか疲れてるかも。今日はもう止めといて、別の日にしよう・・』って思った瞬間、通りの向かいに喫煙席ありのカフェがあるのを思い出し、急ぎ横断歩道を渡って駆け込む。飲み物買って『ほけ〜』ってしてたら、『たくさん描きたい』って出てきたんですよ。マジか?! キャンバスが、私が『このサイズやな』って思ったのがF8号なんやけど、7〜800円位なんよ1枚。『た、たくさん描きたいって、何枚描く気よ…?』って思った瞬間脳内計算が始まるわけですよw

 

『気分変えよ〜♪』って思って愛くんの動画見てたら、『あれ?なんか自分のエネルギー重くね?』と思ったってか気がついたってか。『まず1枚描いてみようよ。で、おかわりー!って思ったらまた買いに行けばええやん』って。

 

で、ですね。ワタクシ、今まで何か思いついたらこんな細かく感覚を確認しながらやってませんでしたよ。

何かやりたいと思いついたら、『なんかしっくりこないな』って感覚がもし出たとしてもそれを無視とかなかったことにして(ってか「そこに気がつく」みたいなことすらしてなかったw)突っ走るみたいなことをやってたので、今回は敢えて逆のことをしてみた。

 

『よっしゃ買うゼ!』って決めて画材屋さんに向かってる途中に銀行が目に入ってさー。『あれ?あの銀行の口座にお金入ってなかったっけ?』ってのを思い出したんですよw 『決めると入ってくるって、もしかしてこういうことなのか…』と思ってみたり。

けっきょく立川の世界堂で買ったんやけど、立川の世界堂が入ってるビルって、階段が解放されてないっぽんですよ。エレベーターで行かなきゃならんっぽい。実はどこかにオープンになってる階段があるのかもしれないけど、その時見かけたのはスタッフオンリーな非常階段だった。私、エレベーター嫌いなんよ。なるたけエスカレーターか階段がええんやけど。仕方なくエレベーターに乗ろうと思ったんだけど、ここのエレベーターがまた小さいエレベーターなんよ3基あるけど、狭い! なので何回もエレベーターを見送り、人が少なくなってからエレベーターに乗り込んで5階へ(世界堂は5階にある)。

絵の具買うときも、だいたいこんな色ってのは思い浮かんでたんだけど、ほら画材屋さんの絵の具売り場って似た系統の色でも何色もあるじゃないですか。微妙な色違いで。アクリル絵の具を買おうと思ってたんだけど、絵の具売り場の棚のとことろに「アクリル・アクリルガッシュ・水彩・ポスターカラー」とかの違い一覧みたいなのが貼ってあって、『え?アクリルガッシュってなんですか??』。店員サンに聞けばええんですけど小心者なので、得意技「速攻ネットで検索!」を繰り出してみた。いや、その場ではよくわかってなかったけど・・・。ツヤ感が欲しかったので、アクリルカラーにしてみた。アクリルガッシュの方でもメディウムを使えばツヤ感は出るのかもしれんが、ようわからんのでそこは次回があったら次回チャレンジで。

アクリルカラーが置いてある棚に移動して、『だいたいここらへんの色やな…』って思うのを手にとって『さて、どっちが軽いでしょうか?』と感じてみたり。いや、「軽い」って容量的な話じゃなくてね。どれも容量的には同じ重さだよ、たぶん。そういう話ではなく、『持った時に軽いほうが今回の色にあってる』って気がしたので、それを実行してみた。絵の具片手に何か感じ取ってる姿は非常に変だと思いますが、そこは気にしない! 『たぶんこっちだな…』って色の絵の具とキャンバス持ってお会計へ。

 

お会計終わってから、ビルから出るのもまた面倒なんよ。立川の世界堂が入ってるビルって同じフロアにサイゼリアも入ってて、そこのお客さんがその時間は割と居てさー。これまた行きと同じように何度も人が少なくなるまでエレベーターをやり過ごし。で、ようやっと人が乗ってないエレベーターが来たのでそれに乗ったんですが、扉が閉まり始めた瞬間別の人がこっちに走ってきてるのが見えたんですけど、迷わず「閉まる」ボタン押しましたw すまんかった、女子ちゃん。もうね、人が多くて辟易してたんよ。いつもだったら「開く」ボタン押すんやけどね〜、今日はあかんかった。

 

そんなこんな。あー疲れた。

 

近況など

 

相変わらずゲームしとります。キャラストしかやっとらんけどw

そんなわけで、画像はゲーム内のバシュカル氷河。

ロッコのストーリークエがクリアできんのですよ。でもトランブル太守国には行けました。なんのこっちゃって話ですが、まあいいや。

そもそもキャラストをやり始めたのは、波多野さんと佐藤さんのネットラジオに森嶋さんがゲストで来てた回があって(5月頃?)、森嶋さんが声当ててるアルフレッドを仲間にしたくて始めたんよ。

よーやくアルフレッドが所属してる白爪(はくそう)騎士団のストーリーが出てくるところまで進めたんだけど、そっからも長くてさー。先日無料ガチャやったら白爪騎士団の一人レオミュールがゲトできて、レオがもうめっちゃ使い勝手よくて。で、次に同じ白爪騎士団のキリアンがこれまた無料ガチャでゲトできて、ついでに(?)ストーリーからカイトも仲間にできて、白爪騎士団の4人のうち3人までゲトできてしまって、でも1番仲間にしたいアルフレッドが仲間にできてないっていう…。なので、アニマがすでに130 だか180だか集まってたので、アニマから解放して仲間にしてしまった。

でもアルフレッドを仲間にしてみたら、好きでよく使ってるフィロメナちゃんってキャラとポジション被ってしまったり。でも、最近はアルフレッド使ってるけど(バフがかかるから)。しかし、最近ようやくフィロメナちゃんが星5 に進化できたりと、どちらを使うか悩ましい今日この頃です。

はっ! そうだ!最近ガレガが仲間になったんですが、白井さんがCVやってたんよー! 参加されてるって知らなかったから、うれしい。

 

Mr.Robot を一気見してたんやけど、シーズン2 まで見終わったので一段落。

Mr. Robot にlinux のターミナル画面がよく出てくるんよ。そんなこともあって、最近linux (ubuntu)入れたPC の方を使ってます。linux 入れてるPC の方が、キーボードが打ちやすいんよ。

「page up」、「page down」、「home」、「end」って私はよく使うんですけど、ノートPC の種類によってはこれらのキーがなかったりするんよ(もしくはファンクションキーを一緒に押すと使える、みたいな)。デスクトップのキーボードだとテンキーの上辺りにありますよね。

キーの高さが平べったいのとちょっと高さがあるのでは、高さがある方が打ちやすいし、押したときに沈む量っていうのかしら(?)それも微妙に違う希ガス(この沈む量は気の所為かもしれんが)。←こまけーなw

 

感情解放も気が向いたときに地味にやってます。

 

そうそう。linux はデフォルトでpython が入ってるので、放置してたpython の勉強を再開したり。

python は何をやりたいかによって覚えることは無限大にありそうなんですけど、使えるようになったらけっこう面白そうなんよ。

いちから勉強するならpaiza ラーニングの言語習得でpython は無料で公開してるので、そこ便利でわかりやすいデスヨ。

そこで学習する内容のひとつに「おみくじプログラム」ってのがありまして。ベースのプログラムはけっこう簡単に組めるんよ。なので、もうちょっといろいろ勉強してwebに実装したい。ネットでよくありますよね?タロット1枚引きで今日の運勢が出るみたいなヤツ。そういうのも、もとはこういうプログラムを裏で組んでるんだと思う。書いてある言語は違うと思うが。

「今日のお助けスピリッツ!」とか言って、

エイブラハム「いい気分を選択しよう!」

アメノウズメ「今日はレッツダンス! 引きこもり(アマテラス)も外にだしちゃうくらい

のダンスで魅了しちゃうぞ」

ガネーシャ「今日は自分とお金の関係、収入の得方をみなおしてみそうぞ」

バシャール「自分のワクワクにしたがってみよう!」

で、バシャールはダリルの画像が表示されたらおもろいなと(ダリルはチャネラーね)。

そんな感じで、各キャラとひとことないしちょっとコメントが出るページを作りたいなと。

どこまで本気なのかわからんページにしてみたい。でも「プログラムはpython で書いてますが何か?」みたいな(今までのこういうページってプログラムはJavaScriptで書かてるのが多いんじゃないのかな?あとはPHP とか? よう知らんけど)。

python はガチで勉強すればけっこうなことが出来る言語なんですけど(dorpbox のプログラム部分はpython で書かれてるらしいです)、こんな↑アホなページにあえて使うのが面白いかと。

 

そんなこんなで、もうちょっとpython 使えるように勉強してきます。

 

この音楽の流れはどこへ向かってどこに辿りつくんだろう?

話すと長いんだけどさ、去年の11月だったか12月ごろに「IDOLiSH7(略してI7)」って音ゲーをやり始めたんよ。

遡って思い出せるスタート地点はココなんよ。

めっちゃ「Secret Night」練習したわー(遠い目)。

 

「I7」やってたら、ゲームに出てくる先輩グループのTriggerの曲がよくってですねー。

一時期、ヘヴィロテでTrigger の曲を聞きまくってたんですよ。

あと、この時にフルボイスでゲームやるようになったんよ。

今までは「テキスト読めればいいんで、音声とか不要なんすけどー」ってくらいの勢いだったんですけど、フルボイス付きでプレイするようになったら、ボイス無しがなんか物足りない感じにw

 

そんなことがあったので、「I7」で気になった声優さんが出てるスマホゲームをDLしていくつかやってみてたんよ。

その中の一つが「A3!」。

 

「A3!」と「I7」をやるようになって、だいぶ最近の声優さんの名前を覚え始めたんよ。

そうだ、そのころに「Trigger のSecret Night」を見てしまって、「Trigger のCVやってる声優さんたちオモロイなー」と思ったんよ。

そんなことがあって、羽多野さんと佐藤さんのネットラジオを聴くようになり。

ここが3月か4月頃のことだったと思う。

 

そんな感じで9月くらいまで来て、9月に声優さんのシチュボイス一気聞きしてた時期があってさー。

なんかものごっつヘヴィロテで聞きまくったら、声優さんブームはなんとなく落ち着いてきたんよ。

で、そのころHappy ちゃん周辺の人たちのインスタライブもめっちゃ見てて。インスタだと、配信者がライブを保存しておいてくれると24時間見れるけど、保存されてないもしくは24時間以上経ったら見れなくなるんよライブ逃すと。で、ゆうつべさがしたらUpしてくれてる人が居たんで、そっからさらにヘヴィロテで聞いてたんよ。

でもさー、ワタクシ、あいぽん使ってるんですけど、あいぽんのゆうつべアプリって一般ユーザーはバックグラウンド再生が出来ないじゃん(chromeだと出来るって話をみかけたけど、わたしのあいぽんだとBG再生できなかったなー。2018年11月14日から日本でもプレミアムが始まりましたね。広告なしだったり、バックグラウンド再生が出来たりするらしいよ←かなり気になってるので調べた)。

そんなわけで、『音声メインで配信できるところでHappy ちゃんのインスタライブ音声をアップできないかな?』って思ったんよ。最初SoundCloud を調べてみたら無料アカで90分Up、有料アカだと6時間分とかだったような気が。「えー、ストレージの制限あるんだー」ってガックシきて、他にも調べてたら「spoon 」に辿りつきまして。で、普通にspoon 使ってみたら楽しかったと。

これが9月下旬くらいのこと。

 

で、spoon で配信してみたり、人の配信聞いてみてたりしてるんですよ。

10月入ってすぐくらいかなー? バイノーラル録音で配信してる人が居てさー。

 

バイノーラル録音とは

ステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式である。

 

以上、ウィキペディア先生より引用。

 

これもさー、春~夏に声優さんにハマってたから、ちょうど「ダミヘ(ダミー・ヘッド)」を知ってたんよ。

Aさん、Bさんとお二人spoon でバイノーラル録音で配信されてる方を私は見つけたんやけど、

Aさんは色んな音を配信してるんよ。

Bさんはトーク配信がメインかな?

Aさんの配信が、後ろで流してる音楽の音がいいんよ。なので、めっちゃバイノーラル録音が気になってたんよ。

そんなわけで、バイノーラル録音とオーディオインターフェイスについていろいろ調べておりました。

 

バイノーラル録音のマイクはちょっと今すぐには買いにくいお値段だったので(わたし的には)、「今できることで、何かできないかな?」と思って調べてみてたら、あいぽんのミュージックでイコライザーの設定が変更できるってあいぽん10年くらい使ってて初めて知りましたw

 

そんなある時、Cさんって配信者さんが「コンデンサーマイクに変えたんですよ」って話をしてて。今まではスマホについてるマイクで配信してたけど、新たにコンデンサーマイクを買ってみたと。

配信中にデフォのマイクを使ったときとコンデンサーマイクを使ったときの両方で話してくれてて、コンデンサーマイクを使ったほうが音が全体的にキレイになってて、『おー!こんな方法もあるのかー!』と。

ちなみに、

 

・コンデンサマイク⇒スタジオでいい音で録りたい(感度が高い)、振動や湿気に特に弱い。比較的高価。ファンタム電源必要
・ダイナミックマイク⇒ライブで使いたい、丈夫で比較的湿度に強い

【今さら聞けない用語シリーズ】3分でわかる!コンデンサーマイクとダイナミックマイクの違い おすすめマイク – Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイト より引用

 

スマホにデフォでついてるマイクでしゃべってたときは、ちょっと音がこもる感じだったんよ。Cさんの配信は。

 

そんなことがありまして、コンデンサーマイクも気になってみたり。

でも、冷静に考えてみて、今バイノーラル録音マイクをゲトしてもあんま使う場面ないしなーと。

だったらコンデンサーマイクのほうが面白いかも?と思ったり。

そんな話をよく聞きに行く配信者さん(仮にDさんとします)のライブ配信のコメに書き込んでみたら、数日後にDさんがコンデンサーマイク買ってたっていうw

これさー、Dさんがコンデンサーマイクの情報をゲトするのにわたしを通過させるのがベスト(一番手っ取り早かった)って感じの天の采配があったんじゃないのか?と思っております。Dさんの周りで今すぐにコンデンサーマイクの情報をもたらすことが出来、かつ情報をもたらした人もさらなる情報をゲトできる、両方にメリットがあったって感じだったのかな?と思う。だから私がコンデンサーマイクを欲しい気持ちになったのかも?って思うんよ、今にして思えば。

余談だけど、Cさんが配信に使ってたコンデンサーマイクだと音がよりキレイになる(音のこもりが減る?)感じがしたんやけど、Dさんが買われたコンデンサーマイクだとしゃべってる音(拾ってる音?)がより強調される感じがしました(配信してる部屋の反響とかも関係してるのかもだけど)。マイク一つでこんな感じになるのかーって勉強になった。Cさん、Dさん、あざす!

 

Aさんの配信を聞き始めたのと同じくらいにEさんの配信を聞きまして、boiler room ってのを知ったんよ。

boiler room についてはこの記事読んでくださいw

Djのプレイをライブ配信&アーカイヴってとこ。

いやー、今まで「DJ? ケッ、リア充爆発しろ」くらいに思ってましたがw

ほら、アルバムだと「Dj remix 」とかあるじゃないですか。あれがあんま好きじゃないんよ、わたしは。

でも、boiler room はおもろかったんよ。bonobo とsama’ は。あ、あとmoodman。

ワタクシ、エレクトロニックが好きなんですけど、boiler room にbonobo のdj set があってさー。bonobo はアルバムも持ってるので、「おお!これは聴かねば!」って感じでこれまたヘヴィロテで聴いておりました(笑)。

 

その後、自分で配信してたときにリスナーさんが「Apple Music 便利ですよー」って話をしてて。

その話を聞く数日前にspotify を登録してみたんやけど、無料版だと『どうもねー、いまいち』って感じだったんよ。

あいぽん使ってることもあって、Apple Music に登録してみたら、もう便利すぎw

 

珍しくプレイリストなぞも作ってみたりしてたんですよ。

で、プレイリスト作ってみたら、『曲のつなぎがもっとなめらかならいいのになー』って思ったんよ。

この、「なめらかに次の曲につなげる」のがそもそもDJのシゴトやんってことに気づき、『DJって意外に面白いのかもしれない?』と。

 

今、DJ始めるなら何が必要なんやろ?と思って調べてみたんよ。

昔はアナログプレーヤーでやってる人が多かったわけですが、今はアナログ(レコーダー)でやってる人ももちろんいると思いますが、PCDJ ってのがあるそうな。

PC に保存してある音楽をDJソフトとDJコントローラー使って流すって感じ?

じゃあ、DJソフトとDJコントローラーがあればいいのか?と思い、DJコントローラーを調べてみたら、バイノーラル録音マイクつきイヤホン(scenes のlifelike、1万2000円くらい)よか高いじゃん!

いつもの自分の行動パターンだと、

・とにかく手に入れたい→めっちゃ節約→一番安いの手に入れる

って感じなんよ。でも、それの「めっちゃ節約」の時期がほんとめっちゃ節約するんで辛かったりするw

で、ここで宇宙理論を思い出しました。

その時Amazonで出てた安いコントローラーは、色が好みじゃなかったんよ。じゃあ、『自分が気分上がるコントローラーはどれだろう?』って、お値段は無視してとりあえず探してみた。

気になるコントローラーがあったんだけど、型がけっこう古かったんよそれ。

それに似た感じのコントローラーは他にないのかな?って探してみたら、「おっ!」って目を引く感じのを発見。

『これ使ってたら、テンションあがるかも』と思いながらニヤニヤ眺めておりました。あと、お値段確認して、欲しいものリストに入れておいた。

 

次にDJソフトって何があるんだろう?って調べてみたんよ。

有名どころがいくつかあるんですけど。

DJソフト紹介記事の中で、「DJソフト&アプリ紹介」みたいな記事があってさー。

そういやiPad 持ってた時にDj アプリを何かの気の間違いでDLしたな…ってことを思い出して、app store で検索してみたら、スマホで使えるDJアプリってのがいくつかあるのね。DJコントローラーにつないで、またはアプリ単体でも遊べるヨみたいなの。

その中で、これを入手してみた。

 

edjing Mix

edjing Mix
開発元:MWM
無料
posted withアプリーチ

 

すでに「ミュージック」に入ってる音楽を読み込ませて、いくつか試してみたんやけど、おもろいな!

まだ、つなぎはきれいに出来ませんが、BPM を変えてみたりLOOP 入れて遊ぶとオモロイ。LOOP入れるのとか、音ゲーやってるみたいなんよ! まさかここで音ゲーネタに戻ってくるとは思わなかったw

I7やってた時も、exellent でタップできると一緒に曲を演奏してるかのような気分になれるんやけど、なんかそんな感じに近い。こりゃおもろいわー!と。

ってことで、今現在はedjing で遊んでるところです。

DJコントローラーはPioneer のDDJ-WeGO4-W が欲しいです。←去り際にアピールw

 

Apple MUSIC、便利すぎやわー

最近朝4時ごろにspoon でライブ配信してる品川です、こんにちは。

そんな早朝に聞きに来てくれる人がいるのかと思うのですが、これがまた聞きに来てくれる人が居てびっくりです。聞きに来てくれる皆さん、あざす!

 

で、最近ようやっと定額制の音楽配信サービスに興味を持ちはじめまして。

最初はspotify に登録してみたんよ。無料のアカだと好みの曲を好みの曲順で聞けないので、これは不便…と思ってさー。

そんな時に「Apple MUSIC ええよ」って話を聞きまして。

私は使ってるスマホがあいぽんなので、Apple のほうが何かと便利なのよね。

ってことで、とりあえず3ヶ月トライアルに登録してみた。あっというまに登録できるしな。

ちなみに、Apple MUSIC については、appllio のこの記事が詳しくてわかりやすかった。

 

で、使ってみて。

ちょー便利やわー!!

アルバム買うほどじゃないんだけど、気になってる曲ってのがそれはそれはあったのですよ。

こんな感じで。これ、iTunes のウィッシュリストなんやけど、こんなんほんの一部ですわ。

そこら辺の曲がどがーっと聞けるようになったので、もうちょう便利!

 

レ・ネグレス・ヴェルトの「Zobi la mouche」まで聞けてビックリですよ(笑)。

 

歌詞も出るしね。(登録されてる場合)

曲が好みって曲もあるけど、歌ものだと歌詞をじっくり見たいって時があるのですよ。

今までは歌詞表示アプリ使ってたけど、これですぐに見れるようになった。べんり~。

 

その昔、小山田さんが「これからは聴きたい曲を選べる時代」みたいなこと言ってたけど、まさに!

 

そーきたか!そういや、思ってたわ

今日の記事とはぜんぜん関係ないんやけど、上の画像↑はBoiler room new yourk でbonobo がdj してたときのヤツです。いやー、このDJ set が良くてさー。てか、boiler room がオモロイ。サイトだけじゃなくて、YouTube やSoundCloud でも配信してくれてる。上の画像のは、bonobo Boiler room New York 2018 でゆつべから奪ってきた。

 

 

で、今日の本題。boiler room もええんやけど、話したいのはちゃう話なんや。

先月かな? 部屋にたまってる領収書やら何やらかんやらを眺めて、『領収書とか取っておかなくてもいいくらいの収入を得てみたい…』と思ったんよ。税金納めてもめっちゃお金ありますが?みたいな生活。いや、今開業届出して無いんで、そもそも領収書とっとく必要ないと言えばないんだけどさー(笑)。

で、今「億男」って映画上映してるじゃないですか。ネットのどこかで予告をチラ見してて、観たいなーって先週くらいに思ってたんよ。3,000万の借金がある主人公が宝くじで2億当てて、でも持ち逃げされて、持ち逃げした友人を追う話らしいんやけど。

そんなことを思ってたら、昨日だったかおとといに、ネットで「月2億くらい儲けてます」って人を見かけまして。

リアル億男かよ!

年収じゃなくて、月ですよ月!(税引き前なんだろうけど、にしたって何その額!)

いやー、年の売り上げ1億行ったことありますとか、資産1億ありますみたいな人は話に聞いたことあったけど、月で億の人って初めて聞いたわー。いるんですね~、そういう人。

 

で、先月とか先週考えてたことをすっかり忘れてたんですが、数時間前にそのことを思い出して、「それかよ!」と自分にツッコミ入れてました。

自分に起こったことじゃないのは残念やけど、そういう人が世の中に存在するって分かった(そしてチラリとやりとりした)のでまあヨシとしましょう。

 

Copyrighted Image