世界は自分で創る

いい買い物をしました

ここ1ヶ月のこと その2 その3 の続きです。

 

 

Happyちゃんのブログに載ってる「3日後引き寄せ」って、よく分かってませんでした。

今回、ハピちゃんのブログを最初から読んでみて、よーやく分かったヨ!

3日後の”現象”でなくて、”思考”を引き寄せるんよ。

詳しくはハピちゃんのブログか本読んでねー。

“奇跡"は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記

 

 

ここ数日さぼり気味なのですが、8月下旬にこれやってたんよ。

そしたら、本当に設定した思考になるんよ!!

もー、びっくりですよ

ワタクシ、奥平亜美衣さんの「引き寄せスケジュールブック」を持ってるんですが、それに「感情のゴール設定」ってのを書く欄があるんですが、それ書くのめっちゃ違和感あるんですよ。なので、ここの欄を「3日後の思考」を書くのに使ってます、今のところ。

まだ「この感情を感じると決める」ってのには違和感がありますが、「こういう思考になっている」は比較的入りやすいかも??

 

 

で、本題の買い物の話だ。

勤務最終日の帰り道に、ブリタの浄水ポットを買ったんですよ。

もう数年前から買おう買おうと思ってたけど、買わずにきてたんよ。

ワタクシが育った家って、井戸水らしいんよ。で、比較的旨い井戸水だったんですよ。

それが東京に引っ越してきてから水道水になって、どーにも水道水の味に馴染めなかったんです。だから、引っ越してきてからずーっと「浄水ポットか、浄水器つけよう」って思ってたのに実行に移せてなかったのね。

こういう身近な「これに変えれば便利なのに」とか、「これがあれば便利なのに」ってものに対して、今までずっと実行(買うとか手に入れるとか貰うとか)に移せてなかったんよ。ブリタの浄水ポットなんて、Amazonで4,000円くらいで買えるのによ。

Happyちゃんの「心地いいを感じる」をやってたせいか、その前の感情開放をやってたせいか、こういう「日々の小さな快適」に対して行動に移せるようになったんですよ。

 

で、肝心のブリタの浄水ポットですが、

買って正解!

めっちゃ水美味いよ!

ブリタ様様ですよ!

もうね、浄水ポットでろ過した水飲むたんびに「水が美味い!しあわせー!」って騒いでました。ここ数日で、もう「それが日常」になりつつありますが(苦笑)。

ただね、毎回浄水ポットでろ過した水飲む度に「幸せ」を感じられるって、めっちゃ得じゃない?! こんな簡単に「幸せ」ってあったんだー。もう簡単に日々幸せを感じられてるわけですよ。

私は「美味しい」とか「肌触りが良い」とか「居心地がいい」ってのは、自分の中でわりと重要な要素みたいで、ここら辺を満たせるのって個人的には大事なポイントなのですよ。

 

こういう、「自分の中で大事なポイント(人それぞれ違うので、自分のポイントは自分でみつけるしかないのです)」をみつけて、それを確保していくってのは、「引き寄せの法則を使って、世界は自分で創る」の最初のステップの中では大事なのではないのかなーと思うんよ。

 

 

ここ1ヶ月のこと 3

ここ1ヶ月のこと その2 のつづきです~。

 

 

Happyちゃんのブログを最初から一気読みしてたら、この記事に辿りついたのですよ。

https://ameblo.jp/ses-happy/entry-11916529572.html

 

この記事の中でHappyちゃんのブログを読んでてトンネルを抜けた しづか恵さんのメッセージが載ってたんですよ。

一部引用

それからしばらくして、何気なく見ていたテレビで思い出の曲が流れていました。
過去の幸せな体験を再生することで「いい気分」になることができていたので、その曲を聴きながら幸せの再生をして「いい気分」を存分に味わいました。
テレビを見終わっても幸せな気分は続いていて、知らず涙が出ました。

 

ここ最近の現状に目を向けて「幸せ」を感じるだけじゃなく、「過去、幸せだった瞬間」を思い出してもOKならやってみよう!ってこの記事読んで思ったんよ。

過去は過去なんですが、それを思い出してその時の感情を再体験してるのは「今」なので。

 

上でリンクした記事を読んだ前日あたりに、『こういうこと出来たらいいな~』って思ったことがあったんですね。

それにつられて、過去に凄く好きだったカフェを思い出して、『ああ、あのお店でお茶してるときって、めっちゃ幸せだったな…』ってじっくり感じてみたら、『ああ、私にも幸せな瞬間があるやん!』って気が付けたのよ。それに気が付いてから、ちょっとずつ気持ちが軽くなってった気がします。

 

 

お仕事してたときにふと気がついたのですが、『次、こうなったら?』とか『次は、こうなるだろう』みたいな感じで、勝手に自分で”まだ起こってない嫌なことや悪いこと”を作り出してるわ!って気がついたのですよ。

それに気づいてから、より『ああ、望むもの(好きなものとか、こうなったらいいな)を積極的ないし意識的に考えよう』って思うようになったんよ。

で、私は香港のインテリアデザイナーのアンドレ・フーが好きなので、『アンドレ・フーに会えたらどうしよう!』とか、『マンダリン(オリエンタル東京)の「なだ万」行けたらどうしよう!』とか考えだしたんよ。これがめっちゃ盛り上がったんよ。もう独りでにやけてる変な奴ですよ、傍から見たら。

 

職場にすごく苦手な人が居たんですよ。最初はめっちゃ意識してたんだけど、それも『特に話しかけられることがなかったら、その人のことは考えないように(意識の外に出すように)しよう』って決めたのですよ。すぐにはなかなか出来ませんけど、意識してるなって気がついたら『あは、またやってたー』って思って、”気づいたら意識から外して”をやるようにしてたんよ。

 

これらを辞めるまで毎日やってましたねー。

そしたら、最終日の朝には胃薬飲まなくても大丈夫だったんですよ。まあ、最終日ってことで気持ちがかなり軽くなってたってのもありますが。

もう最後には、『このまま働いてたら、めっちゃ(思考の転換の)トレーニングになるかも?』と思うくらいですわ。

私は「仕事辞める」を選択しましたが、もし今職場が「嫌だなー」って思ってる人は、自分の体と相談して「辞める」もありだと思うし、「トレーニングや!」って思って「続けてみる」もありだと思うんよ。自分がどれが心地いいか、どっち選んでも「いい方向に向かう」と思うよ~。

 

 

ここ1ヶ月のこと 2

この記事の続き。

 

エイブラハムは「いい気分でいろ」って言うわけさ。

Happyちゃんも「ほっとするや心地いいを選択する」ってさらに説明してくれてるわけさ。それはポジティブである必要はないとも言うわけさ。

エイブラハムの提唱してる「感情の22段階」ってあるけど、あれの「数字が大きい方のバイブレーション(嫉妬とか怒りとか。→20や17段階の感情)を出してるときに”感謝する”を(故意的に)やると自己否定(21段階の感情)になる。もともと発してるバイブレーションのほうがボルテックスに近かったね」って感じの話がセミナー音声の中であるんよ。

最初ここが出来なくてねー。

 

今まで自己啓発やらをわりと読んでたし、『いい人に見られたい』やら『一般社会に合わせないと!』みたいなのが強力に出来上がってたっぽいので、本当は最初の衝動として「イラッ」ってのが湧き上がってても、それに気が付かない速さでそれを抑え込んで「良い面(ここで言う良い面ってのはポジティブな面って意味ね)」を考えるようにしてたんよ。

もうこれがめっちゃ癖になってたので、頭で考えるのを止めてみました

ほら、「出来ないことは、やらない」が基本じゃないですか。

基本の部分を外さなければ、自分に合うやり方でOKなハズなので自分に合うように変えてみた。

『今、自分が出してるバイブレーション(波動でもエネルギーでも呼び方は何でもいいんだけど)は何だろうか?』って感じてみるようにしたんですよ。

私はわりと体感がある方だし、今まで感情開放をやってたこともあるので、「体感でやった方がやりやすいかもー!?」と思いまして。

そしたら、ちょっとずつ出来るようになってきたんよ。

 

 

例えば、特に喜びの感情が湧き上がってるわけでもなく、かといって落ち込んでるわけでもないフラットな状態の時に、自分の好きなもの(それは好きな人でも好きな俳優でも好きなキャラでも好きな本や映画でも何でもいいんだけど)を想像してみると、「キャ♡」みたいな感じになりません? ウキウキ感っていうのかしら?そういうのが上がりますよね。

たぶん、この時感情の22段階の上の方の感情を出してるんだと思うよ。喜びのバイブレーションってやつ。

そこと普段の自分が発してるバイブレーションを比較してみたら、ぜんぜん違うわけよ。

そりゃー願いも叶わねーよ!(笑)

 

 

この記事で出てきた「感情の22段階」やら「ボルテックス」って話は、Happyちゃんの「幸せの教科書」にも載ってるヨ。

仮面かぶって生きてませんか? マンガでわかる「幸せ」の教科書

 

 

次へ

 

 

ここ1ヶ月のこと

さきにさっくり書いときますが、8月に就職した仕事はあっという間に辞めました~。

いやー、勤め始めて早々から”毎日胃薬が手放せない”みたいな状態になってて、胃薬飲んでも痛いし、酷い日には胃薬飲んでも吐くようなくらいだったんよ。

『こりゃー、あかんわー』と思いまして、辞めることにしました。

辞めるって話を伝えたのが8月中旬ですかね。とりあえず、月末まで勤めるということで話がまとまりました。

さて、ここからが大変でした。

 

 

もうすでに毎日胃が痛い状態で、辞めるとは決まったけど月末までどーすんのよ!って思ってた状態の時、feedly を見てたらちょうどこの記事が目に留まったんですよ。

https://ameblo.jp/ses-happy/entry-12302524847.html

 

で、この記事の中で旺季志ずかさんの記事がリブログされてたんですね。

ちなみにその旺季さんの記事はこちら。

旺季志ずか『痛みは恩恵 今ここにいる奇跡』
旺季志ずかだよ今日はある撮影でしたところが3日前から胃の激痛が胃カメラ飲むけど 軽い胃炎で激痛の原因がわからず。胃の薬もらうけど激痛は収まらずそのとき 「あれ…

旺季さんの記事で、こんな文章があったんですよ。

痛みは強烈にガツンと今に意識を戻そうと

する身体からのサイン。

そこまでなるまで 意識が外側に向いてるよってこと。

 

これ読んだときに、「…ってことは、私の胃痛も今(や自分)に意識を戻そうとする身体からのサイン??」と思ったんですよ。

そうだと仮定して8月からの日々を振り返ってみると、確かにめっちゃ意識が外向いてたわー!

ちなみに、「痛みは止めない方がいい」って話も載ってたけど、私は痛いの嫌だったので胃薬飲んでました。

 

 

さて、ここから自分洗脳の始まりです(笑)。

今までも「引き寄せの法則」の本読んだり、感情開放したりしてたけど、”毎日実践”ってしてなかったんですよ。

で、この時「どーにか変えたい!」って思ったんで、やってみることにしました。

Happyちゃんのやり方の基本は、「出来ないことはしない」なので、出来るところから出来ることをやってみたんよ。

まず、私はHappyちゃんの2016年4月のセミナーの音声データを持っていたので、移動時間や暇なときにiphone に入れてヘヴィロテで聞きまくる。

Happyちゃんのブログは知ってたけど、最初っからは読んだことなかったので、これまた空き時間にはハピちゃんのブログを最初っから一気読み。

 

最初の数日は音声を聞くのとブログ読みしかしてなかったかな。

つづく

 

 

 

Copyrighted Image