ブラ師匠、すげー!…からの、世界ってこうなってるんだ! 1

 

 

昨日のハピチャンネル、見ました?

ワタクシはハピちゃん好きなので、見ました!

昨日の放送はYouTube でも生放送してたので、ワタクシはYouTube で見ておりました。

いや、これもね、ワタクシの中であることがあったんですよ。

 

ワタクシが今持ってるクレジットカードって、デビットカードなんよ。

ニコニコでチャンネル会員に登録しようと思った、ニコニコってデビットカード受け付けてないのよね~。

で、「paypal でのお支払いも可能です」って表記があったんね。

ワタクシ、paypal アカウントもすでに持ってるんで、『paypal で払ってもいいか…』って思ったんだけど、よくよく説明文を読んでみたら「毎月1日に更新になります」みたいな文章があって、昨日は9月30日だったので、昨日すべての登録が済んだとしても翌日にはまた更新料払わないと翌日以降に見れなくない?って気がつきまして。

『そもそも7月8月のハピチャンネルの分はもうゆうつべで見れるし、今日(7回目)見れなくてもハピちゃんがなんとかしれくれるだろう』

って思ったんよ。

『まっ、いいか♪』

みたいな気分よ。

これが土曜の午後1時くらいの話ね。

 

で、19時半にスマホでゲームしたらゆうつべアプリからお知らせがぴょこーんと入って、「happy youtubeで30分後に生放送があるよ♪」って感じのメッセージが!

ことハピちゃんに関しては、『Happy ちゃんのあれ聞いたいな』とか『あれ見たいな』って思うものって、めぐりめぐってちゃんと見たり聞けてるんで、「今回もなんとかなるだろ」って思ってたら、ほんとにそうなったんよ。

見たり聞いたり出来なかったものに関しては、「その情報、必要ないですよ~」ってことだろうなと思ってるんで。

で、今回も無事happy channel #7 は見れました。

しかも、前にニコ生の無料放送見てた時、コメントが映像画面を通るのがウザかったから、「コメント非表示」にしてたんよ。あ、右のカラムには出ますけどね。

ゆうつべの生放送だと、映像画面にコメント入ってこないので、私にとってはちょうどよかったんよ

そんなワケで、無事ちょうどいい感じで、リアルタイムに見れました。

 

昨日の話は、理論的に分かりやすいってのももちろんあるんですが、普段の生活に照らし合わせやすい話だったので、興味ある人はリンクから飛んでみてネ。

ハッピーチャンネル#7 @YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=YNoEZJPMb3s

 

 

シンデレラプロジェクトでガーン事件@イスラエルの話を聞いてて思い出したんよ!

まずシンデレラプロジェクトでガーン事件ってのはですね、ハピちゃんが来年のシンデレラプロジェクトで「この会場で!」って思ってたところがあったそうなんよ。

仮押さえは出来たんだけど、けっきょくその時お金なくてダメになったそうなんよ。

その「ダメだったわ」ってお知らせを聞いたのが、ハピちゃんたちがイスラエル行ってたときだそう。

ハピ師匠もその話を聞いて「Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!」ってまずなってたそうなんだけど、ネガティブな思考に勢いがついてるなって気がついて、そこから「いや、まてよ?」と考えてみたそうなんよ。

よくよく考えたら、『最初に希望していた会場だとキャパ足りなくないか?』とか、『マルシェ出せるスペースあったっけ?』とか、『11月と(来年の)2月にミュージカルあるから(来年の)1月にシンデレラプロジェクトやるのは時期的に忙しいのかも?』とか、今まで「恋は盲目」状態で見えてなかったところに気がつき始めたそうなんよ。

で、気分を立て直して帰国してみたら、この予想してたところをすべてカバーするベストな会場を確保してもらえたそうなんよ。

で、ハピちゃんいわく、「あの時お金あったら会場押さえること出来ちゃってたから、それじゃ本当に魂が望むことは出来てなかったんよ。だから、あの時はお金なくてよかったのよ」って(たぶんそんな感じの事言ってたと思う)。

 

で、私も2年くらい前かな? 似たようなところに辿りついたことを思い出したんよ。

その頃、セミナーとかカウンセリングとかセッションとかめっちゃ行きたかったのよ!

でもお金なかったの!

最初ずっと「なんでお金ないのよ!」って感じで怒ってたんだけど、ある日「いや、まてよ?」と思ったんよ。

私、もともとある特徴として、勉強するとか本読むとか知識を入れるとか資格を取るとかって方向に行きがちなのよ。

まず資格とってから!…みたいな。

で、このとき私にお金があったらめっちゃセミナーやら資格取りに行きまくってたと思うんよ。不安からの行動っていうかさ。「今のままじゃダメだから、あれ足してこれ足して」って方向に走ってたと思うんよ。

『オマエ、お金あったらセミナーや資格にすぐに使っちゃうじゃん!だから今はない方がいいんや』って心の声が聞こえた気がしたんですよ。

「そういうことか!」って気づいた瞬間、めっちゃ心が軽くなったんよ。で、『あ、もう資格やセミナーやセッションはもう本当に”これは!”って思うもの以外受けない!』って決めたら、本当に気持ちが楽になったんよ。

なので、今お金がない皆さん、『ひょっとしたら、今お金がないのがベストな状況なのかも?』と疑ってみるのも一つの手かもしれません。

 

物事の大半って、何かを気づかせるために起こってると私は思いますよ~。

だって、流れは良い方向にしか行かないんですもの♪

 

 

 

カテゴリー: 世界は自分で創る タグ:

ダリルの「ファーストコンタクト」見たよ

 

FIRST CONTACT documentary from First Contact on Vimeo.

 

バシャールをチャネリングしてるダリル・アンカのドキュメンタリー映画。

上の埋め込み動画をクリックすると予告編が再生されます。予告編は字幕なしだけど、vimeo に飛んでもらえれば、日本語字幕のレンタル(もしくは動画購入)ができまーす。

 

紹介というより、勝手に感想記事ですかね。

 

 

いやー、おもろかったですわー。

ワタクシ、「引き寄せの法則を使って世界を創る」ってのは一番最初は「ザ・シークレット」の本とバシャールの公開チャネリングの動画から入ったんよ。

バシャールの動画はゆうつべにあるんで、興味ある人は検索してみてね。

で、バシャールの本は読んだことなかったんよ!

なので、あんまよく知らなかった。

あと、私にバシャールのこと教えてくれた人たちと当時の私があまり合わなかったので、本を読んでみたいと思わなかったな~。

当時は鬱からちょっと抜け出たくらいだったから、「はぁ?ワクワクとか知るか!」みたいな感じだったし、エイブラハムの方が「これはこうだからこうなるんだよ」って理論的に説明してくれてるじゃないですか。

そんなわけで、(ハピちゃんが説明してくれてる)エイブラハムの話の方が今んとこ好きだし、バシャールについてはよく知らんかったんよ。

ただ、ゆうつべに上がってる動画見て「めっちゃテンション高ぇーな…」とは思ったけど。

 

そんなわけで、ダリル・アンカのこともよく知りませんでした。

『バシャールをチャネリングしてるチャネラーの人だよね?』くらいの感じ。

 

 

映画の最初の方で、ダリルが最初にUFOを見た時の再現映像があるんだけど、これがめっちゃ70年代っぽいんよ。

使ってる服装だったりアイテム(車やサングラス)だったりが70年代ヒッピースタイルなのもあるけど、映像全体にほんのりセピアフィルターみたいなのをかけてるのかなー?とか思ったんよ。

『それにしても、それらしさがよく出てるな~』と変なところで感心してたんですが(笑)。

 

ダリルはUFOを見た経験がきっかけとなって、チャネリングの講座に通うんよ。

それ見て私はけっこう驚きで、『え?生まれながらとかある時突然に出来たとかじゃないんだ。学んだんだ~』って思ったんよ。

で、ダリルはチャネリング講座でチャネリングのやり方は学んだけど、これは自分の妄想じゃないか?と思ってたときもあったみたいで、わりと普通にみんなが思いそうなことがダリルにもあったんですね。

ここの話を見て、ダリルって「選ばれた特別な人」って思ってたのが、「わりと普通な人」かも?になったんよ。

 

「チャネリングをしてるときは、言語で入ってきてるわけではない」みたいな話をダリルがしてるんですよ。「生態的な通訳者」って感じの話をしているんです。

それ聞いて、『ああ、やっぱそうなんだ』と思ったんよ。

ワタクシ、かねがね占い師なりチャネラーさんやサイキックリーディングのリーダー(leader でなくreader ね)さんって、「翻訳者ないし通訳者」だと思ってたんですよ。

例えば西洋占星術師だったら、チャートていう図表の情報を他者に分かりやすい言葉で伝える翻訳者、リーダーやチャネラーだったら見えない存在からの情報を伝える通訳者って感じで。

その考えがそこそこ的を得てたってのが分かって、個人的に満足♪

 

グレイソンじゃなくて、グレイスだっけ?

最近海外ドラマの「リベンジ」見てたんで、うっかりグレイソンが出てきた

あの話って、「マトリックス」のリアルワールドに似てるね~。

地下に培養所作ったとか。

 

うーんと、上手く文章で説明できないんだけど、グレイスの話から繋がってUFOがどこからきたのかみたいな話なんだけど、他のパラレルワールドから彼らが来たと仮定するなら、それは現代の技術で地球人が探しに行くのはまだまだむつかしいんじゃないのかなー?と思う。理論的には可能かもしれんが。

ここら辺の映像見てた時に集中力がちょっと切れてたのであんまよく覚えてないけど、直線的に飛んでいくんじゃなくて、エネルギーを使って瞬間的に移動するって話で、そういう飛行方が研究されてるみたいな話だったと思うけど。地球外知的生命体がパラレルワールドから来たとしたら、直線的に何光年とか進んでも辿りつかないわけですよね。存在してる次元ってか世界が違うから。

私はパラレルワールドってのを以下のように理解してるんすよ。

織物って縦糸と横糸がありますよね。縦糸と横糸が密に集まって、一つの織物を形成してますよね。

この縦糸と横糸が交わるところが一つの世界(宇宙とか銀河系だとか全部含めた世界ね)だと考えております。隣の縦糸と横糸が交わっるところでは、またほんのちょっと違った世界が存在するの。で、縦糸をずっとたどっていくとその世界での一つの時間の流れがたどれて、横糸をたどっていくと微妙に違う選択をした世界が広がっている。で、この横糸がめっちゃ離れたA点とB点では、起きてる現象がかなり違っているんよ。今現在の自分がA点にいたとしたら、B点の世界はそーとー違うことが起こってるって感じ?

UFOって、このB点から来てるんだろうな、と私は理解してるというか認識しとります。

なので、直線的に進む飛行物(スペースシャトルや探査機なんかも含めて)では辿りつかないよねって私は思っとります。

まあ、詳しくは映画見てください。

ちなにみ私のパラレルワールドのとらえ方は、筒井康隆さんの小説「果てしなき多元宇宙」(小説「時をかける少女」に同時収録されとります)がもとになっとります

 

あ、あと最後の方で情熱を持てるものに進めって話が出てくるんよ。

で、ダリルは映画の特殊撮影技術に興味があって(スターウォーズが好きだったそうだ)、映画業界に進んだって話があるんよ。

どーりで、この映画の映像のクオリティがいいわけだ!

映画見てて、最初『お金かかってんなー』と思ったんよ。

冒頭で書いた70年代の再現映像にしても、『やけにクオリティ高くないですか?』って思ったんよ。

CGを作る環境が現在どんなもんなのか知りませんが(過去も知らないけど)、そこそこのスペックがある機器とセンスがある人たちと時間(手間)かければクオリティは高くなるのかな?と思うけど、それってお金かかると思うんすよ。もしくはそういう伝手があるか。

確かにインタビューメインのドキュメンタリーだったら、いい撮影機材つかって編集センスがいい人が居れば、それなりの映画って出来ると思うんですよ。でもCG(?って呼べばいいのかしら? VFX?)も加わると話は違ってくると思うんよ。

なので「すげーな」と思ってたけど、そもそもダリルは映画の特殊撮影の世界に居たらしいので納得~。

まぁ、でもvimeo はガチな映像作家さんが上げてる(UPしてる)動画投稿サイトだしね~。

 

オープンコンタクトについて、「まだ時期じゃないけど、近い」みたいな話があった気がします。

平たく言うと「地球人の準備がまだっすよねー」みたいな感じ?

バシャールがダリルの夢を使って「こういう理由だから」ってのを教えてくれるんだけど。

あと何だっけ、過去にもそういタイミングがあったし、その時にたくさんの人が集まってくれたけど、ちょくぜんになってみんな恐怖を感じたからーとかって話が出てた希ガス。

まぁ、そーですよねーと私は思いますが。

だってさー、ハピちゃんみたいに宇宙の法則を使って自分の人生を生きるを実践してる人ってどんだけ居るよ?って話じゃない?

興味があって読んでるって人はちょっとはいるかもしれないけど、その中でどんだけの数の人が実践してますか?と。

ハピちゃんのブログとか引き寄せ関係の情報を知らない多くの人にとっては、ハピちゃんや奥平さんやらの生き方ってのは「そんな夢物語みたいなことありえないよ」とか「あの人だから出来たんだよ」とか「そんなのあり得ないし、間違ってる!」みたいな感じじゃないんですかね。

ハピちゃんのブログって「理論を使ってやってみたらこうなりました」って話だと思うんだけど、理論だけで拒否反応を示す人たちが多いんだったら、大元の物体が出てきたらめっちゃ拒否しませんか?と思うのですよ。

すべての人が宇宙の理論(引き寄せの法則を使って世界を創る)や宇宙人を受け入れる必要はないけど、許容できる人の数がまだまだ地球には少ないんじゃないのかな~とワタクシは思います。

 

そんなこんなで、面白かったです。

興味ある人はどぞ。

FIRST CONTACT on vimeo

 

 

カテゴリー: 世界は自分で創る

感情の22段階 その2

 

そだ、前の記事書き終えてから思い出したことなど。

 

 

例えば、引き寄せの法則で有名な本と言えば「ザ・シークレット」!

 

 

この本を読んですぐに望む世界を創れるようになる人って、推測するに「感情の22段階」の1~7あたりに居れる人じゃないかな?と思う。

感情の22段階はコレね。

1 喜び、智恵、充実、自由、愛、感謝
2 情熱
3 熱意、やる気、幸福
4 肯定的な期待、信頼
5 楽観
6 希望
7 満足
8 退屈
9 悲観
10 不満、苛立ち、焦り
11 戸惑い
12 失望
13 疑い
14 心配
15 非難
16 落胆
17 怒り
18 復讐
19 憎しみ、激怒
20 嫉妬
21 危機感、罪悪感、自己卑下
22 恐れ、悲しみ、落ち込み、絶望、無力感

 

14(心配)や13(疑い)の感情が常にある状態の人だと、ちょっとシフトチェンジするのに時間がかかると思います。

21(危機感など)や22(恐れや絶望感など)の感情が常にある状態だと、拒否反応が出ると思います。

あれよ、怒りに満ちてる人に「感謝するといいよ」とか言っても、「はぁ?!何言ってんのよ!」って反応になると思うんよ。エネルギーが違いすぎるからね。

 

 

で、段階の上に上がってく方法ですが、平たく言うと出し切ると上がる

例えば失恋したときとか、しっかり悲しみ切ると浮上してくるじゃないですか。思いっきり泣くとかさ。

そこまで大きいものでなければ、前の記事に書いたように「ほっとする」とか「ちょっと上がれる」アイテムを使っても上がれます。まめにやってるとこっち(「ほっとする」とか「ちょっと上がれる」アイテム)だけで上がれるようになってくる気がします。

 

そもそも自分が今現在どの地点に居るのか分からない場合、休むとか緩ませるとよかかと思います。

休むは普通に寝とけって話なんですが。

めっちゃ無気力なときって、「何にもしたくない…」になってると思うんよ。そういう時は、無理せずゆっくり休んでください。ちなみに22あたりは生命力みたいなのも落ちてるので、「何か行動したい!」みたいなことすら思わないと推測します(てか、過去の自分がそうだった(笑))。なので、まずはゆっくり休んでください。上がってくると行動力も出てくるので、それからです。

 

緩ませるはそれこそいろいろ方法があると思うので、自分でやってみて自分に合った方法を見つけるとよいかと思います。それこそお股カイロだったりふんパンだったりよもぎ蒸しだたりマッサージや整体だったり温泉だったりヒーリングだったりアロマだったりカラオケ行くとか、いろいろあると思うんよ。

あと、感情開放もよかですよ~。自分の感覚に敏感になるにはもってこいです。まあ、好みがあるから、すべての人に良いとは言いえないけど。

 

で、ですね。

1~7あたりに行くと、14とか13あたりに居る時では考えつかなかったことが考えつくんよ!

13や14あたりでも視野が狭くなってると私は感じるんですよ。

それが7あたりに行くと、視野が広がる感じ?

例えば、過去にAという出来事があって、その後Bという情報を知ったとします。

13や14あたりだと、それは何の関連もない別々の事に思えるんだけど、7あたりまで上がっていくと『あれっ?!Aってのは、Bに繋がる出来事として起こってたんじゃない??』って発想(アイディア)が出てくるんよ。何の関係もなさそうなことがいきなり繋がるんよ。

思考パターンが変化するって感じかなー? そういうことが起こりやすくなってきます。

 

情報が、探しに行かなくても入ってくるって状態になりやすい。

何か行動したとしても、少ない労力で済むかな~。

 

だから「良い気分でいろ」って言ってるんだと思うんよ。

 

 

感情の22段階

 

「感情の22段階」が最近すごく役に立ってます。

エイブラハムたちが唱えてる指標(ってのかしら?)なんですが。

ハピちゃんがわりとセミナーで言ってたりするので、ご存知の人もいるかな。

 

エイブラハムたちが言う「宇宙の法則(引き寄せの法則でもいいけど)」では、「明るくて良い気分でいる」ことが大事だって言ってるんですよ。

「明るくて良い気分でいるとき、あなたは「内なる存在」と同調してる状態です」って。

この「内なる存在」ってのは、「魂」とか「ソース」とか「神」とか「ハイヤーセルフ」とか呼ばれてるのとほぼ同じらしい。ハピちゃんは「ボルテックスにいる状態」って表現でよく言うよね。

このゾーンにいると問題が問題でなくなるってことが起こってくるそうなので、「明るくて良い気分でいることが大事」って話らしいのよね。

 

で、現在地点が分からないとボルテックス(内なる存在と同調してる状態)に居るかどうか、ボルテックスからどれくら離れているのかが分からないと思うんよ。

そんな時に!感情の22段階ですよ!!

1がボルテックスにいる状態です。1から離れるほど、「ボルテックスから離れてまっせー」ってだけね。

 

1 喜び、智恵、充実、自由、愛、感謝
2 情熱
3 熱意、やる気、幸福
4 肯定的な期待、信頼
5 楽観
6 希望
7 満足
8 退屈
9 悲観
10 不満、苛立ち、焦り
11 戸惑い
12 失望
13 疑い
14 心配
15 非難
16 落胆
17 怒り
18 復讐
19 憎しみ、激怒
20 嫉妬
21 危機感、罪悪感、自己卑下
22 恐れ、悲しみ、落ち込み、絶望、無力感

 

右側に書かれてる感情は、あくまで「こんな感情を感じる時」って目安ね。

*最近の私の実験では、1~7あたりの感情を感じるときは、「おおむね良い気分」になってるように感じます。

 

 

数日前に落ち込むことがあったんですが、その事柄を知って、まず22あたりに行ったんよ。

ここら辺に行ってると、思考に勢いがつきやすい気がします。

悪いことを想像し始め、さらにそれに伴った出来事を想像しだすの(笑)。

先月からここら辺のトレーニングを地味にやってたので、今回は22に行ったときに『いや、待てよ。今めっちゃボルテックスから離れたんだな』と一呼吸置けたんよ。

でも一呼吸置く前に行動しようとすると、たいていろくなアイディアが思いつきません(笑)。

なぜなら、その時発してるのは問題のエネルギーだし、22あたりに居ると視野が狭くなってるので、ヒラメキにつながらないんよ。

余談だけど、いわゆるヒラメキが起こるのって脳波がアルファ波を出してるあたりらしいんよ。アルファ波を出してる時ってのは、リラックスしてる状態と言われてます。だから「散歩してるとひらめく」って人は、散歩がその人にとってリラックスした状態を作り出すからなんね。お風呂入ってるとひらめくみたなのも同じ理由どす。

たぶん、22あたりだとガンマ波あたりを出してるんじゃなかろうかと思うんよ。ガンマ波ってのはイライラしてる時に出てる脳波。

そんな時にいいアイデアなんて思いつきませんよ(笑)。

 

で、どうしたかというと、『ちょっとずつ上がっていこう』と思って、まずはハピちゃんのセミナー音声聞きながらゲームしてたんですよ。

ハピちゃんのセミナー音声でも、奥平亜美衣さんのスケジュール帳でも、「自分がほっとする、いい気分になることを書いておこう」ってのがあるんよ。

先月後半からトレーニングしていて、「あ、これやるといい気分になれるな(この場合の「いい気分」ってのは、何もハッピーな気分とか前向きな気分でなくて、「ほっとする」とか「ちょっと上がれるな」ってのでOK)」って思ったものは書いておいたんよ。私の場合は、その中にハピちゃんのセミナー音声があったので、それ聞いてた訳ですわ。

そうすると、めっちゃ地味~に上がって行くんよ。ちょっとずつね。

あとエイブラハムの本読んでましたね~。

 

昨日の午前中だったかな? 『あ~、なんか暇やな~』ってふと思ったんよ。

そのときの私の脳内会話をドゾ。

『あれ?今、私、「暇」って思いませんでした? 暇ってことは退屈と近いよね? ってことは(感情の22段階の)8まで戻ってきてるってことやん!』

はい、もう一度「感情の22段階」をドゾ。

 

感情の22段階

1 喜び、智恵、充実、自由、愛、感謝
2 情熱
3 熱意、やる気、幸福
4 肯定的な期待、信頼
5 楽観
6 希望
7 満足
8 退屈
9 悲観
10 不満、苛立ち、焦り
11 戸惑い
12 失望
13 疑い
14 心配
15 非難
16 落胆
17 怒り
18 復讐
19 憎しみ、激怒
20 嫉妬
21 危機感、罪悪感、自己卑下
22 恐れ、悲しみ、落ち込み、絶望、無力感

 

22に一度行ったけど、8まで戻ったんよ。

かなりボルテックスに戻ってきました。

もちろん途中で「危機感」だったり、「心配」だったり「失望」「疑い」あたりも通ってきてます。今の私の場合、14(心配)・13(疑い)・10(焦り)あたりの滞在時間が長いですね~。

ちなみに、昨年四柱推命始めた時って、多分10あたりに居たと思うんよ。「早く結果が出て欲しい!」って感じ。行動をスタートした時の感情と同じ感情の結果を引き寄せるので、「早く結果が出て欲しい」って状況をまた生み出すんよ。引き寄せの法則ってそういうことですよ。なので四柱推命は辞めました。

 

あともうちょっとボルテックスに近くなると、もっと視野が広がるので良いアイディアが思いつきやすくなるはず。

ってことで、落ち込んだときに感情の22段階を目安に使って上がってきました、って話でした。

 

 

合わせてこちらもドゾ。

感情の22段階 その2

 

 

喜びを感じれることにお金を使う

 

えーっとですね、ちょい前に「カフェでPC広げて作業してみたい!」と思って実行したのですよ。

トートバッグにPCを入れて、さらにスケジュール帳やら新しくゲトしたあいぽんさんなども入れて左肩にバッグをひっかけて移動してたんですねその日は。

そうしましたら、後日メッチャ左肩痛くなってさー(笑)。

あんまりにも痛いので、ほぐし屋さんに行ってきたんですよ。

 

先月ハピちゃんのセミナー音声で自分洗脳してたんですが、その音声の中で「マッサージ受けてるときめっちゃいい気が出てる!」って言われてたのが印象的だったので、『じゃあ、私も試してみよう!』と思いまして行ってきました。

家の近所のほぐし屋さんに行ってきたんですが、

いやー、おもろかったわ!

 

ワタクシ、そんなにマッサージとか行ったことないので、とりあえず近所にあったとろこで特に担当者の指名もしなかったんですよ。そこ行くの初めてだったし。いや、安いところがあるんですよ、家の近くに。

そんなワケで行ったんですよ。全身60分だったかな?

特に左肩と腰が気になるってことを伝えたら、そこら辺を重点的にやってもらえたようです。

で、やってもらってたときなんですが、確かに手や腕からエネルギーが出てる感じがする。

ちょっとビリビリって感じの時もあるんですが、まさにそんな感じでした。

*後日Happy channel の動画見てたら、ハピちゃんもマッサージの時に出てる気の説明で似たようなこと言ってた。たぶん8月の回だったと思うけど、どうだったろう?

 

 

ここ1年程メガネ生活をしてたんですよ。コンタクトなくして、新しいの作ってなかったので。

ワタクシ、非常に目が悪くてですね。裸眼だと視力検査の一番上のヤツの空いてる方向が見えない人(って説明でわかるんだろうか?)で、さらに乱視も入ってるんですよ。

ここ数年持ってるメガネが安いメガネだったので、フレームは軽いんだけど(上記の理由により)レンズが重いのよ。

1日かけてるとメガネ跡がつくのですよ。さらにワタクシ、鼻周辺のアブラがすごく出る人なので、メガネがずり落ち易いんよ(高いメガネだとここら辺は違ってくるのかも??)。

そんなワケで、鼻の上の方に力が入りやすくなってて、ちょー疲れるんすよ。

 

…ってことで、ようやくコンタクトレンズ作ってきました。

お店に入った瞬間、入口の一番近くに居た男性店員さんが目に入ったんだけど、『どーにもこの人とは波長が合いそうにない…』って感じたんです。

が! 上手く他の店員さんの方に行くこともできず、あっさり捕獲されました。

処方箋を持ってなかったので、「隣に眼科がありますので、まずそちらで診断してきてください」と案内されたので、いったん眼科へ。内心『あー、これ以上この人と話さなくてほっとした~』と思ったのはヒミツです。

眼科で検診してもらい、無事処方箋もゲトして再びお店へ。

もちろん先ほどの男性店員さんもまだ店内にいたのですが、そちらに目線をやることなくさささささーっと素知らぬフリしてレジカウンターの女性店員さんのいる方へ速攻で向かう。

思わず『よしっ!無事回避できたゼ!』と心の中でガッツポーズをしたのはヒミツです。

いやね、こういう小さな「なんとなく、嫌だな…」を回避するっての実は大事なんじゃないかと思うんですよ最近。

処方箋を見せましたら、度が強すぎて在庫がないそうなので、受け取りは後日ということになりました。

 

 

さて、せっかくちょっと都会まで出てきたので、『前から気になってたお店に行こう!』ってことで、またもお好み焼き食べてきました。

 

 

千房」ってお好み焼き屋さん。全国チェーンのお店だけど、内装が比較的好み♡

先日ハピカフェの粉もん祭り行ってから、微妙にお好み焼きブームが来てます。

で、お好み焼きですが、美味かったー!

しかし、一人で1枚は食べきれなかったので、「(残った部分)持ち帰りに出来ますか?」って聞いてみたら、可能とのこと。

お店の方で持ち帰り用の容器に入れてくれました(容器は電子レンジでの加熱OKなヤツでした)。

いやー、今までだったらお腹いっぱいでも全部食べようとしてたか残してたと思うんよ。

こうやって、「〇〇ってできますか?」みたいな提案だったり交渉だったりって全然できなかったので、それに比べると最近の進歩が目覚ましいですね♡

 

 

カテゴリー: 世界は自分で創る

Copyrighted Image