メッセンジャーやら携帯メールに関するあれやこれや

6-w1060-h1060

 

ここ数日、3~4人とfb メッセンジャーでやり取りしています。以前の私だったら完全にキャパオーバーな人数です(笑)。

基本的に外に出てるとき以外で人とあまりやり取りしたくないんですよ。独り大好きなので。

でも、それって今にして思うんだけど、「人に意識を向け過ぎるから疲れる→やり取りしたくない」になるんだと思うのよ。自分が自分から出てるというか、自分軸から外れてるというか、自分の中心から自分が離れてるというか。

以前って、メッセージが来たらそれこそ「カルカン、猫まっしぐら」な勢いで返事を返してたけど、今は返せるときに返しますってスタンスに変えたのよ。優先順位を変更したというか。きちんと返しますが、ちょっと時間かかりますって感じで。

まあ、未完のタスクが増えるんで、それはそれで嫌なんだけど、以前よりは振り回されてる感は減ったかなー。

 

あ、あとメッセンジャー使ってると送る時間がちょっと気になる。私が送れる時間に返信ってことになると、すんごく変な時間になるんですよ。早朝とか。今の仕事だと、そういう時間しか返信する余裕がないんですよ。日によっては昼間に送れることもあるけど。

昔、ある友達に夜中だったか早朝に送ったら「ふつう、こんな時間に送ってこないよね」とか嫌味言われたんですが、だったら通知されないようにしとけよ! あなたがいつ寝てるかとか知らねーし! あなたと違って、わたしの友人知人は夜勤してる人もいるんで、「ふつう」とかないし!

うっかり当時の愚痴が…。この時間は送ってこられると困るってのが毎日決まってるなら、自分で通知音を鳴らさないように設定出来ると思うんですけどねー。iPhone だったら「お休みモード」がありますし、お休みモード中でもよくかかってくる番号からの電話は音鳴らすとかありますよ。通知音は鳴らさずにプレビューだけ出すとか。

みんながみんなそういう設定しておいてくれると楽なんですけど、そうとも限らないんで、もういっそメールがいいと思ってたりもします。でも、世の中には携帯のメルアドしか使ってない人もいて、『しちめんどくせーなー』と思ってたりもします。

 

カテゴリー: 日記

横浜中華街の媽祖廟に初詣に行ってきました

201602ychinetown02

 

初詣って言うのかしら?よく分からないけど。今年は旧正月を採用したので、旧暦の正月である2月8日に媽祖廟に行ってきました。(一気に書いてあるので長いヨ)

 

ちなみに、旧暦は太陰暦のこと。今使ってるのは太陽暦(新暦もしくはグレゴリオ暦と言う)。太陰暦は月ベースで太陽暦は太陽ベースです。旧暦の正月は、新暦では毎年変わるので、私はネットで調べてます。だいたい新暦の1月下旬から2月下旬の間に来る感じ。

旧正月なので混んでるかと思ったけど、土日の方がよっぽど混んでる感じがしました。

 

中華街へは渋谷から東急東横線~みなとみらい線を使いました。渋谷駅で「みなとみらいチケット」を購入。

201602ychinetown09

 

写真に載ってるとおり、東急の往復プラスみなとみらい線は乗り降り自由な切符で860円です。東急では他にも「横濱中華街旅グルメきっぷ」なるお得切符があるので、目的に合わせて選ぶとお得かも。

 

のんびり出かけたので、中華街についたのは13時ごろだったかな。媽祖廟に行く前にちょっと甘味を買いに行きました。関帝廟通りにある「紅棉(こうめん)」へ。

 

201602ychinetown03

 

通りに面してるのですぐに分かると思います。ここのエッグタルト(蛋達:タンター)が美味しいとの噂を見かけたのですよ。私が行ったときは数人並んでましたが、後で店の前を通ったらぜんぜん並んでなかったので、平日は時間によっては空いてるのかも。

エッグタルトというのは、マカオ・香港・シンガポール・台湾あたりで売られているカスタード・タルトです。日本ではマカオや香港のが有名かな? 香港行った時に食べなかったので、中華街でようやく食べれました。

201602ychinetown10

 

で、そのエッグタルトがこれ。光の加減でちょう輝いてますよ。クロスフィルターを使って撮ったわけでもないのに、いい感じでキラキラしてます(笑)。正直、私、カスタードって苦手なんですが、このエッグタルトのカスタードは甘さ控えめで美味しかったです。焼きあがって少し時間が経ってるのか、熱々ってほどではなかったんですが、猫舌なのでちょうどよい熱さでした。出来立てを食べたい場合は次の焼き上がり時間を聞けばよいらしいよ。

紅棉

神奈川県横浜市中区山下町190番地

営業時間 10:00~20:00 無休

ウェブサイト

 

小腹を満たして、本来の目的の媽祖廟へ。

 

201602ychinetown01

 

真ん中でビニールをかぶってる神輿が媽祖さまです。普段は奥に居るんですが、新年なので表に出て来てるそうです。

媽祖廟の本殿にはいろんな神様がいらっしゃるのですが、メインの媽祖さまはもともと航海安全の神様です。ですので、香港や台湾などでは海辺に媽祖廟があったりするそうです。でも、埋め立てが進んでかなり陸地になってるところもあるそうな。私が香港に行った時、銅鑼湾に天后廟(天后は媽祖さんの別名)がホテルの近くにありましたが、かなり陸地でしたねー。船を使う機会が昔より減ったので、旅全般の安全にもよいそうな。他にも家内安全や無病息災のご利益もあるそうです。詳しくはウィキペディアの媽祖のページをどうぞ。

本当は昨日のカウントダウンから来ようと思ってたんだけど、寒さに負けました。で、媽祖廟に来てみたらこんな看板がっ!

 

201602ychinetown04

 

夜光龍とか爆竹とか獅子舞とかあったみたいですよー。ちなみに、獅子舞(採青:ツァイチン)は8日の16時からもやる予定のようですが、これまた寒さと寝不足に負けて帰ってきました。

さて、媽祖廟のお参りです。お線香を買ってお参りする方ですが、なんと!本日は「厄落としセット」となっててお線香と金紙が1,000円だそうですよ!(普段はお線香500円、金紙1,000円)

お線香や金紙を買うと本殿の中でお参り、買わない場合は本殿外の賽銭箱でお参りとなります。

 

201602ychinetown05

 

門から入って右手にお線香類が売られてるテントがあるので、そこでセットを購入。一緒についてるカード型のお札は、お財布に入れておくとよいそうだ。セットを買って、上の写真にあるコンロのところに行くと廟の人がお線香に火を点けてくれます。火の点いたお線香と金紙を持って銅鑼の前へ。1回叩いて、ぐわーんと銅鑼を鳴らします。その後一礼して神輿の下をくぐる。

 

201602ychinetown06

 

神輿の下をくぐったら、今度は階段を上ります。本殿の前はこんな感じ。ここに番号がふられた香炉があるので、1番の香炉から順にそれぞれの香炉の前で3回礼をしてお線香たむけます(要は香炉にお線香を刺していきます)。お願い事がある場合は、本殿に入って3回跪いて礼をします(クッションがあるので、その上で)。自分の生年月日、住所、名前を唱えてからお願い事を唱えます。あ、全部心の中で唱えればOK。やり方がわからなくても、すかさず廟の人が教えてくれるので心配いりません。

さらにおみくじを引きたい場合は、その場で廟の人に「おみくじも引きたい」と伝えます(というか、聞いてくれます)。くじ棒が入った竹筒が手渡されるので、じゃらじゃらやって一本出す(このやり方もレクチャーしてくれます)。くじ棒には番号が書いてあります。くじ棒が一本出たら、神筈(しんばえ)という三日月型が対になった神具を落とします(ここら辺もレクチャーしてくれます)。神筈には表と裏があって、その組み合わせで先ほど引いたくじ棒の番号が本当にそれでよいか確認するようです。ちなみに神筈の確認も廟の人がやってくれます。番号がそれでOKだったら、本殿右手に行き廟の人に番号を告げておみくじをもらいます。おみくじ代(200円)はこの時に払います。

ワタクシ、前回来たときにすごくいいくじが出たんですが、今回は停滞中を表すくじでした…。

 

201602ychinetown07

 

金紙(↑コレ)は本殿を出て、階段を降りると金紙用の炉があるので、そこで燃やします。この金紙は何かといえば、これも神様へのお供えだそうです。炉では本当に火が燃えてるので、そこで燃やすと何かスッキリします(笑)。

 

201602ychinetown08

 

媽祖廟は前来た時(土日)より、ほんのちょっと混んでる感じかな。

 

すこし遅めのランチへ。かなり昔に、友達に「中華街で食べるなら、このお店がオススメ」というお店をいくつか教えてもらったんです。今回はその中の一つ「ニーハオ」に行きました。

 

201602ychinetown12

 

こんな感じの裏路地にあります。

ガラスドア越しに中を覗いてたらお店の人が出て来てくれて、「席なら空いてるよー」って。奥のテーブルが空いてたので、そっちに座る。店内は、長年ここで営業してたのがありありと分かる、味のある店内です。全席喫煙可のようですので、苦手な人はご注意を。

まだランチをやっていたので、ランチセットの中からエビチリのセットを注文。点心も4種類(焼き餃子、水餃子、杏仁豆腐、もう一つは忘れてしまいました)から選べるんですが、水餃子にしました。

 

201602ychinetown11

 

料理はこんな感じ。ザーサイとスープはデフォなんですね。このエビチリが美味しかったんですよー。甘辛な感じで。水餃子はニラがけっこう強いかな。

ランチセットのお値段は630円。安くて美味いって素晴らしい。

 

ニーハオ

横浜市中区山下町137

ランチ 11:00~14:00 ディナー 16:00~22:00 (土日祝は11:00~22:00)

無休

食べログ

 

 

この後、どーしても胡麻団子食べたくなって、胡麻団子買って食べ歩きしたり、うっかり油条買っちゃったりとお買い物して、早々に帰りましたー。

 

横浜中華街の情報は公式サイトがありますので、そこをチェックしてから行かれるとよいかも。イベント情報も出ております。

今年の春節イベント一覧はコチラに出てます。2月7日から2月22日(月)までの土日祝には何かしらのイベントがあるので、今月中はかなり楽しめると思います。

 

 

保存

カテゴリー: お出かけ

オススメ!フリー素材写真サイト

ブログやサイトの見た目は、非っ常に重要だと思っている しなあやです。

中身がそれほどでなくても、パッと見がカッコイイとつい読んでみたくなります。反対に、中身がしっかりしてても何となく手作りな感じの見た目だと、ちょっと一瞬身構えてしまいます(でも、昔ながらのガチweb情報ブログなんかは、実はそれほど見た目にこだわってなかったりして(笑))。

…ということで、オススメの無料DL写真サイトを紹介!(私もよくつかってます)

 

flickr

flickr-ps

言わずと知れた写真投稿サイトのflickr。上の写真検索窓からキーワード(英語)を入力。写真のライセンスをクリエイティブコモンで検索。

 

 

FancyCrave

fancycrave-ps

オシャレ系写真が無料でDL出来ます。「Photo Packs」で一括DLも出来ます。キーワード検索は英語で。

 

 

Unsplush

unsplush-ps

 

こちらも無料でDLが可能。毎日1枚写真が追加されてます。キーワードは英語で。

 

 

Pexels

pexels-ps

こちらも無料でDL出来る写真サイトです。FancyCrave とかぶる写真もあるけど。こちらもキーワード検索は英語で。

 

 

写真AC

アカウント登録が必要ですが、商用利用や改変もOKな画像のダウンロードが出来ます。日本のサイトなので、日本語で検索できるのが便利。

 

 

他にも見つけたら追加していきまーす。

 

保存

カテゴリー: tips

リッツ・カールトン東京 ヘヴンリーティー

ritz-t_201601-7

 

六本木にあるリッツ・カールトン東京ロビーラウンジのヘヴンリーティーに行ってきました。

リッツ・カールトン東京のあるミッドタウンは都営大江戸線六本木駅から直結しているので、寒い日や天気の悪い日はとても便利。

一時期六本木にはよく来てきたので乗り換えはスムーズに出来たのですが、ミッドタウンはほっとんど来たことがなかった! 軽く迷子になりつつロビーラウンジに向かうエレベーターへ。館内では竹とカラーをメインにした生け花がいくつか飾られていて、「新春」な感じがしました。

45階に無事たどり着くと、まずはピアノの音がお出迎え。この音の大きさは生演奏ですね。ラウンジに向かっていくとスタッフさんが何人かいらしたので、予約している旨を告げる。予約していた時間より10分くらい前についてしまったんですが、確認後すぐにお席に案内されました。

 

ritz-t_201601-5

 

案内されたお席は、ピアノの前。私が席に着いた時には、ピアニストの方が演奏されてました(写真は演奏終了後に撮ったものです)。正直、ホテルのラウンジなどでの生演奏って苦手なんですよねぇ。生演奏しているホテルって、だいたいかなりな広さと高さがあるラウンジですけど、空間に対しての音の大きさが私は苦手。要は音の方が大き過ぎ。微妙に耳痛いんですよねぇ。

私はピアノ前の席でしたが、窓側だとかなり眺めがよさそうですね~。

 

ritz-t_201601-1

 

お席はすでにこんな感じでセッティングされてます。左におしぼりがありますが、これがペパーミントの香りがしてスッキリ!

紅茶かコーヒーを1種類選べるんですが、案内してくださったスタッフさんは紅茶を大プッシュ(笑)。もちろん紅茶で。

 

ritz-t_201601-8

 

紅茶にすると、こんな感じで茶葉がやってきます。通年のお茶が12種類と期間限定が1種類の計13種類の中から選べます。缶の中に茶葉が入っているので、事前に香りをいろいろ確認できるのが楽しい! けっこう悩んだんですが、リッツ・カールトン東京オリジナルブレンドにしました。

こんな感じで。

 

ritz-t_201601-3

 

紅茶の残りが少なくなると、音もなくスタッフさんが現れて継ぎ足してくれます(笑)。

 

ritz-t_201601-9

 

紅茶はこんな感じで、ラウンジの一角で常に温められてます。

さて。よいよヘブンリーティーです。

 

ritz-t_201601-2

 

あ、あれ? 想像してたよりコンパクト??

どうやらメニューで「アフタヌーンティー」とあるのがフルサイズ(?)のアフタヌーンティーで、ヘブンリーティーはもうちょっと小ぶりな感じ。

そもそもアフタヌーンティーはイギリスの貴族たちが観劇した後夕飯になるので、それまでお腹を持たせるための構成になってるそうで、けっこうボリュームがある。『アフタヌーンティーは楽しみたいけど、量がちょっと多いよね』って思う人にはこちらの方がオススメかも。

最近ホテルブッフェも流行ってるみたいですけど、あえて少な目な選択肢を用意できるセンスがエレガントだなーと思いました。

名前が分からないのですが、一番下の画像では左側にあるプチバーガー的なのがセイボリーの中では特に好みでした。ケーキ類では、一番上のグラスに入った白ワインのジュレ ベリーコンポートとストロベリー(だと思う)が好み。イチゴは今季節だから、いいですよね~。白ワインのジュレもとても美味しかったです。

さて、ティースタンドのを食べ終わるとスコーンの登場です。が! その前に、スコーンに付けるジャムを1種類選びます。

 

ritz-t_201601-4

 

こんな感じでジャムを乗せたワゴンが来ます。いっぱいあってかえって悩むー! 人は選択肢が多いと悩むんです! 12種類の中からけっきょくピーチにしました。このジャムですが、Wilkins & Sons というメーカーのジャムで、本国イギリスでは王室御用達のジャム。ホテルで使っているとこも多いそうな。

 

ritz-t_201601-6

 

無事にジャムも選び終えて、スコーンの登場。ぱっと見、形はマフィンに近いですね。食べた感じでも、定番スコーンよりしっとり感が強い気がしました。写真右側に3つ並んでるのがジャムとクロテッドクリームとハチミツ(小瓶)。クロテッドクリームはホテルマーガリンに近い感じ。お店によってはクロテッドクリームはホイップ状のところもありますが、ここはもっと固め。

ハチミツはBEERENBERG というオーストラリアの農場のもの。むっちゃ甘いです! アフタヌーンティーで使わなかった場合、お持ち帰りも出来ます(私は持ち帰りました)。このハチミツを紅茶に入れても美味しいかも。

 

お会計はテーブルチェックです。お会計を待つ間、お茶を飲みつつラウンジ内を見渡してましたが、やっぱり女性グループが多いですね~。ラウンジに着く前に結婚式帰りの人を何組か見かけたので、結婚式帰りに立ち寄ってるかしら?とも思いましたが、服装から察するに結婚式帰りの人はあまりいませんでした(私が行った時間帯は)。

キレイめカジュアルな服装の人が多かったけど、中にはお着物を着てた女子もいましたね~。私の席の近くに小学生くらいのお子さんを連れた人たちがいましたが、席が十分に離れているので、それほど気になりませんでした(キッズアフタヌーンティーもメニューにあります)。

そう言えば、スタッフさんの中にお着物を着てる方がいましたね。あれは外国人観光客向けなのかしら? それとも1月だからなのかしら?(新春的な)

 

私今までちゃんと計算してなかったんですが、今回ちゃんと計算したので忘備録的に。消費税って、サービス料をプラスした金額にかかるんですね。当たり前と言えば当たり前ですが。ちなみに、ここでのサービス料は15%でした。

 

今回のお会計ですが一休を利用したので、

サービス料、税込みで 4,500- でした。

(実際はポイント使ったので、もうちょっと少ない金額でした)

 

今なら特集やってます♪

 

カテゴリー: アフタヌーンティー

立川 横浜家系麺屋はやぶさの「にんにく野菜ラーメン」

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるみたいです。そんな寒い日には温かいものが食べたーい!ってことで、立川の麺屋はやぶさ に行ってきました。

北口の立川屋台村パラダイス(略してヤタパラ)の一角にあります。このヤタパラがまた分かりにくいところにあるんですよー。初めて行かれる方は はやぶさ か、ヤタパラのサイトでアクセスマップを確認してから行くか、お手持ちのスマホの地図アプリに住所入れて行くとよいと思います。

はやぶさ の近くに横浜家系の ばりき家があるけど、私は はやぶさ の方が好みです。

いつもは普通のラーメンを頼むんですが、今日は気分を変えてにんにく野菜ラーメンにしてみました。入口から入ると左手に食券の自販機があるので、食券を購入。席に座り、食券を店員さんに渡すとチャーシューの種類を聞かれます。バラか肩ロースを選べるので、脂たっぷりバラで! そして待つこと数分。にんにくの香ばしい匂いがして、どどーんとにんにく野菜ラーメンがやってきました!

 

2016-01-29

 

ちょっとねー、注文ミスったかと思いました。そんな思いも一瞬よぎりました! それくらい野菜がてんこ盛りです。乗ってる野菜の種類はホウレンソウ・キャベツ・もやしの3つ。キャベツともやしは軽く湯がいてあるようで、キャベツのシャキシャキ具合が非常に良いです。

にんにくは揚げと生の2種類が乗っています。生の方は微塵切り。食後はかなりにんにく臭くなってること確実な量です。麺はこの野菜たちの下に隠れています。最初に麺を食べようとすると発掘しなきゃならないレベルです。それくらい野菜たっぷり。某○郎ラーメンを思い出しますね。

食べようとして箸入れに手を伸ばしたら、このお店は割り箸なんですね。最近はプラスチックのお箸を使うお店も出てきたけど…と思っていたら、箸入れに「樹恩割り箸」の張り紙が。国産間伐材の割り箸だそうで、日本の森林を守るために間伐材・国産材を使うこと、障碍者の仕事作りに貢献すること、食堂の排水を減らすことを目的として生まれた割り箸だそうです。全国60以上の大学生協食堂でも使われているそうです。

さて、スープのお味ですが…ちょっと塩味が濃いかなー。野菜を先に食べてるときはいいのですが、野菜をあらかた食べて麺を食べようとすると舌が疲労する感じです。そんな時には、お店のオリジナルブレンドのジャスミンティーを飲むといくらか緩和される気がします。

美味しいには美味しいけど、私は一回食べれば十分かな。

 

横浜家系麺屋はやぶさ

東京都立川市曙町2-16-1 立川屋台村パラダイス(ヤタパラ) A-4・5 区画

営業時間

ランチ 11:00-15:00(LO 14:45)

ディナー 17:00-23:00(LO 22:45)

定休日 水曜日

公式サイト Twitter

*公式サイトよりメルマガ、twitter の方が頻繁に更新されているようです

*ミニ炙りチャーシュー丼はかなりオススメです。

 

カテゴリー: 食べ歩き

Copyrighted Image