しなあや

どうもリアル世界もMMO的設定機能があるみたいです

MMO って、Massively Multiplayer online(マッシブリィ・マルチメンバー・オンライン)といいまして、訳すると大規模多人数同時参加型オンラインとなります。ネトゲでよくあるね。インスタライブなんかも多人数が同時に参加してるのでMMO と言えます。

で、ネトゲの特にRPG をワタクシはよくやってるんですよ。

MMO でないタイプのゲームだと、プレイ画面には自分が操作してるプレイヤーしか表示されませんが、MMO だと自分以外のプレイヤーも表示されるんよ。

まぁネトゲのRPG の場合は、「他のプレイヤーと協力して(パーティー組んで)ボスキャラ倒そうネ」とか、「プレイヤー同士でチーム(ギルド)を組んで、対抗戦が出来るよ」みたいな要素になってるんですが。

そうは言っても「自分一人でコツコツやりたい」って人も居るわけですよ。表示的に他のプレイヤーが出てくるとウザいなどの場合、表示設定で見え方を変更出来るのです。

私がよくやってるゲームだと、他のプレイヤーの称号や所属キルド名や攻撃のエフェクトを非表示にすることが出来ます。

つまり私がプレイしてる画面と、(ゲーム内で近くに居る)別プレイヤーBさんのゲーム画面では、同じゲームをしてるけど微妙に違うのですよ。

 

 

で、どうもこのリアル世界でも似たようなことが起こってるみたいです。

私が見えてる世界と、友人Bさんの見えてる世界では、同じ世界だけと微妙に違う。

しかもその微妙に違う部分は自分でオフに出来る場合と、出来ない場合があるみたいです。

 

ある霊能者の人が分かりやすく説明してたんやけど。

その人は子供の頃から薄っすらと「何か(亡くなった人たちと思われる)」が見えてたそうなんよ。

透明度50%くらいのレイヤーがかかってるような感じで、そのレイヤーにその「何か」が出てるそうだ。

その人は大人になってもその「何か」が見えるそうなので、「自分では設定オフに出来ないパターン」と思われる。

 

ワタクシはどうやらエンパスの感情ワンネスタイプのようなんですよ。

感情や欲みたいなのが流れてくるというか入ってくる(放っておくとね)。

「怒り」や「焦り」はわりとよく拾ってきやすい。

なので、やけにそういう感情が続いてるときは「あれ?これ自分の感情かな?拾ってきてるのかな?」と頭の中で問いかけると、拾ってきてる(流れてきてる)ヤツの場合瞬間でその感情が霧散するし、その後がまさに「憑き物が落ちたたようにスッキリする」って言葉がものすごくしっくりくるスッキリ感なんよ。

たぶんこれは「自分である程度変更なり改善なり対策が出来るパターン」だと思う。

こういう「持って生まれた資質」みたいなのは、基本設定をオフにし難いものじゃなかろうかと思います。

 

自分で設定オンオフを変更出来るものだと、「疑うことなく信じてること」かな。

「観念」とか「価値観」やね。

起きる現象が変わってくるんやけど。

「思考は実現化する」ってことを言ってる人たちは、この部分を言ってるんだと思います。

「なんか、あの人だけ運が良くない?」とか「あいつばっかりツイてる」みたいに言われる人は、だいたいここを(天然で)上手く使ってる。

自分の頭の中で何を考えているか、もしくはどう解釈しているか。で、その考えていることや解釈によって「どういう感情が出ているか」らしいよ。

で、「何を考えるか」とか「どう解釈するか」は、自分で選択出来る

 

同じ世界に住んでるんやけど「なんか違う…」のは、個別設定で微妙に違ってるのはここらへんが理由じゃないかと思います。

 

毒吐きにクマ

AQUA の早川亜希子さん(ハピちゃんがLAソーサー会を開くのに場所を提供してくださった方)が、ブログで毒吐きのすすめみたいな話を書かれてたんだけど、「こんなアプリもあるよ」ってクマアプリを紹介してたんよ。

 

それがコイツ

ストレス解消・癒やしのアプリ「聞いてよ!クマさん」

ストレス解消・癒やしのアプリ「聞いてよ!クマさん」
開発元:Kazunori Moriyama
無料
posted withアプリーチ

あいぽんのアプリしかないんやけど。

愚痴などを紙に書き出すのはとてもいい感情のデトックスになるんですが、それがアプリでお手軽に出来てしまうのですよー!

 

 

アプリを開くとこんな感じ

 

 

「START」をタップするとクマの説明がでる。でも、右上にある「SKIP」をタップすれば飛ばせる。

で、クマがお出迎え。

 

 

 

こんな感じで、クマに手紙を書くように入力できるようになる。

とりあえず、てきとうに何か入れてみた。

入力して、「保存」を押す。

 

こんな感じに入力した文字が表示される。

 

 

クマもお手紙を読んでくれる。ってかその場で声出して読むんか!

 

この後、クマからの感想が出てくる。「そうなんだね、君の気持ちよくわかるよ」とか「よくやってるよね」とか励まし系?

このクマからの感想ってか返事はランダムな気がするけど、一部キーワード対応になってるのかも? 話の流れが上手く噛み合ってることもあるので。

 

書いた紙をどうするかクマが聞いてくるので一つ選ぶ。

私は燃やすかリスにあげてます

 

燃やすの図とリスにあげるの図。

こんな感じで何かしらやってくれる。

 

その後出てくるクマの顔がイラッとするんよ!

これ。この顔が超イラッとするw

「ふざけんな、クマ!」とキレる→またクマに手紙を書く

…のループになるw

 

次の画面ってかエフェクト(?)に移るのも微妙に時間かかるのよ。オープニング以外ではタップでスキップ出来る機能はついてないみたいなので、またイラッとする(←気の短いゲーマー)

 

自分執事line bot もこういうデトックスとか自己受容を目的として作ったんやけど、あれは自分で作ってるから愛着があるので暴言は吐けないけど、クマは自分で作ってないのでいくらでも暴言を吐けるのでええな。←w

 

 

受信スタイルの違い

何の受信かといえば、見えない領域の話どす。ってことで、久しぶりにスピリチュアルな話など。

霊だったり何だったりが「視える」って人が居ることはわりと知られてるような気がしますが、それ以外にも「受け取りスタイル」はあるよー

 

有名なところで大まかに4種類あると言われてます。

1 イメージや視覚で受け取るタイプ

2 音で受け取るタイプ

3 感覚で受け取るタイプ

4 思考で受け取るタイプ

この4つはわりと知られてるかなー? ドリーン・バーチューの本に出てたんやけど。4つのクレアってので調べれば出てくると思うよー。

 

いわゆる「視える」系の人たちは1のイメージで受け取るタイプなんだと思います。

音で受け取るタイプの人って、ルナロジーのkeiko さんは音タイプな希ガス。著書の中で「ベルの音が聞こえる」みたいな話を書いてた気がするので。

感覚で受け取るのは、けっこうやってるひと居ると思うんだよねー。「なんかこの部屋変な感じがする」とか「部屋の雰囲気がピリピリしている」とか感じますよね? 初めて行ったお店なのに「なんかリラックス出来る〜」とかさー。

思考で受け取るタイプって、私はよく分からんのですが、電化製品などを取説見なくてもいきなり修理出来るとか、物事の本質がはっきりわかるとか、そういうのらしいよ。

私が聞いた話だと、色で受け取る、匂いで受け取る、体温で受け取るなどもあるよ。聞いた話なので、細かい説明は出来ないんですが、例えば色だとSNSの発言を(自分のリアルの目で)眺めてると、なんとなくグレーや黒っぽく感じるとかキラキラした色のように感じるってことがあるそうだ。

 

で、ですね。

例えば感覚で受け取るタイプのが得意な人が居たとします。でも、その人は「感覚で受け取るタイプ」ってのがあると知らない。世間一般では「視える」ってスタイルがわりと有名だから、「視えない自分はそういう能力ってないんだ…」って思ってるパターンってわりとあるんじゃないのかなー?と思います。

 

さらに。

「何を受け取ってるか」も関係してると思う。

感覚タイプが説明しやすいんで感覚タイプで説明します。

例えば、「ある店に入ったとき何か嫌な感じがした」とします。その「嫌な感じ」は高次の意識体など(エンジェルとか観音様とか守護霊とか何でもいいけど)からのサインなりメッセージの場合もあるし、その「場」に居る人たちが発してるエネルギーの場合もある。

あとスピリチュアルリーディングで読んでる先も、ハイヤーセルフのデータを読んでる場合もあれば、過去生とか別次元生とかの場合もあるし(魂の情報?)、相手の願望(望み)の場合もあるし、相手の細胞の情報(先祖のエネルギー)の場合もあったりする。

 

で、これらの能力が実はめっちゃあった人でも、例えば子供の頃めっちゃ受信しまくって辛くなって、大人になるにしたがってそれらの能力を閉じちゃった場合もあると思います(エンパスの感情ワンネスなタイプの人はそうとうキツイんじゃなかろうか?)。

 

「クリミナル・マインド」にゲスト出演してる俳優さんたち

別ブログのカスタマイズをしてたんですけど、css は嫌いなのですよ。php ならまだなんとかやる気が起きるんだけどさー。とは言っても、デザインはすごく気になるのでけっきょく調べて変更入れるんですけどね…。

で、その息抜きに「クリミナル・マインド」を見てたのですよ。

シーズン11 を見てたら、2話でチョウがデテルヨ!(The Mentalist でチョウ役だったTim Kang ね)

 

アメリカの人気ドラマって、別のドラマで主演または準主演だった俳優さんが1エピソードだけ出演してることがけっこうある。

気分転換に「クリミナル・マインド」で見かけた俳優さんたちを調べてみました。

 

 

Tim Kang

The Mentalist でチョウ役やってた俳優さん

この図柄を見ていただければ「メンタリスト」見たことある人はピンとくるかな?

 

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード2「目撃者」

バスの発着所で不審な行動をとっていた会社員のチャーリー役で出てました。

『どっかでみたことあるよーな…?』と思って調べてみたらTim Kang だった。髪型違いすぎるから、最初わからんかったよ〜。

 

 

Joe Adler

同じく「The Mentalist」に出てた Joe Adler 。ジェーンがFBI オースティン支局に移ってから、同じチーム内に情報分析官のジェイソン・ワイリー君がいるんですが、ワイリー役がJoe Adler。

ヴァンペルトと一緒に居るシーンやね

 

クリミナル・マインド シーズン10 エピソード22「正義の人」

自警団的な”モラル執行者”の犯人役で出てたよ。

 

 

Mitch Pileggi

名前だけ見てわかる方は映画好きかアメリカドラマファンですね。私、今回調べるまで名前知らなかった…。

「X-Files」のスキナー役の俳優さん。

 

クリミナル・マインド シーズン4 エピソード11「ありふれた狂気」

ごくごく普通のファミリーのお父さん役。しかし積もり積もった鬱憤が…

 

 

Kelli Williams

「Lie to Me」のジリアン役の女優さん

 

クリミナル・マインド シーズン6 エピソード20「傷を追った女」

銃器店で4人が殺害され犯人の女性はそのまま逃亡。不規則な逃亡を不審に思ったBAUは”今日”という日付に何かあると気づき、過去の事件を調べてみると…。シェリー・チェンバレン役で出てます。

 

 

Hayley McFarland

同じく「Lie to Me」でカルの娘エミリー役をしてた女優さん

 

クリミナル・マインド シーズン3 エピソード12「父の過去、娘の秘密」

ちょっとわかりにくいんだけど、誘拐された女子高生のケイティ役をやってる。彼女のSNS上のビデオ映像をガルシアが分析してるシーンが数回出てくるんだけど、その時のしゃべりがエミリーや!

「Lie to Me」は好きなドラマだったので、打ち切りになってしまって非常に残念

 

 

Robert Knepper

「プリズン・ブレイク」のセオドア・バックウェル(通称ティーバッグ)役の俳優さん

 

クリミナル・マインド シーズン6 エピソード8「銀幕の女王」

DCのジョージタウンの路地裏で発見された遺体は時代遅れのドレスを着せられ唇が切り取られていた。新聞社に送りつけられていた写真は、まるで銀幕スターのポラロイドのようだった。ウォーデン役ででてるヨ。

 

Wade Williams

「プリズン・ブレイク」の看守ブラッド・ベリック役の俳優さん

 

クリミナル・マインド シーズン5 エピソード4「破壊者の群れ」

DCのアンドリュース刑事役

 

Lex Medlin

「私はラブ・リーガル」でジェーンの婚約者だったオーウェンの役をやってた俳優さん。てか、「私はラブ・リーガル」を知ってる人が少なそう…。

 

クリミナル・マインド シーズン10 エピソード14「ヒーロー崇拝」

爆破現場で妊婦さんを助け一躍時の人となったアレン役をやってます。しかし、彼の本性は…

 

Josh Stamberg

同じく「私はラブ・リーガル」でジェーンの上司パーカー役の俳優さん。

キムと一緒のシーンや(笑)

 

クリミナル・マインド シーズン8 エピソード3「家族ゲーム」

カンザスシティで失踪したアクリン家の父マイク役。犯人によって、次々とアクリン家の人々がついてた嘘が暴かれていくのですよ。

 

Frederick Koehker

他のドラマで準レギュラーとかやってるわけじゃないのに、何故か出てくるとめっちゃ印象に残ってるんですよ、この俳優さん。

クリミナル・マインドではシーズン9 エピソード1,2 「インスピレーション」でウォレスとジェシー(双子)の2役をやっておりました。

The Mentalist にも出てたよね。

The Mentalist ではシーズン1のエピソード9でトミーの役をやってた。

 

いろいろ探してみると、面白いです。

画像はIMDb からたくさんお借りしました。

 

最近のPV増加の考察

 

上に貼ってある画像の通り、今年入ってから微妙にPVが増えてるんですよ〜。

1月に増えた時に、『あれ?何だろう?』とは思ってたんです。誰かが記事をシェア知れくれてたようでもないし。

1月は神社の記事のアクセスが増えやすいので、『それかな〜?』と思ってたんだけど、中旬下旬になってもそれほどPVが下がらなくなってきてたんよ。

PVが上がったハッキリとした理由は分からなかったんですが、『たぶん、これかな〜』ってのはあったんですよ、1月の時点でも。でも『いや〜、それはどうよ…』とは思ったんよ。明確な関係が説明出来ないしな、それは。

あとですね、このときって『シェアされたわけでもないのに、地味にPVあがっててキモッ』って思ってたんですよ。つまり、

明確な理由もなくPV が増える → 非常事態、いつもどおりじゃない、怖い(不気味)

…みたいに思ってたんですよ。

『あれ?今までのPVが「普通」って思ってる。それがしっくりくるとかそれが自分にはあってるって思ってる(疑うことなく信じている)とそっちが実現化するとき優先されますよね…。ってことは、今違う思考を選択するって選択肢もアルヨ?さあ、自分、どうしますか?』…みたいな脳内会議をしたんですよ。気がつくだけでも変わるんやけど、『ああ、これからこうやってPVが上がるのが通常になってくんやな〜』って思うことにしました。

 

そう考えを変えてから、まあいろいろと気がついたのと、さらに実験を重ねてみました。

 

 

で、1月にPVが増え始めた明確な理由はぶっちゃけ分かりませんw

自分の中では、12月に「心地よい気分でいる、心地よいエネルギーを感じる」ってのをめっちゃやってたので、その影響かな??と思います。あ、あと自己受容も以前と比べてよりやってるってのもあるかな?と。でも、これって関係がハッキリ分かるわけじゃないので、今まで書かずにおりました。

私はさちまるさん(ハピ師匠とか村長って呼んでるときもある)こと竹腰紗智さんが話してた引き寄せの法則を実践していく中で「自分のニーズを満たす」ってこともやってたんですよ。それは普段の生活からビジネスまで使えることなんやけど。ブログ記事なども、「過去の自分が、『こういう記事読みたかった』って思うような記事を書いてる」ってことをハピ師匠は言ってたんで、『じゃあ、それを試してみよう!』と思って書いた記事がいくつかあります。←なぜ自分のニーズを満たすのがいいのかって話は詳しく書くと長くなるので、省略

 

今PVやアクセスが多い記事ってspoon の使い方とゲームの攻略系の記事なんやけど、それらについて自分で調べてた時に『こういう記事あったら便利なのに…』って思ったのを記事にしたんよ。

で、それも、「私は」何か分からないことがあったら誰かに聞くより「ネットで調べる」ってのを「普段からやってる」ので、ブログ記事にしたんです。私は書くのが苦じゃないし、読んだほうが早いし。

自分が普段からやってること(使ってるもの)で、『これあったら便利なのに』とか『こういうのあったら絶対買うのに』って自分のニーズ(今回の場合は、「こういう記事あったら便利なのに」ってニーズ)を満たすと波及効果が大きいよ〜みたいな話があったので、その理論を私の普段やってること使ってるものに当てはめてみました。

最近のゲーム攻略系の記事2つは、かなりここらへん意識して書いたので、必死にシェアとかせんでもPV増えますわな。記事ネタにしてるゲームが最近リリースされて間もないゲームだったのもあるけどね。

ここで早合点しないほうがいいのが、「ゲーム攻略系がPV上がるんだ!」とか「アプリの使い方がPV上がるんだ」って表面的な行動だけ真似するのはどーかなー?と思います。「行動だけ真似る」が必要な時期もあるけどな。でも、それってネットでビシネス始めた人(普段写真は撮らないし見もしない)が、「ネット集客にinstagram がいいらしい!」ってのを聞いてインスタ始めたけど辛くて辞めた…みたいなのと一緒じゃね? 自分のニーズを探ってみて(明らかにする)ないで、行動だけ真似してるってそういうことね。

 

 

ただ行動を真似するのが必要な時期もあるけど、私はもうそれ散々やってきたと思うので、理論を使って自分で実験してみるって段階に入ってると思うんよ。

なので、実験してみた。

まー「黒い砂漠モバイル」の記事は面白いほどPVあがってきてて、ウケるんですけどw

 

そんな話を昨日fb に上げたんやけど、上げた直後に気が付きました!

私、何気なく「心理系よりゲームやアプリの方が需要あるし」って書いてましたよ!それって思い込みじゃね?? あとさ、いつも『いやー、ブログサービスで書いてる人はPV上がりやすいですよね〜。wordpress はそうはいかないんですよ…』ってよく思ってたわ。

宇宙理論(引き寄せの法則)に照らし合わせると、瞬間瞬間新しく創造出来るはずなのに人は以前と同じように思考するから同じような現実が投影される…のですよ。ってことは、私は毎回PVについて考えた時、思考を選択すれば違う現実を作り出せるのに、実際やってたのは毎回以前と同じように思考してその考えを強固にするってことをやってたー!と気が付きました。マジか…(驚愕)。

 

Copyrighted Image