コントラスト

コントラスト

1 対比。対照。

2 絵画やテレビ・写真などの画像の、明暗の差や色彩の対比

「大辞林」より

 

 

2016年のハピちゃんのセミナー音声だったかな? それでコントラストって考えが助けてくれた、みたいな話をしてたと思うんですけど、最近『そやなー!』と思います。

比較対象的な考え方だと思うんだけど。

みんな同じだったら分らないけど、違ってたら「私は(それに対して)好きだ」とか「心地いいな」とか「気分がいいな」とか「それええな!」とか分らんやん。

比較対象があるからこそ、「そっちがええな!」とか「それは嫌だな」ってのが初めて明確になるんやと思おうんよ。

こんまりさんが片付けの本で洋服を片付ける時、いきなり残す服を選べない場合は、とりあえず3つ服を選んでその3つの中で残す残さないを選ぶと選びやすいよってことを書いてたけど、たぶんそんな感じのことなんだと思うんよ。

 

バイトでさー、おおざっぱな人が居るんですよ。

「これはこうしてください」ってわりと細かい指示に対して、おおざっぱっていうかさ。

最初は『なんでやってくれないんだろう?』と普通に思ってましたよ。

次に、『この人の持ってる資質的に細かいことは向かないんだろうな…』と思いました。これはどちらかといえば、「そういって自分に言い聞かせる」ってニュアンスですね。頭で納得させるっていうかさ。よくやりません?

で、さらに拗らせ系の思考で『出来ないこと求めても仕方ないよな…』みたいな思考になり。

そのあと、『あれ、でも待てよ。やってもらわないと私は嫌だけど、作業的にそこは”必ず”なのか?それはいつもバイト中に私が考えるほど重大なことなんだろうか?』と思ったんよ。いや、必ずやってもらわなきゃならんことではあるんだけど、私が四六時中考えなきゃならないほど私の人生において重大なことではないと思うんよ。

気が付いた人がフォローすればいいんだけどさ、その気が付く人がたいてい私なので私の作業が増えるので私は嫌なんよ。←これが本音やな

私はそういう人とは一緒に作業したくないな。一緒に作業するなら、丁寧で正確な人がいいな。←これが抽出された望みと思われる

これらの望みを明確にするためにその人は現れたんじゃなかろうか?と推測してみました。

比較対象として出てきた的な。

 

そう思うことにして、次のバイトの時はその人のことについては考えないようにしたんよ。バイト中は無心になれないときは『なんであの声優さんに対して悔しいが出るんだ?(自分について考える、ね)』と考えてみたり、TRIGGER の曲を脳内で歌ってみたりしてたんよ。

そんな訳でその日は『あの人、なんでやってくれないのかなー』って思考がまったくなかったんよ。考えないようにしてたから。

そしたら、その人がいままでやってくれてなかったことをやってくれてて『あらまあ、ビックリ!』となったんですよ。

 

ってことで、自分(の考え方や感じ方)を変えると、周りも勝手に変わりますよ。

 

カテゴリー: 世界は自分で創る

寝汗かくのが嫌でエアコンつけっぱなしで寝てたら風邪ひきました

はぁー喉痛てー。

そんなこんなでお久しぶりです、品川です。

とりあえずダラダラ書いてあるので、読みにくいと思うよ。先に言っとく。

 

ネタはいろいろあるんですけど、私にとっては「おぉ!」って出来事でもほかの人にしてみたら「はぁ…(え?で?)」みたいなことが多々あるので、特に書かなくてもいいかなーと思ってた今日この頃です。

今までは記事書いたらfacebook でシェアしてたんだけど、それもなんか違うなーと思ってたので、最近は特にシェアしてません。

facebook に勝手にシェアできる機能(サービス?)みたいなのが以前はあったんだけど、facebook さんが「自動シェアを使う場合は、シェアされるサイトはhttps のサイトにしてね(^_-)-☆」って言いだしたので、このブログをhttps 化するかほんのちょっと悩んだ末、わざわざそこまでしなくてもいいか…ってところに辿りつきました。

 

 

そういやこないだwindows を入れてあるPCの電源が入らなくなってめっちゃ焦ったんですが、電源ランプがついたままになってたので、『充電使い切って、もう一度充電したら使えるんじゃ?』と思ってやってみたらちゃんと動いたので一安心。

電源ボタンを押しっぱなしにしてもシャットダウンする気配もなかったので、放電させてみた。その方向であってたみたい。

そんなことがあったので、ubuntu が入ってるPCでブログ書こうと思ってそっちのPC開いたらブログのログインページをwin のPCにしか入れてなくて、pocket にも保存しててなくて、がっかりしたり。それ以前にubuntu 入れたPCはセキュリティ関係の設定をやってる途中だったので、あんまネットにつないでないんっだったってことを思い出したり。そんなわけで、これからiptables の勉強します。

 

 

こないだ凄く不思議に思ったこと。

I7 やるようになってから声優さんの名前を覚えるようになってきまして、「この声優さんの声、かっこいいよねー!」って思う声優さんが何人かいるんですが、とある声優さんの声を聞くと「納得いかねー!」とか「くやしー!!」って反応が出るんですよ。

「納得いかない」というのは、単に自分の「こういう声の人は、こういうキャラであって欲しい」という理想と現実が違うことに対しての反応なだけなんで、それは大したことではないんだけど、「くやしー!」ってのは出てくるリアクションとして変じゃないか?と。

「悔しい」という感情は、「得られると思ってたもの(物、機会など)が得られなかった場合」か「自分の中で侵されてはならないと思ってる部分を侵された場合(侮蔑なんかはこっちのパターンやね)」に出てくるらしい。

後者の理由ではない気がするので、前者の理由から「くやしー」が出てきてると仮定するけど、それにしたって「何を得られるはずだった」と思ってたんだろうか??

例えばこれが女性の声優さんに対してだったら、「私も彼女みたいに活躍してみたかったのに!」みたいなことが深層にあるんじゃないかな?とすぐに想像付くけど、その「くやしー」って思う声優さんって男性なんだけど…。そんなわけで、『なんで悔しいやねん・・・?』と。

 

 

あとは歯医者の話とか、ゴッドハンドですか!?と思うようなトリートメントの話とかあるんですが、まあいいや。気が向いたら書きます。

トリートメントは、あのセラピストさんはそのうちどんどん人気出てくるんじゃないかと思いますので、教えたくない。めっちゃすごい人を知ったのですよ。うっしっし。

 

 

そうそう!ここしばらくヘビロテのようにエイブラハムの動画見てるんですけど、とても面白い!

happy ちゃんのブログではここら辺の話はあんまり載ってないような気がするけど、どうだろう? happy ちゃんのブログはけっこう読んでるけど全部は読んでないから、どこかに載ってたのかも?

エイブラハムは、すべては波動的なものだって言ってるんですけど、それが基本というかベース。

で、アラバマだかどっかのイベントで質問者が「エイブラハムの教え(理論)を忘れてしまうんですけど、どしたらいいですかね?」って言ってるんですよ。

それに対してのエイブラハムの回答なんやけど。「忘れる」ってのは、その事柄が自分にとって十分に活性されてない状態だそうだ。反対に「覚えてる」とか「思い出せる」ってのは、その事柄が自分にとって十分に活性している状態だそうだ。

あ、以下の話は別のイベントでの話だったかもだけど、エイブラハムが言うには「脳」ってのは保存領域じゃなくて、データの送受信機に近いものだそうだ。

な訳で、その事柄の波動(周波数)と自分の波動が一致していれば「覚えてる」ないし「すぐに思い出せる」状態(データ受信可能状態)になるし、その事柄の波動(周波数)と自分が一致してなければ「忘れてしまう」ないし「思い出せない」って状態(データが受信できない状態)になるそうだ。

 

あと、ローマのイベントでの話やけど。

質問者が「意識と波動の順番て?」みたいな質問をしたんよ。で、その回答なんやけど。

まず波動があって、波動が勢いを集めて思考になる。

思考ってのは、波動が実現化したもの。もとは波動だけど、自分が意識化できるものになったから。

思考が起こると、それに対して感情の反応が来る。

一度思考が起こると、「自分(フィジカルマインド)に起こった思考」と「内なる存在(ハイヤーマインド)の思考」という同時に同じことについて2つの思考の波動の関係が生じる。その関係性が感情。その2つが大きく違ってるといわゆるネガティブな気分が出るし、近い場合はポジティブな気持ちになる。物質化はこの後ですな。

 

あとさー、『それ最初に言っとけよ!』と思ったんだけど、「願ったことはすべて叶う」らしいよ。

多少補足が必要なんやけど、平たく言うと「思ったことはすべて叶う」かな?

まあバランスの問題なんやけど。

例えば「仕事が欲しい」と思ったとします。その「思い(エネルギー)」をそのまま放っておけば、それは叶うんよ。それは、ある一つの方向にエネルギーを放った状態ね。そのエネルギーによってAの方向に進むとします。

でも、「でも、こういう仕事は自分に出来るかな?」とか「難しいんじゃないかな?」とか考えてると、最初に放ったエネルギーとは逆方向にまたエネルギーを放つことになるんよ。逆の方向をBとします。

その2つのエネルギーの量が等しい場合、簡単な図で書くとB←〇→A こんな感じなんだけど、Aの方向にもBの方向にも同じだけ前進しようとする力が働くけどそれが同量の場合均衡してどっちにも動かないってことになるやん。これが「叶わない」の原理ね。

反対にBのエネルギーが大きい場合、B←←〇→A って感じになるので、Bが叶うんよ。B の方向に引っ張るってか動き出す力が大きいから、そっちに動くってこと。これが反対の願い(思い)が叶うの原理ね。

よく引き寄せ系で「それについて何度も思ったほうがいい」ってのと「一度願ったらあとは忘れる」ってのがあるのは、A の方向のことを考えられるなら「何度も思」ったほうがいいし、B の方向のことも考えてしまうなら「あとは忘れる」ほうがいいってこと。

下に書いたけど、「それについて注意を向ける」ことができると、注意を向けたものについての波動が活性化されより勢いが増すんよ。まあA の方向についてもそうだけど、B の方向にも等しく活性化されるどな(笑)。

 

基本的な用語の話。

フォーカスを合わせるとか注意を向けるってのの「注意を向ける」ってのはどういうことかというと、

観察したり、思い出したり、想像したり、期待したり、考えたり、話したりすること、だそうだ。

過去、現在、未来に関係なく「注意を向ける」とそれについての波動が活性されるそうです。

 

じゃ、B の方向に波動が活性化してしまって勢いがついちゃったらどーすんの?って場合。

1 その願いについて、まったく考えない

2 少なくとも考えることを減らす

3 叶うような考え方をする

のどれかを選ぶとよいそうだ。

思考を切り替える時に、何か自分の気分がよくなるアイテムを使うとより楽です(お茶を飲むとか音楽を聴くとかペットと遊ぶとか散歩するとかお風呂入るとかね)。

で、あんまりにも勢いが付きすぎてる場合は、「寝る」といいそうだ。

眠ってる時ってのは、思考の勢いは静まるそうだ。リセット状態になるらしい。

 

カテゴリー: 日記

実験を2つ

「仕事」って単語は大まかに2種類意味があるんじゃないかと思うんよ。ってか使ってる方向が2種類あるって感じか?

1つ目は「(賃金などを得る為の)労働」ってニュアンス。

もう1つはライフワーク的なもの。

 

で、ワタクシは今まで労働的なニュアンスの仕事に対してまったく熱意を持てんかったんよ。そこそこ真面目にやるけどね。

なのでまったく好きではないのですよ。

 

例えば好きなことを仕事(賃金を得る手段とライフワーク的なの両方兼ねる)にしてる人たちって、「それでお金が得られなくてもそれをやる」ってよく言ってるじゃん。

じゃ自分の中でそう感じれるものって何かあるのかな?って考えた時、まったく思いつかなかったんよ。

ゲームとネット小説読むのはめっちゃ好きなので、そこらへん? でも、それらを自分の中で「仕事」っていうのはなんかしっくり来ないなーと思ってたんよ。

ほら、「子供は遊ぶのが仕事」とか「赤ん坊は泣くのが仕事」とか言うけど、大人でもそういのないのかなー?と思ってたんよ。

そんな時にエイブラハムの動画みてたらさー、「プラグイン(内なる自分と同調する)のがあなたたちの仕事です」って話をしてたんよ。

それ聞いて「それやー!」って思ったので、とりあえずそれを30日間続けてみます。

30日やると波動が変わってくるらしいよ。

 

おとといくらいからそれやってるんだけど、昨日おとといはウケるようなシンクロがあったんよねー。

でも、今日はあんまなかったなー。てか、プラグインできてない感じ?

うん、そんな日もあります。

これがまず1つ目の実験。

 

 

2つ目は、こないだ自分の望みを抽出して出てきた望みに対して。

それに対して、めっちゃ行動でなんとかしてたんよ。

でもやってたらさー、『あれ?なんかこれ、大変じゃね? しかもあんま面白くないし』って思ったんよ。

 

そんな時にゆりんちゃんのブログ記事で、

ゆりん「どうやったらいいのかわからーん」

ハピちゃん「ふってくるのを待つ」

って話が載っててさー。

 

『あれ、わたしのも行動するよりふってくるのを待ったほうがいいんじゃね?』と思ったのよ。

あと、またもエイブラハムの動画での話なんだけど。

どの動画か忘れたけど、やっぱり「行動で補おうとしないで、まず思考を整え同調する」って話があってさー。

『あー、そういや行動し始めた直後に「こうなったらいいな♪」をもっと固めたいって思ってたけど、やらずに行動に突っ走りましたよね自分…』って思い出したり。

ってことで、こっちはしばらく降ってくるのを待ってみます。

どういうルートが出てくるか、楽しみー!

 

カテゴリー: 日記

最近やってること

 

ネットとPCの勉強してます。

え?今さら?って感じですけど。

やってみるとけっこう分かんないこと多くてさー。

とりあえず、今同一オリジンポリシーで止まってますw

cookie  もよく見かけるけど、じゃあそれって何よ?ってなるとよくわかってなくって、調べなおしたり。

こういうことらしい。参考:クッキー (cookie)とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

 

ああ、そうそう!

そんな感じでいま数方面のネットやらPCの関係のことをどーっと調べたり勉強してるんやけど、その過程でブラウザに「開発ツール」ってのがついてるのを初めて知りました。

んだよ!こんな便利なもんあんじゃねーかよ!と一人逆切れしてみたり。

やりはじめると止まらなくって、寝不足になってみたり。エアコンで部屋冷やし過ぎて(動かないからね~)、ちょっと風邪気味になってたり。

そんなこんなです。

 

 

そうそう。

あんまLINE使いたくない理由のひとつに、LINEユーザーってセキュリティとかあんま気にしてなさそうな人が多そうなイメージがある。

あくまで、私がそんなイメージを持ってるってだけだけど。

その分会社のほうががんばってるってイメージもありますけどねー。

 

カテゴリー: 日記

英語からは逃れなれないのだろうか?

 

最近勉強してて、勉強ブログのほうはほぼ毎日更新してるんだけど、こっちに書いてる余裕がないです。

「A3!」もやらずに勉強してるヨ!

 

もともと「何か勉強する」ってのが好きだしねー。

で、ゲームも何気にルーティンになってきてるので、正直飽き気味だったしさー。

 

ってことで勉強してるんですけど、最初に英語のサイトで勉強して(?)、ほぼわかんないので日本語で検索してっていう非常にめんどうなことやってます。

これさー、自分でも「どーにかなんないのかな?」って情報を調べてる段階から思ってたんよ。

でも日本語のサイトで調べてて、結局英語サイトに辿りつく…みたいなことを数回繰り返して、「もう英語でいいよ…」って気分になりました。

ぶっちゃけ、今勉強してることについて、体系的にわかりやすく無料で教えてくれてるサイト(プラットフォーム)が英語だったってだけなんだけどさー。

 

前の記事書いてた時にふと思ったんだけど、「あるジャンルについてだったらほかのジャンルより英語で読むのに抵抗が少ないかも。気がラクかも」みたいなことを書いてたんだけど、それってハピちゃんの言ってる「気持ちがラクになるほうを選ぶ」を自動的にやってたんじゃない?!と。

でも、だったら日本語サイトのほうがもっと気がラクだよな…とも思うんだけどさー。

しかし、結局英語のほうが情報量多いし、なんだかんだ言って使うのかなー?とも思ったり。

そんなわけで、やっぱり英語はやっとけってことなんだろうか?と思う今日この頃です。

 

 

ああ、そうだ。

最近、そのジャンルの勉強をしてるせいなのか、お腹に力が入るようになってきたんよ。

「そのジャンル」ってのは、「自分の望みを知る」から抽出したんだけど。

今までって(今現在もだけど)、座ってる時に太ももの前側の筋肉で上半身を支えて肩甲骨のあたりに力を入れてバランスとってた感じなんよ。

けど最近、普通にPC打ってる時とかに「あ、太もも力入りまくってるわー」って気が付くようになって、そこから下腹部に重心というか支えるポイントを変えるように意識するようになった。で、お腹に力がちょっと入るようになってきた。

いつだったかのインスタライブで旺季しーちゃんが「現実がうまくいってない人って、丹田に力が入らない」みたいなこと言ってた気がするんよ。なんか、ここら辺の話が関係してる希ガス。

 

旺季しーちゃんといえば、昨日のブログ記事で

「一億あっても、それをしますか?」偽のワクワク

って記事があったんよ。

私が四柱推命やろうとしたのも、↑これだな~。お金が入るってワクワクは、ほんと強力やわー。

今勉強してることは、一億あっても勉強してると思う。

一億あろうがなかろうがこのスキルがなければ普通はできないことが、このスキルがあったらできるしね~。ぐへへ。

 

カテゴリー: 日記

Copyrighted Image