よく使う翻訳サイト

Photo credit By: Lisa @ Sierra Tierra

 

 

ホテルブログを書くのに、海外のサイトを参考にすることがよくあります。というか、ほとんど。

そんな時、もちろん翻訳サイトはなくてはならない必需品です!

私がよく使ってる翻訳サイトのご紹介。

 

 

Weblio

もーねー、このサイトがなかったら話にならんですよ!ってくらい使います。有名どころですな。たぶん、今一番英⇔和の訳がなめらかなのは、ここじゃないかな?

辞書機能もあってオススメ。

テキスト翻訳は英語、中国語、韓国語に対応。

Weblio 翻訳
Weblio 翻訳

 

 

google 翻訳

意外と使います。くだけた文章の英→和の訳はぐぐる先生の方がよかったりします。あと調べものしていて、ウィキペディアのページが現地の言語しかない!って時、ググる先生が大活躍します。オランダ語の翻訳が出来るサイトなんて知らないものー!(←前にあったんですよ。オランダ語のウィキペディアでしか載ってないヤツが)

固有名詞の翻訳もぐぐる先生が活躍してくれます。

ぐぐる先生は言語ペアによって精度がかなり違うって話を昔見かけたけど、今どうなんだろう? その当時は英⇔仏はかなり精度がいいって話でした。

Google 翻訳
https://translate.google.co.jp/?hl=ja

 

 

ほんやくまとめ

Yahoo! 、excite、Weblio の訳を一気に見れるサイト。8言語対応。

たぶん、コレのアプリ版(だと思う)を持ってる。

1つの翻訳サイトの訳だけだと怪しい文章も、いくつかの翻訳サイトの訳を見比べるとなんとなーくわかることがあります(笑)。

ほんやくまとめ
http://honyaku-matome.dyndns-web.com/

*2017年7月現在、サイトにつながらなくなってます。閉鎖されたのか何なのかよく分かりませんが、リンク先に飛ぶと読み込みエラーになります。

 

 

Reverso

日本語を勉強しているフランス人のお友達に教えてもらった翻訳サイト。

仏⇔和だとココもけっこうイケる。

フランスのサイトって、フランス語しかなかったりすることもあるんで、そういう時に非常に助かる。

Reverso | Free online translation, dictionary
http://www.reverso.net/text_translation.aspx?lang=EN

 

 

WordReference.com

辞書サイトですねー。これも教えてもらった。私は英単語はiPhone に入ってる英和辞書かWeblio 使いますが、仏語を調べるときコレ使ってます。仏語の場合、仏⇔英のペアしかないんですが、仏和辞書が今手元にないので、何気に便利。

WordReference.com
http://www.wordreference.com/

 

 

他にもいいのを見つけたら追加したいと思います。

 

保存

保存

カテゴリー: tips

コメントを残す

Copyrighted Image