ホテルのラウンジへ行くのは、セラピーみたいなもんです

Photo credit By: Robin Zebrowski

 

ホテルラウンジのアフタヌーンティーのレポなんて書いてるので、優雅な生活してると思われてるかもしれませんが、ぜんぜんそんなことないですよ!

40目の前にしてフリーターですから! 独身だし!

 

タイトルにあるように、ほんとセラピーみたいなもんなんです。

ラグジュアリーな空間に居ると気の巡りがよくなるというか、そんな感じです。

 

一時『そんなに稼ぎもないのに、ホテルのラウンジでお茶なんて無駄使い?』とぼんやり思って、出歩くの止めたんですよ。

そしたらもーねー、お金もさらに回らなくなるし体調も悪くなるしって、良くないことづくし!(笑)

 

前の前の記事でもチラリと書きましたが、もう10年くらい前になるかな? 鬱ってたんですよ。

病院に通うほど悪化してるっていう、非常に残念な感じになってたんです。

病院も町の小さな診療所って感じのところで、そこは内科と心療内科があったんですよ。

予約なしでも心療内科が受けられるところが、家の近所にそこしかなかったので行ってたんですが、なんかねー陰鬱なんですよ。

3年くらい通ってて、ぜんぜん良くならなくって。

いろいろ嫌になって、ある時自殺しようとしたんです。

*注:今にして思えば、あんな中途半端な準備で人は死にません。今となっては、あの時のことはめちゃくちゃウケる話なんですけどねー(笑)。

で、けっきょく死ななくって。(←当たり前だ)

 

それから、『じゃあ、何がしたいか?』と考えたら、『遊びに行きたい!ラグジュアリーな空間に居たい!』って思って、そこから出歩くのを再開したんです。

でも、また中断時期がありまして。

 

昨年くらいから、また出歩くようになって。

そこから(詳しいことはよく分からんけど)運気と言うか、気の巡りみたいなのがよくなってったんですよ。体調的にもよくなってきたし。

 

ちなみに、ワタクシ月星座が牡牛座なので、「ハイクオリティ」や「富裕層向け」って運や引力をアップさせるようです。

 

そんな訳で、今はあまり(金銭的に)無理しない程度に遊び歩いているんです。

 

カテゴリー: 私のこと

コメントを残す

Copyrighted Image