東京に居ながら中国を愉しむ

朝から超アウェーな上野に行ってきました。アメ横に油条と豆乳が食べれるお店があるとネットで見つけたので。

アメ横センタービル内にある「天天楽」に行こうと思ってたんだけど、行ってみたら付近に2店くらい似たような感じの屋台風なお店があったので、「天天楽」ではない別のお店へ。お店の女の子が店頭に居て、そっちのお店の方が入りやすかったのよ。

油条は直ぐにやってきたけど、揚げたてでした。豆乳は常温な感じだったけど、フツーのお味。しかし、奥の席のテーブルが汚過ぎた…。少し汚いくらいだったら目を瞑れるんですが、ちょっとヒドすぎ。油条を半分くらい食べて、後は持ち帰りにしてもらいました。豆乳の残りはその場で一気飲み。不味くはないんだけどねー。
気を取り直して新大久保へ。そもそもメインの目的地は新大久保です。

ちなみに「天天楽」については、こちらの記事を参考に行ってきました。実際入ったお店は別のところでしたが…。

上野アメ横/天天楽(油条、豆乳): 小金井のジャッカル
http://eattokyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-2dee.html

 

 

 

新大久保駅のコリアンタウンとは反対側(西側)にある「華僑服務社」へ。

中華食材買うなら、ココおすすめですー! 在日中国人しか買いに来てないんじゃないか?と思わせるような店です(実際は、日本人も買いに来てるけど)。大久保界隈だと「陽光城」もあるけど、品揃えは華僑服務社の方が多いかな。

華僑服務社 – 東京中華街
http://china-town.tokyo/p454.htm

 

 

池袋西口にもチャイナ地区がありますね。ブクロにも陽光城があるけど、中華食材なら、向かいのビルに入ってる「中国食品友諠商店」の方がオススメ。ビルの4階にあるのでめっちゃ入り難いけど、フツーのスーパーです。中もキレイだし。

池袋チャイナタウンの歩き方map – 清海老師の研究室(山下清海ホームページ)
http://www.geoenv.tsukuba.ac.jp/~yamakiyo/IkebukuroChinatawn_Arukikata.html

 

 

あと上野のアメ横センタービルの地下にもガチな中華食材店があるらしい。私は行ったことないですが。

「アメ横センタービル 地下食品街」に潜入レポート。アジアのハーブ・調味料から見たことない肉まで。 : Cooking Maniac
http://cookingmaniac.net/archives/45806823.html

 

 

で、華僑服務社。

地下に乾物やスパイス類、調味料が置いてあります。老干馬も各種そろってます(笑)。皮蛋も各種あるし、紹興酒もお安く手に入ります。他にも「何に使うの、コレ?」みたいな食材がいっぱい!(笑)

2階は冷凍ものがあります。で、本日のメイン目的の「油条(揚げパン)」を購入。冷凍のを買おうとしたら、店員さんが「常温のもあるよ」って教えてくれたー! 以前来た時はなかったのに、いつから売り出したんだ? 冷凍のも、「大きさや入ってる本数が違うヤツもあるよ?」って感じでいろいろ対応してくれたけど、けっきょく冷凍になってない油条を購入。この冷凍になってない油条は、ガチ中華食材店でないと売ってないよね〜。粥屋(香港ロジとか)で置いてあるけど、自宅で食べる用が欲しかったのよ。

買った油条はコレ。

20160429-6

2本入りで252円でした。

 

あとクコの実も多めに仕入れてきた。

20160429-7

100g 入ってて300円くらい。

ちなみに、家の近くのスーパーにあるS&B のクコの実は15g で140円くらいです。

 

2階の店員さんの対応が良かったのでルンルンで大久保駅へ。

 

 

で、大久保駅で電車待ちしてたら、ふと飯田橋の茶餐廳を思い出したので飯田橋へ。飯田橋駅東口から徒歩5分くらいの路地裏にある「香港贊記茶餐廳」。

 

20160429-2

 

このお店、「香港 路地的 裏グルメ」の著者池上千恵さんがブログで紹介してたお店。

東京の香港 香港贊記茶餐廳 : 香港*芝麻緑豆
http://edokomomo.exblog.jp/23872607/

 

 

ご存知の方もいると思いますが、「茶餐廳(『ちゃーちゃーんてーん』もしくは『ちゃちゃんてん』と読むそうだ)」は香港やマカオあたりの喫茶&軽食店のこと。茶餐廳ならではのメニューがある。

詳しくはウィキペディアでドウゾ。

 

 

うん。ローカルな香港って感じです。

だって、メニューのラインナップがこんな感じなんですもの。

20160429-3

 

ね?香港でしょ?

 

ランチセットもやってました。

20160429-1

 

写真撮り忘れましたが、三文治(サンドイッチ)のランチセットもありました。

 

で、頼んだのがコーンビーフ&タマゴサンドイッチと香港式ミルクティーのセット。

ミルクティーはどこが香港式かと言えば、エバミルクで煮出したミルクティーなんです。普通の紅茶より味濃い目です。

奶茶(ミルクティー)が先に来ました。

20160429-4

 

香港な感じでしょー!

 

で、サンドイッチもすぐにやってきました。

20160429-5

 

タマゴが熱々です!

今知ったというか気づいたんですが、プラス50円でトーストサンドに出来たらしい…。トーストしてもらえばよかったー!!

ランチには麺類もあって、麺はもちろん「出前一丁」でした。そんなところも、まさに香港。

 

あと、持ち帰り用に「菠蘿包(ぽーろーぱお)」も買っちゃった。メロンパンみたいなパンです。

20160429-9

菠蘿包も菠蘿油(『ぽーろーやう』。菠蘿包にバーターを挟んだもの)もエッグタルトも毎日お店で焼いてるそうです。

エッグタルトのテイクアウトは5個買うともう1個ついてくるそうです。

 

贊記茶餐廳 (チャンキチャチャンテン) – 飯田橋/カフェ [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13180131/東京都千代田区飯田橋3-4-1
03-6261-3365
営業時間:11:30~19:00、11:30〜17:00(日曜日)

 

 

 

そんなこんなで、東京にいながらにして中国を愉しめるお店をはしごしてきました。

ちなみに、買った「油条」は家で粥に入れました。

20160429-8

 

コメントを残す