私のこと

自分の中での値段設定について気が付いた話

投稿日:2016年2月21日 更新日:

Photo credit By: yoppy via flickr

 

ら、ら、ら、ランチで6,000円ですってー!

たまのハレの日にそれくらいのお値段のランチを食べてる人からしたらなんてことないお値段かもしれませんが、私にはまだ出せないなーとふと思ったんですよ。

気になるお店がありまして、そこはランチのコースだとだいたい6,000円くらいなんですよ。安くて

お店自体、いわゆる老舗料亭でなので、そもそもそれなりのお料理なわけですよ。さらにその店舗は私が好きなインテリアデザイナーが内装担当してる日本で3軒しかないお店のうちの1つ。料理自体とプラスアルファを考えると、けっして高い金額設定ではないのかも知れないけど、それでも6,000円って・・・と二の足を踏んでおります。

じゃあ、自分だったらランチでいくら出せるのかと考えたら3,000円くらい?かなー。『だいたい、外食でそんなにお金かけないし!』…と思った瞬間、『アフタヌーンティーってもっとしてない?』と思い出しました。ついでに言うなら、私はシガー(葉巻)が好きなので、シガーバー行くと1回で4~5,000円は使ってますよね?

常々、ホテルのラウンジでお茶(含むアフタヌーンティーも)に憧れると言いながら実行しない人に対して「なんでやらないんだろう?」と思ってました。だって資格とかいらんじゃないですか。ラウンジでお茶するのに。会員じゃないと無理って訳でもないし。

たぶん、行かない理由の一つに、こういう金額設定の葛藤があるんだろうなーと思いました。(あと、憧れのままとっておきたいってのも、人によってはあるんだろうね)

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-私のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ホテルのラウンジへ行くのは、セラピーみたいなもんです

Photo credit By: Robin Zebrowski   ホテルラウンジのアフタヌーンティーのレポなんて書いてるので、優雅な生活してると思われてるかもしれませんが、ぜんぜんそんな …

no image

バカは嫌い

書きたいネタはいっぱいあるのですが、睡眠&お休み優先生活を送っているので、なかなか書けなくて辛い!   しかし、いい加減一気に書きたいってネタが出てきたので、書いておく。   ちょ …

昨日はるちゃんの新刊読んでからの変化

  ウチはそんなに裕福な家じゃなかったんですよ。むしろ貧乏に近いかも。 稼ぎが少なかったって感じか。 都市部や住宅地で人ひとりが生活するには、それなりに生活費がかかると思うんですよ。 あと学 …

空前の納豆ブームがきてます!

Photo credit By: nattokun via flickr なぜかここ数週間、やたらと納豆を食べてます。 納豆は食べれなくはないけど、かと言って毎日食べたいとも思ってませんでしたが。 & …

ダメ人間の典型

  もうね、普通何かするでしょ。 無一文になるとかありえんだろ、と自分でも思いますわ。 ってことで、先週の話を。   もうほんと子どもの頃から、お金があると使わずにはいられないので …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image