私のデフォは世界のデフォじゃなかった件w

昨日、樺澤愛ちゃんとニヨド印刷の御庄さんのライブ動画見てたんですよ。

ノートについてあれやこれや話してるのですが、愛ちゃんが「会社帰ったら、みなさんで(この)YouTube 見てください。こんなにノートについて熱く語ってる人いないから笑」御庄さんが「こんなお客さん居ません。嬉しいです」みたいなやりとりがあったんですよ。

え?そうなの?!

 

ワタクシ、文房具好きなんですよ。

なので、ワタクシのまわりにも文房具好きな人が集まりやすいわけですよ。

そうすると、ノートとかペンとか熱く語れる人たちに遭遇するわけですよ。

そんな訳で、文房具好きとかノート好きなみなさんはこのYouTube ライブでの話しくらい余裕で語れると思ってるんですよ。

でも、どうやらそうでもないのかもしれない…。

 

今あるアイテムを作ろうかと思っていろいろ調べているのですよ。

紙が気になるんですよ〜。

ネットだと紙質とか厚みは分からないので、そこは現物見るしかないかなと思ってるんですが、色がねぇ〜。

物を撮ったときのライティングとか、PCのモニタにもよって色味は違ってくるけど、それでも気になるのですよ。

で、いろいろ調べてたら「おっ、これいいかも?」って思ったものがあったんやけど、海外の製造会社のなんよねw

もう送料が…Orz

 

そのアイテムは出来上がったらネットショップに出そうと考えてるんやけど、そのアイテムだけ発送元の表示をちょっと変えたいんですよ。

なので、それ用の封筒を作ろうかと思う。

 

…ってのを私はデフォで、もう『こういうこと普通にやるよね?』くらいの感覚でいるんですが、かなり凝り性の部類に入るのかもしれない…。

 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す