どうもリアル世界もMMO的設定機能があるみたいです

MMO って、Massively Multiplayer online(マッシブリィ・マルチメンバー・オンライン)といいまして、訳すると大規模多人数同時参加型オンラインとなります。ネトゲでよくあるね。インスタライブなんかも多人数が同時に参加してるのでMMO と言えます。

で、ネトゲの特にRPG をワタクシはよくやってるんですよ。

MMO でないタイプのゲームだと、プレイ画面には自分が操作してるプレイヤーしか表示されませんが、MMO だと自分以外のプレイヤーも表示されるんよ。

まぁネトゲのRPG の場合は、「他のプレイヤーと協力して(パーティー組んで)ボスキャラ倒そうネ」とか、「プレイヤー同士でチーム(ギルド)を組んで、対抗戦が出来るよ」みたいな要素になってるんですが。

そうは言っても「自分一人でコツコツやりたい」って人も居るわけですよ。表示的に他のプレイヤーが出てくるとウザいなどの場合、表示設定で見え方を変更出来るのです。

私がよくやってるゲームだと、他のプレイヤーの称号や所属キルド名や攻撃のエフェクトを非表示にすることが出来ます。

つまり私がプレイしてる画面と、(ゲーム内で近くに居る)別プレイヤーBさんのゲーム画面では、同じゲームをしてるけど微妙に違うのですよ。

 

 

で、どうもこのリアル世界でも似たようなことが起こってるみたいです。

私が見えてる世界と、友人Bさんの見えてる世界では、同じ世界だけと微妙に違う。

しかもその微妙に違う部分は自分でオフに出来る場合と、出来ない場合があるみたいです。

 

ある霊能者の人が分かりやすく説明してたんやけど。

その人は子供の頃から薄っすらと「何か(亡くなった人たちと思われる)」が見えてたそうなんよ。

透明度50%くらいのレイヤーがかかってるような感じで、そのレイヤーにその「何か」が出てるそうだ。

その人は大人になってもその「何か」が見えるそうなので、「自分では設定オフに出来ないパターン」と思われる。

 

ワタクシはどうやらエンパスの感情ワンネスタイプのようなんですよ。

感情や欲みたいなのが流れてくるというか入ってくる(放っておくとね)。

「怒り」や「焦り」はわりとよく拾ってきやすい。

なので、やけにそういう感情が続いてるときは「あれ?これ自分の感情かな?拾ってきてるのかな?」と頭の中で問いかけると、拾ってきてる(流れてきてる)ヤツの場合瞬間でその感情が霧散するし、その後がまさに「憑き物が落ちたたようにスッキリする」って言葉がものすごくしっくりくるスッキリ感なんよ。

たぶんこれは「自分である程度変更なり改善なり対策が出来るパターン」だと思う。

こういう「持って生まれた資質」みたいなのは、基本設定をオフにし難いものじゃなかろうかと思います。

 

自分で設定オンオフを変更出来るものだと、「疑うことなく信じてること」かな。

「観念」とか「価値観」やね。

起きる現象が変わってくるんやけど。

「思考は実現化する」ってことを言ってる人たちは、この部分を言ってるんだと思います。

「なんか、あの人だけ運が良くない?」とか「あいつばっかりツイてる」みたいに言われる人は、だいたいここを(天然で)上手く使ってる。

自分の頭の中で何を考えているか、もしくはどう解釈しているか。で、その考えていることや解釈によって「どういう感情が出ているか」らしいよ。

で、「何を考えるか」とか「どう解釈するか」は、自分で選択出来る

 

同じ世界に住んでるんやけど「なんか違う…」のは、個別設定で微妙に違ってるのはここらへんが理由じゃないかと思います。

 


SNSでもご購読できます。

-->

コメントを残す

Copyrighted Image