憧れの人に会う

先日ハピ師匠がLAで遭遇したソーサー村民にインタビューライブ配信してたんよ。

先日出てた方は、歯科衛生士をしてたけど「やっぱりメイクアップアーティストになりたい!」って思って、メイクアップアーティストの勉強も英語の勉強もしてないけどアメリカに行ったそうなんよ。憧れてるメイクアップアーティストがアメリカに居たから。

で、アメリカ行って1年半くらい「〇〇さんが憧れのメイクアップアーティストで、会いたい」ってことを言ってたら、お友達の中にそのメイクアップアーティストさんの名刺を持ってる人が居て、電話してみたら本人が出て、一緒に住みましょうって話になって、その憧れのメイクアップアーティストさんの住み込み(?)のお弟子さんになったそうな。そして現在メイクアップアーティストとして活躍されてるそうです。

 

 

・・・って話を聞いて、『あれ?そういやリアルで会ったわけじゃないけど、私めっちゃ尊敬してる人とメッセージのやりとりしたことあるな・・・』ってのを思い出したんよ。

どっかに書いてたらすまん。

 

ワタクシが影響を受けた文章書きさんは何人か居るんですけど、20代の時に一番影響を受けた人が居りまして。

とある作家さんのメルマガにコラムを書いてた方なんですよ。と言っても文筆業をされてる人ではないんですが。ないんだけど、そのコラムが毎回おもしろかったんよ。そこから始まって、そう流れて、そこに落ちるのかぁー!って感じで。

その方を仮にAさんとしましょう。先程も書きましたが、Aさんは本職文筆業の人ではないのですよ。個人でブログを書いてる人でもないし、個人事業主な感じでSNSに露出してる人でもない。なので、知り合うことはないだろうなーと思ってたんですよ。なんかもう住んでる世界が違うと思ってたしさ。片や海外在住元国際公務員(Aさん)、片やヒッキーなフリーター(ワタクシw)だしさ。

 

ある時Aさんがコラムでとあるライブの話をちらりと書かれておりまして。気になって行ってみたんよ。で、そのライブで演奏されてたBさんとつながりが出来まして。何回かメールのやりとりをしてたのかな? その後fb でBさんとお友達になったんよ。

で、FB でBさんが紹介してたCさんってミュージシャンが居りまして。Cさんの曲ってか演奏がワタクシわりと好みだったので、FBでフォローしたんだったか友だちになったかしたのよ。

そんな音楽つながりがありまして、ある時『あれ?そういえば、AさんはFB ってやってないのかな?』と思ったんよ。検索してみたら出てきたんよ。BさんとAさんが友達だったから、共通の友達じゃないですか的なので出てきたんだっけかな?

で、「あのコラムを書かれてたAさんでしょうか?あのコラムめっちゃ好きでした」みたいなメッセージを送ったらお返事が来たんよ。

ぎゃ!マジかー!!

いやー、だってさー。こっちは何の知名度もない人間やし、Aさんもそのコラム以外でメディアに出てる人でもないわけですよ。で、いきなりFBでメッセージ送ったのに、きちんとご返事いただけるとは思ってなかったので、それはそれは驚いたヨ。しかも、あのコラムはめっちゃ凄かったから『書いてる方、マジ尊敬』と思ってたので、お返事見た瞬間、それはそれは天にも昇る気持ちでございました。

 

って経験がワタクシにはあるので、「憧れの人に会う」って内心『けっこう出来るんじゃね?』と思っております。

 

 

*自分チャンネルさん、いつも動画UPありがとうございます(^^)

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則


Follow me!

コメントを残す