DJアプリ3種を使ってみた

お久しぶりどす、品川どす。

DJソフト欲しいなーと思ってたんだけど、今使ってるPCのスペックがDJソフト入れるにはちょっと厳しいかも?ってことが判明して、『じゃ、今できることで何かないのかな?』って調べてみたらスマホにDJアプリがあるじゃないですか!ってことで、DJアプリを3つ仕入れてみました。

 

てことで、この記事の注意点

・書いてる人はDJ初心者ってかやったことない人だから!(専門的なことはよく分かってないから!)

・手持ちのスマホがiPhone7 なので、iPhone 対応のアプリだけ(iOS12 で動くヤツ)

・2018年12月4日現在の動作・価格です

 

 

edjing Mix (無料)

どどん!っと、アプリ開くとこんな感じ。

あ、その前に一番最初にアプリ開くと「7日間の無料トライアルにしますか?」みたいな確認画面が出ると思います。その画面で青いバナーになってる「7日間無料トライアル」ってのをタップすると自動更新登録になっちゃうので(週900円のプレミアムバージョン)、右の真ん中あたり?に「いえ、無料版で楽しみます」みたいな文章で白文字アンダーラインが入ってる方をタップすると無料のまま遊べます。

もし、青いバナーの「7日間の無料トライアル」とかいう方をタップしてしまった場合は、iPhone の「設定」内にある「(自動更新の)登録」みたいなのから解除できます。

詳しくはこちらの記事にでてますよー。

DJアプリのedjing Mix(Weekly subsciption)を解約する方法 | ガジェテク
https://gadgetech.jp/app/edjing-mix/

 

アプリ上で再生できる曲ですが、iPhone の「ミュージック」に入ってる曲以外に

・SoundCloud

・google Drive

・dropbox

・iCloud

に入ってる曲も選択可能。

私はdropbox からしか曲持ってきてないので、他がどんな感じかよう分らん。

iCloud に入ってる曲が選択可能だけど、Apple Music の曲は選べないよー。Apple Music は曲を購入してるわけではなく、「曲を聞く権利」みたいなのを買ってるらしいので。保護がかかってんよ。詳しく知りたい人は自分で調べてね。

あと、一部iTunes で購入した曲もDRM(デジタル著作権管理)がかかってる場合があって、再生できないことがあります。

 

曲の解析はターンテーブルにセットすると自動でかかるけど、それ以外に

・「トラック」から一気に全曲

・各アルバムで「このアルバムのトラックを解析」

・各曲で「このトラックを分析」

の3種類で解析できます、解析で出るのはBPMだけダヨ。調(BmとかFとか、長調・短調ってヤツね)は出ません。

BPM(Beats per Minute)は平たく言うと曲のテンポね。この数値が高いほどテンポが速い曲、数値が低いとスローな曲ってことになります。EDM(Electronic dance music)の曲だとBPMは130前後になりやす。Zedd のbeautiful now でBPM は128 や。

 

ターンテーブルに乗ってる(選択してる)曲のBPM を変える場合は

右上もしくは左上にある「PITCH」をタップするとこんな感じでツマミが出るので、これで変えるか、

曲再生中にBPM をタップすると2倍か1/2を一気に選べる。

 

で、曲を再生すると画面はどんな感じになるかというと

こんな感じになります。左右のターンテーブルに曲をセットしてる状態ね。

一番上に左右にあるのは、それぞれの曲の波形。

その下にあるのがターンテーブル上の波形。このターンテーブル上の波形のグリッドが上下合ってないとmix したとき気持ち悪いw (拍がズレてるので)

 

左右の端にいろいろ入ってますが上から

・デフォで入ってるFX は4種類(Filter, Echo, Flanger, Reverse)

・LOOP はAUTO LOOP で6種類(1/2, 1/4, 1, 2, 4, 8)

・Hot Cues は8個まで設定可能

・SAMPLER はデフォで16種類

 

真ん中に🎧マークがありますが、ヘッドフォン使ってモニターする機能は有料(プレミアム版)やで。

「AUTOMIX」はedjing Mix が勝手に曲をつなげてくれます。ただ、ライブラリで選択してる曲一覧の中から勝手に次を選んでくれます。

「SYNC」 は押すと、ターンテーブル上の左右の曲のBPMをそれぞれの中間の数値に変えます。右にセットしてる曲がBPM125 で、左にセットしてる曲がBPM130 だったら、SYNC を押すと左右の曲両方BPM 127.5 になるって感じ。拍も合わせてくれる。

 

真ん中上に赤字で「REC」ってのが「録音」。

録音データはm4a です!mp3 じゃないから!

録音を終了すると、

こんな感じの通知画面が出ます。

録音はアプリ内の「マイセット / 私の録音」に保存されてます。それ以外に保存先(シェア先)を選べるんよ。

「mp3をシェア」って出てるけど、これ「ファイルシェア」ね。dropbox やiCloud などにファイルを保存できます(ファイル保存先にそれらを設定してある場合)。

 

edjing Mix

edjing Mix
開発元:MWM
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

WeDJ (有料¥120)

Pioneerってカーオーディオに強いイメージを私は持ってたんですが、日本(というか世界的に)の大手DJ機器&音響メーカーなんスね。

で、Pioneer から出てるDJアプリの1つがコレ。

 

アプリ開くと、UIはターンテーブルになっとりますが、上部真ん中の「WeDJ」のロゴ下にある◎マークをタップすると、

横波形、

 

縦波形

に変更可能。

 

セットできる曲は「ミュージック」のライブラリ内にある曲のみ(除くApple Music)

曲の検索は、「トラック」と「プレイリスト」で下にドロップすると検索バーが出てきます。

曲の解析は、各曲または「トラック」の検索バー右側の解析ボタンをタップするとできますが、検索バー右側の解析ボタン(?)から解析すると「ミュージック」内のすべての曲を一気に解析します。たくさん入ってる人は時間かかるよー。解析すると、BPM と調が出ます。

 

ターンテーブル表示で左右に曲をセットするとこんな感じ。

 

BPM の変更は出来るけど、調の変更は不可。

 

 

いろんなものは四角が二つ並んだアイコン内に格納されてます。タップして開くとこんな感じ。

Hot cue は4個まで設定可能

SAMPLER は32種類から4つ設定可能

LOOP はマニュアルとオートがあり

SYNC を押すと、押した方が他方のBPM と合うようになる

 

AUTOMIX を押すと全トラックから勝手に選曲&つないでてかけてくれます

 

REC はアプリ内に保存されます。

iTunes 経由でPC /Mac にデータ持ってくことは可能。wav ファイルどす。

 

WeDJ for iPhone

WeDJ for iPhone
開発元:Pioneer DJ Corporation
¥120
posted withアプリーチ

 

 

 

djay LE(無料)

アプリひらくとこんな感じ。

 

セットできる曲は「ミュージック」以外にSpotify も選択可能(登録してある場合)

曲の解析はBPM と調が出ます。BPMはもちろん変えられるけど、調の変更も可能。

 

表示形式の変更、SAMPLER、AUTOMIX は有料です

じゃ、他に何使えんねん!って話ですがw

・EQ

・FX

・LOOP

・CUE ポイント(3つまで設定可能)

 

「SYNC」は左右それぞれにあり、タップすると他方のBPMに合わせます

 

録音機能については調べてません、すまん。

あと、微妙にdjay 2 の広告がウザい。

 

djay - DJ App & Mixer

djay – DJ App & Mixer
開発元:algoriddim GmbH
無料
posted withアプリーチ

 

3つ使ってみた感想

とりあえずiPhone だけでDJやってみたいっていうなら、edjing mixがいいかなーと私は思います。

今後DJコントローラーの購入も検討してるなら、WeDJ かdjay 2 を買っちゃうのも手かも。

 

コメントを残す