寝汗かくのが嫌でエアコンつけっぱなしで寝てたら風邪ひきました

はぁー喉痛てー。

そんなこんなでお久しぶりです、品川です。

とりあえずダラダラ書いてあるので、読みにくいと思うよ。先に言っとく。

 

ネタはいろいろあるんですけど、私にとっては「おぉ!」って出来事でもほかの人にしてみたら「はぁ…(え?で?)」みたいなことが多々あるので、特に書かなくてもいいかなーと思ってた今日この頃です。

今までは記事書いたらfacebook でシェアしてたんだけど、それもなんか違うなーと思ってたので、最近は特にシェアしてません。

facebook に勝手にシェアできる機能(サービス?)みたいなのが以前はあったんだけど、facebook さんが「自動シェアを使う場合は、シェアされるサイトはhttps のサイトにしてね(^_-)-☆」って言いだしたので、このブログをhttps 化するかほんのちょっと悩んだ末、わざわざそこまでしなくてもいいか…ってところに辿りつきました。

 

 

そういやこないだwindows を入れてあるPCの電源が入らなくなってめっちゃ焦ったんですが、電源ランプがついたままになってたので、『充電使い切って、もう一度充電したら使えるんじゃ?』と思ってやってみたらちゃんと動いたので一安心。

電源ボタンを押しっぱなしにしてもシャットダウンする気配もなかったので、放電させてみた。その方向であってたみたい。

そんなことがあったので、ubuntu が入ってるPCでブログ書こうと思ってそっちのPC開いたらブログのログインページをwin のPCにしか入れてなくて、pocket にも保存しててなくて、がっかりしたり。それ以前にubuntu 入れたPCはセキュリティ関係の設定をやってる途中だったので、あんまネットにつないでないんっだったってことを思い出したり。そんなわけで、これからiptables の勉強します。

 

 

こないだ凄く不思議に思ったこと。

I7 やるようになってから声優さんの名前を覚えるようになってきまして、「この声優さんの声、かっこいいよねー!」って思う声優さんが何人かいるんですが、とある声優さんの声を聞くと「納得いかねー!」とか「くやしー!!」って反応が出るんですよ。

「納得いかない」というのは、単に自分の「こういう声の人は、こういうキャラであって欲しい」という理想と現実が違うことに対しての反応なだけなんで、それは大したことではないんだけど、「くやしー!」ってのは出てくるリアクションとして変じゃないか?と。

「悔しい」という感情は、「得られると思ってたもの(物、機会など)が得られなかった場合」か「自分の中で侵されてはならないと思ってる部分を侵された場合(侮蔑なんかはこっちのパターンやね)」に出てくるらしい。

後者の理由ではない気がするので、前者の理由から「くやしー」が出てきてると仮定するけど、それにしたって「何を得られるはずだった」と思ってたんだろうか??

例えばこれが女性の声優さんに対してだったら、「私も彼女みたいに活躍してみたかったのに!」みたいなことが深層にあるんじゃないかな?とすぐに想像付くけど、その「くやしー」って思う声優さんって男性なんだけど…。そんなわけで、『なんで悔しいやねん・・・?』と。

 

 

あとは歯医者の話とか、ゴッドハンドですか!?と思うようなトリートメントの話とかあるんですが、まあいいや。気が向いたら書きます。

トリートメントは、あのセラピストさんはそのうちどんどん人気出てくるんじゃないかと思いますので、教えたくない。めっちゃすごい人を知ったのですよ。うっしっし。

 

 

そうそう!ここしばらくヘビロテのようにエイブラハムの動画見てるんですけど、とても面白い!

happy ちゃんのブログではここら辺の話はあんまり載ってないような気がするけど、どうだろう? happy ちゃんのブログはけっこう読んでるけど全部は読んでないから、どこかに載ってたのかも?

エイブラハムは、すべては波動的なものだって言ってるんですけど、それが基本というかベース。

で、アラバマだかどっかのイベントで質問者が「エイブラハムの教え(理論)を忘れてしまうんですけど、どしたらいいですかね?」って言ってるんですよ。

それに対してのエイブラハムの回答なんやけど。「忘れる」ってのは、その事柄が自分にとって十分に活性されてない状態だそうだ。反対に「覚えてる」とか「思い出せる」ってのは、その事柄が自分にとって十分に活性している状態だそうだ。

あ、以下の話は別のイベントでの話だったかもだけど、エイブラハムが言うには「脳」ってのは保存領域じゃなくて、データの送受信機に近いものだそうだ。

な訳で、その事柄の波動(周波数)と自分の波動が一致していれば「覚えてる」ないし「すぐに思い出せる」状態(データ受信可能状態)になるし、その事柄の波動(周波数)と自分が一致してなければ「忘れてしまう」ないし「思い出せない」って状態(データが受信できない状態)になるそうだ。

 

あと、ローマのイベントでの話やけど。

質問者が「意識と波動の順番て?」みたいな質問をしたんよ。で、その回答なんやけど。

まず波動があって、波動が勢いを集めて思考になる。

思考ってのは、波動が実現化したもの。もとは波動だけど、自分が意識化できるものになったから。

思考が起こると、それに対して感情の反応が来る。

一度思考が起こると、「自分(フィジカルマインド)に起こった思考」と「内なる存在(ハイヤーマインド)の思考」という同時に同じことについて2つの思考の波動の関係が生じる。その関係性が感情。その2つが大きく違ってるといわゆるネガティブな気分が出るし、近い場合はポジティブな気持ちになる。物質化はこの後ですな。

 

あとさー、『それ最初に言っとけよ!』と思ったんだけど、「願ったことはすべて叶う」らしいよ。

多少補足が必要なんやけど、平たく言うと「思ったことはすべて叶う」かな?

まあバランスの問題なんやけど。

例えば「仕事が欲しい」と思ったとします。その「思い(エネルギー)」をそのまま放っておけば、それは叶うんよ。それは、ある一つの方向にエネルギーを放った状態ね。そのエネルギーによってAの方向に進むとします。

でも、「でも、こういう仕事は自分に出来るかな?」とか「難しいんじゃないかな?」とか考えてると、最初に放ったエネルギーとは逆方向にまたエネルギーを放つことになるんよ。逆の方向をBとします。

その2つのエネルギーの量が等しい場合、簡単な図で書くとB←〇→A こんな感じなんだけど、Aの方向にもBの方向にも同じだけ前進しようとする力が働くけどそれが同量の場合均衡してどっちにも動かないってことになるやん。これが「叶わない」の原理ね。

反対にBのエネルギーが大きい場合、B←←〇→A って感じになるので、Bが叶うんよ。B の方向に引っ張るってか動き出す力が大きいから、そっちに動くってこと。これが反対の願い(思い)が叶うの原理ね。

よく引き寄せ系で「それについて何度も思ったほうがいい」ってのと「一度願ったらあとは忘れる」ってのがあるのは、A の方向のことを考えられるなら「何度も思」ったほうがいいし、B の方向のことも考えてしまうなら「あとは忘れる」ほうがいいってこと。

下に書いたけど、「それについて注意を向ける」ことができると、注意を向けたものについての波動が活性化されより勢いが増すんよ。まあA の方向についてもそうだけど、B の方向にも等しく活性化されるどな(笑)。

 

基本的な用語の話。

フォーカスを合わせるとか注意を向けるってのの「注意を向ける」ってのはどういうことかというと、

観察したり、思い出したり、想像したり、期待したり、考えたり、話したりすること、だそうだ。

過去、現在、未来に関係なく「注意を向ける」とそれについての波動が活性されるそうです。

 

じゃ、B の方向に波動が活性化してしまって勢いがついちゃったらどーすんの?って場合。

1 その願いについて、まったく考えない

2 少なくとも考えることを減らす

3 叶うような考え方をする

のどれかを選ぶとよいそうだ。

思考を切り替える時に、何か自分の気分がよくなるアイテムを使うとより楽です(お茶を飲むとか音楽を聴くとかペットと遊ぶとか散歩するとかお風呂入るとかね)。

で、あんまりにも勢いが付きすぎてる場合は、「寝る」といいそうだ。

眠ってる時ってのは、思考の勢いは静まるそうだ。リセット状態になるらしい。

 

カテゴリー: 日記

コメントを残す

Copyrighted Image