英語からは逃れなれないのだろうか?

 

最近勉強してて、勉強ブログのほうはほぼ毎日更新してるんだけど、こっちに書いてる余裕がないです。

「A3!」もやらずに勉強してるヨ!

 

もともと「何か勉強する」ってのが好きだしねー。

で、ゲームも何気にルーティンになってきてるので、正直飽き気味だったしさー。

 

ってことで勉強してるんですけど、最初に英語のサイトで勉強して(?)、ほぼわかんないので日本語で検索してっていう非常にめんどうなことやってます。

これさー、自分でも「どーにかなんないのかな?」って情報を調べてる段階から思ってたんよ。

でも日本語のサイトで調べてて、結局英語サイトに辿りつく…みたいなことを数回繰り返して、「もう英語でいいよ…」って気分になりました。

ぶっちゃけ、今勉強してることについて、体系的にわかりやすく無料で教えてくれてるサイト(プラットフォーム)が英語だったってだけなんだけどさー。

 

前の記事書いてた時にふと思ったんだけど、「あるジャンルについてだったらほかのジャンルより英語で読むのに抵抗が少ないかも。気がラクかも」みたいなことを書いてたんだけど、それってハピちゃんの言ってる「気持ちがラクになるほうを選ぶ」を自動的にやってたんじゃない?!と。

でも、だったら日本語サイトのほうがもっと気がラクだよな…とも思うんだけどさー。

しかし、結局英語のほうが情報量多いし、なんだかんだ言って使うのかなー?とも思ったり。

そんなわけで、やっぱり英語はやっとけってことなんだろうか?と思う今日この頃です。

 

 

ああ、そうだ。

最近、そのジャンルの勉強をしてるせいなのか、お腹に力が入るようになってきたんよ。

「そのジャンル」ってのは、「自分の望みを知る」から抽出したんだけど。

今までって(今現在もだけど)、座ってる時に太ももの前側の筋肉で上半身を支えて肩甲骨のあたりに力を入れてバランスとってた感じなんよ。

けど最近、普通にPC打ってる時とかに「あ、太もも力入りまくってるわー」って気が付くようになって、そこから下腹部に重心というか支えるポイントを変えるように意識するようになった。で、お腹に力がちょっと入るようになってきた。

いつだったかのインスタライブで旺季しーちゃんが「現実がうまくいってない人って、丹田に力が入らない」みたいなこと言ってた気がするんよ。なんか、ここら辺の話が関係してる希ガス。

 

旺季しーちゃんといえば、昨日のブログ記事で

「一億あっても、それをしますか?」偽のワクワク

って記事があったんよ。

私が四柱推命やろうとしたのも、↑これだな~。お金が入るってワクワクは、ほんと強力やわー。

今勉強してることは、一億あっても勉強してると思う。

一億あろうがなかろうがこのスキルがなければ普通はできないことが、このスキルがあったらできるしね~。ぐへへ。

 

カテゴリー: 日記

コメントを残す

Copyrighted Image