補足:自分の望みを知る

 

「投影」の記事(至のSRカードの話)より「自分の望みを知る」の記事のほうがPV があって、なんかガッカリな品川です、こんにちは。

宇宙理論を使って現実創造するには両方使うけどね。

 

「投影」の記事も「自分の望みを知る」の記事も、両方補足書こうと思ってたんすけど、とりあえず「自分の望みを知る」のほうから。

 

 

今回「どんな収入のスタイルがいいんだろう?」で自分の望みを明らかにしてみました。

やってたことはこんな感じです。

 

こないだ雨の日にバイトに行かなきゃならなかったんですよ。で、私、雨に濡れるのがすっごい嫌なのよ。なのでその時思いました、「あー、雨の中出かけるの嫌なんですけどー」って。まずそっからスタートしたんよ。

今現在、収入はバイトから得てるんだけど、その収入の得方の嫌な点を挙げてってみたんよ。

・(勤務地に向かうので)雨の日に出かけなきゃならない

・拘束時間がある→時間の縛りがある

・肉体労働なので疲れる

…とりあえず出てきたのはここらへんだったかな?

 

「じゃあどうだったらいいんだろう?」に転換してみるんよ。

・雨の日に出かけなきゃならない→出かけなくていい→在宅かどこでもできるのがいい

・時間の縛りがある→自分の好きな時間にできる

・肉体労働なので疲れる→頭脳労働ならわりと平気なので頭脳労働がいいな

…こんな感じ? ここまでは今までもやってたんよ

 

ただこの時のバイブレーション(っていうのかしら)は、「なんとなく前のよりはいいな…」くらいのニュアンスね。

前者と比べれば後者のほうがいいけど、でも「それ楽しい!」とか「めっちゃいいな!」って感じではないんよ。

私が今やってる「自分の望みを知る」は、「それ楽しい!」とか「めっちゃいいな!」とか「ときめくー!」とか「テンションあがるー!」ってポイントまで探るなので、まだまだ遠い感じ。

 

以上を踏まえたうえで、じゃあほかにどんな収入を得るスタイルがあるだろうか?をとりあえず考えてみたんよ。できるできないはまず置いといて

・アフィリエイト

・アドセンス

・YouTuber

・投資(株、債券、不動産)

・ライター

・物を作って販売

・占い師

・セッションやセミナーをやる

…などなどかな? 自分のセンサー(好み)にひっかかりそうなのを挙げてみた。

お友達にネットワークビジネスしてる人がいるから、人によってはそういうのも出てくるかも。ただ私は『ネットワークとかありえんわー』ってまず思うので、挙げてません。

これを一つ一つ、「これはどうよ?」って自分に聞いてみたんよ

それをやってる時の自分を想像してみたり、イメージできなかったら「その肩書で呼ばれたらどうよ?」みたいに聞いてみたり

やってみたら、どれもピンとこなかったんよ!(笑)

なんとなく「あぁ、それいいな…」って感じはしても、「それめっちゃテンション上がるわ!」ってのはなかったんよ。

 

 

で、昨日です。

バイトから帰ってきて、お腹空いてたからご飯食べたんよ(三大欲求の食欲を満たす、ね)。

あ、余談ですけど、三大欲求は満たしてあげたほうがいいと思います。別に満たなさくてもいいけど。満たしたほうが満足感とか幸福感は得やすいと思う。あと三大欲求は食欲、性欲、睡眠欲ってよく言われるけど、性欲でなく排泄欲って言ってる人もいるね。排泄欲のほうがとらえやすい。だって「ご飯食べたい!(お腹空いた!)」「寝たい!」「トイレ行きたい!」ってことでしょ?

 

お腹いっぱいになって、それからゲームしたんだっけかな?←ゲーム=好きなこと

あと途中まで読んでた未読のhappy ちゃんの記事読んだり。←自分の気分がよくなるアイテムに「ハピちゃんの記事やセミナー音声」があるんよ

そだ、ゲームしながらTRIGGER の曲聞いてたんだ。←これも自分の機嫌がよくなるアイテムの一つ

昨日は肌寒かったので、湯船につかろうと思ってお風呂に湯を入れて入ったんよ。←湯船に浸かる、も自分の気持ちをほっとさせる行動ですね

・・・って感じで、偶然にも「自分をいい気分にさせる」行動をとってたんよ。

 

さて、自分をいい気分にさせると、そこから引き寄せが作用するので、いいアイディアがやってくるんよ。

この時、感情は「感情の22段階」の中で7あたりになってきてると思います。

引き寄せの法則ってのは、「同じエネルギーのものは引き寄せあう」なので、その時出してるエネルギーが7だったら7あたりのアイディアが降ってくるんよ。さらに、ポジティブな思考をしてると、よりポジティブな思考を引き寄せるってことが起こるので、「感情の22段階」のもっと数が少ないほうのアイディアもやってくる。

お風呂入ってる時とか散歩してる時にいいアイディアが湧くってのはこういう理由ね。

だからお風呂入ってる時に、「これやってたら、自分めっちゃカッコよくね?」「めっちゃテンションあがる!」ってのが閃いたと思われる。

 

 

面白いことに、この「それめっちゃテンションあがるわ!」なポイントが分かると、それが分かった後も比較的ポジティブな気分で居れるんよ。

あとね、勝手にいい気分になることを思考し始めるんよ。

楽しかったこととか面白いことを思い出すとかね。

これネガティブなエネルギー層に居ると、勝手に「あ、そういえばあれムカついたんだよね」とか「あれどうしよう」って嫌なことを思考しはじめてたんだけど、一度「めっちゃテンション上がるわー!」になるとあれやこれやと嫌なことを勝手に思考しなくなる。放っておくと勝手に退屈ゾーンに戻りますけどw

 

ここしばらくやってた実験の結果の一つはこんな感じです。

 

【追記】

あ、今気が付いたけど、「感情の22段階」の1のことろに「充実」ってのがあるね。初めて気がついたw

「自分がいい気分で居る」をいくつもやってくと、「充実」(1の感情)になって、そこから1の感情に基ずくアイディアや現象が起こるってことか。

 

 

コメントを残す