声楽の先生がスゴかった

ここ最近、I7 もA3! もログボ回収しかしないでキャラスト(デスクトップで見に行くと音出るよ)やっとりました。

今日14時からキャラストがメンテナンス入っちゃってさー。もう、ほんと廃ゲーマーな勢いでキャラストやってたんで、「げげげー!」と思ってたんだけど、ここしばらく雨続きでバイト電車で行ってたんよ、帰り道にTRIGGER の曲あいぽんで聞きつつ歌いながら帰ってて、昨日もそんな感じだったんよ、そんなことがあったんで、『メンテ中にカラオケ行ってこよー♪』と思ってカラオケ行ってきました←ひどい文章やな(笑)

JOYSOUND が入ってるお部屋だったんだけど、ほぼTRIGGER の曲もI7 の曲も入っててビビった。TRIGGER の「DAYBREAK INTERLUDE」が小室さんのベスト盤に入るって話を先週聞いたので、世間的に「I7 関連の曲は認知されてる(要はそこから稼げるってことやけど)」んやな~と思ってはいたけど、カラオケにもちゃんと入ってるんですね~。しかし、いおりんと七瀬君の「Fly away!」は入ってたのに十&環&壮ちゃんの「LOVE&GAME」が入ってないのはどーゆうことでしょうか? しかもつなしーの「risky な彼女」も入ってるし! だったら「LOVE&GAME」も入れてください。そいや、Re:vale の曲は歌わなかったから検索しなかったけど入ってたんだろうか?

そんなことはどうでもよくてええんか?

 

『そいえば、ハピちゃんが意識が外向きか内向きかの研究(?)するのにカラオケ使ってたな』と思い出して、まどろみポイントで声出してみたんよ。でも、ちょっと意識をそのポイントに置くのが大変だったんで、旺季しーちゃんが言ってた「意識を後ろに向ける」で歌ってみたんよ。

コレ、やってみたらめっちゃ面白くってさー! 私、普通にカラオケで歌う時って、マイクが拾わない声で歌ってる率が高いんよ。マイクにうまく音が入ってないっていうかさ。息が多いんじゃないのかな?と思うけど、詳細は不明。んーと、密度が低い感じ?

でも、しーちゃんが言ってた「意識を後ろに向ける」をやりながら歌声を出してみるとマイクにちゃんと通る音になるんよ!

マジかー!スゲーー!

って面白くなって、いろいろ試してみてたんですよ。

で、自分の中でちょっと高めで伸ばす音の時って、どーにもつらいな…と思ってたんよ。で、これも実は体の使うところを変えたらもっと変わるかも?と思ったんよ。

でですね。ワタクシ、昔っから歌下手なのと歌声が大きく出ないのがめっちゃコンプレックスだったんですよ。なので、二十歳ごろに1年くらい声楽のレッスンを受けてたことがありまして。ほんとはボイトレ受けたかったんだけど、近くの音楽教室でやってたのが声楽のレッスンだったんよ。なので声楽のレッスンを受けてたんですが。10代のころまでは、自分で演奏はしてなかったけど「No music, No life」な生活してたし

その先生が、自分の音域の中でも高めで伸ばす音の時は「小鼻の付け根が開く感じ?」って説明してくれてたんよ。そこで響かせるってか、そこをポイントにして使うっていうか。

それをふと思い出してやってみたら、『ああ!こうやればいいのか!!』ってよーやく分かった。先生が言ってたその説明が私にはピッタリな説明だったんよ。

先生、スゲー!!

ちょー分かりやすかったわー。今、その出し方が分かった時点でその説明を振り返ると、まさにその通りの説明だったんよ。ちょー的確やわー(わたし向けには)。

 

ってことで、カラオケ楽しかったです。

 

 

コメントを残す