思考の転換 練習

 

ブログのテーマを変えて、広告外してブログ村のボタンも外したら一気にブログに愛着が湧きました(笑)。

バイト終わって眠いのに、PC開いてブログのカスタマイズしてたり。どんだけ好きやねん。

 

で、明日隣町(?)の本屋に行って本をみつくろってこようかしら♪とか思ってたんですよ。明日というかすでに今日か。

その後カフェでお茶しつつ本読みたいなーと思ったんだけど、東京の都市部の土日のカフェの混みっぷりは何とかならんのかね?

いやマジでよく思うんよ。

カフェって「ふらっと入る」が基本だと思ってるので、並んでまで入るとかアホらしいしな。

 

って思ってたところで、『あれ?これって望まない現実が起きてるってことじゃね? ってことは、これを使って思考の転換の練習できるんじゃね?』と思ったわけさ。

いやー、こないだハピちゃん阿蘇で飛行機乗り遅れた記事読むまで、思考の転換(シフトチェンジ)について勘違いしてたヨ!

なので、まあ練習。

 

さて、エイブラハムの話の中で

すべての物事は実際にはー望むことと望むことが欠けているということのー二つの事柄だ

というのがあります。

じゃ、この考え方を使って、さきほどのカフェについての私の思考を転換してみます。

ヒントとしては

ほんの少しでもホッとして気分が明るくなる」思考を選ぶ、ね。

 

 

・土日はカフェが混んでる

これが望むことが欠けてる状態

 ↓

これに対して、まずは思いつくことを考えてみた

・土日にカフェが混んでるって言っても、場所によっては空いてたりするよな

・単にうちの近所のカフェが土日混んでるってことでは?

じゃあ、「”こうなったらいいな♪”ってのは考えられるかな?」と自分に質問してみる

・家の近所に好いてるカフェがある・・・あれ?カフェあるじゃん。でもあそこ好きじゃないんだよな

・うちの近くにもっとカフェができる

・土日でも空いてるカフェが近所にあるところに引越し出来る

ここらへんになると、最初の「土日はカフェ混んでるんですけどー」って嫌な気分だった時と比べると、ちょっとマシというか浮上した気分になってきました

他にも何か考えられるかな?できる出来ないは別にして、ともうちょっと考えてみる

・カフェの席を年間キープとか出来たら毎回席探す必要ないのにな

・それも自分好みのカフェで席キープ出来たら良くね?

・カフェオーナーでオーナー専用席とかあればいいかもー!

ここまで来ると、ちょっと楽しくなってきます

・そいや去年くらいに「カフェのオーナーになってみたーい!」とか書いてた希ガス

・渋谷、青山、表参道あたりにあったら最高

・席数は多めの方がいいな

・そういえば「ELLEBIS(その昔渋谷にあったお気に入りカフェ)」と「gossip(南青山にあったカフェ)」は席数少なめだけど気に入ってたなー

ここまで来ると自分の好きなもの(渋谷とか表参道とか好きなカフェとか)を考えてるので楽しくなってます(笑)

 

 

こんな感じで思考の転換をしていけばいいのかな?と思います。

まだまだ練習始めたばっかなので、「こんな感じでいいのかな?」って手探り状態だけどねー。

 

 

カテゴリー: 世界は自分で創る

コメントを残す

Copyrighted Image