横浜中華街の媽祖廟に初詣に行ってきました

201602ychinetown02

 

初詣って言うのかしら?よく分からないけど。今年は旧正月を採用したので、旧暦の正月である2月8日に媽祖廟に行ってきました。(一気に書いてあるので長いヨ)

 

ちなみに、旧暦は太陰暦のこと。今使ってるのは太陽暦(新暦もしくはグレゴリオ暦と言う)。太陰暦は月ベースで太陽暦は太陽ベースです。旧暦の正月は、新暦では毎年変わるので、私はネットで調べてます。だいたい新暦の1月下旬から2月下旬の間に来る感じ。

旧正月なので混んでるかと思ったけど、土日の方がよっぽど混んでる感じがしました。

 

中華街へは渋谷から東急東横線~みなとみらい線を使いました。渋谷駅で「みなとみらいチケット」を購入。

201602ychinetown09

 

写真に載ってるとおり、東急の往復プラスみなとみらい線は乗り降り自由な切符で860円です。東急では他にも「横濱中華街旅グルメきっぷ」なるお得切符があるので、目的に合わせて選ぶとお得かも。

 

のんびり出かけたので、中華街についたのは13時ごろだったかな。媽祖廟に行く前にちょっと甘味を買いに行きました。関帝廟通りにある「紅棉(こうめん)」へ。

 

201602ychinetown03

 

通りに面してるのですぐに分かると思います。ここのエッグタルト(蛋達:タンター)が美味しいとの噂を見かけたのですよ。私が行ったときは数人並んでましたが、後で店の前を通ったらぜんぜん並んでなかったので、平日は時間によっては空いてるのかも。

エッグタルトというのは、マカオ・香港・シンガポール・台湾あたりで売られているカスタード・タルトです。日本ではマカオや香港のが有名かな? 香港行った時に食べなかったので、中華街でようやく食べれました。

201602ychinetown10

 

で、そのエッグタルトがこれ。光の加減でちょう輝いてますよ。クロスフィルターを使って撮ったわけでもないのに、いい感じでキラキラしてます(笑)。正直、私、カスタードって苦手なんですが、このエッグタルトのカスタードは甘さ控えめで美味しかったです。焼きあがって少し時間が経ってるのか、熱々ってほどではなかったんですが、猫舌なのでちょうどよい熱さでした。出来立てを食べたい場合は次の焼き上がり時間を聞けばよいらしいよ。

紅棉

神奈川県横浜市中区山下町190番地

営業時間 10:00~20:00 無休

ウェブサイト

 

小腹を満たして、本来の目的の媽祖廟へ。

 

201602ychinetown01

 

真ん中でビニールをかぶってる神輿が媽祖さまです。普段は奥に居るんですが、新年なので表に出て来てるそうです。

媽祖廟の本殿にはいろんな神様がいらっしゃるのですが、メインの媽祖さまはもともと航海安全の神様です。ですので、香港や台湾などでは海辺に媽祖廟があったりするそうです。でも、埋め立てが進んでかなり陸地になってるところもあるそうな。私が香港に行った時、銅鑼湾に天后廟(天后は媽祖さんの別名)がホテルの近くにありましたが、かなり陸地でしたねー。船を使う機会が昔より減ったので、旅全般の安全にもよいそうな。他にも家内安全や無病息災のご利益もあるそうです。詳しくはウィキペディアの媽祖のページをどうぞ。

本当は昨日のカウントダウンから来ようと思ってたんだけど、寒さに負けました。で、媽祖廟に来てみたらこんな看板がっ!

 

201602ychinetown04

 

夜光龍とか爆竹とか獅子舞とかあったみたいですよー。ちなみに、獅子舞(採青:ツァイチン)は8日の16時からもやる予定のようですが、これまた寒さと寝不足に負けて帰ってきました。

さて、媽祖廟のお参りです。お線香を買ってお参りする方ですが、なんと!本日は「厄落としセット」となっててお線香と金紙が1,000円だそうですよ!(普段はお線香500円、金紙1,000円)

お線香や金紙を買うと本殿の中でお参り、買わない場合は本殿外の賽銭箱でお参りとなります。

 

201602ychinetown05

 

門から入って右手にお線香類が売られてるテントがあるので、そこでセットを購入。一緒についてるカード型のお札は、お財布に入れておくとよいそうだ。セットを買って、上の写真にあるコンロのところに行くと廟の人がお線香に火を点けてくれます。火の点いたお線香と金紙を持って銅鑼の前へ。1回叩いて、ぐわーんと銅鑼を鳴らします。その後一礼して神輿の下をくぐる。

 

201602ychinetown06

 

神輿の下をくぐったら、今度は階段を上ります。本殿の前はこんな感じ。ここに番号がふられた香炉があるので、1番の香炉から順にそれぞれの香炉の前で3回礼をしてお線香たむけます(要は香炉にお線香を刺していきます)。お願い事がある場合は、本殿に入って3回跪いて礼をします(クッションがあるので、その上で)。自分の生年月日、住所、名前を唱えてからお願い事を唱えます。あ、全部心の中で唱えればOK。やり方がわからなくても、すかさず廟の人が教えてくれるので心配いりません。

さらにおみくじを引きたい場合は、その場で廟の人に「おみくじも引きたい」と伝えます(というか、聞いてくれます)。くじ棒が入った竹筒が手渡されるので、じゃらじゃらやって一本出す(このやり方もレクチャーしてくれます)。くじ棒には番号が書いてあります。くじ棒が一本出たら、神筈(しんばえ)という三日月型が対になった神具を落とします(ここら辺もレクチャーしてくれます)。神筈には表と裏があって、その組み合わせで先ほど引いたくじ棒の番号が本当にそれでよいか確認するようです。ちなみに神筈の確認も廟の人がやってくれます。番号がそれでOKだったら、本殿右手に行き廟の人に番号を告げておみくじをもらいます。おみくじ代(200円)はこの時に払います。

ワタクシ、前回来たときにすごくいいくじが出たんですが、今回は停滞中を表すくじでした…。

 

201602ychinetown07

 

金紙(↑コレ)は本殿を出て、階段を降りると金紙用の炉があるので、そこで燃やします。この金紙は何かといえば、これも神様へのお供えだそうです。炉では本当に火が燃えてるので、そこで燃やすと何かスッキリします(笑)。

 

201602ychinetown08

 

媽祖廟は前来た時(土日)より、ほんのちょっと混んでる感じかな。

 

すこし遅めのランチへ。かなり昔に、友達に「中華街で食べるなら、このお店がオススメ」というお店をいくつか教えてもらったんです。今回はその中の一つ「ニーハオ」に行きました。

 

201602ychinetown12

 

こんな感じの裏路地にあります。

ガラスドア越しに中を覗いてたらお店の人が出て来てくれて、「席なら空いてるよー」って。奥のテーブルが空いてたので、そっちに座る。店内は、長年ここで営業してたのがありありと分かる、味のある店内です。全席喫煙可のようですので、苦手な人はご注意を。

まだランチをやっていたので、ランチセットの中からエビチリのセットを注文。点心も4種類(焼き餃子、水餃子、杏仁豆腐、もう一つは忘れてしまいました)から選べるんですが、水餃子にしました。

 

201602ychinetown11

 

料理はこんな感じ。ザーサイとスープはデフォなんですね。このエビチリが美味しかったんですよー。甘辛な感じで。水餃子はニラがけっこう強いかな。

ランチセットのお値段は630円。安くて美味いって素晴らしい。

 

ニーハオ

横浜市中区山下町137

ランチ 11:00~14:00 ディナー 16:00~22:00 (土日祝は11:00~22:00)

無休

食べログ

 

 

この後、どーしても胡麻団子食べたくなって、胡麻団子買って食べ歩きしたり、うっかり油条買っちゃったりとお買い物して、早々に帰りましたー。

 

横浜中華街の情報は公式サイトがありますので、そこをチェックしてから行かれるとよいかも。イベント情報も出ております。

今年の春節イベント一覧はコチラに出てます。2月7日から2月22日(月)までの土日祝には何かしらのイベントがあるので、今月中はかなり楽しめると思います。

 

 

保存

コメントを残す