自己否定しないほうがいいスピ的理由

久しぶりにわりとスピ寄りな話。

知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らないかも?

 

 

神社の拝殿の中って見たことあります?

必ず置かれてる物があるんですけど、何か知ってますか?

「鏡」です。

 

ってことはよ、『何が祭られてるのかな?』って思って拝殿の中のぞいたら鏡があって、鏡には覗いてる自分が写ってるワケですよ。

つまり、「神様はあなたの中に居まっせ」ってことなんよ。

もちろん御祭神ってスピリット(細かくいうとsprits やな)はそれぞれの神社にいらっしゃいますが、「YOUもその一員だゼ!」みたいな感じ?

まあ、だから自己否定しないほうがええでって話なんスけど。

 

 

あと、スピリチュアル界隈で「私たちはワンネスです」みたいなこと言うじゃないですか。

ワタクシ、正直『ほんとかよー?』とめっちゃ疑っておりましたが、最近は『もしかしたらそうかも?』と思うようになりました。じゃないと詰り取りセッションでやってることが説明がつかないから

あ、でね、ワンネスってか「どっかで繋がってる」て仮定したとします。

自分の中に神様が居たとして(てか自分も神様の一員だとして)、その部分が他の人と繋がってる部分だったとします。

で自己否定や自分責めしてると、つながってる部分から他の人も「否定した感じ」を受けるので気分が悪くなるんよ。

なので、自己否定や自分責めしてると「厳しい状況」や「厳しい世界」が現れるし、自分を受け入れたり認めてると「寛容な世界」が現れるそうだ。

 

こういう「考え」もあるよーってことで、参考にドゾ。

 

 

カテゴリー: 雑記

コメントを残す

Copyrighted Image