抗うことなかれ

facebook では書いてたんだけど、ブログにも。

ちょいと前にお友達にアロマトリートメントをしてもらう約束をしたんですよ。

 

約束してた前日の夜中から『あれ?なんかおかしいな?』って違和感はあったんですよ。

で、当日起きた時もめっちゃ眠くて、『楽しみな予定があるのに、こんなに眠いのはおかしいな~』って思ったんよ。今思うに、眠かったのは単に疲れてただけの気もする

出かける準備しててもなかなか気分が上がらなかったからゲームしたりして、気分が浮上したら家を出る予定の時間が過ぎてしまってた。

『あー、これはちょっと遅刻しろってことかな?』と思い、「10分くらい遅れます」ってお友達には連絡入れて駅に向かったんよ。

 

駅近くの駐輪場に着いたらトイレに行きたくなって、『何でこのタイミングにトイレ!?』と。家出る時にトイレ行ったのよ。なのにまたですか?と。

『なんかおかしいな』って思って、『じゃあ何なんだろう?』と考えてみたんよ。『これは”遅れなさい”ってサインじゃね?』とあたりをつけてみて、だったらいっそのことゆっくり行こうと思ったんよ。のんびりトイレに行ってSuica のチャージして飲み物飲みたかったからドリンク買ってとやってたら電車にも乗り遅れ。急げば乗れたんよ。でも中央線は本数あるから次でもいいかと

 

次の電車に乗ったら何分に着くのか調べようとスマホをバッグから出したら、トリートメントしてくれるお友達からメッセージが入ってたんよ。

トリートメントやるのにお部屋を予約してたそうなんだけど、そこがダブルブッキングしてたみたいで今日はお部屋使えなくなったーって。なのでどこか別の場所でお茶でもって話でした。

 

そのメッセージを見た瞬間、「あー!やっぱり!」って思ったんよ。

私が予定通りに待ち合わせの時間に待ち合わせ場所に辿りついてたら、暑い中歩いたのに部屋が使えないって状況になってたと思うんよ。

私は暑いなか歩くの嫌いだし、非効率(二度手間とかね)も嫌いなので、もしかしたらめっちゃ機嫌悪くなってたかもしれんのよ。お友達にしても、わざわざ来てもらったのに出来ませんでしたってことになったら『手間かけて来てもらったのに出来なくて申し訳ないな』って思ったかもしれないし。で、二人してそんな気持ちになってたらめっちゃ居心地悪くない? それが回避できたのはめっちゃ収穫だったと思うんよ。

 

私が友達からの連絡を見たのが最寄り駅の改札通ってからだったので、せっかくなので立川行きたいな~と思い立川で待ち合わせにしてもらった。立川に気になってたカフェがあったし、立川で買いたいものもあったし、銀行にも行きたかったし。

そんなこんなで立川で無事合流~。

気になってたカフェにも行けたー♪

ランチプレートいただきました。ごちです!

 

私はハピちゃんのブログやセミナー音声聞いて、「遅れるなら遅れた方がいい」ってことがあるのを知識として知ってたし、去年も似たようなことがあったんで経験としても知ってたんで「遅れる」を選択してみたんよ。

現時点で推測するに、今回の出来事は「場所があってません」ってことじゃなかったのかな?と思うんよ(もしかしらた、日時だったのかもしれないけど)。

あとねー本音としてはその用事行きたくないな…って場合も、遅らせるような出来事が発生したりします。だって本音は行きたくないんだもん。

本音は「行きたくない」「やりたくない」ってことなんだから、それをやらないって出来事が発生すると思うよ。遅れるってのももちろんあるだろうし。

そんな訳で、このブログ記事を読んで「遅れるってことは、出かけた先の何かが整ってないってことなんだ!」って思うのは早計かなーと。

それもあるけど、別な理由の場合もあるよんってことです。

 

 

コメントを残す