引き続きまどろみポイントの話

そだ。にほんブログ村のランキング、ポチっとしてくれた人がいるみたいで、あざす!

 

あいかわらずまどろみポイントの話(笑)。

まどろみポイントに視点を持ってくると、やたらと何か解放されてるみたいなんですよー。

何が解放されてるのかよく分からないけど、感情解放の時に使ってる動きをしてるので、何かしら解放されてるみたいです。

 

バシャールやハピちゃんは「現実は今までの思考がスクリーンに映されたもの」ってことを言ってるんよ。

私はバシャールの本を読んだことないので、バシャールについては人から聞いた話やけど。

去年の秋くらいだったかな? ハピチャンネルの「現実リモコン」の回をYouTube で見たときに、『あー!なるほど~!!』って一瞬今までよりも分かったんだけど、感覚としてはまだまだ分かんなかったんよ。

それがまどろみポイントに視点を置いたら、感覚的に分かるようになったんよー!

ハピちゃんのシンデレラプロジェクトでの特別講座の時に、しーちゃんやハピちゃんが「ぼやーっとした感じ」とか「現実が二次元のような感じに見える」みたいなことを言ってたんだけど、そんな感じなんよ!

 

夕方お財布の中身を確認してて、「(自分で予想してたより中身少なくて)げ!次の支払いどーすんのさ!」とフィジカルマインドの自分は思ったわけですが、まどろみポイントから見てるわたしは「あー、忠実に役を演じてくれてるな」とか「うん、プログラム通りの反応!」みたいに思うわけさ。

まどろみポイントはソースやハイヤーの視点なので。

ハピちゃんが何かの講座の時に「現実にへばりついて」ってことを言ってたんだけど、「あー!へばりついてるって、そういうことかー!!」って感覚的に分かった。

もちろん今でもすぐにまどろみポイントから外れますけど、一回この感覚を得ると、『でも、ほんとうはあっち(まどろみポイントからの視点)だったな…』ってのが思い出しやすくなる。

ハピちゃんがハピチャンネルの「現実リモコン」の回(かな?)で、自分が見てる現実で自分は主役という登場人物でもあるけど監督ポジションでもあるって話をしてたと思うけど、このまどろみポイントからの視点がその監督ポジションの視点なんだと思う。

いやー、これはおもろいわ~。

 

 

コメントを残す