グッドでもベターでもなくベストやで

大きな流れってのがあるそうなんですけど、それはグッドでもベターでもなくベストになるよう調整してくれてるんですよ。

英語の「良い」は、good、better、bestとあるじゃないですか。

単なる「good」じゃなくて、「best」よベスト。最も良いね。

 

人が想像できる「良い」状態や結果って、実のところせいぜいグッドくらいなんだと思うんよ。

でもその状態や結果にはベストもあるわけですよ。

大きな流れはそのベストに持っていこうとするので、一見すると「上手く行かない」って状態が発生するんよ。

でもその「上手く行かない」はグッドを想定した場合の話なんよ。

 

例えば今月初旬に明治神宮に行くイベントを出したんよ、わたしが。

あれは、『4月中に明治神宮に行っといたほうがいいような気がする』と感じたんよ。

で、『どうせ行くなら一人で行くよりイベントにして他の人と一緒に行ったら楽しいかも?』と思ってイベントとして出してみたんよ。

その後いろいろありまして、『明治神宮は私一人で行けってことか!』と分かったので、イベント募集記事は削除しました。

いやー、申し込みなくてよかったわー。

てか「一人で行く」がベストな状態だったから、申し込みがなかったと言えるんよ。

ぜんぜんブログには書いてないけど、あの日はいろいろ得るもんが多かったわー。

でさ、これが他の人と一緒に行ってたらそこまで気が付けなかったと思うんよ。

ってことで、あれは一人で行くがベストだったんだと思う。

 

来月も穴八幡宮に行くんやけど、これもたぶんベストなメンバーになるんじゃなかろうかと思います。

今んとこ参加者は私以外にお一人居るんですが、その方以外に申し込みがなければ「その人とマンツーでみっちり」がベストなんだろうな。

もし『あー、それ気になってるけど日程が合わないなぁ…』って思ってる方がいるとしたら、それは今回がベストではないんだと思います。

日程とか都合が合ってしまったら行けちゃうわけでしょ?でもそれってベストじゃなかったら、合わないようにされてるんだと思うよ。

もし他にも参加の方がいるとしたら、そのメンバーであることがベストなんだろうね。それが何なのか今は分かりませんけど、参加者同士がつながった方がいいメンバーだとか、何かあるんやろな~。

 

 

コメントを残す