そろそろやっとけってことだろうな…

感情解放やってきたので、もう聞いても心を揺さぶられるような曲もなくなってきたかな~なんて思っとりましたが、まだあったよ!

そのことに驚き

さっき、ひっさひぶりにSpiral Life の曲をいろいろ聞いてたら、「100 miles 裸足の100マイル」を聞いて思わず泣けそうになった。泣いてないけどな…。

もともと綺麗な曲で好きだったんだけど、冒頭のピアノソロ聞いただけで鳥肌が。

たぶん、これ作曲したのって石田さんだと思うんですけど、てか石田ですよね

個人的な思い入れプラス、石田が以前ラジオでとあるタイミングにこの曲をかけたのですよ。そのとあるタイミングに関わってたある人物(著名人)は、私の中でもけっこうキーな人物の出来事だったので、そこら辺も絡まってってか相乗効果的に「泣けてくるわー!」なのですよ。

でも、これはこのまま残しておこうと思うので、感情解放はしないと思う。

 

 

そいや、渋谷さんの「ATAK015 for maria 」も、たぶん自分の人生で一番くらいに生き辛い時期に聴いたアルバムだったんで、いまだに気安く聴けない。

軽く封印状態です。

素敵なアルバムなんですけどねぇ。ライブも聴きに行ったヨ

ただその時期、渋谷さんが居てくれただけで、めっちゃ私は救われましたね。マジで。

その頃って(今もか知らないけど)、渋谷さんはtwitter で普通の見ず知らずのフォロワーのリプライにもリプライ返してくれてて、そこで渋谷さんとすっごいくっだらないやり取り出来たことが当時の私にはめっちゃ救われたんよ。ほんと笑うこともなかったからねー、あの頃は。

二度目の鬱の谷間てかちょっとしたノイローゼみたいな感じになってたんよその当時。

あの当時の自分の周りに暗闇があるような感覚って、今の1,000倍くらい強くって。今思うと、よくあんな辛い状態で生きてたなと思います(遠い目)。

あー、たぶんこっちはそのうち感情解放するだろうな。てか、そろそろしとけってタイミングなんだろうな。

 

for maria
Keiichiro Shibuya
2009/09/11 ¥200

 

 

コメントを残す