日記

商会長になってみました

投稿日:

リハビリもかねて日記。

相変わらず引きこもっとりますが、それでも自分のココロの反応をいろいろみることは出来るわけですよ。

例えば小説を読んで、主人公の言動に共感できなければ、自分はどの部分に共感できないなと感じるのか、その大元にあるのは何なのか?みたいなのを探ってくことは出来たりします。

例えばドラマや映画を見ていて、「あーこのキャラ嫌いやわー」って感じたとしたら、どういう部分に対して「嫌だ」と感じるのか。そういうのも探っていけば、自分の思い込みに気付けたりします。思い込みっていうかルールって言うか、そゆの。

誰かと一緒に住んでるとか、職場に通ってる(ある種強制的に人と関わる条件下に居る)場合は、この難易度っていうのかな、それは跳ね上がるわけですけど。強制的に人と関わる状況下というのは、自分にとって非常に不快な現象が起こりうる可能性があったりするので。まぁ、その分トレーニングとしてはわりとハードモードだけどな。ハードモードってことは、それだけ早く変化があるってことでもあるけど。

ただ、わたしはレギュラーワーク(例えば週5の8時間勤務とか)してしまうと、不快な状況が起こったとしても、その細部をみて詳細を確認したくても、その時間がうまく取れないのでレギュラーワークはやりたくないのですよ。

今日だって、引きこもってましたがそれなにりに感情が反応することはいろいろありましたからね~。

 

その中の一つに、今やってるゲームで商会長になってみました。てか、商会作ってみた。

いわゆるギルドとかクランみたいなもん?

いきなり一人で始めたので、まだ商会員はぜんぜんいないんですけど(泣)

 

そのゲームをやり始めた最初の頃に「ちょっと自分で商会作ってみたいかも?」とか思ってたんですよ。

えーっと、実はあんまり自覚はないんですが、私の持ってる資質として、組織を作るとかって向いてたりするんですよ。ホロにも命式にも出てる。

ただ今までそういうの全く向いてると思えなかったので、まったく興味がなかったんだけど。

しかーし!至って確かギルマスやってたよね?「A3!」の茅ヶ崎至ね。ゲームキャラ

至がやってるなら、わたしもちょっとやってみたいかも?とか思ってみた。←動機が不純w

まあ、それに自分が好きなゲームでだったら、わりと楽しく出来るかな?とも思ってみたり。職場のリーダー職とかほんと勘弁って感じでしたから←なぜか先輩諸氏を差し置かれてわたしがリーダーになってしまったことがある。ほんと勘弁

 

でも、商会長になって人も集まったとしても、現時点では商会イベントにあまり参加できないかもしれないな…と思って、作ってなかったんよ。

そうは思いつつも、そのゲームをやり始めた時期って自分の中で『今のバイト先で気がつけることはひと段落したかも?』って思ってた時期で、そろそろ何か変わるかなー?と感じ始めた頃だったんですよ。

商会イベントに参加するには、今のバイト時間じゃ合わないのよ。じゃあ別のバイトやればいいじゃんって話なんですけど、それも何か違うなーと感じてて、そのままずるずる来たんですけどね。

 

今朝かな? 今まで入ってた商会を退会したんですけど、退会して速攻後悔!

新しく商会作るのに、ダイヤ500個必要だったよ!(その時点で手持ちのダイヤは488個)

しかも退会直後に、直前までやってた商会懸賞が終わったよーってメールが来て、貢献値500がロス。

そもそも退会すると、今残ってる貢献値の20%が消えるとか、聞いてねーよ!(←20%消えますけど退会しますか?って確認メッセージが出たのに退会しちゃったのは自分ですけど)

昼頃にデイリーイベントでダイヤゲトしたんで商会作ったら、今までの商会で使えてたいろんな機能が使えなくなってるし!(商会作ったばっかりの時は使えない。商会レベルが上がると使えるようになる)

「1週間この人数を下回ると自動的に商会は解散となります」って商会維持人数もあったりするし。

けっこうハードル高い・・・?

こんなことならもっと早めにつくっときゃよかった・・・Orz

『まぁ、人集まらなかったらまた別の商会入るなり、もとの商会に戻るなりすればいいか』と自分に散々言い聞かせてみたり。←すでにうまく行かない前提かよw

そんなこんな思い込みはあるけど、「それでもやってみた(作ってみた)」ってことは、「自分がやってみたいな」と思うことに対して行動出来た、なので◎でいいんじゃないかと思うけど。

 

商会作ってから、自分の中にある感情やら思い込みを確認してみたんよ。

まず、「規定人数集まるかな?」って「不安」、それと「そんな条件クリア出来ないよー」っていう「自分には出来ない」って思い込み。

だいたいこの2つになるかな。

この2つがあるのは、普通に思考してて分かったので、その根本を解放出来ないかな?と思い、ひっさしぶりにペネベーカー方をやってみた。

20分そのことについてひたすら書き出すってやり方。詳しくはネットで調べてください。

これやってるときに、思考で考えて書いてるとうまく感情が出てこない希ガス。どちらかと言えば、思いつくままに書き殴るって感じでしょうか?

やってったら最終的に初めに書いてたことと違うことが出てくることもあるけど、それはそれでおk。

一応20分って区切りはありますが、何となく残ってても20分で区切ってまた翌日やったほうがうまくいく人もいれば、さらに20分とか追加して書き殴った方がうまく行く人も居ると思ふ。それは人によるので。もし興味があってやってみようって人は、自分はこっちの方がうまくいきやすいな♪ってのは各自でみつけてください。こういうのも「自分(の感覚)を信じる」ってことの一つですしね。話変わりますが、根拠のない自信を持てる人ってのは、この「自分を信じる」が上手い人じゃないかな? 自信って、自分を信じるって書くし

 

で、やってみてたら、ぜんぜん別の事なんだけどいろいろ「怒り」がたまってるっぽい。

明日は春分だし、これは今のうちに昨年までの浄化は春分前に!ってことか?と思ってみたり。ホロ(スコープ)では、春分はエネルギーの切り替わり時としてわりと重要視されてるんじゃなかったっけ?ほら、牡羊座って3月21日からじゃん。 四柱推命でも「節」はエネルギーが切り替わる時期だったりします。詳しく書くと長くなるので省略

過去の「イラっ」としたこととか思い出してみたんだけど、思い出すのすらムカつく・・・みたいな。

なので、比較的最近の「イラっ」としたことを書き殴ってみました。

辿り着くところは「わたしはこんなに頑張ってるのに、なんであなたは頑張ってないのよ!むかつくー!」なのかと思ってたけど、単純にその時やってた作業を中断された上に「えー、めんどくさーい」とか言われたことにめっちゃイラっと来てたんだなーと。ええ、1回で覚えていただければ私も作業の手を止めて説明することもなかっただろうね・・・。私の手が止まってる間、この作業誰がやるんだよ。進まねーだろ?あなたに説明するのも手間だし面倒なんですけど。ってのを言えなかった自分に腹たててたっぽいよ。

書いてる時に、当時の自分の「イラッ」と具合を思い出し、イラっとしてみました。

で、それやってたら、なんかすっきりしたんですよね。

まだまだ根本は残ってるような気がほんのりするんだけど、書いてるうちになんかすっきりしてしまった。

早めに手を打っておくと(早めに感情開放する。別にペネベーカー方じゃなくてもね)、わりとあっさり終わる。

 

それをために溜めておくと、別の何かになりますよね。

わたしは「醗酵して別の何かになる」と思ってるんですけど。

例えば、単純に「あ、うらやましいな」と思ったとしても、それを抑え込んでると嫉妬とか変なディスりに変わるよね。そんな感じ。

「拗らせる」ってのは、そういうことだと思います。

 

まあ、そんなこんな。

文章が、かなり過去の自分のテキストに戻ってきて嬉しい。でも、他の人には読みにくくなるんだろうなー。言い回しが固いことが多いから。

まあそれもよしってことで。

 

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

未来の自分から「ありがとう」

  昨日、facebook につくってある「生命の樹22日間ワーク」の非公開グループを見てて、『みんな、一歩一歩進んでていいな~』と拗(す)ねておりました。 うん、自分でやってないから「進ん …

あー、ビックリしたー

  昨日、寝ぼけ眼であいぽんのfeedly を開いたら、「四柱推命が気になる!!!」ってタイトルの記事があって、『あれ?私、そんな記事書いたっけ?』と思ったのよ。 ちなみに、自分の記事がどれ …

恐ろしい勢いでバイトが決まった

  ってことで、背に腹は変えられず(?)バイトすることにしました~!   昨日申し込んで、今日にはありとあらゆることが決まりました。 何なの、この怒涛の展開は?!   っ …

白石さんの声がキレイ

春の公開生稽古見たら、A3!の曲の話がいくつかあって、 気がついたらうちのあいぽんに4曲新しい曲が入ってました。気がついたらじゃないだろ…       ワンダーランド・ア …

デトックスしてました(半強制的に)

  火曜の夜も「愛情の種」を活性させてみようと思ってたんですが、最初に産土さんを呼んだ方が良い気がして、産土さんを呼んでみました。 そしたらいきなり胸を刺すような痛みが! 思わず産土さんに …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image