リアクションの速さ

LINE は実はインストールしてあるんですが、あんまり使ってません。基本facebook のメッセンジャー使ってるんで。

LINEは今までのバイトの連絡用だったり、facebook を使ってない人との連絡とか、主にリアル用。表示名、本名だしな。品川はネットの表示名です

使ってないというか、使いたくない理由はそこそこにあるんですが。

 

あ!そだ、ハピちゃんと雪乃さんのLINE@は見てますね。最近のハピちゃんの情報はfeedly でブログ読むよりLINE@の通知から見る方が多いかも。

 

まあそんな利用頻度だったんで、昨年機種変したときに今までのLINE アカウントに入れなくなったんですけど(パスワード忘れた為)、それも『まあ、いっか・・・』と思ってたんよ。

ただ、お一人、たまにしかやりとりしないんですけど『この人はフレンドに入れときたい』って人がいたんですよ(リアルの知り合い)。その人との連絡ツールを断つのは、ちょっと惜しいかなと。

携番知ってるんで、何かあったらショートメール送ればいいんですけどね。

で、機種変した当初に「LINE 入れなくなりました」みたいな連絡を入れようかと思ったんですけど、わりと悩んだ結果『いやー、別に連絡しなくてもよくね?』ってところに到着して結局連絡は入れなかったんですよ。

 

何か知らんが数日前にその人がLINE の友達一覧に新たに入っててさー。

『おっ!○○さんや!』って気がついて、わりとすぐに「お久しぶりですー」とか連絡入れてたんですよ。

それって、今まで勝手に自分でその人に対して遠慮(?)してたんじゃないのかなー?と。すごい年上の人だしな。

『私から連絡貰っても、特に話ないし迷惑なんじゃ・・・』みたいなことを自分で思ってたんじゃなかろうかと推測。

2月下旬から地味にやってる感情解放で、そこら辺も薄まったんじゃないのかな?と思うんよ。

で、もともと「その人との連絡は断ちたくない」ってのがベースにあったから、きっかけを見つけたらすぐに行動できたんじゃなかろうかと。

 

これってさー、反対に『あー、連絡しなきゃ』と思いつつもなかなか連絡しない時って、それ本音は「連絡したくない」なんだろうね、たぶん。

話の中身が話したくない内容なのか、連絡する相手が嫌なのかは状況によるだろうけど。

ただその場合でも、そのまま全力で回避の場合もあれば、肚に力入れてやってみたら思ってたより大したことなかったってことになる場合もあるだろうし。ケースバイケースだろうけど。

 

 

そう言えば、バイトがない日には「あれとこれはやっときたいな(でも、実は『やっとかないと』ってニュアンスの方が強い)」と思っててもなかなか実行できなかったりします。

それは単純に本音は疲れてて動きたくなーいなこともあるし、頭で「これとこれやらなきゃ」と思ってるだけで実はやらなくても何ら問題(もしくは、本音ではやりたくない)ないことを「やらなきゃ」と思い込んでるだけの時もあるなーと最近思う。

そういう時って、その思考は頭から出てる感じがするんよ。

あ!そうそう、頭というか思考で「感情解放しなきゃ」って思ってる時って、ぜんぜん行動に移せないんよ。

でも胸というかお腹の方から「なんかモヤモヤ?」とか「これは感情解放しとくといいのかも?」と感じる時にやってみると、「あっ!そういうことか」だったり体の力が抜けたりってことがありますね。

頭の声と心の声ってのはこういうことなのかなー?と思考錯誤中。

 

 

コメントを残す