雑記

神社もいろいろやで

投稿日:

ふと思いついたことを書いておこうかと。

ワタクシは神社行くのがわりと好きですが、神社とかも合う合わないあると思います。

エネルギーあり過ぎて酔うって人も居るしね~。

そもそも神社と波長っての?が合いやすい人も居れば、お寺の方が合いやすいかなって人も居るだろうし、教会の方が合います!って人も居ると思う。

それはもう「好み」だと思うんよ。で、「好み」ってのは突き詰めて言えば「自分と合いやすい」ってことだろうし。もしくは今回の人生で得たい経験と関係している、かな?

「なんかこっちの方が好き♡」って方でいいんじゃね?と思う。

世で言われてるパワスポもしかりね。

パワスポって点で言えば、自分が「ほっとする」とか「なんか落ち着く~」とか「安らげるわ~」とか「癒されるわ~」って思うところは、その人のパワスポなんだと思うよ。それは別に有名な神社仏閣でなくて近所のカフェでもありだと思う。

以上を踏まえると、有名な神社でも「自分とは合わないな」とか、「なんか居心地いいと思えないな」と感じるなら、そこはその人には「合わない」場所なんだと思います。

 

よくスピ系ブログで神社の解説ってか説明とか書いてあって「気がいい」とか書いてあると思います。

「そういうの、わたし全然感じないんだけど・・・」って人は、そういう記述は別に気にしなくていいと思いますよ。その人のスタイルはそういう受け取り方じゃないだけかもしれないし、今現在受け取り難い状態になってるかじゃないかと思うんで。別の理由もあるかもだけど。

平たく言うと、「気がいい」神社って鳥居くぐるといきなり空気が澄んでる感じがする。私はそうとらえてるけど、他の人はどうなんだろ?

大宮の氷川神社は、鳥居くぐるといきなり『おっ!?』ってレベルで空気が澄んでる(感じがする)。府中の大國魂神社は随神門ぐぐるとそんな感じね。

明治神宮はかなり好みが分かれる感じがします。めっちゃ合うって人も居れば、めっちゃ合わないって人も居る感じ?

 

そいや、大國魂神社に「鶴石」と「亀石」って石があるんよ。

スピ系のブログなんかで、この石たちがパワースポットってわりと書かれてますね。

で、これも「石からのエネルギーを受け取りやすい人」も居れば、そうじゃない人も居ると思うんよ。木からの方が受け取りやすいって人もいるしさ。

受け取るスタイルも、直接触れた方が感じやすいって人も居れば、数センチ離れた方が受け取りやすいって人もいるだろうし。もう「人それぞれスタイルは違うんです!」みたいな感じ? なので、そこで「何も感じないんですけど・・・」って気落ちする人が居ましたら、別に気落ちするほどのことではないですよ!と言っておきたい。

武蔵御嶽神社にも、そこに立つと「ドラクエの回復の泉か!?」と思うくらいエネルギーが出てるポイントがあるんですけど、それも土地からエネルギーを受け取りやすい人はそう感じるかもしれないし、そうじゃない人は何も感じないかもしれないし。

似たようなポイントが明治神宮にもあるんだけど、そこは比較的わかりやすいかも。

神田明神にもあるけど、そっちはちょっと微妙。

一緒に行く機会があった人には、覚えてた場合は場所を説明してたりします。場合によりけりやな

 

ってことで、あんまり情報ばっかり鵜呑みにしないで、「自分はどう感じるかな?」の方を大事にした方がよかよ~。

 

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

遠隔ヒーリングをやってみた

  「受けてみた」じゃなくて、「やってみた」ですからね!   以前、「気」が気になってた時に、友人のご厚意により気が出るようになったんですよ。それでヒーリングも出来るらしい。 使え …

髪を洗うのが嫌いなワケではないようです

  先日の雪乃さんの記事で、 「引き寄せたいのが、「うふふ💗」と姫のように微笑んで素敵な物に囲まれた生活なら、そうしてないとダメ。」 とあったので、普段の生活を見直してみたん …

no image

誰かの活躍の場を奪ってるかもよ ( ̄ー ̄)ニヤ…

この話、ブログに書いたことありましたっけ? 四柱推命のモニターセッションやってた時には、たまに話してたんですけど。     数年前の話です。友人とランチに行ったんですよ。 そのお店 …

no image

…今のシーン、もう一度いいですか?

自分の人生の中で、『なんかいつもこのパターンになるよな…』って感じる出来事でなおかつ好ましくない出来事である場合は、一度「それを自分で起こしてないか疑ってみる」といいと思う。 そもそもまず『毎回このパ …

soundcloud で聞いてる人たち

単にわたしがこういう人のをsoundcloud で聞いてまっせーって話です。   前記事で紹介したAnton Batagov (アントン・バタコフ)さん。     わたし …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image