雑記

誰かの活躍の場を奪ってるかもよ ( ̄ー ̄)ニヤ…

投稿日:

この話、ブログに書いたことありましたっけ?

四柱推命のモニターセッションやってた時には、たまに話してたんですけど。

 

 

数年前の話です。友人とランチに行ったんですよ。

そのお店は個別会計が出来ないお店だったんで、友人が立て替えて払ってくれたんです。

お店出てから「割り勘にしましょう」ってことで、半額がいくらになるか友人が計算しようとしてくれたんです。

友人はiPhone 使ってたんですが、なかなか電卓アプリが出てこないw

それを見て、私が自分のあいぽんを出して下フリック(?って言い方でいいの?)でサクッと電卓アプリ出して計算したんですよ。iPhone に下フリックの機能が搭載された直後の話ね

 

友人は自分が年上なんだから、ここは自分がしっかりしなきゃみたいなこと(たぶん、そんなだったような気が…?)を感じてたらしい。

でもね、友人は暗算が得意ってわけでもないし、ガジェットは使ってるけど特に得意ではないらしい。

その点、私はガジェットの扱いが好きだしわりと得意

ここで友人が頑張って、「自分が年上だから仕切らなきゃ」とか「しっかりしなきゃ」と思って、特に好きでも得意でもないことをすると、それが得意な人の出番や活躍の場が減るんよ(この場合、私ね)。

この時は私が電卓アプリ出して計算しちゃったけど、私が『私、すぐに電卓アプリ出せるけど、友人がやろうとしてるんだから、じゃましちゃ悪いよな…』なんて思って何もしなかったら、実は二人ともストレスじゃない? 友人は特に得意じゃないことをすることでストレスを感じるだろうし、私は自分でやったらすぐできそうなことを『相手をたてなきゃ(←たぶん、これも勝手な思い込み)』って思って自分で行動しないのってストレスだと思うんよ。

 

 

人によっては子供の頃に「苦手を克服!」みたいなことよく言われたんじゃないかと思うんですよ。

でもさー、別に克服しなくていいんじゃないかと思うんです。それが得意で好きな人にお願いしちゃえばよくね?

「苦手」ってのは、「それは自分の担当じゃない」ってことだと私は思うんで。

ハピちゃんが「自分の担当じゃないのをやると不協和音になる」みたいなことを言ってるのって、こういうことだと思うよ。

 

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

soundcloud で聞いてる人たち

単にわたしがこういう人のをsoundcloud で聞いてまっせーって話です。   前記事で紹介したAnton Batagov (アントン・バタコフ)さん。     わたし …

私的ひっそりの泉裏話

  私がおかめ納豆の大粒に盛り上がってる間に、美女神ことまいさんのブログに私の感想とこのブログへのリンクを載せていただいておりました。 『「うっかり美女神に会ってきました」の記事へのアクセス …

セッション後の変化(今気づく範囲で)

    前記事(雫石雪乃さんのセッション受けた話)の続きです。   セッションから一週間くらい経ってみての変化。   ものごっつ思考優先に戻ってます(笑)。 も …

ある意味、英才教育だったな…

Photo credit By: heydrienne   何か知らんが、高校の頃はまわりに心理やら哲学やらに興味がある人がいた。   高校の恩師に人生相談して、うっかり 「いや、 …

遠隔ヒーリングをやってみた

  「受けてみた」じゃなくて、「やってみた」ですからね!   以前、「気」が気になってた時に、友人のご厚意により気が出るようになったんですよ。それでヒーリングも出来るらしい。 使え …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image