アフタヌーンティー

リッツ・カールトン東京 ヘヴンリーティー

投稿日:

ritz-t_201601-7

 

六本木にあるリッツ・カールトン東京ロビーラウンジのヘヴンリーティーに行ってきました。

リッツ・カールトン東京のあるミッドタウンは都営大江戸線六本木駅から直結しているので、寒い日や天気の悪い日はとても便利。

一時期六本木にはよく来てきたので乗り換えはスムーズに出来たのですが、ミッドタウンはほっとんど来たことがなかった! 軽く迷子になりつつロビーラウンジに向かうエレベーターへ。館内では竹とカラーをメインにした生け花がいくつか飾られていて、「新春」な感じがしました。

45階に無事たどり着くと、まずはピアノの音がお出迎え。この音の大きさは生演奏ですね。ラウンジに向かっていくとスタッフさんが何人かいらしたので、予約している旨を告げる。予約していた時間より10分くらい前についてしまったんですが、確認後すぐにお席に案内されました。

 

ritz-t_201601-5

 

案内されたお席は、ピアノの前。私が席に着いた時には、ピアニストの方が演奏されてました(写真は演奏終了後に撮ったものです)。正直、ホテルのラウンジなどでの生演奏って苦手なんですよねぇ。生演奏しているホテルって、だいたいかなりな広さと高さがあるラウンジですけど、空間に対しての音の大きさが私は苦手。要は音の方が大き過ぎ。微妙に耳痛いんですよねぇ。

私はピアノ前の席でしたが、窓側だとかなり眺めがよさそうですね~。

 

ritz-t_201601-1

 

お席はすでにこんな感じでセッティングされてます。左におしぼりがありますが、これがペパーミントの香りがしてスッキリ!

紅茶かコーヒーを1種類選べるんですが、案内してくださったスタッフさんは紅茶を大プッシュ(笑)。もちろん紅茶で。

 

ritz-t_201601-8

 

紅茶にすると、こんな感じで茶葉がやってきます。通年のお茶が12種類と期間限定が1種類の計13種類の中から選べます。缶の中に茶葉が入っているので、事前に香りをいろいろ確認できるのが楽しい! けっこう悩んだんですが、リッツ・カールトン東京オリジナルブレンドにしました。

こんな感じで。

 

ritz-t_201601-3

 

紅茶の残りが少なくなると、音もなくスタッフさんが現れて継ぎ足してくれます(笑)。

 

ritz-t_201601-9

 

紅茶はこんな感じで、ラウンジの一角で常に温められてます。

さて。よいよヘブンリーティーです。

 

ritz-t_201601-2

 

あ、あれ? 想像してたよりコンパクト??

どうやらメニューで「アフタヌーンティー」とあるのがフルサイズ(?)のアフタヌーンティーで、ヘブンリーティーはもうちょっと小ぶりな感じ。

そもそもアフタヌーンティーはイギリスの貴族たちが観劇した後夕飯になるので、それまでお腹を持たせるための構成になってるそうで、けっこうボリュームがある。『アフタヌーンティーは楽しみたいけど、量がちょっと多いよね』って思う人にはこちらの方がオススメかも。

最近ホテルブッフェも流行ってるみたいですけど、あえて少な目な選択肢を用意できるセンスがエレガントだなーと思いました。

名前が分からないのですが、一番下の画像では左側にあるプチバーガー的なのがセイボリーの中では特に好みでした。ケーキ類では、一番上のグラスに入った白ワインのジュレ ベリーコンポートとストロベリー(だと思う)が好み。イチゴは今季節だから、いいですよね~。白ワインのジュレもとても美味しかったです。

さて、ティースタンドのを食べ終わるとスコーンの登場です。が! その前に、スコーンに付けるジャムを1種類選びます。

 

ritz-t_201601-4

 

こんな感じでジャムを乗せたワゴンが来ます。いっぱいあってかえって悩むー! 人は選択肢が多いと悩むんです! 12種類の中からけっきょくピーチにしました。このジャムですが、Wilkins & Sons というメーカーのジャムで、本国イギリスでは王室御用達のジャム。ホテルで使っているとこも多いそうな。

 

ritz-t_201601-6

 

無事にジャムも選び終えて、スコーンの登場。ぱっと見、形はマフィンに近いですね。食べた感じでも、定番スコーンよりしっとり感が強い気がしました。写真右側に3つ並んでるのがジャムとクロテッドクリームとハチミツ(小瓶)。クロテッドクリームはホテルマーガリンに近い感じ。お店によってはクロテッドクリームはホイップ状のところもありますが、ここはもっと固め。

ハチミツはBEERENBERG というオーストラリアの農場のもの。むっちゃ甘いです! アフタヌーンティーで使わなかった場合、お持ち帰りも出来ます(私は持ち帰りました)。このハチミツを紅茶に入れても美味しいかも。

 

お会計はテーブルチェックです。お会計を待つ間、お茶を飲みつつラウンジ内を見渡してましたが、やっぱり女性グループが多いですね~。ラウンジに着く前に結婚式帰りの人を何組か見かけたので、結婚式帰りに立ち寄ってるかしら?とも思いましたが、服装から察するに結婚式帰りの人はあまりいませんでした(私が行った時間帯は)。

キレイめカジュアルな服装の人が多かったけど、中にはお着物を着てた女子もいましたね~。私の席の近くに小学生くらいのお子さんを連れた人たちがいましたが、席が十分に離れているので、それほど気になりませんでした(キッズアフタヌーンティーもメニューにあります)。

そう言えば、スタッフさんの中にお着物を着てる方がいましたね。あれは外国人観光客向けなのかしら? それとも1月だからなのかしら?(新春的な)

 

私今までちゃんと計算してなかったんですが、今回ちゃんと計算したので忘備録的に。消費税って、サービス料をプラスした金額にかかるんですね。当たり前と言えば当たり前ですが。ちなみに、ここでのサービス料は15%でした。

 

今回のお会計ですが一休を利用したので、

サービス料、税込みで 4,500- でした。

(実際はポイント使ったので、もうちょっと少ない金額でした)

 

今なら特集やってます♪

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-アフタヌーンティー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジのティースタンドアフタヌーンティー

  ちょっと前に、竹芝にあるインターコンチネンタル東京ベイ1階のニューヨークラウンジのアフタヌーンティーに行ってきました。   竹芝…、微妙に行きにくいと言えば行きにくいです。ホテ …

シャングリ・ラ 東京 ピャチェーレの土日祝限定アフタヌーンティー♪

  ピャチェーレ、やっと行ってきましたー!! と言う割に、ブレブレ写真で申し訳ない。ISO100 で撮ったら、光量足りなかった。すまん。 何をそんなに騒いでいるかと言えば、ピャチェーレはイン …

ホテルメトロポリタン丸の内のTENQOO アフタヌーンティー

久しぶりのホテルのアフタヌーンティーです。   東京駅日本橋口から徒歩1分もしないところにある、ホテルメトロポリタン丸の内に行ってきました♪ 日本橋口って、使ったことないとすごく分かりにくい …

アマン東京  ブラックアフタヌーンティー

大手町に2015年3月にグランドオープンしたアマン東京のアフタヌーンティーへ、6月上旬に行ってきました。 アマンは日本初進出なので、まだそんなに知られてないかも?アジアを中心展開している高級リゾートホ …

ザ・プリンス さくらタワー カフェチリエージョのアフタヌーンティーと鑑定練習

もー、しばらくブログ書いてなかったんで、書き方忘れてるっつーの。 8月中旬にお友達の夏見なみさんに「(四柱推命の)鑑定の練習に付き合ってください!」とお願いしたら、快諾していただけた上に、「鑑定のお礼 …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image