鰻と神社めぐり

 

先日、美味い鰻食べに行ってきました。

墨田区にあるお店なので、お友達のAさんとは両国駅で待ち合わせ。

両国駅から北斎通りを通ってたんですよ。

この通り沿いに昨年オープンしたすみだ北斎美術館があるですよ。

 

 

休日だったからか、そこそこ混んでそうでしたねー。外からしか見てないけど(笑)。

で、この美術館の設計を妹島和世さんがされてるので、そのうち中も見に行きたい。

どーてもいい情報ですが、ワタクシ、妹島さんと誕生日が一緒です。生まれ年は違うけど。

 

 

で、やってきました石原の鰻屋「川勇」。

以前もこのブログで書いたんですが、ここの鰻が美味いのよ!

もうね、お店の近くに着いただけで鰻の蒲焼のいい匂いがっ!

昼営業が始まってすぐくらいにお店についたので、すぐに座れましたー。席数も江戸川橋のはし本よりはあるしね。

今回はちょっと奮発して「特上 竹」を頼んじゃったぜー!

件の鰻さんはコチラ。

 

 

ふっくらフワフワです♡

安定の美味さでした。

 

 

食べた後、私はとくに予定なかったんですが、Aさんが深川不動尊と神田明神に行かれるとおっしゃったので、一緒についてくことにしました。

大江戸線で門前仲町へ。

あっという間に深川不動尊ダヨ。

 

 

門前仲町着いた時には、天気もかなり回復していて上着着てると『ちょっと暑いかな?』と思うくらい。

お焚き上げの時間には合わなかったので、中の見学だけ。

 

お隣?というか近くに富岡八幡宮があるので、そっちも寄ってもらったり。

 

お参りするところが南向きなので、日光燦々です。上着着てたら、暑かったヨ!

境内では神前式の結婚式を挙げた(っぽい)カップルが記念撮影しておりました。

 

私が「小網神社に行きたい!」ってのを数日前にFB で言ってたので、ついでに寄り道して小網神社にも寄ってもらいましたー。

 

ワタクシ、ここ初めて行ったんですが、思ってたよりちっちゃいのね!

なんかコンパクトな神社ですね。

神社の敷地の広さに比べて、参拝客はわりと来てたな~。

私は銭洗い弁天というと、鎌倉の宇賀福神社のイメージがあったので、あそこと無意識に比較してました。小網神社の銭洗い場は、宇賀福神社と比べるとめっちゃコンパクトでした。

ただ、境内がこの広さのわりに、氣がよかったですねー。神社の手前の道あたりまで浄化されてる感じがしました。

 

そして神田明神。

あ!写真、ブライトやり過ぎたわ

ここでも神前式カップルに遭遇。しかも二組も!

手前の左側と奥の右側にカップルさんたちが居るんです。

裏の摂・末社をお参りして、拝殿もお参りし終えて境内でAさんとおしゃべりしてたら、ポニー(?)を散歩させてる男性が境内を通って、一瞬結婚式用の神社側の演出なのかと思いました。あれはびっくりしたわー。そのあと東京医科歯科大裏の交差点でもその男性を見かけたので、お散歩中だっただけっぽい

 

御茶ノ水駅に辿りついたらニコライ堂が見えたので、「ニコライ堂も見たい!」と言って、付き合ってもらいましたー。

ちなみにこのニコライ堂、実施設計はジョサイア・コンドルだそうだ。

ジョサイア・コンドルと言えば、先月行った三菱一号館美術館のオリジナルも設計してた人ね。

辿りついた時には、もう見学時間は過ぎちゃってたので、中を見るのはまた次の機会だなー。

 

そのご近くのカフェでAさんとお茶とおしゃべり。

Aさんとはネットでやりとりしてたんですが、リアルでお会いするのは実はこの日が初めてでした。

しかーし!「以前からお友達ですよね?」って感じなくらい、ふっつーにお話してましたねー(笑)。

Aさん、長時間お付き合いくださりありがとうございましたー!

 

 

コメントを残す