体感についてのあれやこれや

 

ふと思ったんですが、あんまり体感がありすぎても現代社会では生きにくいんじゃないかと思うんすよ。

勤務時間や勤務スタイルが自由な会社とか業界とか、フリーランスで働いてる人はいいけど、普通にお勤めしてて体感がありすぎる人ってけっこう辛いんじゃないかと思うんすよ。

 

今の日本の社会のルールとでもいうんでしょうか、そゆのってわりと効率優先だと思うんです。それって、左脳だったり男性性優位な生き方というかやり方だと思うんよ。

で、反対に体感って「感じる」っていう右脳系のもんだと思うんよ。それは直観だったり、一見非効率的だったりするわけですよ。

そんなワケで、体感がありすぎる人って普通の社会生活は生きにくいんじゃなかろうかと思おうんよ。人によっては「あまりにも感じすぎて辛いから、えーい閉じちゃえ!」って感じにくくしてる人もいるかも?

どですかね?

 

 

コメントを残す