望みをより明確にさせる

 

 

カフェでPC作業をやりたかったんですよ!

PC作業というか、仕事というか、なんかそういうの。

「小ノマド」と私は勝手に呼んでるんですが。

「小ノマド」は小規模ノマドだと思ってます。オフィス以外でも仕事してますみないなの。「ノマド」はほんと海外も含めて移動先で仕事してまーすみたいな感じ?と思ってます。 なので、私は区別してます。

以前から「やってみたいー!」と思ってて、ようやく新しいPCもゲトしたのでやってみました(笑)。

ハピちゃんの言ってる「自分の望みを自分で叶えてやるんよ」って、たぶんこういうことじゃないかなーと思います。

 

ここのゴールって、「やってみる」とか「まずやる」なので、とりあえず第一段階はクリアだと思うんよ。

しかし、実際やってみて

・家から駅まではやっぱり遠いな…

・今日の移動は自転車だったけど、今日持ってきたバッグにPC入れると、肩めっちゃ痛いな

とか出てくるわけですよ。

で!こっから「じゃあ、どうしよう」って思考を使うんじゃなかろうかと思うんよ。

 

今出来るもので、考えつくのってなんだろう?』と考えてみたんよ。

・この日はトートバッグみたいなのでPCを持って行ったので肩を痛めた→リュックに変えてみる

・肩が痛い→安いほぐしやさんが近くにあったはずだから、ほぐしてもらおう!

 

こんな感じで「あれやりたい!」みたいなのが出てきて、それがすぐに実行可能なものならやってみるってアリだと思うんよ。やってみたら『あれ?想像してたのと違う』って部分も出てくると思うんよ。で、だ。大事なのは次で『違うなと思った部分と比較して、じゃあほんとうはどうだったら良いんだろう?』こっちを出すというか、出させるのが大事じゃねーかと思うんよ。

より望みを明確にしていくって感じでしょうか。

 

そんな感じで、日々実験しとります。

 

 

コメントを残す