立川で中華!

先日、友人と立川で遊んできました。

というか食べ歩きしつつ、ウィンドショッピングしつつって感じでしょうか?

 

11時頃に待ち合わせ。

最初は私が気に入ってる中華料理店に一緒に行こうと思ってたのですが、この日は久しぶりの晴れの日でメッチャ暑いし! ってことで、ワタクシ汗をかくのが嫌いなので、自分内で考えてた中華料理屋は早急に却下(駅からちょっと歩くのよ~)。

高島屋内の鼎泰豐(ディンタイフォン)へ。

迷ったけど、いろいろ食べれるランチメニューにしました。

私が注文したのは海老入りチャーハンのランチセット。もちろん、小籠包もついとります。

 

 

小籠包は、タレつけない方が個人的には好みな味でしたね。

あと、写真左下にチラっと入ってるキクラゲがウマかった!

以前中華食材屋でキクラゲを一気買いしたことがあって、そのキクラゲがあんまり美味しくなかったから、キクラゲちょっと嫌いになってたんですが、鼎泰豐のはぜんぜん違ってたヨ! 一緒にからめてあるソース(?)も美味かった。

 

 

メインはお友達のとシェア。

お友達は冷製トマトの乾伴麺とかって名前の麺のランチセット。

トマトが冷えて美味しかったんですが、すぐに食べなかったからか、麺がほぐれ難くてちょっと食べ辛かった。海老チャーハンも、普通に美味いです。

 

 

その後、本屋に寄ったりしつつ、ルミネ立川へ。

ルミネ立川の7階にある香港スイーツ「果香」へ。

 

 

写真はアレですが、亀ゼリーとタピオカ入りロイヤルミルクティー。

亀ゼリーはレモンシロップ(だったっけ?)とココナッツミルクが選べたので、ココナッツミルクにしました。

亀ゼリーは香港好きな方ならご存知だと思いますが、薬膳の一種?

ウィキペディアさんによると

中国南部の香港、広東省、広西チワン族自治区などで食べられている伝統中国医学に基づいた伝統的な食品である。ベトナムでも「カオ・クイリン」(cao quy linh)の名で提供する店がある。
カメの腹側にある腹甲(背側の甲羅をも使う場合もある)を干して粉砕した粉末と、ドブクリョウ(土茯苓)、甘草、仙草(せんそう)、火麻仁(かまにん、アサの実)、スイカズラ(忍冬。にんどう)などの生薬を煎じ、成分を抽出した液を陶器の器に入れて蒸すことで、ゼリー状に固まる。

亀苓膏には甘い味付けはされておらず、一般的には苦く、薬臭く、食べ辛い味と形容される。このため好みによりシロップ、麦芽糖、蜂蜜、エバミルクなどをかけ、口当たりをよくして食べることが多い。

美肌と美顔効果、デトックス、便秘、解熱、夏ばて、喉の痛み、痔などさまざまな効能があるとされている。

 

・・・だそうです。昔、香港で食べたときは蜂蜜か何かをかけて食べた気がする。

果香の亀ゼリーは特に苦味などはなかったかな。

 

あと、どーしても団子が食べたくて、ココナッツ団子も注文!

 

 

うん。ほんとうは黒胡麻餡の中華団子が食べたかったのですが、置いてなかったのでココナッツ団子。表面にココナッツの衣がついてて、中身は白餡。餡の中にもココナッツが入ってるのかしら?よう分からんけど。

お団子も、もちもちしてて美味しかったー!

 

ちなみにお友達が頼んでたのはコチラ。

 

 

果物の宝石箱ってデザートとドリンク。

ゼリーの中に果物が入ってるんですが、葡萄が入ってるのはパッと見「目玉」っぽい(笑)。美味しーけどね。

果香ではデザートだけでしたが、普通の食事メニューもありました。

 

ってことで、立川で中華食べ歩きでしたー。

 

鼎泰豐 立川店
東京都立川市曙町 2-39-3 髙島屋立川店 9階
11:00 → 22:00
http://d.rt-c.co.jp/tachikawa/

 

HONG KONG SWEETS 果香 ルミネ立川店
立川市曙町2-1-1 ルミネ立川7F
http://hongkongsweetskaka.com/

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ: ,

コメントを残す

Copyrighted Image