感情解放してみての変化など

ワタクシ、感情解放にはぺネベーカー法を使っとります。

でもね、ぺネベーカー法で書き出してる時、わりと途中で飽きちゃったり(書くのが)止まっちゃったりしてたんですね。

『さて、どうしよう?』と思いまして、こんなときは雪乃さんのLINE@ に質問だ!ってことで質問してみました。

その時のやりとりは、雪乃さんのコチラの記事にあるよん。

みんなのお金のブロック|裏庭のないしょ話 byリーディングカウンセラー雫石雪乃

『みんなのお金のブロック』
ご訪問ありがとうございます✨ 応援していただけたらとても嬉しいです。““愛のある一票を♡m(_ _ )m 人気ブログランキングへ こんにちは。リーディング&

 

それを参考に、まずは「お金」について書き出してみました。

「苦しむ」って感覚がこの時上手く出てこなかったので、途中で止まっちゃったら『まだまだそこじゃないだろー?もっと奥に見たくないものあるよね?この際だから、とっととゲロっちまいな』とか『吐け!』とか刑事ドラマ風(←刑事ドラマ好き)に盛り上げてみた。

とりあえずポコって感じで1つ出てきたんですが、『なんか、これだけじゃない気がする…』と思ったので、私はさらに20分追加で書き出してみました。

そしたら衝撃のカラクリが!ΣΣ(゚д゚lll)

 

 

最初の20分で出てきたものをAとすると、次の20分では更にその下にB・C・Dとあったのですよ。

しかも、Aはその下のBを隠すためにあって、Bはその下のCを隠すためにあって、Cはその下のDを隠すためだったって…どんな複雑怪奇カラクリだよ! そんなん分かるか!っつーの!!

BとCは、私の普段の言動にも大きく関わってる部分でした。

とりあえずその時の段階で根っこと思われるDを解放したら、すっきりサッパリ☆

 

 

『じゃ、次行ってみようか!』って感じで、次は「仕事」について書き出してみた。

こっちはもっと見たくない(感じたくない)ものだったみたいで、なかなか手強い。

さっきの「お金」の時と同じように、脳内で刑事ドラマの取調室をイメージしつつ(?)追加でさらに20分書き出してみた。

こっちは、『あー、それだったんだね。今まで無視してきちゃってごめんね涙』って感じのが出てきた気がする。たしか。

 

 

この2つが、わりと大きかったんですよ。

で、やってみてからの変化を以下に列挙。

 

1 ちゃちゃっと行動に移せるようになった

『やらなきゃなー、でも面倒くさいなー』と思ってる事なんかに対して、今までは『あー、今やりたくない気分だから後でいいか…』としてたのよ。それはそれでアリだけど、感情解放してみたら、『どっちにしたってやらなきゃならないんだから、ちゃちゃっとやっちゃおー』となってサクサクやるようになった。

 

2 真っ直ぐ立てるようになった

私は、こっちの方が衝撃度は大きい(笑)。子どもの頃に右足首を捻挫したせいか、あまり右脚を使ってなくて、左脚に力が入りやすい&重心も左寄りになってたと思うんよ。その所為かどうか分からないけど、骨盤も滑ってたのよ(下腹部だけ前に出てる感じ)。下腹部だけ前に出る立ち方だと、前太ももでお腹?上半身?を支えることになってたので、前太ももがめっちゃ張ってた。

それが右脚に力が入りやすくなり、そうすると両脚でしっかり立てるようになり、しっかり立てると骨盤も立つ。骨盤が立つと、下腹部だけ前に出ることがないので、真っ直ぐ立てる…ということになる。前太ももも、いくらか緊張が弱まった感が。

下腹部が前に出ちゃうのは癖になってるから、ここは追い追い自分でも意識して真っ直ぐ立つようにですね〜。

 

3 解放した直後、めっちゃ体が軽くなった(感じがした)

これは直後に特に感じたことだけど、翌日や翌々日にはそれ程体感はないですねー

 

4 (以前と比べて) 体感を感じやすくなった

『胃の調子悪いな…』とか、『あ、もうお腹いっぱいなんだ』ってのが前より気付きやすくなったし、自分の感情にも気付きやすくなった。あくまで前と比べてだけど。

 

5 人に言われたことで、あんまり凹まなくなった

以前はモロに(言われたことを)自分の中に取り込んでしまって、辛くなったり凹んだりしてましたが、あんまりダメージ受けなくなった気がします

 

 

…とまあ、今回気が付いた範囲ではこんな感じでした。

ただ変化というのは、それぞれの現在地(どれだけ感情や本音の蓋が取れてるか)で違うだろうし、体感も感じやすい人も居れば感じ難い人も居るので(これは友人のボディセラピストさんも言ってた)、人それぞれだと思います。

 

 

カテゴリー: 雑記

コメントを残す

Copyrighted Image